TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2018年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のブログ記事

月別アーカイブ

オーナーズブログ

取り扱い開始。



只今、取り扱いを開始する為に準備をしております。

小生は英国車が担当でして、仕入れから仕上げまで全てに口を挟んでおります

007好きなら(笑)最後はここに行き着く気がしてました!と言うか、目標にしておりました。



ドイツ車が苦手?そんな事は無いし、嫌いな訳でも無いが いつも何処かヘソ曲がりでしてね・・

取り扱いディーラーが極端に少なくて、町工場ではどうにもならない程、情報が入らない車種!。

そういう悪条件を耳すると 益々何とかしたくなるのが小生 それが アストンマーティンだ!。



2018051306.jpg
とことん調べて、とことん、

コストパフォーマンスなど、

考えて・・

英国に相談しながら

準備しております。










2018051304.jpg
伝統のサイドベント。

2022年にフェラーリでさえ

全車ハイブリッド化を完了!

ドイツはディーゼルエンジン

の都心進入制限が始まるし!

英国では2040年には完全に

ディーゼル車の生産を終える

など、宣言しております。




2018051305.jpg
現在のガソリン車は低排気量プラス

ターボやチャージャーが主流です。

NAエンジンを楽しむのも、ここ3年

位で、ガラッと変化すると思うんだ

だからこそ、今なのかな?

NAを楽しむチャンスを

逃さないで下さいね。







安心して 乗れる体制を整えた時

一般修理&販売スタート致します

一般修理の受付はMLA又は小生にご連絡ください(今野)

販売店はブリディッシュレーベルでは無く モーターロジックカンパニーとなります。


さすがに外展示じゃ、英国車は部分的に弱るとこあるからねぇ(笑)。


繊細な車と言えばそうだが、革や天井の内張りなど

剥がれやすいのはランドローバーと全く変りませんね(苦笑)。



燃費向上と排ガスを抑える為だけにATを8速や9速まで増やし・・急加速は制限され、

ギヤを2速も落とさないと走れない・・車重が3tonあっても大排気量は要らなく

3リッター台程度の排気量で十分な現代です。





だからこそ、NAに心震えてみるのも違った

車の楽しみ方と言えますよ。





でもね、最高速を出す為にATギヤを増やしてる

認識は間違っているからね、そこは重要じゃぁ無い。






























RANGE ROVER。




ランドローバーの取り扱いを始めて何年になるだろう・・

修理を受付するようになって・・15年程になるのかな。

正直、初期の頃はかなりデタラメで・・と言うか何の資料も無いのに手探りで無我夢中で始めた。

ただひとつ、言わせてもらうなら、弊社はオープンから輸入車のみを取り扱ってきてます。そう言う点では

触りやすかった!と言うか、全くの素人では無いところが救われている気がしました そんな思いが蘇る。




2018051302.jpg
今、在庫である TD-V8です。

ところどころにブラックカラーを

施し今までの取り扱い実績を元に

展示前から対策整備をし、完璧な

状態にして展示販売をしている!

シートリペアや外装仕上げは当然

だがナンバーベースを日本仕様に

変更し細かい場所にも配慮します




2018051301.jpg
なるべくリスクを減らす為、走行は

少なめの物を限られた時間の中で

英国内で探し出しております。


色々な実績を積み重ねて

今まで来ました。









2018051303.jpg
これからも、継続をしながら

英国より輸入して行きます。
















レンジローバー・・。

ビスポークと言う言葉が似合うクルマ。

オプション設定を選択できるシステムを確立したのはランドローバーからだとも言われております。

それ、ズルいよ!と言われた時もありましたが1000万円定価のポルシェがオプションを含めると

1650万円にもなるのが普通の時代 "インディビジアル" と言えばそれまで!ですけどね。



ランドローバーが大好きなスタッフで仕上げております。

なぜこのモデルを一押しするか?のウンチクなど

一度、ご来店して頂き、聴きに来て下さい!



楽しい会話をしながらカーライフを

楽しみましょう。



片道2000キロを 明日から行ってみる?

そんな事ができるクルマ "RANGE ROVER" トルク、パワー、経済性、装備

すべてが同期して 走る楽しみを味わえる 全天候型 SUV。

雨だって、雪だって楽しめる。天気予報を必要としない SUV。


小生、お薦めします。