TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2017年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

DEFENDER90 RED LABEL.





Defender Ultimate 5

通称、 RED LABEL が完成致しました。

色々な所に 弊社のこだわりを詰め込みました。

完成度には 小生、自信があります 最終系です。


2017011001.jpg
オープンエアを楽しみ


マニアルシフトに堪能


3連 メーターの動きを


見たくなり、アクセルを


踏む。





2017011004.jpg
モニターはTVとNAVIと


そして、HDMIを装備し、


スマートフォンにより、


インターネット検索が


可能なんだ。





2017011005.jpg
4人乗りでオープンを


楽しむ。


3ポイントシートベルト


安全面にも配慮した。









2017011002.jpg
デフマウントポジションを


少しでも 高く!高く!。


無骨さは残す、そして!


ギャップを感じる


スタイルに。




2017011003.jpg
ハーフゲートもオリジナル。


ハイマウントをLEDで


インサートした。


タイヤは35X12.5/20。







あまり、多くを語らなくても 通じますよね。



造る側も乗る側も楽しませてくれる・・・それがディフェンダー。

いつも、同じ事を言っているが 楽しませてくれて

路面状況を問わず、アクセルが踏める

そんなクルマが面白い。




まだまだ、造りたい、アイデアだって持っているよ、

こんな原始的なクルマだけど、本気で無くす事が

残念ではあるが、やめる事無く

造り続けます。


では、オートサロンで。



たった、10台だけ?。


この度、

ブリディッシュレーベルで製作した商品のご案内です。

本当は100枚 製作したのだが、半分は代理店に卸した関係で 弊社では50枚となった。

よって10台だけ!と言う商品のご案内です デザインは知る人ぞ、知るデザインになっている

英国でもかなり評価の高いデザインです でも大径ホイールにするには強度不足が問題に・・・

そこで、小生が20インチで製作してみた、もちろん強度試験もしっかり合格し、あとは、製品に

していくだけ!と 言う所まで来ています スポークを細く長く、そして強度!センターハブも専用

デザインで、逃げを作りました、これでハブキャップを吹っ飛ばした!なんて事も無くなるのです。





10台分と言いましたが 2台はデモカーに装着する為、8台のみの販売となりますよ、是非!

この機会に限定品を限定価格で提供いたしますので、ご検討の程、宜しくお願い致します。


2016092703.jpg
センターキャップはオリジナルで、

製作中です。

もちろん、純正対応も可能?

カラーは マッドブラックが5台分。

グロスブラック&ダイヤモンドカットが

5台 となっております。

純正ナット仕様タイプです





2016092701.jpg
弊社ではブラックナットも

ご用意しております。















2016092702.jpg
ボディカラーがツートンなら

コントカットも良いかも知れない。

センターキャップのカラーはアルミシルバー

ブラック&シルバー、シルバーと3色を

選ぶ事も可能です(オプション設定)

標準はブラックにシルバーロゴとなります。







せめて 20台分は製作したかったが予算の関係上、断念した(笑)

すでに予約が入っているようです。

ちなみにサイズは8.5J-20(意味がある8.5Jです)

オフセットは 秘密です(かなりいい位置に設定済)



タイヤサイズですが、かなり選択肢は増えるかと思います

ほぼ、ラングラーを基本に考えてみてください。

価格はwebでご紹介しております。

もう、新車が買えないのだから

せめてパーツだけでも

フルオーダーで行こうよ。










間もなく、オリジナルカタログが 完成します。

メインは ディフェンダー です。



カタログと言っても たいした点数は無いが 本気でランドローバーとクルマの事を

考えたパーツです パーツ自体に オーラがあります!(開発者本人が言う事ではないか!)

オートサロンへ向けての 半年間・・・ バタバタ と 商品化する事を考える余裕もなく 過ごしてきたが


オートサロン後に 真剣に商品化をめざし 作りあげてきました。

昨日、スタジオ写真を取り終え、いよいよ カタログにして行きます。


新しい ディフェンダー スタイルを 目指し、 ON でも OFF にでも 振れる パーツ。


考えてみましたよ!装着写真は 札幌 カスタムカーショー2014y でお披露目になると思います!


北海道に納車しましたお客様全員に 招待券をお送りいたしますね! 是非、飲み明かしましょう!?



少しだけ

自慢のパーツを紹介します。

2014060903.jpg
これは LEDヘッドライト。

明るさもデザインも

アップグレードです

デイライトをライトに内臓しました。

デイライトの端子は ポジションに、

良く使う T-10 の端子で製作です

H4 端子に刺すだけ&T-10ソケットに

刺すだけです!





明るさは技術的に最高 レベルまで 上げております!(7インチサイズ)



2014060905.jpg
初めから 塗装済みです。

純正バンパーにかぶせて使えます!

フォグランプが入る所は カットです!

純正バンパーをカットしなきゃいけないが

今まで気になっていた隙間がなくなる事により、

バンパーとボディの一体感が感じられるフロント。

フォグランプは 2種類から選べます、ナンバーを

付けたくない!そんな気持ちになるデザインです





2014060904.jpg
外側が LED と LCI リング

内側は ハロゲン。


ハロゲンをLEDに変えて

ポジションぽく するのもアリです。


塗装済みですので 取付レベルは

そんなに 高くはありません。

メチャクチャ カッコいいよ、これ。





2014060910.jpg
これは 小生の自信作。

出口のデザインはアストン調です。

全体的に 太く 作ってありますよ。

左右にチップが101mmでセットされる

日本人の技術です、メグチップの中にも

パンチングネットが張ってあり、とにかく

小生の思いが詰まった ステンマフラー。

イタリアにもドイツにも負けてないと思う。




もちろん、110 と 90 は デザインが違う。

だって ただの輸入車販売店ではないのだから・・・こだわりが違う! 90は90 110は110です。


20140607.jpg
110 は これまた!!

こだわりのブラックコート

塗装じゃないよ ステンだからね、

熱で伸びちじみするでしょ でも、

剥げたりしないよ、泣ける所はね、

カールしている内側にもコートが

施されているところ、こだわりです。








まだまだ、お見せしたいが 長くなるので 止めときます。





小生は 日本人が好きです  だから 日本人が 作り上げる もの を 自信をもって 薦めたい。

毎回、同じ事を言っているかもしれない・・・・ でも ドバイ辺りで この パーツたちが 走っていたら・・・





泣けてくるかも・・・





これから ディフェンダーを購入する方、又は 維持している方、 こんな 部品を作るヤツをどう思いますか?



馬鹿でしょ? 


でも、こだわりが 乗り物ヤロー、 の宿命なんだ。

今までのディフェンダーショップとは 違う・・・ そう感じてくれたら ありがたいね。







ステータスを 忘れちゃいけない、

男はステータスをもっていなきゃ、

人生 楽しくないよ。







Range Rover 4.6 30th

レンジローバー、 ブリティッシュレーベルをプロデュースしている限り、

4x4 SUV となれば、必ずお奨めしてしまう。

個人的には唯一、身近に感じる事ができる

英国車ではないかと思う。

 

意味があって エアサスを武装し、意味があってあそこまでヘビーな重量にし、

意味があって、皮質にこだわる。 一見、アメ車より?とも感じた事があったが、でも 違う。

そう、確信するのが 2nd レンジローバー 30周年 アニバーサリー エディションです。これは小生が

一番 惚れ込んでいる(レンジローバーの中で) と、言っても 大げさではないかもしれない。

ようやく2台目が弊社に入庫し、2ヶ月を費やし、仕上げ直ししました。 若干、オリジナル と

異なる点もありますが ほぼ、オリジナルに戻せる範囲での変更にとどめながら仕上げました 

 

 

変更点のご説明。

0003_111.JPG

まず、アルパインHDD NAV モニターをインストール。そしてさらにCD&DVDの再生できるデッキ。もちろんi-pod対応ケーブルもセット。

地デジも4チューナーにし、当たり前!と言えるETCをセットしました。

 

 

 

 

 

0003_411.JPG

 

ステアリングは純正に合わせて、2色の皮を手縫いで仕上げます。もちろんステッチはヨーロッパステッチで縫い上げます

日本の皮巻きハンドルとヨーロッパの皮巻きでは本当にミシン目もステッチ間隔も違います。ここは ヨーロッパで押さえておきたい点ですね。

 

 

 

0009_311.JPG

 

 

キレイに仕上がってます。

自分で言うな、って言われそう。

お客様が感じる事です。 でも、

この仕事は小生では無理です。

 

 

 

0018_111.JPG

 

 

ボールジョイントも上下とも交換し、ついでに専用工具で、センター出しをします

もちろんついでにオイルシールとデフオイルも交換です。

 

 

 

 

 

001311.JPGめったに使わない スペシャルツールです。

しかも耐久性もいまいち。

この程度の仕上げは仕上げとは言いません。

ですから、ここに紹介しきれない程、手を加えております。それを自慢したい訳じゃではないのですが、是非 このクルマに興味がある方はアニバーサリーを観に来ていただけますか?小生のこだわりが伝わるクルマになっております。

 

たまには 営業ブログもいいでしょう?このクルマに乗ってくださる方を 本日より募集いたします。いつでも観に来てください。いつでも、あります。 

さぁ、クルマのメンテナンスもそろそろ

春に向けて準備しましょう。

 


マガジン。

0001_2.JPG常に最新号をご用意しております。もちろん本国での販売雑誌の為文面はすべて英語になっておりますが、おクルマが好きな方には何を伝えたいかは、分かるのではないですか。 いつしか、小生も最近は良く観るようになりました

現在、愛車のXJRは車検が切れてしまった為、毎日の通勤快速は2ndレンジ。まる2年間寝かせていたクルマとは思えないくらい絶好調です。それもこの愛読書のおかげでもあります。もちろん新しいランドローバーのお話もたっぷりありますが、表紙を見ていただいても分かる通り、80年代から90年代の車輌メンテナンスや、部品在庫をしているショップ情報、今じゃ生産終了品をオリジナルパーツとして売っている情報なども入っております。 ある意味、リサイクル雑誌かもしれません。これからちょい古なクルマに乗ってみたい!!

何て方にも お奨めな雑誌ですよ。

全世界でのトラブルについてのQ&Aを載せていたり、

オーバーホールの注意点や作業手順なども教えてくれていたりします。

たとえば、フリーランダーのミッショントラブルとか・・・だって日産車に良く付いているジャトコなのに

何故、ランドだと壊れる?とか・・ジャトコは基本的にオーバーホールが不向きだとか・・色々です。

(今月号に載っていた内容の一部ですが・・)

 

パーツなんかも沢山載ってます、ほとんどの商品が日本に入ってきておりますが、それでも

まだまだ、小さなショップが凄いものを造り、オリジナルとして載せていたり と、そんな商品を

小生は輸入代行いたします。でも持ってくるのは日本人には無い発想商品だけですけど。

だって作らせたら日本人が一番だと信じておりますから・・・・。

 

0050_1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0028.JPG 

写真は英国で撮影した物流倉庫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P.S

日本の物流は世界一!です。

 

2番では だめなのですか・・?

科学者、博士でも無い 政治家いう皮をかぶった芸能人の話何か聞けるか!

 

一番じゃなきゃだめです!

 

だって、資源が、無い国。

すなわち、技術を売る国。

 

レアアースのリサイクルを急ピッチで開発せよ!

それができるのは日本人だけだと思う。

 

アジアのトップに返り咲きしてくれ!

頼むぞ、世界一の日本人科学者よ。

 

 


WDB240.....

0003_40.JPG6月はかなり、バタバタ した月でございました。

入庫台数なども今年に入って初めてと言っていいくらい、ホント弊社を利用していただいておりますお客様に感謝ですね。

エコ替えより何がエコなのかが理解されてきているのでしょうか、。

ところで、弊社にはとにかく色々なクルマが入庫いたしますが、左の写真のクルマなどはどうでしょうか?マイバッハ

どんなクルマかと説明するときは?

同業者の方にはW240だからSLAMGを4ドアにしてリムジンにしたようなクルマと説明。

弊社ユーザー様には、カブトムシとクワガタムシを

足して2で割ったクルマと説明する。

 

とにかく当時、ナンダカンダで¥50,000,000-と言う車輌です。どこにその価値があるかは

購入したユーザーにしか分からないかも。もしくは、成功者の証、シンボル、ステータスかもね。

強烈に 加速し、強烈に止まり、強烈に快適なクルマ。 それがマイバッハです。

車検で入庫したのだが、陸運支局では測定不能でかなり四苦八苦でした。

何故って、ホイールベースが マルチ測定テスターの 3m20cm をゆうに超えるし、

スピード測定はフロントで測定するのだが、大型コースにはフロントを

回してくれるテスターは存在しない。でも測定しなくては

車検証は出てきません。 何とかそこもクリヤー。

そして最後にテスターにて色々なコードを消去し、

アダプテイション作業を終える。

 

0002_51.JPG速度も後部座席で確認可能。

すべて ウッド形成で仕上げられ、大型モニターも完備。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0001_73.JPG世界には色々なクルマがあります。 だから、弊社みたいな小さなショップには限界がある。専用テスターだって、マイバッハの為だけに 用意は出来ません、でもそれは世界中のショップが同じ問題を抱えている事なのです、でも応用力のある ショップは 診断の入り方を変えて進入します。要するに、最近のクルマは専用設計と言いながらも使えるところはとことん使うって事¥500万も¥5000万も原理は一緒。しかも使ってる部品も同じだったりします。 だからやはりステータスで乗る車でしょうね。

 

 

0003_44.JPG車検の時、パッドの残量を記入するのだが、どっちを測定すればいい?

転がり抵抗を考えればフロント側?

 

もの凄い、キャリパーバランサーが装備され

もの凄い対抗キャリパーも装備されている

小生、足回り好きなのでツイツイ目が。

 

 

 

 

0001_72.JPGこれは普通かなぁ~。えっ携帯ホルダーがボタンひとつで飛び出してきます!。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ、ちょっと、めずらしい クルマ の紹介でした。


V12.FULL AMG.

0001_56.JPG何ですか?初めて観ます・・のが最初の会話。

別注オーダーで約1年半待ち、色と内装とを

ほとんどを ユーザー希望に変更した。

もちろん、変更するってタダじゃ無い!

何百万円もかかる話。

 

 

 

 

 

0002_39.JPG

ピアノブラック パネル。

特別 オプション のシアターキット。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0002_38.JPG

馬鹿みたいに止まる ブレーキ。

きっとバットは2台分付いているだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

怪物クン です。 この AMG 。

車輌プライスも別格でしょうが、小生が観て感じたのは金額ではない。

このデザインセンスと発想能力、そして、何にも似つかない存在感 これが凄い。

 

3ポイント マーク。 陸、海、空 を征する事を目標にする ダイムラー この信念だけは

今だ衰える事がない。

 


BLUE MOON.

0003_29.JPG今日は3月30日・・だと思ってほしい

ヒンパンに観る事ができない月夜です。

それがブルームーンだそうだ、でも今年は異例で年2回観る事ができた。

次、観る事が出来るのは2年後です。

明日は年度末。ある意味一年の終わりであり、春の始まりです、今年こそ、真のエコが何かをユーザーに伝えて行きながら自動車の歴史に残こさなくてはならない物が何かを考えていきたい。

 

ハイテクな現代です。何もかも日本に居ながら手に入ります。

でも、デスクの前に居るだけでは、いいものは作れません。

 

今の日本は円安にならない限り、景気が上向く事はないと思う、

輸入車を取り扱う側からは、円高はかなり仕入れしやすくありがたいが、

買う側のビジネスマンは外貨を獲得しなければ給料は上がらないのが本音

 

だから、トヨタの社長はアメリカに行った足で中国入りをする、景気対策で内国

消費を上げようと努力しているが外貨獲得を最優先している事がハッキリした。

 

だから、日本人は元の日本人に戻るべき、世界に最先端技術を売り職人を

育てる。

 

安いものに飛びつくのは もう やめよう。

 

 

次のブルームーンは2年後、2年後 日本経済は進化するのか、退化するのか、

一般市民は眺めるだけか!とそう思う 月夜です。

 

 

 

 


今年の終わり。VOL.2

JIO.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JIO2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暇なの?って聞こえてきそうだが、これはさすがに小生では作れない。

ちゃんとオートデザインのツナギを着ているのだから 芸が細かいよね。

この他にも河原のジオラマが あったりするが 見てみたいかい? 

まぁ、ただ好きなだけの話なので期待させてもしょうが無いか。

JIO3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今は 自動車のプラモデルが 売れないそうだ。親もキライらしく(シンナー臭いとか難しいとか)

理由は色々ではあるが 要するに時代は求めてないって事。

唯一 ガンプラだけはいまだに人気らしいけど・・・。

この話をする意味ってなに?

今年は軒並み、工場閉鎖や合併、統合、しかも民主に変わるなど

ある意味リーマンだけの話では無い 様に感じた1年でした。

 

円高が続き、工場製品が金にならず、しかも外貨を

獲得できないにもかかわらず円高のまま。

世界に通用できる日本製品はあるのかい?

 

クルマでは無かったのかい?

ハイブリットは国内だけの話かい?

 

海外工場が潤っても日本人の経済は良くならないよ。

小生も海外に出稼ぎでもしようかな?だって日本人は クルマに興味が無いようだし。

 

ジオラマ いいでしょ~。えっ、ただ無駄にしか見えない? なんて言わないでさ。

物づくり日本に生まれたのだから。

 

 

 

 

 

 

 


最高の選択?

arumi.jpg arumi.jpg今さら、アルミの話も無いだろう・・。

と思うなかれ!このホイールを装着する事で、弊社デモカーでもあるC36が完成するのだ。もちろん弊社ですので、こだわらない訳が無い。大型ブレーキローター&キャリパーを交わす為のホイール。それが今回選んだNEEZ(ニーズ)なのだから。

 

知る人にはとてもうらやましく思われる、メイドインジャパンが世界に唯一通用すると言っていい ホイール。それが NEEZ です。小生からすると 昔 こんなデザインがあったような気がするが・・・きっと、コピーデザインだと思う。でも今じゃ世界ブランドになり、アメリカやヨーロッパでもかなり有名になってしまった。このメーカーの社長が元小生の上司であるから 驚きだ。 

HOI-RU1.JPG

ついこの間たまたま弊社に来る事になりメーカーの社長が直々弊社を訪問。

いやっ、20年ぶりの再会でお互い ビックリ !会うまで 

NEEZ の社長をしていたなんて まったく知らなかったよ。

だから このホイールを選んだ理由は 純粋に 好き。なだけ

このシンプルかつ、超軽量が 小生のハートを動かすんだよ。

これで、C36は 完成となる。 もちろん 走りは 小生が

保証します 是非、弊社デモカーで駆けぬけて診てください

 

確かに10年も前のクルマではある が、

今どきの軟な個性も無いクルマを軽く、蹴り飛ばすであろう。

AMG・・何が違うかは 簡単に伝えられないが、当時のコンセプトを

知ることが出来る価格帯になっています、こんな世の中でも、クルマ

好きには かなり 魅力的な時代でもあるかも・・・・・・・・しれない。 

TAIYA.JPG

 

 

 

 

 

 

 

今年も残りわずか、と言って良い時期になった。

さぁ、タイヤも ラストスパート 東北の冬を別の角度から楽しもうよ。

 

 


OLD V8.

119.JPG

いやぁ?、腕が痛い。バイクは乗れないし、天気はいいし、ギブスの中は臭うし、もう、何が出来るのか?良く分からない状態ですね、寝る訳にも・・

ところで、

最近はもっぱら、ランディユーザーのお相手が多い、良い事ではあるがなんせ、造りが古い。だから こちらも今、以上に、スキルアップが求められる それは何故かと言うと、普段はエンジニアが当たり前だと思ったまま組み付けるから。要するにこんなところは通常壊れたりしない。と思う気持ちを捨なきゃダメという意味なんだ。最近、以外なトラブルがあったので教えようか。

この所、90y?93yくらいの車種にが多く入庫しているのだが、やはりみんな、目に見える部分は一通り手は施されている、でもほとんどのクルマは錆を気にしてはいないようだ。何処を見て言うのかと言うと、それはパイプなんだ、それがなに?

多分、時代だろうけど いや、文化かな?スチールパイプの中が錆び、その錆がインジェクターを詰らせる。

良く聞く修理だが、症状はみんな、まちまち なんだ、だから、断言するのは非常に難しいと思う。

このクルマは加速は問題なく加速する、でも、アイドリングやエンジンの始動性が、非常に悪いのが特徴。

 

ECU なのか、センサーか、インジェクターの動きか、すべて診た。でも正常であった。

最後は結局 さび が原因 毎日使う際はシーケンシャルホースの中はガソリンでいっぱい。

でも、ホース内部が乾燥すれば錆がホースからハクリしてインジェクターを詰らせる事になる。

 

古き本物をいつまでも、ベストな状態にする事はある意味、チェンジしつづけることかもしれない。

とにかく今は新品部品といっても、何時の新品なの?って思いながら付ける前に確認をする

 

新品部品も疑ってかかれ!それが、旧車とうまく付き合うコツでもあるよね。

 

595.jpg

 

 

 

 

 

 

  

プラスチックだらけかも、現代は。それがいいか、悪いかは、まだ分からない。

 


BREX LED.

blex.jpgみなさん、お疲れ様です。弊社もようやく一段落してきました。忙しい事はとても良い事ではあるが、忙しいと、どうしても 小生の場合はミスが増えてきたりしてしまうので、そうならないように 毎日 気張っております。

でも、今年の東北はいまだに梅雨明けしないため玉のように流れる汗と共に作業する事がほとんど無い気がしている、ある意味助かっている。

ところで、最近入荷した、ブレックスLEDバルブだが、バルブもかなり進化している、と言うのも小生はあまり小物品を良くしらない(スーパーオートバックスに行った事が無い)のだが、最近はルームランプの中にあるマップランプもLED

 

と、言う事でようやく弊社でもキャンセラー内臓 LEDバルブの販売開始です。

BMWオーナーならもうとっくに知っている商品でしょうが、是非 弊社より、

購入してくださいませ。 宜しくお願いいたします。

 

 

実は最近、ブリディッシュレーベルのブログも時々書いておりますので、時間が

あれば立ち寄ってください。まぁ、相変わらず、攻撃的な話が多いけど

もしかしたら、BMじゃなくLANDROVERに乗りたくなっちゃうかもね?。

そうじゃない、

両方持つのがいいと思うよ。


V8.

v8.JPGV8エンジン。現在工場にはV8が4台、すべて エンジンがらみである。

昔 誰かが言っていたけれど、V6に名機は無い。と断言していた

それだけ、この自動車社会の中で歴史と伝統そしてコスト。どれを

とっても優れているのは間違いないだろう。

プッシュロッドを使う意味?

V8のツインカム?OHV?

 

 

blogdata059.jpgやはり、単純でしかも、パワーがある エンジンは

優れいると言っていいじゃないかな?と思う

左の写真は今、作業中の XJ-R のエンジン。

カムテンショナーがエンジン内部で吹っ飛んでカムの

タイミングまでづれてしまったのです・・・・・・・・

 

 

基準が分からない為、反対側もバラシて観ているしかもアナログ方式でひとコマづつづらしてあわせるという方法しかない。

 

なんどもカバー開け、閉め、エンジンをかける その作業を繰り返す。資料が無いだけではない細かいエンジンって言うのはね

最近のエンジンは・・・・

感と実績も大事だけど、それよりもっと凄いものを求められる。気がするんだ。

だから、人によって 早い、遅いクルマがあったり燃費がよかったり悪かったり。

感と実績と正確な調整。目と手先だけの調整で無くなってきているエンジンども

 

クルマは単純なほどいい気がしてきた。

 

やはりOHVっていいかもね。

 

また朝帰りになりそうだ。

 

もうすぐ夏だな。

雲が大きくなってきている。

 

 

 

 

 

 

 

 


AUTO LOGIC diagnos.

logic-1.jpg

 これが、最終兵器 リーサルウェポンである。えっ、武器なの?って思う?

このスキャナーが無いと始まらない位の存在なんだ!、ホント 今はこれ。

これが無いと車が何を訴えているのかに,気づかないのが現状です。

 

 

 

 

blogdata058.jpg

オートロジック。弊社が使う 専用テスターである。このテスターを3機導入しいる。

 

小生ちょっとテスターにはうるさい。 かなり前からテスターが無いと始まらない

事に気づいていた。91年頃 から色々なテスターを試し、このテスターと出会う

とにかく探したね、色々試したし、とんでもないペテン業者にも出会ったよ。

でもこのテスターは良く出来ている、日本語ではないのが残念ではあるが。

でも、

最高のスキャナーだ!スペックがダントツ!リアルタイムに更新ができ、対策データーや、良く間違えそうな故障コードの見方まで、教えてくれる 要するにみんなの経験データーを更新するたびにテスターが取込み同じコードが出たとき、みんなはこうやって治してるよ!みたいな事が表示するんだ、そこが、めちゃ凄いでしょ。当然ながら、コーディングやプログラミングも出来てしまうからね。

専門過ぎて、難しい話だよね。

でもこのテスターの凄さを知ってか、は 分からないが、購入するショップが現れたのだ、何かとてもうれしい。小生が販売する訳では無いのだが、トレーニング&設定をする仕事を頼まれた。久しぶりにテスターオタクの本領発揮!今から興奮気味ですよ。

 

 

ところで、今 弊社は入庫状況がパンク状態です。この所、暑さも加速してか重量級の整備がほとんどである。先月何かは仕事なんて無くてホント、閉店ガラガラってこう言うことか!って思ったけど集中して来られても出来なくなるもんだね仕事は。 

人って忙しくなると、色々やりたくなるもんだよね、暇なときはさほどやる気も起きないのに・・・何故かな、暇な時に遊んでいると、余裕だね?とか、言われるから?かな?やっぱり人の目は気になるのは事実です。でも、変化は必要だし、変化しなくてはならない時期ともいえる。最近通勤途中の景色が暗く見えてしまうんだ、みんな不景気を意識しているかのよう

 

きっと 小生の 考え過ぎかも。

 

夏休みは魚釣りでも行こうか!

気分転換だって必要だよね?。

いや、まだまだ、遊んでいられないよ!

あっ、さっき変化は必要だ!と言ったばかりなのになぁ?、やっぱり、現代の流れには逆らえないのかもしれないね。多分

 

 

 

 

 

 


BMWと職人

bmwbreak.JPG昨日のことだが、久しぶりに愚痴を言いたくなった。それは!?

今、並行車の整備をしているのだが、いつまで待っても部品の

見積もりが出ないのだ、同じエンジン型式なのに何故でないか、!

冗談じゃない、しかも コンポーネントも違うと思うので、分解図も、!

作動部品内容も教えられないと言ってきたのだ?何故だ、責任

を取れなんて、小生は言わない。し、しかももし下手な整備作業

で、破損したらディーラーとしていい仕事になるのでは?壊して持ってきたならなおさら強気の商売が出来るでしょうに。

並行はクルマでは無いのか?並行はコピー品なのか?・・最近見たテレビの話をするが、砲丸投げの砲丸職人の話です。

 

その人の砲丸は世界一,言われ海外からのオファーも非常に多いそうだ、でも造り方から作業工程 、極めつけはね、!

作業中をテレビの前で披露する。いくらでも教えるよ、って言いながら簡単にすべてを公開してしまうのです。その訳は

感覚は目に見えないから、真似なんか出来ないと言う、クルマの場合は教科書が存在するが、それを見せろ、なんて、

言ってない、口で教える位、どうって事ないと思わないか!言葉を頭の中で組み立て作業をしたいだけなのに・・・・。

 

ディーラーなんだから、もっとプライドもってほしい、並行はトレーニングを受けてないからとか、言ってるようでは大したレベル

では無いかもね、でも、部品が出ないのは問題だな?、どうしようか?でも それを どうにかしないとね、弊社は

 

小生、まだまだ 職人なんて言えるレベルではないが、いつか、あそこに持って行けば何とかなるんじゃないの?

って、言われてみたい。これを目標にして頑張ります!。

 

大きくするのは簡単。 小さくまとめるのが 難しいんだ。

そう、教わった、小生は。

 

魂が無いようではダメだ。

魂をこめなきゃ仕事にも

 

bmh.JPG