TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2016年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のブログ記事

オーナーズブログ

エンジン VOL2




来年から販売開始をするモデルを紹介しようと思う。



もちろん、弊社はディーラーではありませんので 小生が気に入ったモデルだけしか、入れる気は無いけどね

全部は紹介しないよ、財力のある会社にすぐに追い越されるしね~  そう思うと世界に 1台しかないクルマは

中古車になるのかな?同じと無いクルマと言えばそうなるだろうが、何台も似た条件で提供は出来ない だから

新車の取り扱いは止めないし、輸入する じゃぁ何を?それは来年のジュネーヴを見てから報告したいと思う。



まずは新しく輸入開始をする中古車のご紹介!

ブリディッシュレーベル が本腰を入れて日本に持ち込む車輌 "ディスカバリー4" になります

何故か?を小生語でウンチク言わせてもらう  ちなみに先に話しておくが小生はエコ派では無い


ディスカバリーは 3 から 大きく 変化を遂げることに!

コンパクトでリーズナブルが売りのDISCOⅠ&DISCOⅡから

レンジローバーに追従する勢いのディスカバリー3と変化!!

その最終進化版が ディスコ4 です。

landrover-discovery31.jpg
左の車輌だが、国内の エンジンは

2種類、4000ccと4400ccとなる

燃費は良いとは言えないが

操縦性能は格段に向上した

正直、レンジまでは要らないかも?

って、考えた人も多かったし

高級車としての仲間入り

価格に驚いたもんだ。




その中で 英国本国モデルはかなり悩んでいた。

EUパワー戦争に遅れ気味だったからだ。

やはり、ヨーロッパはディーゼルが主力!



レンジスポーツは最速のSUVとして立ち位置を確立しつつあったが4200ccスーパージャージドはガソリン!!

このエンジンを いくら、同じプラットホームを持つディスコ3でもハイパワーチャージドを載せる訳には行かない。

そこで ディスコⅡの時はTD-5 その後継版として登場したのがTD-V6!これををディスコ3にコンバートしたのだ

(エンジンスペックなど、細かい情報は後でググって詳しく調べてくれたらいいよ!言いたいのはそこじゃ無いし)



でも、小生語はここからだ!このTD-V6 は 2700CC をベースに考えた

でも、思ったよりパワーを稼げない・・・減速比もうまく合わなかったんだ・・・

そこで、ブースト圧やタービンを改良、燃料の噴射量も絞り190PS近くまで

上げる事に成功させた!でも、これが本国では良くない結果を生み出した



水廻りの異常とも言える強度不足・・・ と ピストンクリアランスが大きくなり、オイルの燃焼消費量を

増やす結果だ・・・もちろん、全てがそうなる訳では無く、メンテナンス次第で大きく寿命は変わるが・・・

そして3年で 大きく見直す結果となり、一旦はTD-V6封印した・・・NOX&PM多さも原因だった。

これが、本国のランドローバー誌にもあったウンチクです 本気でランドローバー社は悩み、開発した

それが SD-V6 ツインターボ。一気に 256PSまでパワーアップ!TD-V6から、なんと66PSアップ

これは、かなり度肝を抜いた!2700cc から 3000ccに!ダウンサイジングをせず、タービン数を換え

ツインターボに変更、2010yの事である もちろん、ランドローバー社はTD-V6を捨てはしなかった!

改良に改良を重ね、再び 世に出る事になるが、 このSD-V6は減速比を変更させながら、レンジ&

スポーツにも搭載!今までのトルク不足を全て解消し、全ランドローバーモデルに搭載する事になる。



20090408_5946713.jpg
年内には到着するであろう

ディスカバリー4です!。

今、SD-V6を勉強中!!


日本もようやく2年前より

3000ccエンジンを搭載。

ランニングコストを抑え、

国内販売を見直した。





でも、排気量を抑えただけ、排ガスを指摘されない、ガソリンエンジンに問題を先送りした・・・

そんな国内モデルに現在、中古市場でも500万半ばです!手軽に買える金額でも無いし・・・

どうしても、7人乗りが・・・でもディフェンダーは家族の反対が多くて・・・イヤ、パワーが 無い

クルマでは乗れないし・・・面白くない・・・ デザインも ディスカバリースポーツはちょっと・・・

価格も遊び回る金額でも無いよね などなど 買いたいクルマも特に無いんだよなぁ とかさ



と、言う事で なるべく金額を抑え、コストを最大限 削り、輸入販売を開始致します

もちろん、中古ですので、1点物です 2010年から2015年まで 同じエンジンなので

予算に合わせて探せます!レンジは次の機会に!今はディスコだ!って思う人は?

ブリディッシュレーベルにご相談を!現行型とも言えるパフォーマンスエンジンを!

そうそう、ミッションのフィーリングも最高だよ 8ATのマッチングは絶妙だしね!!



20140903_12976242.jpg
今も進化し続けることが

良いのか・・・

変化し続けなきゃいけないのか?


やらなきゃいけないんだろうな・・・


それが、メーカーの立ち位置ってか?。