TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2017年11月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

月別アーカイブ

オーナーズブログ



去年の秋に1号車が到着し、今年の2月に2号車が届いた。

それがナバラ。


ダットサンのハートをもちシャーシーやボディ合成などの見直をしたニッサンの新型ピックアップです

AMDワークショップで取り扱う車種。足上げやボディリフト、オーバーフェンダーやリヤバンパーなど

現在、開発中なんです!。今年の秋にはベンツXクラスの発売が開始されます、トラック&カーゴと

真面目に向き合うショップ それが オートモーティブデザインワークショップになります。基本的に

メーカー問わずですが、輸入車がメインになります 今、ハイラックスのピックアップが

国内販売されました!でも2年前から海外では発売されていた事は知っている、ようは

逆輸入車となると言うことか、ならば部品の輸入などでお客様のお手伝いができます。


20170917011.jpg
まずはお尻から ご紹介。

巻き込み防止用ガード付きです

センサーを同色にして埋め込み

ナンバー灯をLED&ヒッチ付き












20170917022.jpg
4インチオーバーフェンダーを装備

マッドガードが取り付け出来るよう

加工しております。

ヘッドライトLED&ディライトベゼル

フロントエアダムなどボディリフトに

合わせて加工。








20170917044.jpg
ナビはついこの間まで技術的に無理?

と言われておりましたブルーレイ対応

ダッシュ廻りのデザインが変らない様

7インチをチョイス!! 携帯画面で

全ての用をこなすこの時代に大画面は

不要です?ブルーレイも要らないかと

思うけど、本当に問題無いか?を

確かめたくてこれを選びました!




20170917033.jpg
純正フェンダーの外面から60mm出した。

ホイールのデザインは決まったが

114の6Hが開けられない・・・

スペーサーを特注製作で行く


サロンまでにはマフラーも

製作完了の予定です。







タイヤはホイールが出来てから考えようと思う。

ようやく、ここまで来ました。



今までのピックアップイメージを全てぶっ壊す 

ラグジュアリーなピックアップです。

ダッツン!何て言わせません(笑)


ダットサン NP300!

これが名前です。

プラットNOは?

D23です。







夢の途中。



先週、出張に出ておりました。

目的は自動車&パーツの輸入では無く、金属加工や樹脂製品の視察です。

自分がやるべき事と 言うより 得意なこと 好きなこと に、ようやく気づいた気がします。

自動車整備を約30年続けてきました 今は代表者としての職務もありで・・・中々自分自身が

整備士と自信を持って言える状況ではありません。でも、気持ちの中で、まだまだ、やりたい!

と・・・いつも秘めておりました 整備は途中手は止められない、話しながらなんて出来ない!

いつも、その葛藤の中に居たのが本音なんだ。


2017091601.jpg
ここは、小生が出来る事を

生み出して行く工房となります

右奥はクリーンルーム&事務所

奥でフィルム貼&コーティング

手前はリフト&タイヤ組み換え

そして、金属加工などをします




金属加工と言いましたが、4WD系の足回り製作やビルダーとしてのオリジナルカーゴを製作します

半自動溶接やティグ、プラズマなどを使用する加工工房、タイヤマッチングも行いホイールデーター

計測なども出来るようリフト完備。2階に上がれば、開発パーツ&タイヤなどのストックヤードです




2017091603.jpg
ここは 整備工場になる場所

認証工場を再度、取得して

基本に忠実な整備を

行う場所。








部品庫も造る 天井は高く ホイストレールを完備しクレーン作業によりエンジンの吊り下げや

車体の切り離しなどまで出来るよう設計した とことん化石燃料車をメインに考えた工場となる


今週はフランクフルトショーの真っ只中 ほとんどのメーカーがEVを前面に打ち出しております

小生が趣味としている単車もEV化だ、"AKIRA" が現実になる もう、そこまできているんだ!



小生もそうなる事は分かっているよ、ジャグワー&ランドローバーも2020年から本格的にEVを

進めるんだろ?テスラが馬鹿早いって事も知ってる。



みんな、EVに乗ってもらって、化石燃料の寿命を少しでも延ばしてもらえたら・・・



週に1度、乗れるか?天気の悪い日は乗れない・・・とか言うような

カスタマーしか残らなくなっても、小生は

化石燃料自動車を続けて行きたい。




ハイブリットは必要だと思う。

それは、どこまでも走る事ができる

都合の良いアイテム・・・と小生は考える。


エンジンの振動や音が大好きなんです アンチエコだよね。



モーターの芯音が出ているラジコンカーは嫌いじゃないけど

始めてラジコンエンジンに火を入れた瞬間・・・

最高の思い出です。



エンジンを組上げ、火が入る瞬間を味わいたい、イヤ

味わえる 工場を目指したいです。




すいません、夢の途中 なので。



2017091602.jpg








BC FORGED WHEELS




そろそろ、弊社デモカーパナメーラも

仕上がってきております。

デモカーの役割は?そう、東北で1番売っているのではないか?と言うくらいの

BC WHEELの装着と、これから専門店として販売して行くTECH ARTパーツです。

随分、前に告知してしばらく経ってますよねぇ 本当にすいません!ごめんなさい。



何待ち?って言うか タイヤが とにかく来ない・・・もう4ヶ月程、待っております

315/25-22 が、どこにも無いのだ・・・なに?その数字? タイヤです(笑)

ホイールもとっくに出来ていて、へたしたら廃盤(笑)!になりそうな勢いですよ~!


ホイールをもう、3ヶ月以上、眺めております・・・



2017090503.jpg
今、流行の兆し!

スパッタリングのような

違うような・・・・。

流行も終わるわっ!て

感じですけど・・・

ブラッククリヤ塗装を

施しております。






2017090501.jpg
実寸10.5JJ程度でしょう。

メラメーラならこれでも、あれ?

そんなに 太く見えませんけど?

と、言われるでしょうね。


もう、並行でタイヤをアメリカから

輸入しますよ、待ちきれないし。







メラメーラの完成は10月末とかになりますかね・・・?

新しいドイツ(風)工場に展示を致します。


タイヤ&ホイールの商談だけでも 大歓迎です!
 

ポルシェってホイール交換するの?

なんて言わず、ポルシェポリシーを多少 ぶっ壊して また違ったデザインを楽しむのもアリですよ。



2017090502.jpg
BCをナバラにも入れる計画です。

来年には火が点く予定の

ピックアップ!。

今後はトラックに?とか

トラックって?とかの


話もどんどん増えて

来るでしょう。





ポルシェでピックアップとか 出したりしてね?!

そう言うの・・・考えているだけでも楽しいよね。


タイヤ・・・来ないかなぁ~

雪、降っちゃうよ。





中間報告。



前回、告知致しました 現在までの状況をご報告しますね~。

少し形になってきました。


2017082705.jpg
これ、地鎮祭時の写真です。

結構、広いんですよ。

でも、建つと、また

違って見えるかも








2017082706.jpg
お~!

今でも行うんですね。

日本の儀式。

とても大事な事だと

小生は思います。






すぐ、こんな予算をかけるなら・・・とか、何も変らないとか、言われがちですが

小生は大事な事だと思うんです 無事故で過ごせたのは、これがあったから

とか、言いたいですね! とてもありがたく 参加させて頂きました。




2017090102.jpg
鉄骨が建ちました。

かなり、大きく見える!かも。

ここに4機のリフトを入れて!

エンジンOHも出来る環境を

作る予定でおります!






2017090101.jpg
こちら側がショールーム側です。

アンティークなドイツの下町工場を

イメージして製作して頂く予定です。










2017090103.jpg
ショールームにある螺旋階段です。

造船所で作って頂きました。

船の中にあったりする デザインです。

小さくてもデザインと機能性を考えると

ベストだと思いました。

キレイなデザインです




古い大型倉庫で行う工場も考えました

田舎に引っ越して こもる 仕事もいいかも?とかね、でも

そんなに老舗と言える程でもないし、この鉄骨溶接技術を見ると

小生の溶接なんてまだまだ、半人前だな~って やはり、お客様に来て頂きやすく!場所も

分かりやすい、駐車しやすい・・・などなどたくさん考えて この場所を約1年前に決めました。


1台1台、丁寧にコツコツと仕上げながら、普段使いの車輌の整備や車検などを同時に行う為の

新工場となります。小生のブログを古くから読まれている方は、やっとだな?と言ってくれます!


そう、3年前から言ってますから!(笑)。



今年12月までには、新たに認証許可も取得して

満足してもらえるサービス工場運営に心がけます

ちょいちょい、報告を入れますね。

konno。