TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オーナーズブログ

カスタマイズ。




最近じゃ、純正ホイールの色を塗り替えただけで

ディラー入庫が出来なかったりさ、

3mmホイールスペーサーを付けただけでも入庫拒否をする程のインポートディーラー。

並行車輌は ノーマル、カスタム 以前のお話?って言う所もあるようです・・・

どう言う理由なんだろう・・・ 自動車業界も人手不足だしね・・・

いろいろ、原因は考えられそうだな。



でも、弊社が取り扱う車達は 全く心配はいらないよ、

だからって、何でもやっていい!訳じゃ無いけどね~。



こんなのどうですか? 造れますけど!(笑)。

20170424011.jpg
車検も合法的に可能です

今回、初めてKAHN の

社長に会いました!

握手と 少しだけ話もできた。

小生よりも小さくて・・・

痩せていて・・・

想像とのギャップに

驚いた。




20170424022.jpg
細かい仕上げは

小生の方が上だな(笑)。

ウィンカーの隙間とか、

バンパーの張り出しとか、

フェンダーの接着とかね。

色々ある。









今、弊社にあるデモカー パナメーラGTSを!


20170424033.jpg
こんな感じに造ります。

嘘です。

GTは諦めました・・・

トホホ・・・。

でも、テックのリップ&

サイドスカート、

そしてルーフSPに

アンダースカート。




ホイールは 22インチで武装します。

出来上がりましたらお披露目しますね。

このパナメーラ、フェンダーをブッタ切ってますよ、切ったところも写真に収めました!

友人のはからいにより、テックのブースに入れてもらい、ドアを開けてじっくり見させてもらった。

正直、仕上げは ピカいちだね! 多分、この手のカスタマイズをやらせたら パーツのクオリティは、

NO.1でしょう! さすがでした エアロのフィット感が まるで純正クオリティとも言える仕上がりです



20170424044.jpg
いいね、この色。

アルティメット5 に似てるな。

グレーとブラックの色使いは

鉄板です。

ブラックも栄えるし

レッドも栄える。


これぞ、3色使いの

マジックですね!。





弊社のお得意の車種、知ってますか?

まずは もう~さすがに 知名度、上がってませんか? 

ランドローバー!そして、ジャグワーローバーミニ 

この3車種がブリディッシュレーベルの取り扱い車種。



今年12月から本格的に力を入れて行くのが 水冷ポルシェです

もちろん、本格的と言っている以上は中途半端はしませんから!

専用テスターは当たり前、工場もそれなりの設備で

受け入れる予定です。



そして、並行輸入元と製作が得意なオートモーティブデザインは

自動車工房の準備をします。



工房で、レストア車輌や注文制作車輌などを受け入れて行こうと思います。

写真のようなGT加工もオートモーティブデザイン工房でやりますよ。


弊社はディーラーではありません・・・だから試乗車も無ければ、

程度の良い代車もありません・・・すいません。


インポートディーラーを目指して無いのです。

工賃がよく、安いと言われますね(笑)。


でも、ディーラーの工賃を知りません

弊社にとっては適正価格です。




あっ、一言だけ言わせて頂きますと やはり 弊社購入ユーザーを第一に考えております。

購入してないけど・・・改造だけでも相談に乗ってくれますか? もちろんです! 

でも、弊社購入ユーザーでしたらもっとメリットはありますよ!(爆)




そう、答えちゃうかも。









九扮。



台北で行われる 純正OEMパーツ&カスタムパーツのショー見学をしてきました。

今回は弊社スタッフ全員で見学です! 1日くらいは団体行動から外れ

フリータイムをつくりましたが、行き慣れた場所?って訳でも無いので

ほぼ、団体行動って言っていいかな。


世界から色んなバイヤーが訪れる AMPA 。

今回は去年に比べ、かなり内容が濃い

ショーでした。


朝、9時に会場入りをし、会場を後にしたのは

夕方5時ちょうどでした。



LEDもさらに進化を遂げている。

LEDも面発光型から、間接発光になり、黄色のダイオードが見えてこない。

あとは、面白い事をやっている会社もありましたが、今後のカスタムに利用しようと思い、

出し惜しみしておきますね!! 結構、台湾技術は あなどれない所まで行ってますよ。


ところで、タイトル!読めますか?

こんなところでした。


2017042107.JPG
スタッフ全員で登りました。

台北から乗ったバスが・・・

過激過ぎて!乱暴だは!

料金も適当だは!!

バス停を無視だは!

適当の極みでした。




2017042106.JPG
このタイトな道路を

ほぼ、全開と言える

回転数で登るのだ。

正直、面白くて、笑えます。








2017042308.JPG
天気がいい事はあまり無いそうだ。

頂上付近にある町だからね(納得)

千と千尋のモデルになったと

言われている建物だが・・・

小生はそうは思わない

こじつけとしか・・・。




2017042309.JPG
たった1日だけの

フリータイムでしたが

頭をリセットする事ができた。

笑ったりも出来たしね、そうだ

今回はお腹も壊さず、美味しい

物を食べれましたよ!!(笑)。





弊社スタッフもこの経験を今後の自動車社会に使ってもらいたいな

うかうか、していたら 日本の技術を追い越されそうな

国でしたよ、生きる力が違う・・・ そうじゃなくて

生き抜くパワーが日本を上回っている感じ。


こんな環境でこのクオリティー?

一言で言ったらそんな感じです。



小生、スタッフ一同と一致団結したと思っております。

今後、ブリディッシュレーベルの変化に

ご期待 くださいませ。


ゴールデンウィークの前半、29日、30日 1日、2日は営業です!

是非、足を運んでくださいませ、そして生の人間(弊社スタッフ)に

会いに来て下さいませ、楽しい話と美味しいコーヒーで

お待ちしております。



このところ・・・



このところ、イベントが目白押しです。


3月に訪英し ジュネーヴにも 足を運びました・・・

4月は台北で行われるパーツショー、そしてフジスピードウェイで行われる イベントに出展!。

たまたま、新聞の取材を受けまして、NVの問い合わせも増え、色々と対応しているうちに4月も

あと、1週間で大型連休に入りそうです! 広告宣伝費を圧縮し、イベント費用に当てながらの

中ですが、とにかく弊社を知ってもらい、Webだけでは無く生の人間性を感じて頂く事を最優先

モットーで活動しております。




台北については 後ほど 報告します?(いつもの感じだと無理かな?)(笑)。




ところで! 富士には2台、持って行きます。

ジャグワーのXFスポーツブレーク と ディフェンダーアルディメット5 レッドレーベル。


その2台うちの1台です! もう少しで

完成するディフェンダーのご紹介です!


2017042103.jpg
ライトカバーを製作しました!

結構な厚みですよ。


これからの高速道路における

虫対策となります 隙間が多い

車だけに 必要になりますかね









2017042104.jpg
この写真ではヘッドライトは

点灯しておりません!

走行に支障が出ない限界値?

この色がベストだと判断した

バンパーには面発光LED

ディライトを一体感が出る

感じで 埋め込みました






今回は埋め込み加工と一体感がコンセプト。

賛否は出るとは思うけど、新しい感性を観た感じ?と思ってくれたら嬉しいです。

小生、こだわり抜いた場所はフロントよりも後ろかな、リヤフェンダーとマフラーの

一体感は 絶妙なスタイルになりましたよ。 (思いついたのは1分だったけどね~)




2017042101.jpg
車検? 無理かな。

角度の問題? それ以前。

小生らしい? 間違いない。

排気しますか?

当たり前です、リヤマフラーを

造り替えました。








2017042102.jpg
絶対にマフラーが突き刺さったり

しません。

テールランプも割れませんよ。

でも、ランプ交換も可能です。


バックフォグとバックランプは、

無くなっても 支障が無いから

埋めなかった。






車高も もう少し、上げようかと。


サンド&ロック。

オン&オフ。


真っ直ぐ走って、ふらつかず 走れる。

道を選ばず、楽しめる。


アルティメット6・・・あるかもね。



富士スピードウェイ仕様のジャグワーも来週、見せますよ。



Fペースを出したせいか、ステーションワゴンの新型が出てこない・・・

ある意味、現行型って言っていいのかな?(笑)。