TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
J&L
AMD
MLA

2018年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

月別アーカイブ

オーナーズブログ



毎年の事になってしまっている TAIPEI AMPA Showです。
良くまぁ~こんなの、考えるなぁ~って事が沢山あるShowだ!


今年の目的は4つありました。


① ステアリングのダイカス(型)を持っている会社を探す。
 (レンジローバーの純正ハンドルと同じ型で社外を造る)

② ブレンボと比較対象ができるハイクォリティなブレーキ
  探す事。 英国から輸入する車達は錆が多い・・ブレーキ
  をフルに替えるならハイパフォがいいでしょ?(笑)。

③ ミラーリンクやインターフェイスの最新を探ることなど
  社外ナビが無くなる時代がくるであろう、その先を!。

④ ISO-FIXとEマーク対応のシートをオリジナルで製作
  出来る工場を探す事

何か、これからのオートモーティブがやる公約みたいだけど、古い物だけに孤立する

訳にもいかないし、妥協ばかりもしていられない そう考えると無い物は造る!事に

なって行くと思う。外注先ばかりに頼らず、少ロッドにも対応できる工場との提携が

必要とされる時代が来ると小生は考えている。


大げさかもしれないが、自動車業界はこの2年で爆発的に変ると思う・・EVやハイブリッドが主流になれば

自動車を支えてる下請け会社の6割はカットされると言われております タイヤは無くならないがマフラーは

無くなるし、ショックがエアサスに変わり駆動がモーターになりメーターはタブレット化し、針計器は一切、

無い。 それが当たり前になります もちろん、古き良き物は無くならないだろうが、扱える人間は減るね。

そんな昭和人間の話はどうでもいいか?(笑)

20180415025.jpg
今年は少し少なくなったような印象を

受けるね。

毎年、このプレートを写真に残してる

有名処も縮小傾向に思えたなぁ~。












20180415023.jpg
4X4用の新モデルBC。

6Hも対応して頂けるそうです。

最近はマッド系は少なくブラッシュ&

ソリッドが主流ですマッドは悪く無い

けどね~、磨けないのが残念だよね?

ブレーキダストや油汚れが気になる人

ブラッシュドカラーをお薦め致します






20180415022.jpg
こちらは2輪がメインの会場です。

2輪は凄いよ!空気感が全く違う

まだ、会場準備が間に合って無い

感じでしたがとてもためになる

情報が埋もれておりました。










20180415024.jpg
TAIPEI101。

その向かいに会場があります。

観光は3度もきてしたことは無いが

この上から見た眺めは台北の全て

を見通せるのだろう。

この中には世界最大の高級ショップ

が入り、セレブなイメージを匂わせる




















明日からゴールデンウィークのお休みに入ります。

働き方改革を少しづつですが弊社も受け入れて行かなくては行けない為

スタッフに心と身体の休息を!ってな感じでして6日までお休みです!。

7日からは通常営業となりますので、お休み中、色んな車に遭遇し影響を

受けてしまった方! 相談に乗りますよ~(笑)。


4月からランドローバー購入キャンペーンが

始まっております!

TD-V8が1台のみとなりました。

英国から輸入したとは思えないほど、距離も少なく錆も少ない!そんな車を

小生が脚を棒にしながら捜し廻って見つけたんです! 最後のチャンスかも

知れない・・そんなTD-V8ロンドンモーターショーエアロのレンジローバー。

是非、スペシャル金利 最長120回 月々¥60,000-ボーナスなしで!


夢を買いましょう!

北海道だって 九州だって 近くに感じてしまう レンジローバー・・・

世界最高水準のSUVをこの機会にご検討下さいませ。

































この度、弊社に入庫してきました!

ゴーカートのようなクルマ ロータスエリーゼ クラブレーサー。

Sでは無い為、チャージャー無しですが それが逆にいい!飛ばしやすく、回しやすい!


2018041002.jpg
女性目線だと小さくて可愛い!と

言われてしまいますが、ネコの顔

した チーターと言う表現の方が

分かりやすいかも。

ライオンのような大きな爪と太い足は

無いが、無駄のない  軽量型の足腰。

そしてタテガミを持たず薄くて低い

姿勢 それがロータスなんだ!。




2018041001.jpg
クラブレーサーの違いは?

Webでいくらでも確認出来るんだろうけど

ちょっと言わせてもらうと ナンバー付き

ゴーカートだね、ヘタすりゃ昔のクルマで

たとえると、FJ1600並のレーシングカー

と言える立ち位置だと小生は思う








足回りはビルシュタインでセッティングしてあり、

センターコンソールとシートはボディ同色にコーディネート。


この車輌は 実は下取りです 66歳の方がお乗りになっていた ワンオーナー車となります。

素敵ですよね、サーキット用に買われた訳でもありません。

ふたり 乗れれば それでいい・・・。


2018041003.jpg
マッドな部分もクラブレーサーの証です。

吸排気を変更すれば、そのままで

後は何も要らない感じです。














これも、キャンペーン適応車です。 低金利 そして3年ものガラスコーティングが

サービスとなります! アストンやBenzGTより レーシングカーに近い存在です。

バイクは危ないから!と反対されている方!是非、風も感じられる この4つ脚を

手に入れてみては? まるでバイク感覚にひたれます




走る喜びが

駆ける喜びに変る要素を持つクルマなんだ

仙台なら西蔵王、横浜なら箱根ターンパイク

必ず、何処かには 今でも そんな場所が

残っているはず!残してもいいはず!です。


モーターヘッド 箱根ターンパイク(DVD)

時間があったら観てください 笑けてきたら 

あなたの中にも眠っている何かがあると思うよ?(笑)。








GT3 納車。



オーダーが入り、納車までに 約2ヶ月くらいかな?

玉数も少なくなってきて サーキット走行もしていない極上車を探すのは結構、大変です。



20118032503.jpg
フロントバンパーやフード

フロントガラスまでフィルム施工を

施してある極上なポルシェ911GT3。

クルマの価値は装備や乗り心地だけでは

測れない!その言葉の意味を示すクルマ

それが、クラブスポーツ・・・

スポーツエキゾースト&フルバケットシート!

もっと踏め!!と言っているかのような音色




2018032502.jpg
リヤバンパーの中にカメラを装着し、レーダー

そして今や標準化しそうな勢いの前後撮影が

可能なドライブレコーダーを納車時に

インストールした。


このモデルが出た後に GT3RSが存在する

多分NAエンジンでは世界最速となるはず

でも、パワーの差は20PSしか変らない。





それが、ポルシェ。

もともとがスペシャルなのに さらにぜい肉を落とし、エンジンの性能をフルに引き出した

それがRSなんだ!たかがプラス20PS?ポルシェでは本当に大変な事なんだよ。

あくまでも小生の感覚だが、パワーウェイトレシオは700PSくらいに感じる。



バンパー内の熱量が想像付かなかったせいでカメラ画像が途切れてしまう

現象が出てしまい、やり直しとなったが これも経験です。



2018032501.jpg
納車の日 天気も良く

ドライブ日和。

安全に飛ばす事を

何度も言い、納車した。












今、ポルシェやボルボがディーラー以外には純正部品を卸さないと言い出し

部品商達が揃って弁護士を立てて裁判だと言っている・・・結構な事件です

少し前までもあった・・・並行車は見ませんよ!と言うディーラー・・・。



そんな事ばかり言っている時代 走ることすら制限され・・・

好きなショップも選べない・・・


20代の若者の56%がクルマは必要ないと言う。

クルマがあってもモテないし、とか公共機関を使って不便さを感じないとか・・・

欲しいものはアマゾンで用が済むとも言う・・・残念です。

今の大人達にも責任があるとは思うが・・・


走る楽しみ、ドライブする喜び、一体感を感じること

そんな感性が今に日本人から無くなるだろう・・・


楽しむなら今です 化石燃料を使い、

ガスとオイルの香りを感じられるのも。


実用性だけあればいい?なんて言う

つまらない日本人に

なりたいですか?




今、フェア中です(笑)。



















3rd レンジローバーフェア。




ゴールデンウィーク前に少しづつですが、仕上がってきております。



小生、最大のお薦めは 3rd レンジローバー!。

見切りもよく大きさも感じ無いし 完成度もMAX!。

金額は200万円台~600万円と少し幅もありますが、

そこはレンジローバーです 乗り心地は変りません

20180405011.jpg
この車輌はすでに売約と

なっております。

ツートンに仕上げてあり

エアロパーツにて武装済。

完成にはもう少しかかるが

スモークテール&ブラック

バッチがかなりイメージを

変えてくれる。




20180405033.jpg
最高に良くできているエアロです。

小生はこのエアロがお気に入り。

5年前はこのエアロが200万円も

しましたが、今はかなり安く入る

ルートを確保!提供しやすくなりました。










20180405077.jpg
色違いですがこちらもディーゼルモデルで

製作中です。ベースは3.6 TDV8

ヴォーグSE 要はフル装備の車輌

レーダークルーズや車間距離警告

など、今では一般的と言われている装備が

2009Yのレンジローバーから設定済みです








20180405099.jpg
昔は4駆のロールスロイスと言われたが

今の時代ではそのセリフも使えない事に・・

何故なら、ロールスもアストンも時代の流れ

なのかな~ SUVを出してきます もちろん

金額には差が出るでしょうから、何処かには

違いを出してくるとは思うけど。この3rdまで

なら、使っていいですよね?

4駆のロールスロイスだ! とね。




2018040505.jpg
室内の細かな傷を洗い出し

染め直した内装に仕上げてあります。

もちろん伊達に5年もオートサロンに

出ておりませんので、仕上がりなどは

全国大会レベル、恥ずかしくない仕上げ。










ガソリン車も2台程、在庫があります!。

すべて、1台1台、吟味して仕入れ、丁寧に仕上げてから展示しております。

ディフェンダーが無くなってもランドローバーの取り扱いは無くなりませんよ!

現在も、本国にある良質ディフェンダーの仕入れを継続的に行っておりました!




ランドローバーを手に入れてみてはいかがでしょうか?

4月14日~7月16日迄(お盆休み前納車絶対可能)キャンペーン開始!

通常中古3.9%クレジットをさらにお安く!(店頭発表) 期待できる金利です!

500万円を超えるクレジットの場合は中古、新車関わらず120回払い&低金利!

店頭価格も見直しをかけまして、提供させて頂きます もちろん、保証内容は変りません!




この  キャンペーンは本国取り寄せ車輌も適応致します 支払いはもちろん、現車が日本に

届き、納車になってから!です 安心してお待ち頂けます 珍しいでしょ、キャンペーンは?



最高に完成された レンジローバーが少しだけでも

身近に感じて頂けたら嬉しいですね。

今週末から 開始です!