TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オーナーズブログ

X-SPEC 東海に納車。




今月はディフェンダー納車が立て続けとなっている。

普段はクルマはあまり売れない弊社なのだが(苦笑)

たまたまコンテナがまとまって入って来た為なのだ!。



ようやく、今月納車目標の中の1台を納車しました。

今回は陸送会社では無く仙台から直接、持って出かけました(片道9時間)


納車の話が少ない分、車輛の紹介だけはアップして行こうかと思っております。

と言うのも、本当に同じクルマは無く、みなさんは弊社がカスタムショップだ!と言う事を理解してくれてるようだ(笑)。

そう、弊社は中古車屋でも整備工場でも無く、お客様の理想にどう近づけられるか?を手伝う会社なんです。




2016062801.jpg
これなら、何年から何年まで製造しか?

一発で分かるよね。

マサイウィンドゥにマンテックのスウィングバーを

装備。

リヤステップバンパーも追加してOFF仕様。

ルーフラックにはリヤフォグをセットし、夜間の

作業なども出来るような仕上げ。






2016062802.jpg
純正シュノーケルデザイン。

ルーフラックにフロントLEDフォグをハイビームで

点灯するように施工済み。

KBX定番のダクト&グリル。

サウツゥースAW&ブラックナット。

車高が下がっております!!

ダウンスプリングを装備、やはり、

駐車場問題による対策なんだ。





2016062803.jpg
マッドブラック仕上げのグリルセット。

JWスピーカー製 Ver2 LEDライト。

4灯フォグランプ、イン側がスポットライトで

外側がフォグランプとなる、これも切り替え式

HI&LOWで使い分けになります(日本仕様)










2016062804.jpg
AT仕様の為、クルーズコントロールを装備。

メーターリングも限定車ロゴ入り。

ETCは当然、日本での

装備になります。












2016062805.jpg
ここまで

仕上げますと、ナビはいるよね?

ドライブレコーダーと同期してます。














2016062812.jpg
アルカンターラルーフ仕様です。

ここまできたら

SVXのレカロシートを付ければ

パーフェクトになるのでしょうか?

マサイさんガラスは中からみると

ティンテッドも薄く視界性はバツグンです。

そう、このウィンドゥはマサイが商品名です






このカスタムを後から自分で仕上げたら?と思うと ゾッとするくらいの金額です。

ある程度、英国で仕上げて頂いた分、割安にはなりましたが、それでも 高額な車輛です。

レンジローバーが新車で買えるくらいでしょうか? カスタムって本当にキリがない気がしますね。






現在、仕上げている車輛は関西に旅立ちます これがまた!物凄い情熱溢れる仕上げでして!

次回は京都モデルのご紹介かな?!。

その後は北陸モデルと続きます!(笑)



カスタム、万歳!

カスタム金額は問題では無く、個性的に仕上げる事を優先する

それが弊社のコンセプト!と、言っておきましょうか?











イギリスが離脱と今後。



きっと この話が出ると思ったでしょう?

小生の場合は、予想通りと言うしかない。


今年初めにも話をしたが、パーセントで言えば 激戦の末の離脱だ。

票にしたら6万票以上の差が出てしまったが大きな差とは言えないと思う。

みなさんが一番気にしている話題についてだけ、小生語で話しをしようかと。



メリット! メリットなんて何もない そう考えている。



自由貿易が継続されるなら話は別だが そんな都合の良い話をしていたら、戦争になるよ(笑)

何度も話をするが もともと資源が無い国 英国。 輸入に頼り、良い製品を造り 世界に売る。

日本と同じ? 違う 日本は 日本で良い製品を造るが 英国は ドイツやベルギー、フランス・・イタリア・・ets

などに依頼して 良い製品製作、英国に入れ ひとつの物を組み上げるんだ 分かりやすく車に例えると

自動車としては£(為替)が下がれば輸入している会社は助かるが、製造しているメーカーは部品仕入にコストが

かかるんだ、よって 英国で売られている新車については定価が上がる可能性が出てくる!ややこしいかい?



英国にある日本企業にとっては 日本はもっと遠い遠い場所?になったと思う それは為替だけじゃないんだ

英国にある日本企業は120% 離脱に反対だったんだからね、物流が自由だったのに関税がかかるとなると

ますます、貿易関係が最悪な状態になるだろう・・・まともに物が来ない・・・納期未定・・・って事もあり得るよね。



インターネットで地球の裏側にある商品を簡単に買えるこの時代だからこそ あえて足を運び少しでもスムーズに物流を

動かしてもらう努力を怠らないんだ 多分、小生には直接的な影響は出てこないが、並行輸入は増加するだろう?



今こそ プロショップとそうでは無いショップとの格差を出す事になる



腕の見せ所では無いか?


これからが、本物か偽物かを精査されるんじゃないかな。

今年も残り半年、どうなることやら・・・
















X-SPEC LTD 




ランドローバー社が ファイナルイヤーに製作したスペシャルカーは

ヘリテイジ、アドベンチャー、オートバイオグラフィー の3車種。

その他にもランドメーカーから公認されている会社でも

記念すべき 限定車を出している。



分かり易く説明しますと、防弾ガラス車輛や皇室専用車など、スペシャルビークルを製作する会社はメーカーとは

また別の事業体が製作をしてるんだ、アフリカの政治指導者専用車なんかも英国で製作し、輸出している

そう言うクルマを製作している会社が たった25台だけの限定車を出した、それがX-SPECなんです!!

ある意味、メーカー限定車より台数が異常に少ない為、多分日本には弊社が輸入した1台のみとなります


25台と言っても1台1台全部仕様が違う事もX-SPECの特徴なんだ。

(これは最近、本国に問い合わせして分かったんだけどね)


今週、土曜日には愛知県に旅立ちます。


もちろん、日本で使用する訳ですから、改善と改良を施してからになります。


もともと、英国で組み込んだAT。


ランドローバー社はATの設定をディフェンダーに組み込んでいませんので、ビルダー側で載せたのだと思う。

セッティングやセンターコンソールのこだわりは さすがに日本とは違う セッティングを出すのも結構、一苦労となる。

何度も何度もセッティングを変え、ミッションの変速ショックを無くして行きます もちろん、タイヤ外形も再入力して調整。

遠方納車となると なおさら 気が抜けません!もちろん、近場のお客様車輛だって手は抜いてませんけどね(笑)



ボディ写真は 納車前、ギリギリに撮影します。

改造内容は書ききれないのと

2度と出てこないから

公表しないで 秘密にして 写真も載せるのやめようかな。

つるしがダメって言う訳じゃないが、これだけ武装していれば 1日に1000KMは走れる気持ちになれるね。




002002.jpg
英国仕上げのセンターコンソールを

弊社で 造り直しました。


切り口がビスで止まっていた為です

ここまで製作するとシートを倒して、

仮眠が取れますね。


下の写真だと、何処をカットしたか

分からないように加工しました。





001001.jpg
通常ですと

斜めに加工はせず

真っ直ぐに落ちるデザインですが

1点ものの為、英国で加工したものを

今回は再加工して、この形になった。











001003.jpg
ステンレススチールプレート。

ランドローバーのオーバルを使える許可を

もっているなんて・・・さすが!メーカー

公認のコーチビルダーですね。

貼らずに持参しようかな?















残すところ、ボディコーティングとセンターコンソールの取付作業となった。


また1台・・・スペシャルカーが旅立ちます。





元気よく 10年・・・20年と 一緒に歳を重ねて・・・

そんな事が出来るクルマは・・・そうは無いよ


そんな夢を可能にするのが


''ディフェンダー'' なんだ。
















いよいよ、

6月23日に国民投票にて EU離脱をする?しない?を問う事になる。

日本に居ると 別にそれが?って事かもしれないが・・・

今週はポンド(£)が下がり気味です。

それだけじゃない。


今は人も物も自由に行ききができたのに、制限や税金が関わってくる可能性もある。

貿易についても かなりの変更が考えられるのかな?


毎週、英国から部品を輸入しております もちろんすべてが英国で生産されている

訳では無いだろうから、もしかすると パーツ輸入にも影響が出てきたりするのかも。


話しは変わって

今月は こだわりのディフェンダー納車がかなり、控えております(英国輸入パーツで武装中)

小生も毎日、フルスロットルで カスタム製作に没頭中です。


色々、新しい事にも挑戦しているんです。

今月は4台程、制作してます(売約車)

年寄りには 結構、キツイね。


何度も言っておりますが、弊社はランドローバーディーラーとは全く関係はありません。

決して ディーラーが嫌いな訳では無いので、勘違いをなさらずに!

販売する以上、整備が出来る事は当たり前。

だから、整備ネタはあまり書きません。


弊社の売りは?!

そう、カスタマイズする事をほぼ、自社で行っている事かな。

無いものは造るし、あれば便利!と思えば加工もする。


だから、ただの中古車屋だろ? とか 中古車売ってるぶんざいで?とか、言わないでください!(苦笑)

小生は中古車を取り扱っていますが、新車も数多く扱っております でも、ディーラーとかとは売り方が違う。



最近はディーラーも良く、中古車を売っています。

何故、新車を販売しているのに中古車を置くのですか?

理由は大きく分けてふたつ、 ひとつは新車を売っても儲からない? もうひとつは顧客管理?

だと、思ってましたが最近はちょっと違います、中古車のメンテナンスを一般で受付するようになると

部品代プラス工賃での利益の方が新車販売の利益より、上回ると言う話を聞きました!

本当かなぁ・・・確かに純正部品はどこも定価だしね・・・ディーラーが仕入れる金額も

小生が買うより、かなり安そう・・・


今回も話が脱線です・・・

00113.jpg
今日でほぼ、完成です。

後はコーティング施工と

ローダウンスプリングを

取付けします。

90 SEに

SVXシートを

フル張り替え

です。





00305.jpg
キュビーボックスをハイリフトして

オールレザーで張り替えてあります。

















0606.jpg
ベアマック製のチェッカープレートを

加工して取付します。

お客様の要望により

チェッカープレートの下にはダイナマットを敷き

防音と振動を抑え、水分が溜らないよう

透明シーラーでコーキングを施しております。









00315.jpg
さすがはレカロ。

デザインと座り心地は

本当に何とも言えない

良さです。













00616.jpg
アルカンターラルーフ&バイザーです。

バイザーについては、かぶせる

形なので、手縫いで仕上げます。

ブラックのクリップも 社外品ですが、

専用品です。











00516.jpg
TD-5ですと

こんな小口は作らなくても

いいのですが、TDCIですと

フラットでは無い為、こちらから

見ると、隙間が出てしまう、そこを

製作して隙間を埋める作業をしました。









00217.jpg
限定車のようになりました。

いや、弊社で造るすべての車輛が

限定車のようなものです

こだわってこそでは

ないでしょうか?。













X-SPEC がもうじき納車になります。

英国のランドローバー社公認のコーチビルダーが製作した車輛をさらに使い易さの追究と

道路交通法の矛盾を理解したうえで 改善を施して・・・次はX-SPECの納車前を

お知らせします(製作担当が小生だからね)

 

最近は車を売る事から離れて 車輛製作に没頭する毎日です

ディフェンダーの新車が残り4台となりました。

本当に無くなるなぁ。
















 













JAGUARって。



弊社は5年程前から 地味ですが

JAGUARに力を入れている。


地味?ってランドローバーに比べたらの話です。

輸入も年間目標は10台程度です こんなにいいクルマなのに

何故か 日本では人気が無いのが現状・・・ XKやXFなんかは 本当にいいと思う・・・

Fペースも価格設定は 結構、ビックリものです ただ、小生は いくら時代の流れだと言っても

フラッグシップであるXJに 2000CC は無しかも・・・貼りつくような足とトルク、それがJAGUARであり

フラッグシップと言うものでは無いのかな・・・ 分かってるよ、燃費が悪いクルマは造れないんだろ??



弊社にはXFのデモカーがあります。

セダンのカテゴリーで言えば、現行では無いが ステーションワゴンカテゴリーでは まだまだ現行モデルです。


2016060508.jpg
ズバ抜けた機能は無いが

ズバ抜けた操縦性は、

さすが、JAGUAR。

地味に売れてます。

ミディアムクラスの中で

1番広いラゲッジ。









2016060509.jpg
飽きのこない

ボディラインです。

派手さが無い分、長く乗れると

小生は正直そう、思っております。

ようやく、本国で販売している中古車が

狙えるような価格帯になってきましたよ。

日本では弊社しか、入れてないかも・・・

正規輸入は されていないからね・・・。






ランドローバー同様に全国対応を致しております。

長く乗れるクルマがスキ!な方

からだにフィットする感覚を

味わえるクルマです。


JAGUAR XF スポーツブレイク グレードは ビジネス、ラグジュアリー、R-スポーツ、プレミアムラグジュアリー、ポートフォリオ。

5種類から選べます。


エンジンは2,2L ディーゼルターボ 163PS と 200PS の2種類です。

満タンで 800KMを 軽く走れる燃費性能です

トルク不足は感じません。



間違いなく、円高になってくると思っている小生。

6月、7月は輸入車購入のチャンスですよ。

JAGUARの商談は小生になります

宜しくお願い致します。






逃したら損ですよ!



4月から 制作しておりました RENGE ROVER が 完成です。

時間のある時に 少しずつ と言うのは言い訳になりますが・・・(笑)

近いうちに、SUVの購入をお考えのお客様には必見な車輛です!!

完全に小生が乗るならこんな感じがイイかな?と言う想いで製作しました。








2016060503.jpg
じゃ~ん!

小生の勝手なセンスで

製作しました

ボディカラーはウィンブルドングリーンです!

それが、何か?!

文句でも?(笑)。









2016060504.jpg
オーバーフィンチ 22Inch。

オーバーフィンチ エアダムバンパー。

スーパーチャージド サイドベント。

スーパーチャージド フロントグリル。

あえて、サイドマーカーはアンバー。

NAVI&TV。

相変わらず、書ききれない。







2016060505.jpg
オーバーフィンチ F&Rバッチ。

オリジナルオートバイオデカール。

レンジローバーロゴバッチを

コリスグレーでペイント。

P-ZERO ニュータイヤ。











2016060501.jpg
アウターハンドルをコリスグレー。

ボンネットにあるカウルも同じ。

後ろに見えるムルシエも

色あせるくらいの

光沢だ

ベースは

ヴォーグになります。







2016060506.jpg
もともとのベースが非常に良い為

室内の加修はほとんどしません。


禁煙車でもあり、動物臭を気に

される方でも安心して下さい。


ステアリングスポークを

ダイカスに変更しました。







シートの色とカーペットカラーを意識したうえで

ウィンブルドングリーンを選択です!



2ndレンジの30th アニバーサリーカラーではあるが 絶品な1台に仕上がったと

小生は思っております。




価格はスペシャルプライスで販売します。

もちろん、事故などありません。

価格ですか?

いくらだっけ?

かけた分を そのまま足して値段をつけたら バッカだなぁ~と 言われそうなので

弊社ユーザーになってもらう事を条件で破格提供! 業販はしませんよ~。

細かい写真は近いうちにカーセンサーなどに掲載いたします。





1点ものです 掲載前 価格¥2,880,000-(税込)

宜しくお願い致します 












TD-5 2DIN KIT




最近の英国雑誌に 書いてあった アンケート。

ランドローバーユーザーに対して 歴代のランドローバーで 一番好きなエンジンは?

と言う質問に 圧倒的な大差をつけてTD-5 が選ばれていた!(そうなんだ)

使いやすさといい、パワーバランスといい、 排ガス規制をあまり重視していない点も

選ばれるポイントになるのであろうか・・・ 300Tdi では物足りないし&トルク不足?と言う答えも載っておりました。




随分前に、TD-5 の2DINキットを ブログに載せた事がある、その時は商品化まで考えたが、あの室内に今どきの

インテリア用のナビが似合うのか・・・  どのくらいの数量が見込めるのか・・・ 悩んだ結果、商品化する事を断念した。

最近の事だが、TD-5 の2DIN 加工の依頼があったよ どう造ったか 忘れてしまうくらい 久しぶりの加工依頼です。



2016060507.jpg
今も大事に乗っているユーザーへ

加工はお手のもんです。

フェイスパネルだけ、送って頂いても 加工は致します。

このフェイスは欧州車用 汎用2DINキットを埋め込める

用に製作、丸い部分には ベバストのコントローラーをセット

できるよう製作致しました(ビス穴は純正のポジションです)










6月は ディフェンダーの納車で 作業は混んでおりますが、お問い合わせくださいまし。

今月からは エンジンオイルメニューが変わり、少し オイルの代金が上がってしまいました。

オイルはさらにこだわり、EU、USA の 国の基準(規格)をすべて取得している

製品に変更、鉱物油にもこだわり、旧車エンジンにも対応して行きます。

少しずつですが進化してます。




話しは変わりますが、このところ 遠方からわざわざお客様が

ご来店して頂いております!!

本当にありがとうございます。

遠慮なく ご連絡、下さいませ 近くの駅や仙台空港など 迎えに行く気満々です。

ランドローバーなら 何でも!とは行きませんが、出来る範囲で ご相談にのりますね。




ちなみに フェイスパネル加工は¥45,000- から ¥50,000-です。

欧州車キットは別途¥8,500-です。

パネルのカラーは選べます。