TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
J&L
AMD
MLA

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

オーナーズブログ



今年は少し早めに行う オートモビルカウンシル。

今年で4度目の出展となります 4度目と言うか、初回から出展しているイベントです。

去年からモーターロジックカンパニーと共同展示を展開、ブースも広く取りより見やすく

じっくりと商談もできるようにと椅子の数まで増やして臨んでおります。今回はさらに広く

7台展示で仙台から行く事になりました。来年はオリンピックの影響もあるでしょうから?

来年はどうなるか?分かりません。


東北では多分、取り扱いが

弊社のみ?かも知れない。

アストンマーテインを3台持って残りはランドローバー2台、ローバー2台!出来上がればですが(笑)

持って幕張にお邪魔する予定でございます。

でも、分かりません!今日も小生が製作しているアストンをたまたま見て購入意欲満々な顔で帰られた

お客様もおります。別のお客様で、小生が大事にしているクライアント様も本気で増車を

考えて頂いているようで・・(今週土曜日会います)そんな魅惑のクルマ 

"アストンマーティン"



20190227001 (2).JPG
ヘッドライトを新品で交換します。

ブレーキ前後も同様に。

内装の革のへたりも

張り直しです。

納車時はリヤの足回りなども

交換してお出しする予定です。








20190227001 (1).JPG
何故か?日本での中古車価格が世界一安い。

ヨーロッパではすでに2002yモデルでも

1800万円を超える程の人気車。

ヘッドライトを交換・・と簡単に

言っているが、左右で

120万円を超す。








ブレーキパッドなどはすでに低ダストタイプに交換。

タイヤは新車装着時はヨコハマが指定だが、

今回はピレリーを装着させました。

センターコンソールに歪みがある(日ざしを受けやすい為、良く変形する)

FRPで成型しなおして、歪みを直してから・・小生も大好きなクルマなので

ついつい、余計なところまで手を加えてしまいがち・・そんな悪魔的クルマ

アストンマーティン。



カウンシル・・楽しいイベントになる事、間違いない(笑)。

4月5,6,7日です。

小生、張り付いてますがアストンはどうかな・・3月で

無くなる可能性も・・


ブリディッシュレーベル&モーターロジックカンパニー

是非!ご来店の程、お待ちしております。


人生1度、ジェームスボンドを夢みても

悪くないと思う


そう、ヴァンキッシュな人生を

楽しむべし。


2月も終わり。



2月が終わろうとしています。

今年になってからレストアやカスタマイズの作業をスタッフに任せず、小生自身で

行う事が多くなり、1日が非常に短く感じる 充実していると言えば

確かに充実しているが時間が無いと言えば無い。

全ての車輛仕上げがおしている。


3月は2年ぶりの訪英とジュネーブショーに出かける事もかさなって

現在もバタバタなのだ(決して沢山売れて忙しい訳では無いのだが)。

そんな中

レストアメニューのローバーミニが完了しました。

全塗装とモールなどを新品に交換したベーシックプランに

10インチブレーキキット&シート張替え&センターメーター&3ヵ月又は3000km保証付きの

スタンダードプランを追加したスペシャルなローバーミニをこの2月にご納車させて頂きました。


20190227006.JPG
外観はリンカーングリーンとホワイト

フェンダーミラーを選択しました。

4.5インチ用オーバーフェンダー

ワイパー&ウォッシャーノズル、

フロントグリルもステンメッキ。










20190227005.JPG
リヤマフラーは車高に影響が出ないよう

センターマフラーのデュアルリヤマフラーを

選択。テールランプなどはリヤフェンダーの

加工が要らないMrk2用












20190227007.JPG
リヤボードをスピーカーレスに!フロアカーペットと

同様の素材で製作しました

リヤバンパーやリヤガラスモールなども新品です。
















20190227003.JPG
もう、メーカーが存在しない為 世界のニミファンが

色々とショップレベルで部品を製作したりする。

この色のカーペットも最近、追加オーダーを

したのだが、もう無い。

クラッチキットなども純正品は存在しない

社外を用意して組み込むのだが

音鳴りなどで2度、3度程

エンジンを下す事もある




20190227004.JPG
それでも、残す価値があると思うクルマなのだ!。

メーターは新品になり納車の段階で20kmです

純正メーターは51000km

ここから新しい歴史を積算して下さいませ。

ご契約から3ヵ月程、かかりましたが

中々見れない笑顔で帰られました!










少々、お待たせし、申し訳ありませんでした。

3月にはTD-V8のC様やL494のS様と 2台のカスタマイズレンジローバーを完成させる予定

4月はカウンシルに出品するアストン、そして自社開発部品満載のⅩクラスとナバラを東北初

カスタムカーショーに出品予定です!色々と走って楽しめるクルマ造りを心がけていますよ



相変わらず、沢山売れるクルマの取り扱いはして無いけれど

歴史に残す必要がある車種は続けて行きたいものだ。


SUVは戦国時代ではあるがランドローバーは

ローバーミニのような終期をもしも迎えても

同様のファンが世界には居る



きっと、無い物は造る事は

止めないし諦めないクルマだと思う。