TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2016年6月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オーナーズブログ

JAGUARって。



弊社は5年程前から 地味ですが

JAGUARに力を入れている。


地味?ってランドローバーに比べたらの話です。

輸入も年間目標は10台程度です こんなにいいクルマなのに

何故か 日本では人気が無いのが現状・・・ XKやXFなんかは 本当にいいと思う・・・

Fペースも価格設定は 結構、ビックリものです ただ、小生は いくら時代の流れだと言っても

フラッグシップであるXJに 2000CC は無しかも・・・貼りつくような足とトルク、それがJAGUARであり

フラッグシップと言うものでは無いのかな・・・ 分かってるよ、燃費が悪いクルマは造れないんだろ??



弊社にはXFのデモカーがあります。

セダンのカテゴリーで言えば、現行では無いが ステーションワゴンカテゴリーでは まだまだ現行モデルです。


2016060508.jpg
ズバ抜けた機能は無いが

ズバ抜けた操縦性は、

さすが、JAGUAR。

地味に売れてます。

ミディアムクラスの中で

1番広いラゲッジ。









2016060509.jpg
飽きのこない

ボディラインです。

派手さが無い分、長く乗れると

小生は正直そう、思っております。

ようやく、本国で販売している中古車が

狙えるような価格帯になってきましたよ。

日本では弊社しか、入れてないかも・・・

正規輸入は されていないからね・・・。






ランドローバー同様に全国対応を致しております。

長く乗れるクルマがスキ!な方

からだにフィットする感覚を

味わえるクルマです。


JAGUAR XF スポーツブレイク グレードは ビジネス、ラグジュアリー、R-スポーツ、プレミアムラグジュアリー、ポートフォリオ。

5種類から選べます。


エンジンは2,2L ディーゼルターボ 163PS と 200PS の2種類です。

満タンで 800KMを 軽く走れる燃費性能です

トルク不足は感じません。



間違いなく、円高になってくると思っている小生。

6月、7月は輸入車購入のチャンスですよ。

JAGUARの商談は小生になります

宜しくお願い致します。






いつの間にか・・・

ビリングのご報告のような ブログになりました。

 

 

弊社は もともとは ただの小さな 中古車店です。

 

本当に テントのようなものから始まりました・・・場所なんて問題じゃぁないって そう、思って始めたのです。

 

いつの間にか 必要なものが増え、捨てられないものが増え、 最新に追従するように・・・

 

ここじゃ、手狭だ!と 思うようになり、ふろしきが広がっていきます・・小さく折りたたむのは非常に難しいと気付いていながら

 

でも そんな事を忘れさせるのが この ビリングです。

 

 

ディーラーとは違うサービスを常に考え、 ディラーに負けないサービスって?そんな事を考えて来ました。

でも、ディラー出身者が 独立したり、弊社に似た中古車店で働き始めたディーラー出身者が居る店も少なくありません。

 

正直、全国におけるディーラーの技術力はトップでなければ ダメだと思います  どこよりも最新の情報をどこよりも早く入手でき

そしてトレーニングを受け 最新のダイアグを手にする訳ですから! 小生達の引き出しの数に負けてはダメです!勝たなきゃ駄目!

 

あえて、整備ネタの話をしませんがランドローバーはそんなに壊れないよ!とだけシンプルに言えるようになるのが弊社の目標です。

整備だ・・メンテナンスだ・・・と やたらうるさく言いません! とにかく 乗って下さい! 乗る楽しみを感じてください。

 

 

それが、英国式の カスタムカーショー の 基盤です。

 

 

東京モーターショーに ランボもフェラーリの参加しない? そうだよな、ラジコンカーショー みたいなものだしね。

モーターがメインらしい・・・ まぁ、それが 日本の最先端技術ですから理解はできます。

 

昨日のニュースで ゴーンが言う・・・ 思ったより リーフが売れない・・・伸び悩みだと。

 

こんな事を小生が言えば 恨まれるかもしれないが、 当然の結果です。

 

クルマ好きが乗りたくなる デザインですか?

走るのが楽しくなる デザインですか?

 

スタートボタンになっても

鍵を回す儀式は無くしてほしくない。

だって、それがクルマだと思うから。

 

さぁ、小生が この写真がビリングだ! と思うものをお見せします(笑)。

 

2013110306.jpg楽しみだなぁ!

 

天気も最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110304.jpgマジかよ、

 

帰ろうよ。

 

僕、毛が無いから、直射日光はきついよ。

 

 

それ、

熱中症だと思いますよ。

 

 

 

 

2013110303.jpg今日は

ご飯に困らないね。

 

ビリングだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110301.jpgこのサービスは

開始しようと思います。

アルカンターラとレザーのコンビです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110302.jpgヘッドレストに

型押しが入っております。

 

ここに弊社のロゴを入れて、さ。

後ろに見える、ヘッドレスト一体式の

レザーシート。

これを4脚入れて、センターコンソールを

ストレッジに加工して・・・

夢は膨らむばかりです。 

 

 

 

 

2013110307.jpg小生がキャンプするなら

 

まず、形から!かな。

 

でも 内窓、拭けないさ!

 

室内 禁煙でお願いします。

 

 

 

 

 

 

2013110305.jpg僕の彼女はピンク好き!

 

だと しても、これは目立ち過ぎ!。

 

ツートンにするなら 小生は何色かなぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリングネタは 終了です。

久しぶりにちょっと話が長くなりました。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


春も終わりです。

あっ、と言う間に5月も終わり・・・

また、ひとつ 歳をとり・・・・・

 

そう言う話では無いのだが、

オートモーティブは 陰ながらではありますが、輸入及びパーツ開発、そしてメンテナンスと

低いところを 安定しておりました。

 

この所 色々な車輌とめぐり会っておりまして、技術の進化に 戸惑う事が多くなってきた。

今さらではありますが カーオブ ザ イヤー の 結果はご存知ですか? 何と マツダが世界 3位の座を 獲得です。

 

マツダも何かから解き放たれたかのよう めまぐるしい 進化を遂げております! スカイアクティブの高評価プラス デザイン!

技術の進化を今回 証明した結果と言って良いのかもしれません。

 

1、2 位 は もっと意外です。 何故意外? 日本に住んでいたら 絶対 アウディか、ベンツ、又は BM かと思いがち。

でも 世界は違うようですよ。

 

クルマに求めるもの・・・クルマ好きのみなさんは、何処がポイントですか?

デザインですか?パワー?それとも ステータス?はたまた 全部がミックスしたクルマですか?

 

小生は 少しだけ 自分に合うクルマが何かが 分かってきました。

 

クルマ選びの 話の結末は今回 書くブログではなく、これから続くこのブログの中で少しづつ 話をしようと思います・・・

たまにしか(サボリまくりです) 書きませんが末永くお付き合いくださいませ。

 

 

2013052601.jpg

 

 

 

話 変わって ここは東京の0000本社ショールーム。

今回 弊社、ユーザーの注文により、業販して頂いた

ディーラーの前で 1枚 写真を撮りました。

 

普通は業販とかしない・・・かも知れないので

あまり細かい話は致しませんが、小生・・・・

正直、何でこのクルマが欲しいのか分からなかった。

とても、値段と見た目が沿わないような クルマです。

 

狭いし、大したパワーでもないし・・・完全に初めから

少し ナメ気味です。

 

でも、全く 小生の思いを覆す クルマでした。

この車輌を選んだセンスにも 脱帽です。

 

車輌は何だかんだでハードトップも入れれば

¥7,500,000‐です。

 

 

 

 

 

  

2013052603.jpgハードトップの塗装は仙台に持ち帰ってからです。

これから慣らし作業に入り、そして全塗装をします?

えっ、新車を!そうなんです。わざわざメタリックペイントの

オプションを付けて購入しているクルマを 全塗装をします。

 

走る!だけを考えるのであれば、このクルマは

アストンV8ヴァンテージよりスパルタンかもしれません。

 

 

 

 

2013052602.jpg簡単に言うと、レーシングカートです。

この クルマは。

1800cc スーパージャージド 220馬力

車輌重量は 1トンを切る軽さ。

これから、小生のガレージでカスタマイズが始まります。

何処まで 出来るか?分かりませんが、

自分の引き出しを増やす意味もあり

この車輌の販売及びカスタマイズを受けました。

 

 

もちろん、メンテナンスも出来て 当然な状態を作らなくてはいけませんので

大変ではありますが・・・

 

駆け抜ける歓びを 少しでもこのユーザーに伝えられるよう頑張ります。

 

2013052605.jpg1週間後・・・には1度

納車です。

慣らしが終わったあたりで

カスタマイズが始まります・・・

 

最後の道楽だ!と話すユーザー。

とことん 気に入ったものしてほしい・・

そう言われ、 

 

これから仕事をする 小生の方が 興奮した クルマでした。

 

最後・・・なんて言わないで、もっと 走りましょうよ。

 

小生も付き合いますから・・・

 

 

 

まだまだ、小生も知らない 楽しくさせるクルマが 沢山あるはずだから。

 

 

 


今日は久しぶりにBMWに装着した、整備ネタから 話そうと思う。

でも、しつこいウンチクに聞こえそうなので、多少遠慮気味で書こう。

sutabi1.jpgこの写真が、装着後のスタビライザーの写真。スタビってどんな仕事をするか 分かりますか?簡単に話せば、ボディのロールを押さえるってとこかな。でもスタビくんはもっと凄い仕事をする。たとえばフロントを細く、リヤを太くする この作業を施すと お尻が滑りまくりる、いわゆるアンダー。 逆にフロントが太いと ハンドルの制動力が増す。簡単に言うと フロントが太ければ ハンドルさえ押さえ込めば曲がるってこと。(凄く分かりやすい!!)

上手になった感がでるすぐれたアイテムである。でもスタビをセットする際は 弊社の場合、同時交換部品が発生する。それがステンメッシュホース!何の関係も無い!思うなかれ、

 

なぜなら、それだけ運動性能が増せば、ブレーキを踏む回数だって増えてくる。何度も周回を重ねればブレーキホースの膨張を防ぐ事は困難である。 だからこそ、メッシュホースが必要不可欠なアイテムと小生は言う。 この話は 攻める、攻めない の話では無い。 皆さんのクルマにも当てはまるかもしれないから話すけど、一番身近な話だとインチアップとかは、みんな当たり前のようにすると思うけど、その装着ホイールは純正より 軽いのかい? 重ければ転がり抵抗は増しちゃうんだよ、しかも、積載重量もかなり影響がでるんだ。

bek1.jpg bek2.jpg

ここまで言えばお気づきでしょうが、大径ホイールがマグとかチタンとかで出来ているならあまりウンチク言わないけど、そんな事は無いのが普通、しかもアルミって言うけど100%アルミだと思って無いよね?100%アルミなら小生の場合、怖くて飛ばせないと思う。高圧縮加工の鍛造、型に流し込む鋳造、エンピツの化け物のような●棒から削りだすビレット。この3種類が基本。でも東北は融雪剤をまくから、ビレットはあまりお奨めしない、もちろん写真で分かるかもしれないがフィッティングは当然 ステンフィッティングで加工済み。スチールも選べるけど、東北人は、ステンレスにこだわるべし!。

 

hose.jpgどうだい! こんな部品でも、走れば また駆ける楽しみが甦る。

 

クルマ好き  なら 行ける所まで行きたい と一度は思う。

小生も早く、たった1台でどれだけ距離を増やせるか?

に挑戦できるクルマに仕上げてみたい。

スタビとブレーキホースでよくここまで

話すよね?って思う、

小生は実はしつこい 

性格かもしれない。

どこが遠慮気味だ!

自分でつっこむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


カスタム。

0005_1.JPG 0006_1.JPG 0002_1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

これって、仕事には見えないよね。

でも、仕事です。弊社がお付き合いしている業者の社長様から依頼を受けた立派な仕事なんだ。

多分、ベース製作に1年はかかっただろうと思わせる単車 それを乗り手側にさらにカスタマイズする。

ティグ溶接を施し、オリジナルフレームを造り、そして エンジンをかなり過激にボアアップする・・これこそカスタム

クルマだって負けてはいられない。そう思わせるほどのマシン。ただの改造車じゃない!ちゃんと走る

 

これが、小生が一番大事と思うポイント。

 

カスタマイズは大金をかければ良いと言う訳では無いがでもオリジナル&加工こそが原点。簡単に言うと

大径ホイールをはいているのにブレーキキャリパーを塗装でカスタムするなんて、・・・・それは、カスタムでは無く

ドレスアップ程度?くらいで 分けて話をしてほしいって事かな。カスタム  この言葉に負けないクルマ

を小生も造る。上の写真のような改造ではないが、まっすぐ走り、きちんとコーナーを駆けぬけ、ハートが

ときめく加速と、が感じられるクルマ。それが小生の目標である。何で造ろうかな?と考えているのが、

 

ただ 楽しい。

bike15.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 


DRB Ⅲ.

0011_4.JPGこれが、DRBⅢテスターである。ペップモジュールも装備されて、波形まで確認できるユニット。相変わらずテスター好きの小生ではあるが、こいつのスペックはまさにディーラースペックである。2004yまでをフルサポートする、それ以上の車種については現在 スタースキャンで対応するようだが、こちらについては 不安定な供給になっており、近いうちに 新しいテスターに変更されるらしい。

 

最近は 必ずと言うくらい、必要とされている テスター。

ディーラー撤退が増えてきているこの時代、長く乗る事を 

最大のエコと思っている人たち。に少しでも協力したい。

そう思い、購入を決めた。 少しでも小生と同じ思いで、

長く乗る事こそ、真のエコと感じている方は是非、弊社へ

近日中にクライスラー事業部として、立ち上げる予定でおりますので、

準備が出来次第、ブログ&雑誌でご報告いたします。

 

ところで、

相変わらず サービス部門はありがたい事に忙しい毎日を送っております。

最近は加工や、お客様からの特注部品の製造まで手がけている次第。

 

もちろん、 ミッション&エンジンのオーバーホール などは、 現在もやっております。

なんでこんな話をするかと言うと、オーバーホールが出来るショップが激減中なんだ。

今もベンツがミッションオーバーホール中、この車輌、県外のお客様ですが探したあげく

仙台に到着。近場はすべて、リビルト、もしくは新品のみ の対応しかしない。

ミッションおろか、ステアリングギヤボックスをRECONと書いてあるのに 新品の在庫が

ある!と言って売ってる ネットショップもある。

 

古いものを現在も変わらず造る!なんてことは

絶対に無い。  (作ってもらうならあるかも?)

 

(OEM。)いう名前で新品があったりするが、

エンジンやミッション、ギヤボックスはオーバーホールが出来ます。だから、ドイツも英国も

必ず、オーバーホール品を今もストックしてるんです。これが日本車のように、ラック

なら別ですけどね。だから、オーバーホールをして、少しでも エコに協力している

プロショップをみなさんは探すべきです。

 

長く乗ってこそエコでは無いのですか?と言う技術のある店を。

 

自分のショップはそこまでの技術があるかは?

お客様が弊社に来店して決めてください。

クルマを愛していれば分かるはず

 

注1

(reconとはリコンディションの略 日本ではリビルトと言うが英語では無い)

 

 

 

 


始動開始。

0009_3.JPG 0006_14.JPG0008_6.JPG

 

 

 

 

ようやく、腕も本調子と言えるくらいなり、 小生の愛馬もほぼ完成と言える状態である。

かなり、希望通りの仕上がりに満足している。

とにかく、軽く、とにかく、すり抜け、とにかく、

止まる。

 

これが、小生の条件。

良く出来てる。

細かい詰めは やはり、

いまいちな 友人だが。

でも、

自分にこの愛馬は完全に同期していると感じた。

 

単車は,

早くなければ、だめだ!と言う事も 再認識させられたかな。

カスタマイズはセンスと美学だけではダメ、乗れなきゃ、意味がない

駆けぬける歓びを感じてこそ、カスタマイズの原点ではないか?

 

さぁ、いよいよ 本格的にHP&BLOGも始動しますよ、今、

最新商品や、オリジナルパーツの紹介が出来るバナーを製作中

 

ご期待あれ!。

 

 

 

 

 


SPORTSTER. に乗ろうと思う。

harley-1200.jpg

NEW マシンを製作中!何て 言いたいけど、最近はもっぱら、小生の友人が経営するショップにお願いするのが専門です。場所は仙台ではなく、山形なんだけど、ツーリングがてら顔を出すにはホントちょうどいい距離だ

オーナーブログだけあって、小生の個人的ネタが多い事についてもあきらめてもらって、最近水面下で仕上げているマシンを紹介しよう!あっ、書いたら、水面下にならないか?でも教えたくてしょうがないだよね、

小生にとってはパワーの源みたいな物なんだろう。

 

 

harley-1200-1.JPG

今回のコンセプトは?ズバリ!通勤快速。とにかく早く

すり抜け、暖機いらずで、燃費もちょっとは考える。

これで行く事に決めた。

まず、お決まりブレーキ&ローターは ブレンボにした。

マスターシリンダーは 前後ともパフォーマンスマシン。

もちろん 一人乗り仕様で行く予定。

ECUにモジュールを追加し、モアパワー。

アイドリングまでも変更。

 

ステアリングはロボハン。

オイルクーラーも追加。

 

もう、ストレス発散?それとも破産? どっちか分からないほどだ、

何かにとりつかれたかのよう・・・・ でも 友人に聞くと最近は、

若いお客がいないそうだ、 みんな 小生みたいな中年だって。

不景気だから?と聞くと いや、違う・・・若いひとはあまり単車

には興味がないらしい・・・のが現状だそうだ。

 

 

このブログは若いヤツらは、読んではいないだろうが、伝えたいことがある。

日本の2輪車の技術は世界一、とも言われているんだ、せっかく日本人

であるならば、 乗ってみろよ!世界一 の乗り物に。

 

 

駆けぬけてみろ、脳みそが後ろに下がる位の加速で。

怖くて それも、無理か。

 

ゲームでは絶対体感できないよ、

駆けぬける歓びは。

 

p.s

最後に小生が通っているショップの友人だが、

腕はまだまだだが、最高に気持ちのいいヤツです。

ショップ選びも腕だけじゃだめだよね、人間臭くささもなきゃ。

 

 

 

 


MercedesBenz New E.

newbenz.JPG今週、木曜日に納車となります、NewEクラス。

今回の出来はどうでしょう?小生はノーコメント、

かな。凄くカドカドしいデザイン だとだけ言って

おこうか!・・・・・・・(特に室内については)

 

 

今はキーレスゴーは当たり前か?ドイツも日本も

同じだね。もしかして日本製の部品かもね。

 

 

benz2.JPG

個性的かい?それとも 流行的、小生はまだ分からないのが

本音かな?でも、 進化している事は間違いでは無いだろう。

おばさんにだって乗りやすいだろうし。

 

 

 

 

運転しやすい事は大事で、良い事でもあるが

ひとつだけ、俺語で言わせてもらうと、ときめく

クルマか?って事。自分にとってのお話だけど。

 

エンジンをかける楽しみってあると思う。

無駄に、乗りたくなるってあると思う。

これからの、ベンツにもっと期待しよう。

 

そう、乗り手とシンクロできる事が

クルマの醍醐味だと、感じている

 

 から。


SUPER CAR.

0006_7.JPG分かるかい?カリフォルニアだよ、カリフォルニアと聞いてサニーなど、想像するようでは、お年ですね?。フェラーリ カリフォルニアだ!小生はホントいい環境に居る

もう実車を目の前で見る事ができる、フェラーリもSLKバリのバリオルーフで武装

メーターなどは最新鋭のオンボードモニターをメーター内部にセットだ!運転では無い

むしろ操縦だろう?そう感じてしまうクルマである事は間違いないであろう

 

 

brake.JPG

ブレーキなんて、もうファッションの一部です。ロゴだけではなく、名前まで入っているありさまだ。乗りものか?それとも美術品か。はたまたスーパーカーか。

これも時代だろう・・・やはり乗るよりステータス性を優先する時代なのかもね

それも、いいか!見た目は大事だしね、中身も大事だけどフェラーリが作る

のだから、中身は心配いらないでしょう?きっと。だって歴史があるから

 

 

meter.jpg

ラグジュアリー派?それともスパルタン派?はたまたドレッシー派?小生は今だに自分の何処に立っているのかが、分からない でも、メーターにモニターは要らないし黄色で無くてもいい人である事は間違いじゃ無い。駆けぬける歓び、が感じられればいい。

 

 

みんな、そうしているから、あなたも・・・・

みんな、買ってますよ、買いましょうよ・・

今、ポイントが付いてお得だそうだよ・・・・

もうすぐ、バーゲンじゃないの、待とうよ・・

そんな会話がやたら多い、いやっ、気にするようになったのかもしれない。

時間よ、止まれ。出来れば戻ってほしい・・そう願う人も多いと思う・・・・・。

 

スーパーカー。 時代は流れエコ エコとタコが出来る程聞いているが、じゃ何故

スーパーカーが無くならない?小生はアンチエコ派では無いがカッコ悪いエコは嫌い

 

スーパーカー・・・シンプルな言い方だが、最高にスマートで最高に心揺さぶられる

言葉。

自分の立ち位置が確立したら、必ず手に入れてやる!自分だけの・・・・

スーパーカーを。

 


Blog.

まとめて、書けるものでは無い。

毎日、あった事、感じた事だけ書いても しょうがないと思うし、

しかもさぁ、毎日書く事は結構きついのが本音ですね(苦笑)

 

今日で3日連続の朝帰り状態。入庫するが出庫しないんだ。

とにかく眠い・・・・、効率が悪いよ、とかの問題では無く人の

問題ではないかな。

 

最近はリストラや、廃業、閉店、と毎日ニュースとなるが、本当に

人は 余っているのかい?そうかなぁ、会社の寮を出されて、

財布に¥1000しか無い!そんな ニュースを観た事があるが、

働いてる人間が一ヶ月前に寮を出てくださいと言われてさ

¥1000?しか無いって、ありかい?やはり優れている人

は絶対予測して貯金したり、するよね。

 

仕事も、小生の場合、もっと予測して、行かなくてはいけないだなぁと

つくづく感じています。入ってきても、こなす量が問題 ではなく、スキル

の問題なのだと実感している。小生にはそのスキルの向上が足りない

 

きっと足りない。

0001_11.JPG

 

blogdata066.jpg 

 


NEXT LABEL.

bmw-3.jpgネクスト レーベルが始動しました、小生の中ではセカンドステージのような感覚。

でもさぁ、

ブログのバーナー写真はちょっと、無いよね?みえみえな嘘でもキムタクの写真を使うとかさ?、もう少しいい顔している写真、無かったのかね?、と言いたくなるほど恥ずかしい、写真です。すぐ変えてもらおうかなぁ?。

 

 

 

bmw3-2.JPGボンネットとルーフの色を変えている、以外に違和感が無い、。ありますか?

エアロやホイールってもろ、個人差と言うか趣味の世界と言うかいい悪いは

難しいと思うが、色の使いこなしについては、センスとも言える部分かもね

みんな人それぞれ、趣味が違ったり、色の好き嫌いがある。当たり前だ

でも、表面に出さず、目立ちたく無いとまで言って自分に自信を持てない

人たちもかなり多いね、小生は来店してくれたユーザーに良く言う事がある

 

それは、ひとは見栄を張る事は非常に大事だ、と良く言う。

人前で見栄を張ることでモチベーションが上がってきたりとか、

自信まで付いたりする、だから見栄はとても大事なんだよ

目立つ事だって決して悪く無い、逆に人前で目立つ事が、

出来るひとは 小生の場合 尊敬してしまうかもね、カラオケ

を人前で披露する事すら出来ないのが自分だから・・・・・。

bmw3-3.JPG 

でもそんな、小生でも 自動車話になると水を得た魚に変化する。

クルマの話をしているだけで生き生きしてしまうから自分でも不思議。

みんなもそれでいい・・と思う。フィットに乗ってる人には申し訳ないが

同じクルマを10分間で5台は見るかな、はっきり言ってなんの違いも

分からない。結局小生何を言いたいか?個性を持とう。自分だけの。

 

結局、上手に伝えられないが、自分を貫け!

これに尽きる。

 

 


OVER FENDER.

x-6-2.JPGのサムネール画像 x-6-1.JPG

 

  

 

 

 

 

 

 

かかってこい!

そんな言葉が聞こえてきそうな、グラマラスなボディ、ハーマン。SUVをここまで武装すると、かなりいやらしい気がする。

でも、小生はこのブリスターフェンダーは嫌いじゃない、小学生の頃からオーバーフェンダーが大好きだった。何でもかんでも。

ブリスター。

ただ、若さの基本はスタイル重視!そのこだわり以外は何も存在しない 大人は別だけどね、駐車場とか税金とか。

 

写真なんか見ると、ダクトが多い分、いっぱい虫が入ってきそう・・とか、せっかく4WDなのにエアロが低いとか思う人

それとも、駐車場に困るだろうなぁ、とか考える人?そう、思っている人はつまらない大人の仲間入りだよね多分。

 

さぁ、梅雨も折り返し、こんなクルマで砂浜を入ってみたりさ?、わざとオートキャンプに行ったりがこのクルマの 使い方。

イコール、演出かな。大人でしか出来ないし使い込んでこそ、また愛着。が生まれるってもんだろうさ、もったいない?

なら、ブランド品を買う時点で、もったいない!フランス人より、スイス人より、日本製の方が確実に良いし、優れてるよ。

現在、中国ではロレックスと同じ機械式時計が¥350?で作れる、みんなはロレックスだったらメイドインチャイナでも買うか?

好き と言えるものは金額では見出せないものなんだ、思い出だったり歴史に感動したり憧れの人が愛用している

理由もあり、。

 

 

 

そんな、人生を楽しめたらいいなぁ・・・と思う今日この頃。

いつまでも雨は続かないし、晴れない なんて無いと思う。

今は大変な時代 でも楽しむ事が違法ではないんだから、

 

とことん こだわることはいいことだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


国色?日本の色。

dbr-2.JPGdbr9.jpg dbr9.jpg

 

 

 

 

 

 

 

まるで、口を開けた さかなじゃないのか?と思うほど、色とその造りが一致しないクルマだった。アストン

何故、グリーンなのか?やはり英国はグリーンが国色か?ジャグアー(ジャガー)に任せていられないのか?。

アストンまでもがグリーンか・・そう思いながらシャッターを切る。でもカッコイイ! この面といい誰にも似つかない

スタイルといい、文化でさえ感じる作りではないのか、。 日本のGTカーはいったい何がベースなのかすら

良く分からないのに、はっきり主張できるクルマ。ショーを観に行っても本当に 少ないと思う、何処の国

のクルマ?そんなのが最近はやたら多いのだ、ベンツも例外では無いだろうし、BMだって同じ事だろう。

 

そろそろ、我慢も限界だろ?

18万台売れたクルマ?要するに18万人が同じクルマに乗るって事だろう・・いつも 小生は口癖のように

言っているのだが、みんなと同じクルマだから安心、みんなと同じだからエコ。ではダメだよ、それじゃクルマ

社会が腐ってしまう、ベンツもBMもツインターボのハイブリットとか、NOS付きハイブリットとか作ってよ!これが

 

小生の願い。

 

ディーゼル(ヂーゼル)のハイブリットをヨーロッパでは開発中と聞いている。

もうすぐ、世界のトップであるトヨタが崩れる、そんな日が来るよ・・・

 

もう手遅れかもしれない、世界は日本製を買わなくなるからね、

早く気が付け!技術援助?技術流出だよ、足元が溶けている

 

のが、分からないのか?。

 

馬鹿だよな、輸出大国が、

一番ダメージを受けている。


EURO STYLE.

BMW1-1.JPG bmw1-2.JPG

bmw1-3.jpg

最近、ようやく、ディスクの前に座れるようになった。

 

実は、先週からギックリ腰ビックリ腰?だっけ?どち

らでもいいのだが、ひどく痛く寝ているとき以外は

仕事どころではない。それでも、小生は 頑張って

行ってきました!東京  お台場 ビックサイト!インポート

カーショーに。 しばらくの間は インポートカーショーの ブログ

が中心に、なるかもしれないが 今まで通りに お付

き合いしてください。  (好きな写真だけになるけど)

 これがスタディの135iのデモカー。以外にバランスがいい。

最近のトレンドとも言えるルーフブラックやボンネットブラックなど

を盛り込みながら、鉄板と言われるエアロで武装。内装

なんかは、言われて気が付く位にまとめてあったなぁ

bmw1-32.JPGスポイラーのフィッテイングなどは、あまり仙台との違いは

無い、でも色使いや、原色の使い方なんかは上手

だった。しかも 今年はやたらミニとBMWのオンパレード

だ!その中でも別格なBMを探すのは一苦労です。

 

そして、来週より、弊社は再編成をし、パワーアップ!

ホームページまでもが新しく生まれ変わります今まで

ランドローバーに興味が無かった人も是非、今後のカー

ライフ選びの一台に追加してほしいそんなホームページ

にいたしました。 これからも ますます凄いクルマを

世に出せるよう、頑張りますのでどうぞ、宜しくです。

 

7/1日は定休日だった!2日からの ホームページも、

寄り道して行ってね。・・・・相変わらず写真と内容

が、違うのは直らないようではあるが・・・・・・・・・。

 

 

 


H.D 100TH.

bike4.JPG納車準備中のH.Dです、えっ車屋さんでしょ?とっ

聞こえてきそうだけど、 小生の場合はエンジンさえ、

ついていれば何でもこなすくらいの勢いがあるのだ

 

FXDL, 100周年記念のアニバーサリーモデルハーレーだが、

フロントはパフォーマンスマシンの6ポット、リヤは同じくパフォマンスの4ポット、シート、CCバー、マスターシリンダー、ホース、マフラー、

ハンドル、などなど、フルに各部を変更し、納車するのだがもうしばらくかかりそうかな、だって車検取れなきゃ

カスタムしても、日本じゃ意味が無い。車検かぁ2年に一度の行事みたいなものかな(小生の場合は違うけど)

小生にとっては、車検は ただの通過点としか考えていない、2年に一度の整備で 良い訳ないだろうに!

こうやって、カスタムする事が良いと言っている訳でもない、フルストックがカッコ悪いとも違うが、ノーマルだって一年

一度は最低でも、診てもらってください!クルマは話せないのが普通だから!(小生はいつも話ししてるけど)

 

blogdata009.jpg 正直、バイクは得意では無い でも 弊社ユーザーの

声は基本的に何でも聞いてしまうのが、小生です

 

クルマが好きか、興味があるだけ、の区別はつくさ、

本当に信頼関係で成り立ってきたのだと、バイクを

観てそう 感じた。だってさ、バイクやります!何て

言った事ないのに、好きに やらせてくれるって、

これって 信頼関係でしょ?えっ、強制してるの?

 

 

どっちでもいいや。

だって、カッコいいから。

 

 

 

 

 

 


BMW E/G.

0001_10.JPG

ランドローバーに 力を貸せ!そんな言葉が聞こえて

きそうな、モアパワーを与えるエンジンユニットの写真です

これが 直6ディーゼルターボ&インタークーラー付きエンジン

M51 !.

2トン以上のある車体を動かすのに2500CCと言う

から、これには驚きだ、なぜ、ジャパンモデルは4000、

4600CCしか設定が無い?排気量が小さいければ

税金だって安いし、エコにもつながると思うんだけど。

 

0001_9.JPG東京都知事!へんな規制つくっちゃたからかも!? 

でもこのエンジンはそんなに新しい訳でもない、現在は

V8ディーゼルなんかもあるし、プラスしてツインターボまでも

存在してしまうから 凄さ倍増って感じかな!・・・・。

月曜日に納車になる ディーゼルレンジローバー。ですが、

オーナーになる方はとても小生の言葉を理解してくれる

付加価値。よく出てくる言葉だが、このクルマこそが、

弊社しか提供出来ない付加価値ではないだろうか。

決してモデル年式から言って安くない、下手したら

初期モデルの現行型レンジが買えてしまうかも・・・。

でも、この車輌の意味はもっと凄いのだと考える。

 

これは小生とユーザーとの間にある信用が生んだ、

クルマ。

 

限りある 資源ではあるが、もっと、この世には、

ハイブリットでは体感できないいいクルマが沢山ある。

 

一生は以外に短いもの、もし、そう感じたのなら

弊社に足を運んでみてください。

 

 

 

 

 


美学。

bentley1.JPG

ベントレー。英国のプライドとセンスがあふれているクルマ。

 

ウッドの色や使う場所、形、すべてに 美学を感じる。

なぜかと言うとわざわざ曲がっている場所にウッドを

貼っている、平面に貼った方が楽なはずなのに・・・

もちろん、日本の技術もかなり投入されているが、

だからと言って、日本の香りを感じさせない造りが

小生の心に火をつけてしまう。やっぱりセンスの違い

なのか、こだわる視点が違うのか、 もしかすると、

日本人とは目に映る色が違うのかも?まで考える。 

bentley2.JPG

色の使い方にまで、英国のセンスが出ていると思う。

フライングスパー、・・・。これが世界最速のファーストクラス

マシン!そう、これは駆けぬける楽しみを与えてくれる

最高のリムジンセダンだろうね!

 

女性はクルマの美学なんて理解しづらいだろうが、

男は、かなり 美学 と言う言葉に弱い しかも、

それが職人によるものって聞いた途端、プレミアが

ついてしまう位だろうな、そのぐらい 弱いのだ、。

美学かぁ、理屈ぽい 言葉かもしれないが、きっと

こだわる事自体に美学があるのだと思う要するに

大量生産なんか、考えないのも ある意味、美学。

 

日本人では 絶対造れないだろうね、こんなクルマ。

 

bentley3.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


L.S.D

DSCN0631.jpg通称、ランボスタイルドア。ランボルギーニカウンタックやディアブロ、ムルシエなどにも使用しているランボルギーニの特許とも言えるドア、これがBMW専用として発売している。

 この作業は,完全に ボディワークショップとの 共同作業

でないと絶対無理な作業である。ただ付ける事すら

絶対無理。

 

 

この商品の説明及び是非チャレンジしたい方を募集いたします。

キット内容としては、海外製品にしてはまあまあ良く出来てる。

ヒンジ左右、ドアの重さを支えるショックアブソーバーただ長い配線、

ドアストッパー、そして、ワーニングデカールなどが キット内容ですね。

でも、消耗頻度も考えており、通常は開閉が45度範囲開く。

それ以上開けるとダンパーの力で上に押し上げられる仕組み

そこが、ちょっと感激した、普通の体系の方はわざわざ上に

あげなくとも、乗り降りは可能では無いだろうか?多分・・。

 

DSCN0630.jpgでも、バラす量はハンパでは無いため、やはり納期はかかります。その分完成の歓びもかなりでしょう。

ミニ用などもあります!結構出てますよ、 在庫はありませんが商品到着に1ヶ月程度だと思います。

是非、この夏カブリオレとコラボしたら?確実に注目度アップでしょうね、夏の短さを考えると今がちょうど!

 

夏 じゃなくても、いいけどね。

 

過ぎ行く夏の短さ、今から、

考えてみるのも遅くないよ。

 

 

 


タイミングベルト。

0004_2.JPGこの写真、何の車か分かりますか?実はアウディA4アバントです。

作業内容は大した事ない、タイミングベルト&ウォーターポンプの交換。

なのにここまで分解してしまう、コンデンサーは外さない方向ですが。

事故車なみだよね、厳密に言えばヘッドライトの光軸だってズレるし。

整備性が良いのか?悪いのか?小生はいささか戸惑います。

 

BMWやBENZなどは タイミングベルトは存在しません、昔、BMWが使っていた事がありましたが、BENZは始めから使っていない。

ベルト交換はホント大変です。チェーンだったらこの手間がいらない(絶対ではないけど、たまに伸びる事もあるよね)し工賃も高い。

 

これを観た方は整備性が悪いと思いますか?それとも、確実な作業だと思いますか?・・どちらを選んでも間違いではないと思う

何故なら、車はプラスチックを使ったり、ゴムを使ったり、もちろん、鉄やアルミも使う、長い頻度で使用していれば 経年劣化がおきる、

外す量が多ければ リスクも多いだろう・・。でも狭い所で無理な工具を使い、タイミングのズレなどの心配するようならいっそ、・・・・・・。

 

結局、伝えたい事は、やはり専門店で行う事が間違いないのだ、最善の方法と最良の工具達で作業をしてもらう、これこそが1番

この後、アダプテイション作業も行う、専用テスターが無いショップはどうするのだろう?弊社はアウディについてはグリコのおまけ程度のテスター。

でも、初期位置のコーディングも出来ちゃう、でも、出来るとか出来ないとかじゃなくて、自動車の本質から外れていると思うんだ!。

 

バッテリーを交換したらランプが点くとか、助手席のドアを開けずに荷物を積むと着座センサーが・?とか、ちっとも楽しめ無くなっている。

昔はシートを平気で変えたり、ハンドル変えたり、アルミホイールは今も昔もとても高額だったのでステアリングホイールから変えるのは定番でした

ハンドル変えればこれまたランプ!

小生、テスターを使いこなす方だが、小生が治すのではなく、テスターが治す。

そんな気がして止まない、もし専門店スタッフがこのブログを読んでいるなら、

 

テスターは必要不可欠である事、間違いない!

だから、社長に無理言って買ってもらおうよ!

もう感で治したり、良くここ壊れるみたいだよ

 

とかではダメです!

 

 

 

 

 


羊の皮をかぶった、狼。

63wg-1.JPG

昔、映画のキャッチコピーで、今でも忘れられない言葉がある。それは

狼は生きろ、豚は死ね。このキャッチはある意味本当にキャッチだった。

そんな言葉を吐き捨てて走る車が誕生してきているそれがC63WG

何で、ワゴンなんだ!もちろんセダンだってある。小さいくせに、何て言う

と、本当に痛い目あう事間違いない。 かなり過激なワゴンと言えよう

 

63wg-2.JPG

ハイブリッドが騒がれているにもかかわらず、メルセが配信する理由とは?

何だろう・・・やはりプライド?技術力のアピール?それとも、付加価値

小生場合、理由なんてどうでもいい・・最近のメルセに嫌気を感じていた

のに、本気で目を奪われた車。小さな巨人っていうキャッチでも似合うかも。

豚は死ね!じゃ、今の時代 絶対 問題になるよね。過激過ぎって。

映画のタイトルなんて言ったかな?松田優作が主演だったような気がする

 

 

古いって?そりゃ古いさ、だって、いくつになる思う?あっ、5/31日!

小生の誕生日だ!

あぁ?いくつかになるか?なんて忘れたい、いつまでも幼稚だから。

?幼稚でいたいから?・・・かもね。


MAKER&BRAND-NEXT LABEL

0005_2.JPGこの間、マークにも必ず意味がある。という話をしたが以外と反響があり、もっと知りたい!という変態が多かったので、またまた、ウンチクを言ってしまおうかな。

まずは 今、弊社の主力になっているBMW&LANDROVER.について話そう

BMWだが、これは 本当に 有名なマークなので知ってると思ったけどな?。

 簡単にいいますと プロペラの向こうは青い空と白い雲をイメージしているのだ。

丸い円の中に十字があるけど、飛行機の回転するプロペラをモチーフにしている。

それは、BMW社が航空機のエンジンを造っていた事を表す、そして青と白はそれぞれ空と雲を意味するが、それと同様にバイエルン州旗も同様な意味で青と白が使われているからでもある、。ではBMWの字は?これは、(バイエリッシュ・モトーレン・ヴェルケ)の頭文字をとったものです。バイエリッシュは土地の名前です。モトーレンはそのまんま、エンジンとか、車とかを意味するんだ?小生 ドイツ語は全然だめで、いつも読めそうで読めないスペルだ、ってシッパーにも電話で言っている(だからって英語がすごく得意って言う訳ではないけどね)

 

 

さぁ、お次はランドローバー このメーカーは小生の心の言葉で説明しようかな。だって、会社が若い!たった61年しか、経っていないのです。戦後のメーカーなんだよ、教科書なんかで勉強したイギリスの産業革命の中でのひとつの歴史でしょうね。そうでしょ、エリザベス!

 

 マークについては、これ、またそのまんまで LANDは大地、ROVERは走り回る、だからグリーンのエンブレムは大地のグリーンを表すんだ

 

でも小生はそんな事より違う意味で心打たれてしまった事がある それは61年間4WDしか造った事がない所だ。ベンツだってBMWだって始めはスポーツカーから、世の中がセダンになれば、セダンを造り、ステーションワゴンが流行ればワゴンを造る・・それが自動車の進化だが、ランドは違う・・ずーとSUVのみで造りあげてきた そこがいい・・・何度も会社を売られ 今なんかインドのタタがオーナーではあるが それでも4WDしか造ってない所から、かなりの頑固ものメーカーと言える。小生はそう言う所に弱い。61年間、4駆だけってさ・・・・・・

ちょっと長すぎたかな、このブログ。マセとアルファのイタ車などは、また今度にしよう、言い忘れけど、ランドローバーの創業は1948年です。

         進化、成長 していない訳じゃない・・・止まっている訳でもない・・・ただ頑固なだけなんだ。

 


BMW 135I CHAPTER-5 FINAL

0002_3.JPG

ついに、日の目を見る、と言うより お披露目になる。

約、1.5ヶ月程費やし、完成いたしました。135iです。

エアダムなども変更し、ライト下にクリアランスを だし、フェンダー

ダクトを利用してある。確実にダウンホースを稼ぎ出している

ユーザーもダウンホースの変化にかなり満足しているようだ。

 

この、車輌のオーナーはその辺に居るテストドライバーより腕がある、なぜなら、インプレッションがやたら正確なのである。

たとえば、小生には無理だが、210?程度でモタつく感じ、とか 足回りの細かな運動に・・とか やたらと細かい。

だから、こちらも多少ムキになりながら 仕上げる この関係を6年間続けているので、お客と言うより親友に近い。

では、今回の作業内容について、簡単にご説明しよう!

?ヴァンキッシュフルエアロキット ?アクティブインタークーラーキット ?アクティブブローオフバルブ ?HKS ツインオイルクーラーキット

?スーパースプリントコンプリートフルマフラー ?ブリッツアクセルレスポンス ?カーボンラムエアチャージャー ?3D3連 メーターキット

すべて合法的と言えるパーツなので純正パワーのポテンシャルをフルに引き出す為に必要な最高の部品達と言える 

 

  0003_2.JPGのサムネール画像のサムネール画像なぜ、小生までもが、興奮してしまうのか!が自分でも、

不思議なのですが、いつもこの感覚がたまらなく心地いい。 

 

 

 

 

RIYA.JPG

 

 

カスタマイズ、C,から始まるのか、K,から始まるのか、はそのショップによって異なるだろう・・でもどちらに

せよ、満足させる事が1番ではないか?カタカナで書いてしまえば、同じだが、英単語では違いが出る。

同じ車に見えるだろうが、走る楽しみに違いが出る

そんな車を これからもカスタマイジィングして行きたい。

 


RIDE ON AIR-2

0001_1.JPG前回の続きを話そうか、アメリカ車から始まり、現在は

ドイツ車 しかも メインは BMW、である、でも、でも

最後に乗る車は アストンマーティンと言う小生、自分でも

良く分からない。自分では自分正当化する為に、

色々話すが、結局は人から見ればよく居る日本人。

 

 

 

小生の場合、自動車メーカーはあまり意識しない、乗って見たいと思うものに 心、動かされるのである

たとえば、時計だが、ロレックスならこのタイプ以外はいらない!とか、バックを買うならコーチを選ぶ・・・けど、

ドクター型の大きなバックが好きとかなんだ。コーチなら何でもいい訳じゃなく、ある1点だけが好き、と思う

そういう人。だからバイクはハーレーと決めている。現在、この世にはいないが小生が世話になった恩人

が、ハーレーを乗っていた、その恩人が自分のバイクの話をする時、愛馬と呼ぶんだよ。何か感じるもの

が、その時あった。そう、今の小生にとってはハーレーは馬なのである。バイクでは無くただの鉄でも無い

 

愛馬である。

 

小生の趣味は、愛馬に乗ること、普段、車漬けの毎日、時々躓くことがある、その時、癒してくれる。

深い意味はいつも無い、現在 BMWを 選択するのも、きっと走っている時、癒されたからだと思う。

 

英国は40歳過ぎたら、もう少し紳士的になろう・・と思っていたから、ジャガーなんかが似合う親父に

憧れただけ。ホント 普通の日本人なんだよなぁ。小生って。こう言うのを ミーハー と言うのでしょうね

 

よく出てくる 取引先の友人、こやつ、も アルファを乗り、ミニもあり、バイクはBMW である、こやつこそ、

ミーハーだろ!なんて言ったら、いやっ、すべてEU加盟国内です、ヨーロッパからは外れてないでしょう!

って答えるヤツなんだよなぁ、想像できるそういう話をする人間、ろくなもんじゃない・・・・・・・でしょ?

 

風に乗る?

流行とは違う。

 

英国紳士に憧れ、心は米国の陽射し、目は正確な独逸。

技術こそ日本。これが小生の理想であり 目標でもある。

 

P.S

H.Dについて。

現在はヨーロッパとジャパンにしか、販売されていないモデルもある位だ。

ヨーロッパでもかなり支持者が多い。大陸横断には適しているのかも。

 

 

 

 

 

 

 


RIDE ON AIR.

bike1.JPGそろそろ、単車のシーズンですね、この梅雨前のからっとしたこの時期が小生は一番好きです。今日は ちなみに仙台は、夏日を記録した!ニュースを耳にした。

 所で。

今日は少し自分について話そうかと思う、あまり自分から言うのも何か変だが、そう言うのもたまにはいいかも。

 でも。

小生の友人というか、ただの取引先の知人とでも言うか、どちらにせよ変なヤツではあるが何故か憎めずかなり長い付き合いをしている男が、先ほど電話でまたまた変な事を小生に聞いてきたんだ、あっ、!先に最近良く出てくる取引先のアホな友人の話でもしようか?結構うけるかも小生同様かなりの変体だし

 

この友人だが、分かりやすく説明すると、悪いヤツではないが、どうしてもいじりたくなるタイプの人間なのです。小学生で言うと良く、人の作文見て、あっ、おくりがな 間違ってるよ、とタイミング悪く指摘して、嫌われる子 みたいな 中学生にたとえると いい所で、あっ、英単語のスペルを見て、ちがうんじゃね?の?と、変なタイミングで教えて、余計なお世話だ!何て言われてた子。一言で答えればいいのに2個も3個も言ってくるヤツなんだよ、本人は良い事をしているつもりが、いつも うざったい!そんな人間です。最悪ヤツだ。

でも、小生とは、うまくバランスが取れている、で、ヤツが聞いてきた、何故?英国好きなのにバイクはハーレーなのか?

この質問について 答える事によってようやく自分自身を語る事になる。(やっと 本題に近づいてきた気がする。)

bike3.JPG小生は、本当に 車馬鹿で今日まで生きてきた。

免許を、取った頃は アメリカの車に興味があった。

その後、何度か 訪米を果たし、エンジン について、

色々 疑問を もつようになった、具体的に 言うと 

何故、排気量がみんな大きいのか?何故か、

プッシュロッドにこだわる必要があるのか?など。

疲れたから、次回のブログで話そうか!やぱりヤツの

せいにしたくなる、。


MAKER&BRAND.

0017.JPGこの、自動車メーカーを知っていますか?映画好きの女性でも一度は見たことある自動車のエンブレム。

そう、007がこよなく愛した ジェームスボンドカーです 機関銃が出たり、ミサイルが出たり、カモフラモードに

なったりと、もう少年だけで無く大人のハートまでもが奪われてしまった 夢のスーパーカーです。

 

正直、最後に乗る車は このメーカーと決めている。英国が誇るス-パーカーでもあり貴族にしか許されない

もちろん、合理的は 無縁。排気量は大きいし、燃費だって最悪、2人乗りだし、いいとこ無いかもね。

でも、言われれば 言われる程 嬉しいね、ますます 乗ってみたいんだ。

ホント、ジェームスボンドに憧れていたからね。時計も欲しいなレ-ザーとか出るし。

 

子供だましとか言う大人には、小生が普段している仕事なんて何の魅力も ないだろうが、子供達は

違う、エンジンが直り、掛かったらもう神様状態!目なんかキラキラさせて、いつか僕もスポーツカーに乗る!

と、言ってくれる。夢を与えた気になってしまった、きっと オモチャ屋に行ってミニカーを買うんだろうな?

いや是非!買って欲しいゲームソフトでは無く将来乗るんだ!と言ってくれた ミニカーを!と心で思った。 

 

アストンマーティンのブログになってしまったので小生 久ぶりにウンチク語りましょうか?ためになると思うよ!

 

上の写真にある エンブレムだが、古代エジプト人が崇めた(スカラペ)という黄金虫の羽がモチーフです

デザインしたのは ベントレーチームのドライバーだったS・C・Hデイビスです。彼が エジプト学に 大変興味が

あったことから、それがデザインベースになったという経歴です。

 

ついでにBENTLEYも教えちゃうかな!小生はヤフー先生には

聞かないで、昔 読んだ本からの情報だから信じるかは・・・。

 

ベントレーの B は ウォルター・オーウェン・ベントレー の頭文字だったかな、それを翼にあしらったのは、飛躍

したかった為、このころ翼を使うメーカーが多く、まぁ流行に乗った感じ、でも この (ウイングドB)だが、

1920年代のル・マンでのベントレーの活躍以降、オーナードライバーズカーの象徴にもなった。小生の記憶では。

つぎは、BMWとM・B のマークについて話しましょうか?えっ、ヤフー先生に聞く、うん、間違い無いかも

 

 

 

 


SPECIALIST & BRAKE.

 

0011.JPG現在、入庫中の アストンマーティン ヴァンキッシュのブレーキ

写真を見てほしい、これはリヤホイールローター部分だが、

サイドブレーキキャリパーまでもが ブレンボ製のキャリパーだ。

 

 

 

この所、何かに 目覚めたようにブレーキ話が多いが、

少し、このブログの愛読者の為に勉強話をしようか!

 

良いですか?キャリパーは着くところにしか着かないという決められた定めがあるのです。写真を拡大

していただければ、分かると思うがキャリパーに小さく方向が刻印されています、これは4ポットだろうが 、

 6ポットだろうが、必ずあります。もちろん ブラケットとキャリパーがセパレートしない物は論外になりますが。

何故方向が必要ですか?と思う方もいるでしょうから(小生、ブレーキ屋ではありませんが)教えます。

 

キャリパーの中にはピストンがあります。4ポットであれば4個です このピストンは上下にセットされていますが

大きさは異なります。通常は上に来るのが小さく下が大きいのです、これによって、はじめちょろちょろ

なかぱっぱって感じで急激にロックさせない。車が不安定になる要素を排除するためです。踏み込めば

踏み込むほど効く、。これが通常のレーシーなブレーキです。 分かりやすいですか? 大丈夫ですか?。

benz.JPG 

 

 

 

 

 SPECIALIST.

今日、通常ではない、この方がより効果がでる、しかも 専用設計 なので間違いない、という話をされました。

しかも、社外ブレーキは初めてですか?だってそりゃ、社外のブレーキは初めて組み付けたけど、フェラーリとかアストン

や、マセだって組み付けしたことあるし、レンジチャージャーにも 着いてるのと同じだよ!って心の中で叫んでいたよ。

 

 決して自慢する訳ではないが、小生は輸入車の整備を始めて23年になります。 仙台では人一倍スーパーカーを

診てきたつもりです、専門店というよりスペシャリストになりたく今日まで続けてきました。本当に最近はスペシャリストが

変わったね。数多くの車輌に装着し、ベントレーや、カイエン、X?5などをこなしているという スペシャリスト。がこう言う

 すみません、 道理に合わなければタッチペン送りますから組み替えてください!だってさ、組み方教えてくれよ。

BRAKEのスペシャリストよ。

 

P.S

こんなこと書いたら、業者に対しての愚痴なるし、きっと嫌われると思う。

でも、お客様によって小生は生かされている訳だから、お客様第一だよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


BMW 135I CHAPTER-4

v-1.JPG

いよいよ完成に近づく、AMG-C36 と同時進行中の

為、ブログ内では行ったり来たりですがご理解下さい

 フェンダーのチリ合わせや、ドアのオープン時などに干渉

しないよう、慎重な作業に入った。

 

小生と、 本当にコミニケーションが取れているボディワーク

ショップ!いつも小生のわがままを聞いてくれてしかも

必ず期待を裏切る事は決してなく助けてくれている。 

 

弊社の場合、このような取り巻きのおかげで最高の

仕事をユーザー方々に提供できるではないだろうか。 

v-2.JPG

まだ、下地も入っていないが、もうここまで来れば、

後は口出し無用でしょう!逆に怒られるしまいそう

 

 

 

 完成間じかではあるが、せっかくここまで加工した

ので、ユーザー希望(アルミ好き)意見も受け入れたり、

インタークーラー用のラムエアなども製作し、フィニッシュの際

などはアルミネットで完全武装に変身をする予定です。

(ネットはEC製の商品で6種類あります ダクトの虫除け用に付けたい、レーシーに見せたい方問い合わせ下さいませ。)

(弊社は、整備メンテナンスなどのブログ記事はあまり書きません、メンテナンスでお困りの方は電話でもメールでも結構です)

是非! 

お問い合わせ下さい。 

整備ネタはよほど珍しい・・と感じた時だけ、書かせていただきます

治すことから始まった会社ですから・・・・治せるのは基本ですよね。

 

 

0009.JPG

左の写真は、エアダム製作を施している写真です。

アルミは加工しやすい事はご存知でしょうが、一発

勝負の材料でもあるのです、ですからこの角度

を出すのはかなり難しい作業です。(分かる?)

 

 話変わって、始まったね エコブームの最終兵器

エコ減税、エコポイント、など、心を揺さぶられる方も

多いでしょう?そう思う方にはどう見えますか?

普通に 乗れるものを あえて加工し、改造し、

そして、 しばらく乗れなくなることなど・・・ets。

 

ポイントは後で 税金として、国民につけが回ってきます

大体にして何故?ETC装着車だけが、¥1000 なんだ、

国民全員が最終的に負担することが決まっているのに?

装着の有無は何の関係も無いだろう、 免許無い人は?

 

みんな、自分のペースで走ろうよ、流される必要は無い。

自分にとって、満足でき、ストレスなんか吹っ飛ぶことに

どうせなら、使うべき。

 

必ず、すばらしきこのろくでもない世界 が復活するから。 

 

 

 

 

 

 

 


GPS&PRO SHOP

自分の立ち位置を見失う ひとが多い、。

自分が、おかれている立場や位置関係を

まったく理解していない人が多くないか?

 

完全にGPSが壊れている。

 

人の能力や体力の違いに順番を付けてはいけない、と教えているようだ、競争させることは間違い。

運動会でも順位を付けるなんて出来ないのが普通なのだ、小生には 良く分からない・・競い合う事

はいけないのか、自分の能力を知る事は大事ではないか? 自分にとって 得意&不得意を知る事

はとても必要な事ではないか?

 

出来ること、出来ないこと。 

はっきり言えるようになろう

プロショップである以上、出来るさ、当たり前さ、

ではダメだ!これは出来る、これは出来ない。をはっきりしよう。

恥ずかしくなんてない!弊社はプロショップを真剣に目指しますよ、絶対にね。

 

BMW&LAND ROVER PRO SHOP DESIGN.

DSCN0806.jpgのサムネール画像 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


BMW 135I CHAPTER-3

135-2.JPG

突然、こんな写真で 分かりづらいでしょうが、

この写真は、BM135のフロント左側フェンダーの、

内部写真です。

なんて事は無い、ただのエアロ着け! 程度の

感覚であったが、もう大変のいきを超えている

 

この取り付けするフェンダーにはダクトが追加させている

のだが、ダクトの凹み部分に ちょうど大型モジュールが

セットされていた、もう移動しようが無い、考えぬいた

結果が、モノコックフレームを切開して内側にセット!もち、

強度なども考えてノーマルステーを生かし、骨の強化も

施した。

 次は、右側のフェンダーの取り付けを!しようと外した

瞬間、フェンダー位、大きいウォッシャータンクが出現した

はっきり言って その時点で・・・・・・・・・キレたね

即 取引先に電話!どうやって着けるか教えてと、聞いてもらったら、何と軽く、タンク外して下さい!

だって、ウオッシャー無しかよ!どうするんだ、まで聞いてもらったら 走る事には 必要無いとの答え。

だそうだ、問い合わせしてくれた問屋の友人には何の責任もないが、はっきり言って 逆恨みです。

これまた、考えぬいた結果、昔、袋型のウォッシャータンクを思い出した、これはモーター付で、しかも壁かけ

だってできちゃうスグレもの。でもレベルセンサーも付けないとダメだし・・・あぁ?久しぶりに憂鬱になりそう

 

135-3.JPG

 次の写真は、インタークーラーを交わして取り付けする

フロントバンパー写真である。これまた大きく干渉する。

またまた、仕入れ先の友人に、(最近は仮面ライダー

ディケイドに何処と無く似ているため小生にディケイドと馬鹿にされている)連絡だ!と 、思ったがどうせ帰って来る言葉が想像できた為、やめたよ結局は、

 

自分で乗り越えなければならないって事なんだよな

 

 

135I.JPG

この写真は、もう説明は いらないでしょう・・・・?

ピラー部分のセッティンぐ?!ちがう、フィッテインぐ?!

をしている写真です。いやぁ?くだらない事しか、

思い浮かばない為 いつもの小生に戻らねば。

 

最近はかなり振り回されぎみだ、新しいものを

追いかけても、古いものを 維持しようとしても、

どちらにせよ楽な道など無いそれが普通だよね

 

でも、普通って何だろう・・普通でいいならノーマル

でいいじゃないか?普通の人がいい・・・・と言う

人たち、普通って何だ?

小生は、思う。

 

あの、おばさんが乗ってる車と同じでいいのですか?

誰もがコントロールしやすい人間とは 付き合えないよ。

 人はみんな 駆けぬけかたは違うのだから・・・・・。


DEAD LINE.

BK-1.JPGまだ、完成とは行かないが時間の問題ではある。

現在、リヤのブラケットを作り直していただいている。

実は フロントも作り直してもらったのだけれど・・・

 

 

どうなんだろう・・・

小生のこだわりすぎなのか、性格的な問題なのか

どうしても、コミニケーションが取れない、電話での会話

でしかないので伝わらない点もあるでしょうが・・・

 

 

別の話だが・・・

実は最近、見解の相違っていえることがあった。

冗談だよ冗談。っていう話だが、コミニケーションが

取れている同士はその場で理解もできるのだが

取れていない他人から見れば、冗談では無い。

 

冗談として受け止めてもらえない人に 話せば話すほど、嘘くさく、冗談で受け止めている人には

逆に何故、憤慨 するか理解できないという・・

 

とても高価な商品があります。 プロショップである以上、妥協はできないし、専門店である以上は

グレードの違いがあったとしても、最高のポテンシャルを引き出してやるのがプロショップの 立ち位置だと

思う、弊社はただの整備工場では無いのだから。

 

ブログを読んでくれている方に何を伝えたいか?だが、取りあえず、これでいい、なんて言葉は無い

取りあえず治しておきました、なんて言われたら 安心できないないだろ、そんなんで命預けてられ

るのかい?整備をするにあたって、純正パーツ交換を予防のようにする。何故壊れるか?を考えて組

付けしてるのか? 何故ブレーキの左側だけやたらパッドが減る?取りあえず、パッド交換しろ!でいい

のかい?、やたら多い気がするんだ。

 

人の価値の違い、物の価値観の違い、これは 本当にひとそれぞれである、必ずしも自分と他人は

同じフィールドではない、今まで言われたことが無い・・・でも初めてのひとには そんな事は関係ない

 

DEAD LINE, 誰が決める・・?

 

自分か、それとも・・誰なんだ?

 

BK-2.JPG 

 

 

 

 

 


BEST OF LOVE.

自分にとって、一番好きな車は何だろう?・・と 時々考える事がある。

BMWなのか?それともBENZ  なのか? はたまた自動車が好きか。

 

心地がいい だけでは 物足りないし、利便性や合理性を優先する事も無い。

何が自分を動かすのだろう・・・スピードだけでも無いよな、スタイルが気になるって

言う時もあるし、

 

小生はいつもこんな感じで仕事をしている、ホント毎日悩み、毎日後戻りを考える

言ってしまえば、超根暗だ!でも経営者ってみんなそんなものかもしれない

 

今日、友人と話す時間があり、色々と話をした中で自動車ネタを

ひとつ 聞いてもらいたいので ちょっと、お付き合いしてください。

 

いよいよ、クライスラーが国営化になる可能性が浮上してきた、それがどうしたの?

それが問題なのだ、国営化となれば 販売台数の少ない国は確実にきられる

そして、海外ディーラーからわざわざ定価で買い、並行で輸入する国が増えてくる、

次にどうなるかと言うと、輸入規制がかかりますます手に入りにくくなってさらに

プレミアが付く。

 

そこまでして、日本人がクライスラーに乗るとは思えない、チャージャーは今でも並行

しか無いのに、こんなニュースじゃ もう、日本からクライスラーが消滅してしまうかも。

 

 絶対、クライスラーを愛しているユーザーは存在する、きっと毎日気になってるはず。

 

小生にとって 愛している自動車メーカーは何だろう・・・?もう人事ではない位

自動車不況は深刻だ。残ったメーカーで、商売転換なんて小生には出来ない。

 

何を伝えたかったのだろう・・・明るい話などひとつもない、自動車産業が浮上

することなど もう、ありえないのでは? それでも特化した車は 生き続けて

行けるのか?

 

こんな 小さなショップでも、愛してくれるユーザーがいる限り、続けて行きたい、

 

メーカーには なる気はないし、なれないけど MADE IN AUTO DESIGNを

増やそうと再認識した 一日でした。

 

ちょっと、疲れているかも、こんな事

書くってことは、。 

DSCN0800.jpg 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


現在と17年前。

512tr.JPG小生、2日間 お休みをいただきました。

ゴールデンウィークっていうものを久しぶりに

体感しておりましたが!? 

でも、ちょっと残念な事件が ありました。

高速道路を使って帰宅途中、渋滞に逢い

ハザードあげて、減速して 止まった瞬間、

  

ドカーン! 分かりやすく言うと追突されてしまいました、でも相手だってわざとでは無いだろうし

先でも 4件 の追突事故があったようで、高速機動隊事故係の方も、もうさっぱりしていて 超!

事務的に速やかに事故処理完了!(でも追突してきた人はず?と震えていたなぁ?初めてだって)

止まれる車と 簡単に クシャ!って行く車との差を マジマジ と 知らされた一日ではあった、。

 

写真とちがう話だよね。

 

ところで、

弊社は何でも治療できるって訳ではないのだが、色々な車をみれるチャンスが多いのです。

前回はスクーデリアだったが、今回は17年も前に製造された 512TR だ!その他にも、

 

マセラッティクアトロポルテがマフラー製作のため入庫中、!何屋さんなの?と言われそうだが

仙台の場合はどうしても専門ショップが少ない為、頼まれたりする事は 良くある事です。

 

512tr-2.jpg 

時 に 左右 されない

人 に 左右 されない

 

 

古い 新しい は意味を持たない。

ときめく だけで 風景が変わった

りする。

 

 リトラクタブルヘッドライト、今は安全性の

問題で法的使用不可となっている

 

馬鹿か!何が安全性だ、何処が悪い

今の車では子供達は本当に不幸だよ、

小生が小学生の頃、こんなライトが着いた

自転車が大流行で すごく ほしかった思い出がある。

 

今の小学生って自転車に乗れるのかい?小生はきっと

小学生の頃から 駆けぬける歓びを 感じていたのかも

しれない・・・・・

 

 


AMG C36 INP- 4

AMGBRENBO.JPG

みなさんはゴールデンウィークは満喫されましたか?

小生は3,4日は出勤いたしまして、左側写真

で分かる通り、ブレーキのアップデート作業を行った

 

パーツを眺めているだけで、もう取り付け完了し、

走っている気になってしまう程、美しいパーツだ。

 

 

今回はブレンボ製のキャリパーを あえてAMGに

ロゴ変えし、キャリパーカラーもボディ同色に変更だ。

 

ブレーキホースもステンメッシュ、キャリパーブラケットだが、

強度も考えてジュラルミンで製作していただいた

 

 

いつも言うようだが、メンテナンス を施す作業って言うのは、

当たり前の話。純正パーツのチェンジは延命治療でしかない

だから 弊社は あまり・・治せますとは言わない、・・・・

でも、もっと良くなるとは言います、カスタマイズは自己満足

ではあるが、そこが 今の時代には必要ではないのか?

 

  

0001_4.JPG

 なに? こんなにブレーキ強化してどうするの?

って思うか、。

これでまた新鮮さを取り戻し、付き合い直せる

って思うか、。

 

ただの自己満足!お金、有るとこ見せたいの

って思うか、。

まぁ、このブログを読んでる方は何を伝えたいか

きっと 分かるよね。

 

いやぁ?、フローティングローター!最高です。(でも簡単には付かない)

どっちが前のキャリパー?小生の場合、バックでの走行も全開の為、

どっちも同じ大きさにしました、早く組上げて駆けぬけたいものだ。

 

P.S

純正 AMG キャリパー&スリッドローター セット 中古販売いたします。

しかも、格安で!気になる方は 是非、メールでお問い合わせくださいませ。

 


AMG C36 INP-3

0001_2.JPG

今週、水曜日 試乗してきました、しかも新潟まで。

多分、初めてこのブログを 読む方は分からないかも

知れないが、このC36はヘッドオーバーホール及びウォーターラインリフレッシュを施した。

エンジンの調子を見る為 というより 早く走りたくて、新潟まで足を運んだ!

やはり期待通りであった、加速といい、4速の機械式ミッションといい、サイズも

  

最高にすべてが甦ってうまく同期している感じであった、では、今回の作業内容をお教えましょう!

 まず、ヘッドガスケットの交換作業、ガスケットはAMGというだけで通常の8倍の値段¥106000?だって!

耳をうたがったよ、だって普通の直6と見た目あまり変わって無い様に見えていたから・・・・・・・・・。

 

ラヂエター本体を交換、もちろん弊社の場合、ラヂエター交換の際は必ず、 ウォーターポンプやサーモスタット、ホース

ラヂエターキャップとあらゆる水廻りを同時交換してしまう、これはね、弱いところに負担が逃げる 作用

元から無い状態にする為なんだ、もちろん費用はかかるが それ以上に、安心がついてきちゃいます

 

ミッションもちょいと味付けを変えてみた、プレッシャーなどの変更や、フィルターなどもリフレッシュ!ホント これが!

効果絶大でして、4速 では無いような感じです、もうちょっと 専門的に言わせていただくとレスポンスを

あげる為に、ハイストール型に変更してしまったのです、まだまだ! 変更点はあります、しかも 終わり

では 無く これからフローティングローター&ブレンボキャリパーの変更、タイヤ&ホイール の変更も予定している。

 

完成後・・もちろん!テストした後ではあるが、商品車となるかも。是非 興味がある方はご連絡を!

 

デモカーは弊社のセンス と ポリシーの塊である。

オイル交換サイクルの表示ステッカーなどもオリジナル。

 

 

0001_3.JPGこれが、ステータス なんだ、どの車にもある

ファイナルステージをフルに発揮してこそエンジニア

 

チェンジニアには ファイナルステージに意味がある

なんて、分からないだろう・・・お客様方!、

ショップ選びは値段よりも大事です 多少、

遠方でも、スペシャリストがいる販売店で購入

すること。 これに 限る。

 

 

 


付加価値。

DSC00097.JPGどう?この デザイン、どっからマフラー 出ているのやら

 言わずと知れている フェラーリF430 スクーデリアです。

なんと!お値段 車輌本体価格  ¥30.267.000?

ちょっと前にもあった チャレンジ 見たいなものです。

 

最近のニュースでは、去年のフェラーリの販売数が 過去

最高記録を たたきだした事は ご存知でしょうか?

こんな不況のさなか、何故、販売台数が伸びるのか?

決して安くないし合理的なんて無縁な2シーターである、でも この車こそが小生がいつも

言う 付加価値 なのだ 高級 なんかじゃなくてもいいです こだわって デザインして、

さらにこだわってカスタマイズする、 これこそが 一生付き合える車輌とつながる  原点 

であると思う

 

以前、紹介した135i  ようやくボディパーツが到着し、小生の信用できる ボディワークのプロ

ショップに旅立った、連休前は間に合わないが、また違うスペシャリストによってカスタマイズされる。

自分の事のように完成が楽しみである。

 

今、日本は ハイブリッド! でも かっこいい!なんて思えないデザインだし、ブレンボも、チタン

マフラーも 鍛造ホイールもすべて 無縁!小生見たいな人間には、棺桶のようなものですね。

でもね、これこそが 時代の流れ なのです、今に 内燃機 なんて 昔話になるでしょう

 

だからこそ、今 しか楽しめない 化石燃料の パワーを楽しみたいのです!もちろんアンチ

エコ って訳じゃ無い、 新しい物を買えば 必ず必要とされない古い物が生まれてしまう。

 

でも、カスタマイズして、自分の車は 他の車とは違う!そういいながら、付加価値を楽しむ。

それも ある意味 エコ ではないか?

 

少しでも 共感してくれる ひと を 弊社は探しております、。 みんなと同じだから安心。

みたいな事 言わないで もっと自分にしか持ち得ない個性的な人生も ありではないか。

 

DSC00096.JPG 軽く作る・・軽量化・・燃費向上?

 美しいく魅せる・・無駄・・時代遅れ?

  なら、小生は、無駄な人生を楽しみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


C36 AMG&OIL

DSCN0807.JPGこちらが、同時進行中の AMGのピストンです。

写真は5番6番を写しているんですが、分かり

ますか?

1番の写真も お見せすれば、なお良く分かる

のでしょうが、でもいったい何を伝えたいのか?

 

AMGの場合、ノーマルエンジンと大きく違う点は

ウォータージャケットの大きさとオイルラインの大きさ

大きい?って 要するに ラインが太いのです。

もちろん、排気量も違うため、ピストンのボアも

大きいですが、。

それでも、一番奥側になると、すっかり カーボンが焦げて ピストンに こびりついております。

でも、このエンジンは110000?走行のエンジンです とても走行距離からは想像出来ないくらい

キレイです。 (もう一枚の写真を見せれば もっと 分かりやすいかな?)

DSCN0801.jpg

この写真 本当にタペットカバーを 外しただけです。

カムホルダーがシルバー色してるでしょ、ほんと、掃除

なんかしてない訳で、。  (通常、茶褐色です)

これが、エンジンオイルの効果ですよ 最高の仕事を

してくれております。

小生、エンジンオイルについて話すと キリがないので

説明はまた改めて お話いたしますが、弊社の

オイルはワンメイクで バーダルとなります、バーダルしか

使っておりません(オープン当初から)。

 

めちゃくちゃ凄い訳でもない、めちゃくちゃ 耐久性だってある訳でも無い、でもそこがいい・・・・・・

バランスが取れている オイルなのです バランスって? 洗浄効果が高いとか、沸点温度が高いとか。

それって、めちゃくちゃ 凄いって事じゃないの?

そうじゃない、このエンジンはもうすでに15年が経過している、その当時は今見たいに100%科学

合成オイルなんて存在しない、でも300?フルスケールパワーを出す事に対応している。だから 特別じゃ

なくても、バランスさえ、取れていれば 十分 追従すことが出来る、このことを小生は伝えたいのだ

 

物足りないくらいがちょうどいい・・・って事もある

ヅバ抜けていなくたって・・勝てるチーム・・・がある

 

短距離もマラソンも同じ 駆けることには違わない。

 

 


NO END BMW.

DSCN0820.JPG

完成に近づく、今回、いささか 疲れた。

以外に 手間が かかる作業であった。

現在、C36の エンジンヘッド 作業と同時

進行で進めているせいかもしれないが・

久しぶりに 達成感 を感じてしまった。

 

大事をとって、コンデンサーとラヂエターも脱着。

無論、オイルも追加しなければならない為、

交換作業を 施す。

 

DSCN0822.JPG

今回、何が大変かと言うと、カット しまくりです。

ダクト加工は 最初から覚悟をしていたのだが、

アンダーカバーや、ラムエア、ブレーキダクトまでも、カット 。

 

 

やはり,統一メーカーでは無い為、しょうが無いのかと

そう、自分に言い聞かせながら、カーボン加工をする

どうですか?仕上がり具合、手間暇をかけただけ、

あるでしょう?。

 

現代社会は いかに手間隙を かけず、コストも かけず、スピードが 命。見たいに言われているけどね

 

今日のニュースを観ていて はっと した、

今回の上海モーターショーは、アジア地区最大級だそうだ、 東京モーターショーを辞退したメーカーまでもが上海

に出展してきている。 もう、自動車先進国は日本では無いのか? 市場的には もう、終わりって事

 

もう、ベンツやBMWは中国仕様が日本に入ってくるのか?ジャパンラインでは無くなってしまうかも、。

どうする?メーターの表示が中国語 だったりしたら? それでも、BMWはBMWなのか?・・・・・・

 

 

 

日本人よ、終わること無い、BMWにしよう。

NO LIFE, NO END BMW .

 

 

 

 


DSCN0804.jpg

久ぶりにBMWの話題となる。

ようやく、待ちに待った パーツが揃った

今回は、ユーザーからの依頼によってカスタマイズされる

 

 

 

 作業内容は、

大容量インタークーラー

大容量オイルクーラーを 2機

 ブローオフ バルブ(大気開放型)

3連 メーター、ステンマフラー、その他(次の機会で紹介) 

 

 

0003.JPG実は、今回に至るまでには色々経緯がある。

 

簡単に言うと、このユーザーは現代犯罪で1番多い、

ネット犯罪の被害者なのだ。

今は、必要な情報が、ネットで瞬時に、束縛される

事も無く、いつでも自由に入手できる時代だが、

デタラメな情報も多い、

もとは、通販 から始まったのだが、パワーが出る

はずが、出ない、しまいには、チェックランプが点き、

パワーは3分の一になり・・・と本当にひどい 話。

そこで 小生が中に入り、取り付けなどの確認をするのだが、まぁ?これがデタラメな販売店で、良く

平気で商品を売るな? と、逆に感心する程の人物であった。そして、こんにち!今回はまず原理

から診直す いわゆる ノーマルに戻す!そして今、この車輌のポテンシャルをフルに発揮する事を第一に

考える これに尽きる。

 

 そこから、

小生とこの135iは同期する。

CAN でも 無い、CANBAS でも無い、 CLASS 2でも無い、無論、DEGITAL でも無い。

 

声が聞こえた瞬間、勝手に加速していく

 

加速させるのでは無い、 加速するのだ。

 

ようやく このクルマと会話ができた気がする。

きっと今まで 泣いていたのだと思う、・・・・・・

 

この世知辛い世の中のネットによる情報暴力によって。

 

だから 小生は 今だに、ツナギを、脱げないでいる。

いや、もう少し

このままでいたい、この時代に必要とされている・・?

 

そんな気がするんだ!

 

駆けることが大好きな車たちの声を聞いてあげなきゃ。

 

 


GIRL IN THE BOX.

uk-1.JPGこの写真は、約600年間 人の人生を支えてきた

家だそうだ、。

もちろん、今でも普通に使われているから これまた

すごい、。

 

実はこの写真は、訪英の際、お世話になった人から

いただいた写真。

色々、話を聞くと、地元でもかなり貴重な建物らしく

国宝級の扱いにより、勝手なカスタマイズは ご法度!

許可が 必要なんだってよ、。

まさに、国の中の 箱入り娘。

何度か、ビジネスでのやり取りをメールなどで、していた為、インターネットが使える事は 分かっていたけど、

TVがない と言うことは知らなかった。アンテナだって勝手に建てちゃダメ!みたいです。少しかわいそう

でも、日本はどうだろう、600年前の家に住んで普通に生活している 人 がいるのだろうか?・・・・・

 

もし、居たとしても、今の国が使用許可を出す事は考えにくい・・・

 

歴史的なデザインや建造物だって、日本にもある、いや、あるはず。

でも、快適性や、合理性、安全性、など考えると、すぐに壊してし

まう。もちろん地震で崩れてしまう事だってあるだろうが、日本は

経年劣化をさけることなども考えるだろうから住ませるなんて!

考えにくい。

 

最近 気がつく・・・なんか切ない、捨てられて行く車達、捨てられて行く 部品達、

もう少し、物に対しての価値を考えてみたい、日本人だって、そんなにセンスがない

訳じゃない、まだまだ、いけると思う、ただ、歴史からも学べる、ことに気づくべき!

 

 

長く、駆けてこそ 歓びを知る。

 

p.s

あぁ?言い忘れたけど、写真中央の主役のワンちゃん、名前は PADDYと言う、

メスなんだけどオスの名前をつけたらしい、この子も箱入り娘って言っていいかも。

自由な環境で大事に育てられて、もうすっかりお婆ちゃん。(見た目はわからん)

 

でも、小生にはPADDYが女性の名前って言われても多分、疑わないだろうな?

この間も、韓国人と会話の中で友達の名前を聞いたら?その男性は、歳いくつ?

って、言ったとたん、その名前は女性にしか使わない!と怒られてしまった・・・・・

 

むずかしい・・・・・・・ 

と、言う お話でした。

 

 

 

 

 

 

 


25th ANNIVERSARY.

blogdata020.jpg

今年で、東京ディズニーランドは25年を向かえたそうだ

 自動車 馬鹿な小生でも数回 足を、運んでいる。

決して、メルヘン好きではないが、異国来たような雰囲気がとても心地いい、。

 

 

自動車ネタでは無いように思えるだろうが、そうでは無い、小生ここにはホント何度も来たがすべて自動車

を使っている。 タイムアタックのように3時間40分で到着した!など言っていた事もあったり、

帰りにエンジンブローを起こして10時間以上も 高速の上で立ち往生、

エアコンが 壊れてしまい、汗だくで 首都高を走ったり、

まぁ、小生にとってはこのオリエンタルランドは、自動車の

ポテンシャルを知るための最高のドライブコースだったな?

 

今は本当に予測が立つ程、自動車の完成度は高い

ナビゲーションの到着予測もほぼズレる事は無い。

 

良い時代とも言えるが、自動車を運転しているのか?

それとも、自動車に乗せてもらってるのか、もう・・・・

どっちだか、分からない程のコンピューター制御・・・・・・・

 

自分の腕と集中力、ぷらす、ひざ上に地図を広げて

教えてくれる ナビゲーター、その時代が懐かしい・・・

 

制御しているのか、コントロールされているのか?・・・・

小生はそんなラジコンロボットでは無く、自分次第で駆けぬけていきたい。

 

それが、駆けぬける歓びを知ることだろ?

 

次回

そろそろ、本題でもあるBMWの話でも

しないといけないかな?。

 

 

 

 


MB C36

 

0001.JPG

どうですか、?この車輌もかれこれ、

15年が経過する AMG C36です。

 

ようやく、外装のリフレッシュが完了し、

これから、小生の手により、ヘッドが

落ちる事になります。

 

外装の変更点は まずは、マスコットを

クーペタイプに変更して、お決まりである

アバンギャルドグリル&同色ペイントなど、!

以外にもシンプルにまとめてみました

 

 小生はもともとBENZが担当、。この1049型やHFM-MEなど、もう、 いやって言うくらい、修理した。

もち、103型、112型、111型など この時代に活躍したエンジンは、 ヘッド&ミッションはお決まりのように

直した記憶があるね、まぁ?ほんと良くオイルは漏れた、フロントケースシールは絶対!漏れてないのは奇跡

 

ミッションも10万キロ近くになるとディスクがコゲコゲ、その後、722?600型になって少しは良くなるかと思えば、(電子制御式だが)エレクトリカルプレートやら、カプラーからの逆流 EGS破損、どっちにしろ、日本の道路条件には、適用してない・・とまで思っていた。でも、BENZだからしょうがない、で済んでたな?

 

0002.JPG  

また、かたりすぎてしまい、伝えたい事を見失ってしまった。

結局は、まだ弊社はBENZのユーザーが根強くいてくれるので、こう言う仕事が今でもある。非常にうれしいのだが、ディラーも進化し続けなくてはならない為、もう、この手を 知り尽くしていたエンジニアが減ってきている事も影響しているかも。会社の発展の為エンジニアが管理職に着き、新人たちを

トレーニングに行かせるのは一般的な話だよね。

 

P.S 

 最近見つけた 詩がある。

 

言葉は少ないほど、いい

 

行動は大きいほど、いい

 

愛は秘めやかなほど、いい

 

 これって 深いよね?、。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


MB E500

 

  E500.jpg現在、自動車社会と言うのか、又は

自動車先進国と言うべきなのか?。

とか、。

言っていても、日本は自動車に

よって内需拡大を果たしてきた国である

 

 

日本車の場合、歴史に残る名車は

非常に少ないがそれもしかたがない

大量生産する、ことが基本でもあり、

それが主本主義・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

E500-2.JPGこの写真の車輌は 

BENZ E500です。

この車は小生が3年前に

息も絶え絶えだったE500を

レストアと言って良いくらい、

手を加えた1台。

  

 

今日、タイヤ交換とメンテナンスの為に、

久しぶりに ご来店いたしました!

 

 

それにしても、たまらないボディである

この車は15年たった現在もかなりの

インパクトを与え続けている事、

間違い無い。

 

個人的にも好きな 1台でもあるので またまた 少し話そうと思う。

あくまでも、小生が思った事を書くので信じる必要もなければ意見

などもする必要は無い。

このE500 はマイナーチェンジタイプで、一般的には価値があるのはマイナー前 と言われている。

何故、それはマイナー前は ポルシェメイドと言われ、ポルシェの息と誠意が注入されているから。

でも小生はそうでは無いと考える、その時代ポルシェはかなり経営難、で苦戦していたのだ

 

ニューモデルの発表も無く、これと言って現行モデルも頭打ちだった そこで メルセデスが、共同

制作によりポルシェのプライドとともに会社までも救ったのでは無いかな・・・?と考えている。

 

もちろん、このコラボによって大成功は言うまでもない。しかもポルシェはこの後にニューモデルを出し、

メルセデスは モトロニックの変更と 足回りのバージョンアップを行い、さらなる完成度と利益を確立した。

 

あくまでも個人的な考えですけどね。 だからマイナー後はポルシェから少なからず技術を提供して、

いただいた訳ですから、いいとこどり じゃないのかな!?

 

最後に言い忘れたけど、このE500 は 自動車の歴史の1ページに残さなくてはいけない車です。

なぜなら、この車を見て 同時に ポルシェも浮かんでくるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


観光&老舗

blogdata008.jpg小生は あまり観光というものをしたことが無い。

ビジネスで行く時を利用して、ついでに観光!が、

最近、ようやく出来る様になった。

 

この写真も何でも無い道が気になりシャッターをきる

真ん中にいる オバサン にはまったく意味も興味も

無いが、色と雰囲気がとても気になってしまった。

何だろう・・・・グレーな町、と言うか、暗いと言うか。

 

小生の中では、アメリカはとても陽気で太陽がサンサン

な感じ、ドイツなどはとても暗い人種、 コツコツと無心で仕事する人が多い・・・そんな イメージである。

 

でも、車はまったくと言っていい位、面白い車を発信している。小生の知識が事実か分からないが

コンバーチブルの自動車を最初に作ったのはイギリス車。では? みたいな話を 聞いた事がある。

オーストラリアかアメリカと小生は思っていたから とても以外だった。(昔の記憶のため違うかもしれない)

 

とにかく、自動車の歴史をヒモといて行くと何故か!イギリス である。何故 イギリスになるか が、

知りたくて 小生はドイツ車から答えを得ようとしているのかもしれない。

 

今日、気になるニュースが入ってきた!

カルマンギヤーが 倒産した。?ニュースだ、。小生が 幼い頃から耳に入ってきていたコーチビルダーである。

えっ、 カブリオレと言う言葉=カルマン そのくらい歴史があった会社ではないかと認識している老舗だ。

やはり何か おかしい時代である・・・・・。

 

 

止まりたいけど、・・・・・・・・・・・止まれない。

そんなに走れないけど、・・・・走らなくては。

逃げたいけど、・・・・・・・・・・逃げられない。

 

この時代を駆けぬける しかない、

この時代の車で、。 

歓びを知るために。 

 

 

 

 

 

 

 

 


海外発送&輸入

下の写真は今月12日、到着予定のパーツである。

もちろん、すべてでは無いが今回もかなりのパーツがこの仙台に送られて来る

中には入手が困難なレアなパーツやホイールが、含まれていて、早く、会いたい気持ちで興奮ぎみだ!。

 

この倉庫の一部を所有している方が、弊社の海外パーツデリバリーを代行していただいており、いつも

正確な仕事をこなしてもらい、本当に助かっている。でも、やはり人種の違いと文化の違いがあり、

かなり、泣かされているようです、日本の流通システムがうらやましい・・・・・・・とまで言っております。

 

仕事に向き合う姿勢はまだまだ日本人は まじめって言う事かな。

 

ところで 何故、こんなに部品の輸入が必要なのか?これも、日本人と欧州人との文化の違いでは。

 

新しいもの好き、それとも良い物を何年も使う、何度でも直す、壊れたら捨てる、本当に習慣の違い

だったり、文化の違いだったり、 小生もたまに反省しながらも捨てているかも・・・・しれない人種?。

 

P.S

本日、桜の開花宣言が出ました、やっと 春ですね!。

 

明日は定休日。春なので髪でも切りに行こうかな・・・。

blogdata006.jpg blogdata004.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 


JAPANESE.

blogdata007.jpg小生は純粋なる日本人である。

が、どうしても日本車の文化に打ち解ける事が、

出来ない。

でも、もともと日本人は世界一器用な人種であり

日本製品の完成度に追従する国は無のでは?と

聞かされていたが、・・・・最近はあまり関心出来ない。

 

なぜ、って言う声が聞こえてきそうだが、・・・小生の

考えをすこし話そうと思う。

 

もともと、日本には資源が無い、だから世界から材料を仕入れて、器用な手で良い物を作りだし、

世界の国々に買っていただき理財を増やす、これが日本が主本主義といわれる原点ではないのか?

なのに、リーマンショックで、日本経済が揺らぎ、ヨーロッパ経済にすぐ、影響され、・・・中国にコピーされる。

もともとパソコンの普及だって遅れていたのに、今では世界で、3番手まで、のぼりつめているそうだ。

 物作りの国が聞いてあきれる。

上の写真は先月、イギリスでの朝食を撮影したもの、イングリッシュブレックファーストが正式オーダー名ですが

これが、アメリカに行けば、アメリカンブレックファーストに観えしまうだろう、要するに食文化でいえば、ヨーロッパ

であろうが、アメリカであろうが、自信を持って紹介できるオリジナルメニューなど持ってないのでは?と思う。

 

その点、日本はすごい、魚でも肉でも、いろんな食べ方が存在する、。(煮たり、焼いたり、揚げたり)

なぜ 自動車にも流用しない、なぜ、ドイツ似だったりアメリカ似だったりイタリア似だったり・・・・うんざりだ。

 

小生は日本の技術はもっと凄いものだと思っている。

だから、早く 上がって来い!どの国にも似つかない、スーパーカーが、日本から発信し、本当の意味で

駆けぬける歓び!を与えてくれる事を願う、。

 

日本にはまだ、最高の食文化と技術があるはずだから、。

 

 まってろ!ベイロン 必ず追いついてみせる。

 

 


DEMO CAR の意味

DSCN0764.jpgDSCN0765.jpg

 

 

 

 

 

デモカー。良く聞く言葉である

雑誌を観ていても出てくるし、ショップにお邪魔しても良く観る。

が、当たり前と思っていたが、最近ではまったくと言って良いくらい観なくなりました。 

作る自体 無駄!経費節約!自己満足でしかない!ユーザーは望んでいない!と 散々な事を

言われてしまいますが、小生には無くてはならないもの。自分を知ってもらう為のひとつの手段

なのです。

 

自動車は本当に乗り手を映しだします。車に興味が無い人、車を自分の部屋と思っている人など

いろいろです。

ショップも同じです。 デモカーにそのショップのこだわりが映しだされます 配線の取廻し、ひとつ取っても

言えると思う。

今さら、ではあるが、上の写真はC36 AMGである。 これをデモカーとして復活させようとしている。

何故って?どうしても捨てられない、弊社が何年もメンテナンスをしつづけてきたからなのか、ユーザーの

気持ちが乗り移ってしまったのか、 でも、今も進化しつづける 自動車に追従するため、小生は

無駄と言われる事を

つづけて行きたい。

 

P.S

変更内容は、ボディカラーを 同じシルバー系ではあるが マクラーレン(SLR)色。

ブレーキについては  ブレンボF50キャリパー&ロータープラス、メッシュホース。(前後)

18インチ 鍛造ホイール、ヘッドオーバーホール、などすべてをリフレッシュする予定だ。

 

 

 

 


BMW FREE STYLE AIR!

BMW AIR写真は 今回 取り付けした ラムエアです。

何が良くなるか? 

まだ 分からない

と言うのが 本音ではある、でも、 エンジンの

構造上で お話をさせていただければ、吸気

温度が下がれば 圧縮比は 上がるのである

簡単に言うとエンジンは冷たい空気をとても好む

 

 

空気を強制的に沢山取り込むのが、ラムチャージャーの仕事です。よってターボ車には 効果テキメンです 

まぁ、これが良くある一般論ではないでしょうか、小生の考えはちょっと違う、確かに、高圧縮はパワー

に比例するのかもしれないが、トータルバランスが一番 重要ではないでしょうか?

 

エンジン本体の温度が上がってしまっては、上がる分を抑える為にまた空気を入れる じゃ、キリが無い

エンジンを冷やす事もとても大事です。 よってこの車輌は今後の変更点は、 大口径のフロントバンパーの

変更と大容量のインタークーラー、そして大容量のオイルクーラーと 一気に変更予定だ!

 

どうせやるなら、トータルバランスで ドレスアップを オススメしたい、もちろん費用はかかるが、車輌の事を

第一に考えれば、中途半端にやるならノーマルパフォーマンスを楽しんで、1点でも車輌に良い物を!と

考えるのであれば、冷却なら冷却廻り、足腰なら足回りとセクション分けした ドレスアップを1番に、

オススメいたします。

 

 

瞬間の速さ、取りあえずの修理、見た目だけのクオリティ、そんな手間暇を削除した車輌は問題外だが

基本的には、車輌より 自分の寿命が先だと 考えながら、 メンテナンスを行っております。

 

 

 

 

 

 


春の高校野球。

小生は、あまり野球などは見ないのだが、今回に限り別である。

 

今回よりはじめて導入した21世紀枠、システムは良く分からないが小生が住んでいる目の前にある

高校が出場しているのだ。

決して、スポーツ選手推薦高校と言うわけでも無い 普通の公立高校です。もちろんベスト4入り

するなど、想像もしていなかった。いやぁ?何んだか、うれしい 母校でもなく、親戚、友人の子供が

通っているわけでもない、でも とにかくうれしい・・・そう思える日でありました。

 

 

仕事は? 暇な分けがない、いやっ違う 仕事は大した事は無い?

道路と陸事が大混乱、 月末のしかも 年度末!なのだから。

何故、 3月に年度末がある・・いつから? 何故、新学期は1月からじゃないんだろう??

 

自動車みたいに作動原理で理解する小生の頭脳では理解不可能です、 早生まれってほんと損。

発育には差が出るし、知能だって3月と4月じゃ1年近く遅れる・・・免許だって 最後の最後ですよ。

 

あれっ、何故か、月末の話から  早生まれは損、の話・・・・

 

 

 

明日はお休みします。(定休日)

応援には行けないけど、

頑張れ!利府高校!! 

 

 


HERITAGE MOTOR CENTRE !

2008_09eng075.jpg

現在に至る自動車の歴史を知る為の

ミュージアム!

 

自動車の発祥の地、って何処なんだろう?・・・

小生も良くわかっていなかった。

 

でも、小生の言葉で はっきりと言える事は、

スポーツカーではないだろうか?

1ボックスでもセダンでも、ステーションワゴンでもない・・・

ただ走る、 誰よりも 速く、誰よりも 遠く、それが自動車の原点だと思っている その事を考えさせてくれたのが、 ヘリテイジモーターセンター である もじどうり ヘリテイジなのだ。

小生が自動車の歴史を話すにはまだまだ若い、でも、50年前の人間がハイブリットを知ったら、たった

50年で ここまで進化するとは思っていないのでは?なども考える 要するに自動車の歴史は技術

の歴史に比例するのだ。

 

そう感じさせられた ミュージアムでした。

 

是非、 一度見学する事を オススメいたします。

 

ちょっと 遠いけど・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


 

DSC_3998.JPG

 本格始動は4月なのですが、いつの間にか、

もう、3回目になってしまいました。

 

ユーザー様のご依頼で、現在、135i のパワー

アップに取り組んでおります。

 

写真は弊社での作業ではありませんが これから

輸入していただく、インタークーラーの装着の様子

 

現在、ユーザーに もっとも効果があり、変化が現れ、しかも ドイツ車としての永きにわたるお付き合いが可能な商品構成を検討中。

 

早いもの勝ち!のような商品が出回っております デタラメなインプレッションや、データー、などなど

本物を見極めるのは難しいでしょうが・・・・・

 

ちなみに写真はショップ社員の車輌に装着し、これから 色々なデーター取りが始まるようです、

そこまでやっていただける ショップは以外に少ない。

 

やはり、ショップ選びは車輌選びと同様に非常に大切なものではないでしょうか?現在、商品に触れることなく、Webで売れていく時代、便利ではあるが 何かさびしいと感じてしまいます。

 

DSC_4109.JPG

まだ、定価などは決まってないようですが、ユーザーからはオーダーをいただいております。

 

弊社も良いものを見極め、より良い商品をユーザーの為に発掘に努力していきたいものです。

 

 

 

 


自己紹介!

CIMG3110.JPGのサムネール画像

写真に写っているのが、このブログ作者 本人。

 

弊社の代表でもあり、仕入れ担当でもあります

が、

でも1番自分らしい・・と感じているのはトラブル

シュートをしている時、かもしれない4?歳です。

 

もう、かれこれ 2数年 輸入車にドップリつかっ

ております。

クラフトマンシップと良く言われている ドイツ車をこよなく愛する でも、最近は変な車ばかり作る

イギリスにも興味をもっている、真っ直ぐでいて、でもいつも物足りない、と感じているのが 小生。

 

写真は2月にイギリスに訪英したとき、自分に良く似た、クリスという方が、経営しているショップで

撮影したもの。

お爺さんの代からランドローバーの工場に勤めて、その影響で、クリスはランディのレストアショップ

経営をしているそうです。 フレームからエンジンまですべてNew!しかも40年前のボディを乗せる

そうだ、小生が言えたぎりでは無いが かなりの 変態 である

 

こだわりこそ最高の 美学 が、とても好きなのが小生である

 

 

イギリス人って、7つの海を征した 海賊でしょ?  悪い人種?

ドイツ人って、言ったら やっぱり、  メッサーシュミットでしょ?

 

いつの話?・・・ やっぱり若くないよね。

 

 

 

 

 


4月より本格始動!

はじめまして、これから 少しづつではありますが、

普段 感じることや 自動車に対しての 思いなど

このページを利用して 配信したいと考えておりますので宜しくお願いいたします。

 

小生、普段はエンジニアとしても仕事をいたしておりますので専門用語などが出て

きてしまいますが、その辺はご理解してください!

自動車用語は訳せない事が非常に多いのです。

 

 

自動車は合理的な生活品、と思えない方の為に、

駆けぬける歓び!  を、提供していきます。