TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
J&L
AMD
MLA

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ

オーナーズブログ

足回りだって進化する。



このブログを読んで頂いている 車好きの方々は

足回りなどに関心がありますか?



小生の場合は

真っ先に手を加えたくなる場所です。

以前はサスを変える程度だったものが20年程前に直巻(車高調整)が支流になりました

乗り心地も変り、ただ低い車高を求めるのではなく見た目以上に進化しているようですね

ただ単にやわらかくしてしなやかに感じさせる物から細かいセッティングを施せる物まで

本当に増えてきております。



2018073002.jpg
ジャ~ン!

来週火曜日に構変をかけてみます

Xクラスの3インチリフトアップ

キットの足回りです。












2018073001.jpg
今回の作業は小生が担当しております

開発した人間が組み込む事は

とても大事な事だしね。

ダンパーはビルシュタインを利用

ケースはオリジナルで約30mm

の調整が出来るよう製作している








アッパーアームは最大70mmが調整可能に。その為、ダブルスプラインでキャンバー角をタイヤに

合わせ調整できるのだ。あしを上げてもBENZの乗り心地を崩さないよう、かなり配慮した設計です

バネ太でしょ?これでも純正よりは大分ダイエットしてあります。

4X4なので車高とキャンバーの調整だけ可能にしダンパーの

減圧調整は無い。

2018073003.jpg
スタビリンクは只今、製作中です

ヘッドライトレベライザーに

誤差が出ないよう2、3、4

インチ用の調整プレートを

付けました。











もう1台、先週 組み込んだ足回りがあります。


2018073005.jpg
弊社デモカーに組み込んだ

"KW"(カーヴェー)

V3を入れてみた。

前後とも16段調整付き。

ひっぱり抵抗まで調整できる

超優れものな車高調整付き!

ダンパーキット。






去年まではとても手がだせる価格帯ではありませんでしたが、

今年になって KWジャパンが立ち上がり、全体的に見直しが

あったおかげで、大分定価が下がってくれました。

この価格帯なら試し乗りが出来そう!(笑)。

2018073004.jpg
造りがいいです。

ホント。

これならお薦めできます。

車高を下げてもシートの

上で身体が弾む事は無い

伸びる時の動きがホント!

最高なんです。






足回りのへたりは走らなくなるようなものでも無い為 結構、後回しにされます。

整備優先!見た目優先! 分かります!でも、足回りが激変すると走りも楽しくなります。

弊社はKWの東北地区代理店です デモカーも準備しております!小生のウンチクなど!

聞きたいでしょ?(笑)



足回りのヘタリはボディにも悪影響が出てきます

身体も車も夏バテしてます

リフレッシュ、必要です。




※KWの試乗車は ミニクラブマンになります。

 あなどるなかれ! 激変です。







英国と東北。



7月も残り2日となりました。

夏季休暇がある為 サービス工場は結構、マックス!な状態です。

受付も8月1日が最終となります 本国手配もどんなに急いでも、

最近は1週間ほどかかってヨーロッパから到着している状況です


それでもだいぶ早くなりました 少し前までは2週間は必ず要したのですが

日本の物流は世界一!正確である事と全国、誰でも平等に対応してくれる

離島だろうが東北だろうが、日本の医療並のバックアップと言えると思える




話は変わって

2018072902.jpg
ケルマーシュランドローバーショー

スカイプ通話でラジコンしながら!

商品の買い付けを行う(笑)。

限定品のミニカーや格安のTシャツ

色々、探して 通販などにアップ!







2018072903.jpg
今の時代は一瞬で地球の裏側と

会話が出来る時代です。

でも、こうやって足を運んでこそ

得られる情報もあります。

まずは今週末に開催されるイベント

"オートモビルカウンシル"にて!。





弊社は老舗の全国紙に広告を掲載し歴史ある日本のカスタムカー

ショーに5年連続で出してきました。(今年はTV取材も受けました)


日本は狭いようで広く、温度差を感じてしまう事が ただ、あります。

東北は関東圏からしてみたら 異国並みの扱いを受けるんだよな。

大きなショーより、このグダグダなショーの方が人間味を感じてしまう

英国はいいね~手っ取り早い事などせずジェントルに接してくれるしね






2018072901.JPG
ヨーロッパスポーツをメインに

展開している。

"モーターロジックカンパニー"

アストンが仲間入りです。










これからも英国との橋渡しをする事を継続して行きます。

手間をかけ、全国との距離感を少しでも縮めながら

ヨーロッパ文化を伝えて行きたいですね。



ドイツも含めて!

















 











英国も異常な暑さ。



只今、弊社スタッフが訪英中であります。

中古車の買い付けやレストア工場の視察、ケルマーシュランドローバーショー見学など

色々、詰め込んでの!1週間の出張です 英国人も夏バテで参っているようですよ

下見したレンジローバーの外気温度が32℃を指している写真を見ました。




2018072701.jpg
ここはロンドンから2時間弱位にある

ジャグワー&ランドローバーが運営する

メーカー直系のレストア施設になります

もちろん今話題のディフェンダー70th

などもここで製作しておりプロトタイプが

展示されているでもセキュリティが厳しく

写真はほとんど撮れない状況なんだって。












2018072601.jpg

























2018072602.jpg

























2018072604.jpg
ディフェンダーや奥に見えるXJSなどは、

エアコンやパワステが装備されているが

クラシックレンジなどは全く無い・・

想像した通りにコンバートの依頼はある

らしいが、かなり苦戦するような話ぶり

クシックレンジについては弊社でも

取り扱いを開始する事も

考えているが・・




2018072605.jpg






















2018072603.jpg
メーカーはさすがだね。

部品がある。

でもパーツオーダーしても

供給終了と言われるので、

日本ではどうにもならない

その辺りもクリヤーしないと

外装だけ仕上げ、磨きあげても

その先が無いと思う。










カウンシルでもその話は出る。

1億する車でも、パワステ、エアコンが無いのは キツいよなぁ・・

1年で乗れる日が1週間あるかなぁ・・とかね

確かに、DB4をKAHNから購入した人は1年待ってエアコンのオプションを依頼した。

ロンドンでさえ、30℃を超える暑さだ!さすがにエアコン無しでは耐えられないだろう

日本人と違って週末やバカンスを楽しみにしているので、

ヴィンテージカーもこの季節は

良く見かけるハズなのだが・・




英国事情や今後の車の選択など また、ご報告致します。

カウンシル用のグッズも買いつけております。

もちろん、通販でも販売します。

お楽しみに。







いやぁ~今月が終わりますね!

とにかく、早い・・無我夢中で仕事をしている訳でも無いのだが(歳を考えてあまり無理もできない)。

今年は本当に暑い・・作業が遅れがちになってしまいます 夏休み(お盆休み)まであと、少しです


頑張ります。


ところで、今年で3回目の出展となるオートモビルカウンシル。出展と言うより開催回数が3回です

今年は小生のわがままを聞いて頂き、すべての出展車輌が2000y以降の掟破りの出品車輌だ!!

ルールでは25年以降の車輌だけを持ち込み 即売会と言う形で展示販売するのが"カウンシル"

25年過ぎてればヘリテイジ、ヴィンテージ、アンティークと言われ、古いだけで出品できるのか?

そうでは無く、自動車の歴史に残して行かなくていけない車輌を展示させて欲しい!と訴えかけて

受理して頂いたのだ そう、今回小生が持ち込む車輌は

4台!すべてパーフェクトに仕上げてからの展示になる。


ディフェンダー110SE ATモデル ラストモデルのディフェンダー。

レンジローバー 4.0SE(2nd)  ラストモデルのセカンドレンジローバー。

アストンマーティン DB9 RHD ファーストモデル 12気筒

アストンマーティン DB9 LHD ファーストモデル 12気筒


自動車の歴史を築いていただけないでしょうか?

ヴィンテージに乗る、では無くヴィンテージにする

どれも、数は非常に少なくなってきておりますから

程度が良いものを探すのも一苦労と言えると思う。

走る、駆け抜ける、楽しみ。持っているだけの優越感では無い

違う楽しみを提供して行きたい、それが小生の想いなんです。




フェイスブックやインスタなどで、告知していると思いますが

この機会に是非、人生と共に過ごせる車を考えるイベント。

オートモビルカウンシルにお越し下さいませ。




小生、3日間 会場におります!(8月3、4,5日)

土、日はディフェンダーカフェもオープンします!

幕張メッセで開催致します!お待ちしております。