TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年4月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

オーナーズブログ

排ガス改善。



現在、新しい 車輛の排ガス改善依頼が弊社に入ってきた。

輸入元は 弊社では無いが カスタムを同時に依頼されているので、まとめて出来たら!助かるなぁ と言うお話し。


写真はちょっとまって! 5月1日から発売だから・・・だって。

入庫した車輛は ヨーロッパのディーゼル車。


ディーゼルに関しては すでに ランドローバーやジャグアー、ラングラーets・・経験済みなので 対策はすでにイメージ済み。

排ガス改善で色々と問い合わせや 間違った認識があるようなので 

ハッキリ この場で話さなきゃいけないかと思って今回は書いている。


今、ヨーロッパの排ガスはユーロ5である これが 来年4月より ユーロ6と変更されます

でも そこまで規制を上げても日本の規格はもっと、 厳しい規格が現状です。


そのために、日本ではDPFなどを追加して検査を受検している・・・でも 

必ずしも外に追加したりする方法以外にもある事を

ハッキリ! お伝えしておきます!



DPFを追加していても PMしか下がって無い事が多いのが現状、NOXは別なんです!

でも日本の車検場はPMしか測定しない(オパシメーター)為、NOXに関しては厳しくありません。


この度、新車種をそのまま 車検場に持ち込んでみた、もちろん改善前だ! 何の対策もせずだよ!

車検の上では問題なく クリヤ‐です!これ以上、車検で測定される事はありませんでした。




でも、排ガス試験は違います!

ただ、最近は排ガス試験を受けた状態で加速騒音試験も受けなければいけないケースもあります

これは 写真添付が必要です、もちろん 排ガス試験を受けた状態のままで加速騒音試験ですので2次改造などしたら 

検査に合格しません!弊社は現在 加速騒音試験を受け、試験レポートを添付してお客様にお渡ししております。

色々と難しい話をして 申し訳ありません、お客様には改善なんて全く関係ないお話しでした。





新たに ヨーロッパメイド車輛のカスタマイズが始まります!


小生は 以前も言いましたが1台でも多くの車輛を輸入し、思いっきり 楽しんで欲しいだけ!を考え コスト削減や

オリジナルパーツの開発などをしております  楽しんで 乗ってもらう、 これに尽きると思うからです!


現在、東京在住のお客様がわざわざ 弊社に持ち込んで 修理を受けております、弊社で購入した車輛では

ございません でも 購入先が問題なのではありません 気持ちよく 帰ってもらえればそれでイイと思います。

そのショップのモラルの問題なんです・・・


並行輸入はホント、小さな世界です でも 取り扱う人間までもが 小さくなる必要はありません。


自動車馬鹿が 馬鹿でいる  シンプルな話です。


何かあれば 是非、ご相談ください! 世界で1台だろうが、2台だろうが 日本に持ち込み、そして 改善をし、

皆様の夢をかなえて行きたいと思います。



明日はモーターヘッドの取材です! 今 改善依頼を受けている 新車種も掲載予定です。

相変わらず ぶっ飛んでいる雑誌です! 読んで観て感じてください。


ウンチク ブログにお付き合い頂き ありがとうございました。















XF Sedan Start です。


前回に引き続き、

ジャグアーの話題ですが お付き合いください。




この写真を見て ペパーミントカラー と思った方は 昭和30年代~40年初めの生まれ!

えぇ~ レイトンハウスカラーだよねぇ~と思った方は 昭和35年後半~45年頃 生まれ ギリ かな。

今の世代は プロミューとかって 言われるのかなぁ・・・このカラーは。


2015032104.jpg
考えすぎて・・・

グリーンじゃ、テインだし


クロ じゃ 普通

シロ も考えたけど、

汚れるし・・・


でも この色はなぁ~

と、思ったけど

意外と 気に入ってきた。





男のほとんどは チラ見 好きでしょ?、 ¥100円拾うより チラッと見えた方が 喜んだりするよね?

ハンドルを切って チラッと この色が見えたら グッと 来ちゃうと思うけどなぁ~ (変態の領域かな?)



2015032102.jpg
絶対、売れないと思うけど

日本発売のXF用 エアロキットを

この度、販売致します!!!。

すでに 新刊トランスピードに広告を

出しておりますが、セダン用が完成です。

ディライトコントロールキットも作っちゃいました!

もちろん、コーディングいらずで、結構 簡単に

取付ができます!ディーラー車用で開発です。

売れて欲しい・・・ だって かっちょいいでしょ?

ライトの中のディライトだよ!バンパーじゃなくて。



2015032101.jpg
明日、車検に行ってきます!

ディライトや 車高や、マフラーや・・

色々 確認してもらっちゃいます。

絶妙でしょ? この車高!

エアロ組んで、足入れて、マフラー変えて

ディライト点けて、TV キャンセルしたら、

完璧です。

ド派手な 最近のドイツ車より、

凄く お洒落に見えませんか。

イイよね、このクーペようなリヤフェンダー!




2015032103.jpg
本物の大人が乗るセダンです。

リヤディフューザーは 純正XFR用です。

あえて、真ん中のフィンは クロにしました。

出口にはしっかり J&Lのロゴ入りカッター。

走行16600km の極上車ですよん!これを

予備検査付き(登録可能状態)で販売します。

ホイールも変えちゃいますよ!(車検後ですが)

ここまでやれば 突っ込まれ処 無しじゃない?







世の中は このセダンを ¥450万円位で販売しておりますが 弊社はこの状態で諸費用含み ¥500万円を

切る形で販売しようと思っております このマイナーは2012yから発売しているモデルなので まだまだ 現行モデルです。

XFはBenzやBMに比べたら 非常に少ないですが、なんとか探して こんな感じで仕上げて販売できたらと考えておりました。




ブリディッシュレーベルは JAGUAR にも 真剣だって事、伝わったかな?


今後、ワゴンタイプの中古車が 3台程 出てくる予定です(ディーゼルモデル)

もう少々、お待ちを!



中途半端が嫌いなもので・・・(笑)。







日本では セダン。


何故? 日本では セダンしか設定が無いのか・・・

あぁ、ジャグアーの話です。


もう、すでに オートサロンなどで お披露目しております ジャグアー XF スポーツブレーク。

日本では 未発売となっておりますが 弊社では 輸出許可が出ているものだけを

輸入し、販売しております! 本当にイイクルマなのに! もったいないなぁ~?と感じる

ただ、グレードやエンジンタイプの選択など、自分では決められないくらい、選択肢があります。


弊社の場合は 163Psと200Psのディーゼルエンジンを輸入

グレードついては SE ビジネス と ラグジュアリー 、 そして R-スポーツ の3種類を設定しています。

価格は ¥6,880,000~¥7,480,000 (税別) 日本仕様はセダンになるから もう少し 安くなるのでしょうが。

燃費は 13Km~16Km が一般的な燃費、アイドリングストップも標準装備、最高速は200Kmまでとなっております。

でも、やはり 日本は セダン。 是非 日本のインポーターに協力し 少しでも ジャグアーの良さを知ってもらう意味を込めて!

2015030202.jpg
セダン用を開発中です!

現在は足回りのセッティングを出しております

スプリングは交換済みですが組み付けした、

状態でのストロークなどを計測し、マッチングを

取っている状態。

ベースは2012y 3.0 ラグジュアリーセダン。

もちろん、国内販売のディーラー車になる

国内仕様はディライトのコーディングが必要!

でも J&L のエアロは別体でディ付きです。




2015030203.jpg
リヤは純正ディフィーザーを外し、XFR用を

取付ました 意外と純正にしては

デザインがイイのと リーズナブルです

マフラーは 現在試作品の出口127mm

オーバルタイプで マッチングを確認中です!

サイドステップも もちろん 製作済みです

見慣れていないクルマなので、新鮮であり

しかも カスタマイズをジャグアーで楽しむ!

貴重だし、乗り心地も最高レベルです。




2015030201.jpg
もう少し 待っていてください。

セダンも J&L エアロで武装してお披露目です。

この車輛はいずれは中古車として販売も

しますので日本に1台のXFになりますね

本国では XEも販売開始になりました!

ジャグアーはひそかに 熱いんです!

見慣れた高級ト外車より、マイナーな

英国車も購入への検討材料に

なってくれたら 嬉しいです。




英国車の足回りは セダンでもワゴンでも 本当に良く出来ております。

ソフトなんだけど 粘る感じは 昔のままです そう、ジャグアーは猫足と言われていたからね。


ジャグアーで楽しむ? ランドローバーで楽しむ? ローバーミニをバイク感覚で楽しむ???

全部、イイと思わない?ブリディッシュレーベルは ローバーミニ、セミレストア車輛の販売を始めます!



ローバーミニ、ようやく 台数も減って 希少性も出てきた!今 乗ったらセンスもイイしね。

ブルーノートレコードもアンティーク時計も対してイイものでなくても 数量が物凄く少ないだけで 高額になります。

音や曲が良い訳じゃないし、時間が正確な訳じゃない、 ちがうんだよ! 無い物を手にする優越感は見栄を張るのとはね。




ただ、古いだけじゃ ダメ! 聴けて・・・使えて・・・

一体感を感じないと

それは ある意味 自分の限界の中で 使い倒している感じと 似てるのかな。


ちょっと深い話です。