TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2016年11月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

オーナーズブログ

2016y LROショー。



もう、1週間が経ったのか。

あっと言う間に9月も終わり・・・

残すところ 今年のイベントは弊社の忘年会くらいだな(笑)。

201609301.jpg
今年も飽きもせず

8回目のLROショーです。

もう、8回も来ているのか?

ホント、早いもんだな 歳とるの。

毎回、大した事は無いのだが?

行かないと、とり残された感じに

なるのがイヤで、義務感で来ている

そんな、感じだ。





201609302.jpg
おっ!目の前に

最近、めざましTVで見たような

唯一のアジア系の人間を発見!

さすが、グリーンのジャンパーを着る

辺りが、英国大好き!を感じる。











201609303.jpg
この写真の人物が小生です!

このTシャツ、いかにも偽物です

太ってみえますが5キロ、痩せたんですよ。

あれれ!奥に見えるグリーンのジャンパーは?

テレビで見た有名人かな? ここでもニアミス?、

していました なんで、こんな写真が撮れる?

そうなんです!今年は弊社スタッフを一人連れて

来ておりました だから小生まで写ってしまう。





クルマの写真? あるけど 小出しで行くよ

あまり、多く載せると オートサロンが

楽しめなくなるからね。




いつもなら5時頃まで居るんだが、どうしても見たいショップがある為

午後2時過ぎにピータバラからマンチェスターまで移動した。

マンチェスターからロンドンまで戻る。




プジョーの308新車(5マイル)をレンタル。

標準装備のバカナビのおかげで1時間のロス。

ロンドンに到着したのは夜10時頃でしょうか?。

あの時はイライラしていたが、今思えば 楽しい思い出になりました。



ちょっと離れた場所に1泊する方が楽だな、って事で。ピータバラは何も無いので1泊はできないけど(笑)。

途中、ロンドン以外の場所で宿泊する事で反省会は終了です、帰りは夕飯も無しでひたすら走ったからね。

55歳も過ぎたらできない事だから、今を全開で楽しむ!これはいつも小生が思う事です、歳をとってから



楽しめる事なんて・・・

たかが知れてるしね。

さぁ、残り3ヶ月です。



毎日を楽しまないと 後悔するよ。





たった、10台だけ?。


この度、

ブリディッシュレーベルで製作した商品のご案内です。

本当は100枚 製作したのだが、半分は代理店に卸した関係で 弊社では50枚となった。

よって10台だけ!と言う商品のご案内です デザインは知る人ぞ、知るデザインになっている

英国でもかなり評価の高いデザインです でも大径ホイールにするには強度不足が問題に・・・

そこで、小生が20インチで製作してみた、もちろん強度試験もしっかり合格し、あとは、製品に

していくだけ!と 言う所まで来ています スポークを細く長く、そして強度!センターハブも専用

デザインで、逃げを作りました、これでハブキャップを吹っ飛ばした!なんて事も無くなるのです。





10台分と言いましたが 2台はデモカーに装着する為、8台のみの販売となりますよ、是非!

この機会に限定品を限定価格で提供いたしますので、ご検討の程、宜しくお願い致します。


2016092703.jpg
センターキャップはオリジナルで、

製作中です。

もちろん、純正対応も可能?

カラーは マッドブラックが5台分。

グロスブラック&ダイヤモンドカットが

5台 となっております。

純正ナット仕様タイプです





2016092701.jpg
弊社ではブラックナットも

ご用意しております。















2016092702.jpg
ボディカラーがツートンなら

コントカットも良いかも知れない。

センターキャップのカラーはアルミシルバー

ブラック&シルバー、シルバーと3色を

選ぶ事も可能です(オプション設定)

標準はブラックにシルバーロゴとなります。







せめて 20台分は製作したかったが予算の関係上、断念した(笑)

すでに予約が入っているようです。

ちなみにサイズは8.5J-20(意味がある8.5Jです)

オフセットは 秘密です(かなりいい位置に設定済)



タイヤサイズですが、かなり選択肢は増えるかと思います

ほぼ、ラングラーを基本に考えてみてください。

価格はwebでご紹介しております。

もう、新車が買えないのだから

せめてパーツだけでも

フルオーダーで行こうよ。









帰国したのは、先週の話ですが

まだ、1週間は 経ってないな。 (写真はまだ、まとめて無いので、あしからず)

相変わらず、サボリ気味のブログだが こんな感じで書くのが小生には合っている感じです。



まず、今回の英国での感想は?と言うと

マスコミが話していた 日本での印象とは全く違っていた。

離脱以降、英国の経済は上がり調子だと言う、毎月レコードを出している状態だ!

あっ、レコードって"記録"の事 まるで小池東京都知事のようだね! カタカナ用語が増え過ぎると意味不明な

文章になってしまう 良くないよね 日本人に読んでもらいたいのだから、しっかり伝わる言葉が必要です。


記録更新中!なんだって 今の英国は。

そうだよなぁ~、ランドローバーもジャグワーもベントレーもミニもすべて前年比からすでに164%という記録を出している

円高の影響もあり、観光客が増加、そしてEU離脱まで2年だ!2年間で完全離脱をする、とてもゆるい流れだ。

不動産も上がり始めている・・・この離脱で一番のデメリット(マイナス)は英国で働くサラリーマンかも?物価は上がるが

給料はまだ変化無し・・・企業は儲かってきているが、還元されるのはもう少し先の話って事なのかも知れない。


そうか・・・

EUを離脱する事によって、EUROマネーの影響を受けにくくなり、自由貿易が可能になるのか?

ギリシャ問題は無視出来るし、高いオイル(原油)をノルウェーやEU加盟国から買う義理なんかも無くなる分けだ!!

そして、小生が一番のメリットと感じるのはアメリカとの自由貿易だと思う ロンドンからウォール街があるニューヨークまで

4時間程度か?こんなに近いアメリカと自由に貿易や人が入りやすくなれば、必ずメリットが生まれると思うんだ!。

シェールオイルも安く輸入出来れば、生産コストも下がるしね・・・まぁ、何時もの小生の独り言だと思って頂ければと。




英国滞在中、1日をベルギーで過ごした。

何を見たかったと言うと 英国とどう違うか?自動車メーカーを持たない国のショップは?外国車しか走ってない

国のショップはどうやってパーツ検索や整備マニアルの入手をするのか?英国より、かなり条件は厳しいのでは?

など、色々です でも1日で回れる所なんて かなり限られていますけどね、でも行く価値はあったと思うよ。





英国車の並行輸入はこれから、間違いなく増えてきます。

そこで差別化を図るとすれば、ソフトもハードもクリアできるショップです。

弊社の整備は常にパンク状態です、何で?それは弊社以外で後先考えず安値優先やちょっと優しそうに見える

八方美人の営業マンから買うお客様が居るから・・・無視すればそれまでなんだが、困っている人を無視できない

でも、そろそろ 限界です やはり弊社購入ユーザーを優先しなければ 代車の都合も付かなくなります!・・・。

海外を見て、どう対処しているのか?これも凄く気になる点でした、行ったショップは月に多い時で300台売るとさ


きっと、客の顔なんて覚えてないよ そんなショップはね。

それでいいのか? そんな扱いで? それも時代か?



そんな所で小生は買いたくないよ

イヤ、そんなショップは目指してない。

久しぶりの上から目線ですいません。


次回は写真、アップします。




10年目の訪英。




先週、木曜日の朝

PC を立ち上げると

小生の"PC"がすでにウイルス感染しており エクセル、ワード、PDFのすべてがクラッシュ

このところは写真が無いが、益々 小生の"PC"には写真やデーターなど、全て存在しない。

今年、2月に行った 英国の写真もちょろちょろ使うつもりでしたが 振り出しに戻る感じです。




話はかわりますが、今週の水曜日からちょうど1週間程、英国と近隣ヨーロッパに行ってきます!。

行く時期を少し外してますよね?決してボケた訳じゃないがフランクフルトのオートメカニカやパリモーターショーなどを

見に行く訳でも無く、ベルギーとの友好関係(150年式典)を見る訳も無く、ちょっとズレた時期に行ってきます。


でも ランドローバーショー(LRO)は観てきたいと思っております。


たった5日間のヨーロッパ滞在で どこまで情報収集が出来るか分かりませんが 一般観光客とは全く違うフィールドで

情報収集したいと思います メインは来年に向けての仕入れと全く違う視点からの自動車製作とでも言っておきます

来年、えっ!そんなクルマ、造れんの?って言われたい・・・県や公安委員会など、すべて巻き込んだクルマ造りです!!




こうご期待を。



またまた、変わって 今月から オートサロン用のクルマを製作致します! 出店はまだ決まってませんが、

もう作らないと間に合いません! もちろん、ディフェンダーで行く予定です そしてモデルは1度も製作した

事が無い、90 です どういう形にするか? 決まっています!これについても小出しでアップします。



そう言えば 小生の友人が勤めている会社で007スペクターエディション

ディフェンダーを買い付けに英国入りするそうだ! かっちょいいなぁ~!

ここ10年前までは、日本におけるディフェンダーは暗い時代でした、派閥や独占などで。

1台でも多く輸入し、アジアパシフィック地域なら日本!日本に行けば必ず見つかるよ!!

そう言われる立ち位置でありたいよ!スペクターディフェンダー、日本上陸するかもね??。



ハイブリットばかりが光を浴びているが、

このところの大雨災害には全く歯が立たない、電気自動車君。

67年間 4駆バカな ランドローバーにもう1度、スポットをあてるべきだと 小生は思う。



川のようになった道路を水を得た魚のように走れるクルマは 

そうは無いと思うよ。



エンジンがマウントしている高さは世界一じゃない?

ディフェンダーは・・・男の玩具だな。









メダルとHERITAGE。



あくまでも

自動車業界での小生の思いとして読んで欲しい。


今回、ホンダが日本市場に高級スポーツカーを投入した。

NSX

価格は 2370万円。

NSXの歴史は物凄く浅く、1990年に初代が発表された。

ホンダフリークの方は ここまで読んで終わりにして下さい、もしかしたら 気にさわってしまうかも。

まだ26年だよ、それなのに いきなり ポルシェ911ターボとほぼ、同価格での発表でした・・・正直

急いだな!って感じです。もちろん、米国仕様のアキュラは すでに1号車が納車になっているので、

目安にはなるのだが、日本名はあくまでも NSX 日本独自の販売戦略とサービスネットワーク付なんでしょう?


急いだ?についてだが たとえば、現在における世界一有名な日本のスポーツカーと言えば NISSAN GT-R 

ニスモバージョンは別にしても 800万円台からとなる 加速、パワー、デザイン そして申し分のない ヘリテイジ性(歴史)。

GT-R は1969年から、ずっとGT-Rなんです 初めは2000CCから始まり・・・何年も何年もかけて今を走っている。

排ガス問題やオイルショック、バブル崩壊など色んな歴史の中、業績悪化やルノーによる買収など・・造りたくても造れない

時代を経験したうえ今がある、沢山のレースへの参戦、そして勝利し、この公道に返り咲いた それがGT-Rの歴史。


ポルシェもそうです (沢山のレースへの参戦、そして敗北・・・業績悪化)


NSX と 911Turbo あなたなら どちらを選びますか?(価格はほぼ同じ)


良く、カレラ と言う言葉をポルシェは使いますが、カレラって?意味、知っていますか?

去年、ポルシェミュージアムに行って、なおさら感じた・・・歴史が違う・・・違いすぎるんだ

今年からポルシェは本格的なダウンサイジングに入る。 排気量も2000CCで300馬力。

3500CCに ハイブリットを搭載し、約570馬力NS-X 70馬力が モーター出力500馬力 が エンジンパワーだ。 

5年程前に フェラーリが口にした事を実行した感じです 小生、ホンダの悪口を言っている訳では無いが、もう少し

手の届く価格帯でも良かったんじゃないかと思う・・・小生の知人でも数人、仮オーダーしてましたが 価格発表後、

半分は キャンセルしました・・・初期ロッドの100台は手造り?なんで?匠技を量産できるのか?・・・確かにプレミアは

出るかもしれないが・・・これ以上、言ったら悪口に聞こえるね?もう とっくに悪口に聞こえているかも知れない

スーパーカーとは長年の歴史を含めて スーパーカーと呼ばれる気がします

でも、造り続けてくれ。


そして ポルシェのように100年の歴史やGT-Rのように50年の歴史を 

NS-X で語れれば・・・


それがヘリテイジとなる。



ハーレーダヴィッドソンも V-RODと言うモデルを しばらく前に発表したが、

このV-RODはポルシェミュージアムに展示してあります(開発がポルシェ)


この車輛を期にモーターサイクルのパワー戦争に参加するようになり、その後

ホンダ(ゴールドウィング)から世界一の大排気量の称号、No1

奪還したんだ、今でもハーレーは世界で一番の排気量を持つ、

オートバイとなっている(量産メーカーとして)


NO.1 になるのは 物凄い努力と失敗、そして時間が かかるんだよ

だから、金メダリストは凄いんだ、小生では考えられない程の練習と時間を費やしてるはず。

見てて 泣けてしまうのはそう言う事なんだ!4年間の努力をたった1日に費やすんだから。



ホンダは飛行機も造ってロケットも造ってクルマも造ってバイクも造る。何を目指しているのやら?

その中で何を究めるのか?残さなきゃいけないものが一つだとしたら何を残すかも含め

聞いてみたいな・・・

全種目での金メダル?

ありえんね。