TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オーナーズブログ

カメラ時代。



最近の自動車関連ニュースで読んだが

ドアミラーが無くてもよくなると言う。


その変わり、カメラで確認する方式に変更。

そりゃ、全く無くなるのは危険すぎるだろうけど・・・


ところで 7月7日より、車検における法律及び規定がまた変わった。

ここ2年の中でちょくちょく変わっているので 正直、陸自に行って、言われた部分を改善し、

どう対策すれば認可されるのか?を聞きながらの車検が一番のようだ・・・県によって見解が多少、違う?

そんな事があってはいけないのだろうが、やはり 地方はどうしても並行車の登録台数が少ない為、慣れてない

なんで、これで 3ナンバーなんだ? そんな声が未だに聞こえてくる事もあるんです。

並行輸入をしてきたディフェンダーだが当初の改善と今ではかなり違いが出てきている。


その中で ここ最近の話題である 直前直左における確認の仕方について話しをしようかと思う。

2007y以降 輸入車も義務ずけとなり、ボンネットの先にミラーを取り付ける方法(レンジローバーやディスカバリー、フリーランダー)と

カメラ確認(2007y当時はカイエン、ラングラーなど)ができる方法の2種類となった、日本の正規インポーターも突然の事でかなり

苦戦したと思うが、 その中 弊社はディフェンダーの並行の場合は コーナーラバーを外し、

そこにボルト&ナットで取付し、持ち込んでいた (脱着可能でも外さなければ良いと)


でも、7月7日からは違う。

取り外しはご法度! 溶接して ミラーが外れないようにして来いと言う。

カメラについても、貼り付けカメラの場合は1mmもケーブルが見えてはいけない・・・だって。

ケーブルを3cm以内なら出てもいいのはボルトやビスによる固定方法に限るそうです・・・。

レンジローバーなどは露出する事が無いので、問題 無いがディフェンダーは結構、大変です。

以前、スタッフブログなどで紹介した ヒンジ下に貼り付けして取り付けたカメラも今回からは

継続検査は受けられない事になってしまった。



今回、検査に持ち込んで 確認が取れているカメラの設置とモニターをご紹介致します。


2016073102.jpg
まずはレンジローバー(3rd)です

ディスカバリーやフリーランダーも同様です。

最低限の予算で取付するなら、カメラ1個

でも、検査は可能ですが、容易に脱着が

出来ないように取付する事!と言われて

いるので、弊社の場合は見た目も重視で

作業を行います。






2016073103.jpg


左右フォグランプの脇に取付ました。
















2016073104.jpg


見た目も違和感がありません。

耐久性などは次回の継続検査で

分かるでしょうね 雨対策されて

いるのか? 不安ではあります。










2016073101.jpg

モニターは4.3インチモニターを使用します

社外ナビなどが装着されている場合は

そちらに映す事もできますので、ご相談を。

映像は切り替えボタンでカメラ位置変更をする











2016073105.jpg
ディフェンダーに装着。

同じモニターですが2画面表示に!

スプレッターをアップグレードしますと

最大で4画面表示ができます。

要するに、バックカメラや直右も

確認できる事になるんです。








2016073106.jpg



















20160731-6.jpg
ヒンジボルトから

薄型ステーをともじめ。

カメラマウントをビスで固定した。

配線の露出は最低限です。

もちろん、他にも取付方法は

ございますが、まずは この

ヤリ方か、室内にカメラを付けて

ミラーモニターに映すのもアリかも。




どちらにせよ、費用はかかります・・・

法改正とは?よりよい使用用途、快適にドライビングを楽しみ、

そして歩行者にも自動車の安全性がある事を理解してもらう。


まぁ、並行輸入車イジメか?と一時は思ったが そう言う事ではないんだな。

改善&改良し、少しでも多くにお客様に ランドローバーの良さを知ってもらう為、低予算で

改善してきましたが、今後は カメラ時代!と言う事でカメラ装着が標準装備となります。


他に取付アイデアなどありましたら クライアントのニーズに合わせ取付いたしますので遠慮なく


言ってください!



今、英国でも超貴重な TD-V8のレンジローバー、オートバイオグラフィーを仕上げ中です。

走行も少なく、貴重なツインターボディーゼルです、もうじき お披露目ですよ!

今週末にはご紹介いたします。







このところ・・・。



このところ・・・

段取りが悪いせいか、コンテナがまとまって入港してしまい

ディフェンダーの納車に追われておりましたが

ようやく、納車の約束を果たせそうです。


すべてのお客様に満足して頂けているかは 分かりません・・・

でも、Net で 悪く書かれても、否定はしないと決めて商売をしてきました。

満足してくれたお客様が そんな事無かったよ、すごく良くしてもらった!なんて書いてくれたなら

それが、今まで経営してきてスキルアップをしたんだな と感じられるし、もっと努力して喜んでくれるように勤めるよと思う。

色々感じながら、今もスキルアップを目指しているんだ、中々、難しいところではあるけど、初心忘れるべからずって事かな。


最近、どうしても整備に関しては素早い対応ができない状態です・・・

と言うのも 簡単に直るような仕事が激減しており 複雑なものが増えてきました。

ディラーが受付しなくなっているのか、自社販売車輛以外は、見る気(点検)が無いのか・・・。


現在もエンジン(ヘッドオーバーホール)が3台程、入庫しております もう 2ヶ月以上預かっている状態・・・

本当に申し訳ありません 迷惑をかけております (エンジニアも本当に頑張っているんですけど)


でも、整備だけの運営は中々現状、大変なんです。

ディラー整備価格以上を請求できるなら別ですけど!(笑)。


音止めやアイドリング不調は本当に時間がかかってしまいます

圧縮不足なんて もうしばらく見てないなって思っていたのに、結構 あるんです。


と、言う事で やはり整備工場の拡大を目指す事にしました、工場を増設し、エンジニアを育てる・・・

これを目標にする事にしました! 何でもは 直せませんし、お客様が色んなショップを選べるように

弊社も整備する車輛を選ばせてもらえれば、多分 もっとディープな整備が出来るような気がします。


こんな事を書けば、 また 偉そうに!なんて書かれるかもしれません。

でも、ランド屋がランドローバーを治せないなら 閉店だよ。



小生はBenz、Bmw そして ランドローバーと

扱ってきました。



次はあるのか?

もう、追従出来ないのか?

工場増設計画!目標にします。



整備士、募集したいな 人気の無い業界だけど(笑)。


























初めて聞きます。

そう、今年初回のイベント。

カーグラが音頭をとって始めた イベント "カウンシル" 

どう言う内容かは 小生にもイメージが湧かないけど 今回 最初が肝心と言う事と

目標は10年以上続けるイベントを目指す事 末永く、日本に残せるクルマの祭典と言う内容。


でも、ヴィンテージカーがメインなんですけどね と言う事で 弊社はヴィンテージカーの販売出展を致します。

正直、ヴィンテージなんて持っていない・・・でも、コンセプトは20年、30年と残せる価値のあるクルマ!がテーマです。

よって、ローバーミニ や ディフェンダーなども 仲間入りできるようです かなり限定されたショップしか出てこれない

イベントらしいが・・・ランドローバー取扱いのショップは弊社とレンジャースのみ!様子見で出てこないのか、後出し好きなのか?


とにかく、真のヴィンテージ&スペシャルショップしか出てこない感じです。


日本のレストア業界ではかなりの老舗が多数、出展されます、逆に小生が出展するのは間違いかと思うのですが・・・未だに

悩むほど、そうそうたるショップが出展し、その場でヴィンテージカーを即売致します 売らないクルマは出展出来ない仕組みです

エンジンがかかること 公道を走れること ハリボテ展示は 絶対に入場できない事になっている、しかも入場も有料です。

20116071701.jpg















2016071702.jpg















8月の第1週目 イベント! 小生は木曜日から幕張メッセに張り付いております。

今回は小生のみがお待ちしております。(8月5日~7日迄)


今のところ、ディフェンダーを2台とR500のスーパー7を出展させる予定です。

ミニも飾りたい所ですが、次回にとっておきますかね。



街乗りバイクを買う感じのミニ。

ギリギリまで頑張って製作しますが、まだ分かりません。

ディフェンダーをスペシャルプライスで販売(予定)しますので、

検討されている方、チャンスかもしれませんね。


招待券が少量、あります。


購入希望される予定のお客様、お送りいたしますよ

ヴィンテージなロールスやベントレー、BMW、Benz、も売るそうです!

レストアをしたい!と考えている方、勉強になるイベントだと思います。




日本の技術を知る そんなイベントかもしれない。

フルスロットルで駆け抜けるイベントでは無いが

ゆるい感じで走るのも

たまにイイと思う。










DEFENDER のPV、完成です。



ホームページのトップに

いつまでも、変わらない部分の存在に気づいている方も多いでしょう

そう、カミングスーン!となっていた場所が本日、ようやく 変わりました!

えっ?見てないの? うちの伊藤が運転してます、どうせなら海沿いの堤防を登ったり、

堤防の階段を駆け降りたりすればいいのぉ~って思うのは 小生だけか?でも、万が一を

考えたら 小生の顔が真っ先に浮かぶだろう、そして 買取だな!の一言を恐れたのかな。

ワイルド感は無いが、これは これで アリ?と思って頂ければ、製作者も伊藤もホッとするでしょう。


ワイルドと言えば

この度、1台限りとなりますが ピックアップの新車を販売致します。

弊社では手の指で数えられる程の小販売モデルだが ボディデザインは1番だと思う。


2016070707.jpg
なんでいつもクルマの写真が無いの?

そう言う方も多いのだが

それ、小生の狙い!?。


HPを隅々まで見て頂ければ

色んな所で 見つける事が出来ます。

XSの純正シートに刺繍を施しました!!

イヤな方は交換します!言ってよね(笑)





2016070704.jpg
イスの下はデットニングです。

これは、本当にイイですよ。

無駄な振動音も低減できるし

シートに伝わってくる熱も低減。

こう言うのがハリボテ製作ショップとの

差別化になります!見えない処にこそ

そのショップがどれだけ本気か?が分かる。






2016070705.jpg
純正カーペットの約2.5倍の厚さ。

断熱と走行音を完全にシャトアウトです。

プレミアムカーペットを新車時に施工してしまいます。














2016070706.jpg
気付きましたか?

サイドブレーキもレザーブーツで雰囲気アップ。

シフトブーツも同様にレザーに変更してます

キャビーボックスは純正のXSを装着しました。












2016070703.jpg
リヤシートもXSの純正シートをセットします。

もちろん、プレミアムカーペットフロアに変更。

高級感と防音に気を使う。


限定1台です。


是非、ピックアップに興味のある方

お問い合わせ、お待ちしております。








以前、訪英中に漁師町であるイギリス、ボストンに行った時に物凄く気になるショップと出会った。

その ショップの名前は ツゥイステッド。

このショップのコンセプトに興味があった

通常、英国 国内で買えるディフェンダーは 乗り出し価格(登録諸経費&税金込)£34,000-。(110XS)

ツゥイステッドで売られている車輛は同じ新車でも£54000‐もするんだ、何故?何処にそんなお金がかかってんの?

ちょっと、シートを張り替えて、グリルを換えて、ちょろちょろパーツが付いただけ? 正直、行って確認するまでは・・・。

そこで見たのは、本格的に施工していた デットニングだった。

そんなのにお金をかけても納得する日本人なんて・・・売れないし理解できないと言って 興味半分で終わったんだが

今になってあのショップは凄かったんだと・・・思う4年も前に行った話だが、中途半端なのは、小生の方だと今となっては

振り返る次第だ。





1台、また1台、と 

見つけては紹介して行きます。

今年いっぱいはディフェンダーブログのアップが多いと思う。





そうそう、来年はオートモーティブが再起動します!今はブリディッシュレーベルのみにしか見えませんが

ドイツ&特化した車輛をもう一度、オートモーティブで復活させます!取り扱う車輛はかなり限定されますけど。

小生もその限定された車輛に乗り、今後の展開に生かせればと思っております 来年です!チョットだけ、


変わります。







明日は京都。



明日は京都に前乗りです。

月曜日、朝一で納車となります 何とか 6月中に納車したかったのですが

陸送の手配やら、最終の組み上げなどで 申し訳ない・・・10日遅れの引き渡しに。

お客様の希望通りに出来上がったかは納車してみないと分からないが ほぼ、任せてもらった。


2016062809.jpg
車輛の写真は 納車後に!

今回はメーターカウル&ダッシュカバーを

2種類のレザーでコントラストさせたんだ



高級感が出るようにしてみました

デモカーとも、違う質感だと思います。








2016062808.jpg
パンチングデザインです。

通気性はありません。

あくまでも デザインなので。

実際、穴を開けてしまうと、中から

下地が見えてきて、古臭く見えてくる。

クローズドタイプで施工する事にしました!








2016062810.jpg
リクライニング加工を施し、

ダブルステッチのダイヤデザイン。

この辺は弊社の得意技となります。














2016070701.jpg
アームレストもコントラストレザーで張り替え。

トランスノブは手縫い、パンチングとレザーのコンビ。

コンソールも純正を使わず、ミディアムポジションを使用。














2016062813.jpg
センターパネルはボディ同色。

少し分かりずらいがメタペイント済み。

ベバストも納車時から取付し、冬対策済み

ベバコンはイイよ~! タイマーのON&OFFは

絶対に便利です。










2016062811.jpg
ステアリングはナルディです。

ホイールは サウツゥース18AW。

グッドリッチ 265-18インチ。

マサイさんも装着しました。














外装の仕上がり具合も 楽しみにしてくださいね(購入クライアントもですね!)


月曜日はそのまま、大阪に入って オリジナルパーツ製作の相談をしてきます


来週中には 小生が担当するディフェンダーはすべて旅立ちます・・・

残り2台です



もちろん、輸入は止めたりしないし、ランドローバーを止めたりもしない 継続販売して行きます!

とにかく、程度の良いもの、納得してもらえるものを、探がしに行かないと。

ユーロの影響も少しずつ出てきてるし 頑張りどころです!



小生はこの2ヶ月以内でポンドがもう少し下がると思う。

マズイよね、ドルだって90円台まで落ちる勢いです。



英国内は完全に クラッシュ している状態だって!

2年で戻す!とも言っておりますが・・・

どうなる事やら。




2016062807.jpg

ドアもステッチを入れて

真ん中にパンチングでダブルステッチ。

ちなみにダイヤの大きさや、ステッチの色

シングル、ダブル、すべて指定できますよ

ビスポークって言っている以上は、

責任もって、やらせて頂きます。


























ビスポークとは。




2008y から ブリディッシュレーベルのロゴ下にビスポークと入っている。

ランドローバーの取り扱いを始めて まだ10年だが ようやく、ビスポークのロゴ通りの仕事をしている感じだ。

要するに カスタマイズ と似ているのだが ちょっと、違うんだ 派手さ目立ち度が優先されて無いしね




先週、たった45分しか、北陸に居なかったが

また1台、ビスポークされた ディフェンダーを納車した。

2016070102.jpg
お客様の職場前で納車。

平日だが今日はお休み

外見はいたってシンプルです

ウィンドゥフイルムも断熱を使用

真っ黒くしたく無かったようだ

ホイールは純正AWのデュアルフニッシュ。




20160701.jpg
この写真で気づきますか?

ダウンスプリングを初めからチョイス!

駐車場のセンサーが2mでワーニングするせい。

足回りについては遠方の為、少し変更した

コーン&カップと小生は言っているが 見たら、

納得かも(笑)




00123.jpg
今、弊社がお奨めしているスプリング。

温感巻きのバネなので、遊ぶ事が想定される

よって、タイヤ交換やバウンドした時は要注意!!

そのズレなどを強制的導いてくれるパーツをバネと

同時にチョイス!これなら雪道の固く固められた道路や

河原、ロックなどもリアルにバネが持つ機能をフルに発揮。

この写真はリヤスプリングになる

下回りは水性タフコートを施工。

タフコートは錆びない保証付き。



00322.jpg
これがフロントスプリングです。

これなら、絶対にバネはズレ無い。

もちろん、下はリテナーで固定しています。

でも、必ずバネは垂直に伸びる訳では無いから

ここまで 気を使っておけば 安心出来ると思う。















2016070104.jpg
日本で、50台しかないと言われている

CLS シューティングブレイク AMG パフォーマンスSPK。

ディフェンダーと入れ替えです

あまりのパワーの違いに笑ってしまうかもしれませんが

クライアントは シンプルに自分でビスポークしたクルマがいい!

そう言ってくれた。




自分でビスポークしたい・・・ 物凄く深い意味を感じる。

どんなにスペシャルカーでも オプションのチョイスには限りがある。



でも、弊社なら クライアントの希望に近い物を提供できます!。

そう自信を持って言わないと こう言う パフォーマンスマシンから乗り換えるクライアントに失礼だ。


シンプルに素を楽しむ事を否定しないし、カスタマイズのボリュームで、クルマの価値も上がりません。



あ、このクルマ K氏らしいね、と言われる事 こそが

ビスポークなのだと思う。





K様 ありがとうございました。




次回は電車で会いに行きますからね (帰り道は途中記憶を失ったし)

自分がぶっ壊れても、走っているだろう・・・ディフェンダー

また1台、旅立ちました。