TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

LED。

どこまでも

進化を続ける LED。

 

ボディコントロールモジュールをしょってるクルマは 抵抗を追加しないと ワーニングは点くは、早点滅はするは

 

などなど、みなさんも 色々 考えて取り付けしているでしょう。

 

BM なんかは、 バルブの個数でコントロールしているモジュールも あるので 取り付け個数によっては

 

バッテリー上がりの原因にもなるので 大変です。

 

MB New S 何かは バルブを外しただけで、ワーニングが点灯、メモリー消去も専用テスター、社外バルブを付けた時点で

 

抗体が反応し、ウイルス除去モードに入ってしまいます  これが 現在の LED。 ここまでコントロール し始めてきた。

 

それに比べて DEFENDER の LEDは?  ちょいと ご紹介いたします。

 

これが、結構 ウケました・・・そっか、その手があったか!そんな気持ちです。

 

写真でご紹介!

2013111901.jpgこれは防水型の

LED ランプです。

ダイオードを色別で分け

テール、ウィンカー、スモールの3 パターン。

バルブを交換するタイプだと、5w まで

バルブ型LEDで落とすのは不可能です

 

ダイオードであれば、1V~33Vまで

許容範囲がある為 光量を調整できます。 

ウケたのはその話しではないけれど・・・・。

 

 

通常であれば、前後をLED化する事で、ウィンカーの点滅は早くなる。

よって、バルブに デバイスを組み込むのだが このリレーは違う。

リレーの頭にコントローラーが付いていて 点滅スピードを

変更する事が可能です ボディコントロールを

しょっていないからこそ出来る技!

 

スピードコントロールができるんですよ。

 

この発想が小生には無かった・・・

 

複雑に考えすぎていました。

 

 

2013111902.jpgと 言う事で セール品です。

 

セットで お買い求めください。

 

単品購入はおススメしません。

 

 

リレーを差し替えて点滅コントロールは

 

自分で決められます(笑)。

 

取り付けも自分で行える代物です。

 

 

ポジドライブのドライバー 1本ですので 是非!自分で挑戦してみてください。

 

アナログ、最高!です。

 

時計もアナログ 人の耳もアナログ そして クルマもアナログ 

 

それでいい。

 

十分です。

 

 

 

 


知っていましたか?

只今、東京モーターショー 2013y が開催中だという事を?

 

しかも、お台場 ビックサイトだって!

 

ありえないよね。 何で ビックサイトなの? 日本が唯一 世界の外貨を集める事ができる

自動車産業を・・・ビックサイトって。

 

間違って 幕張メッセに行った人が居るんじゃないの?

 

上海モーターショー(上海 オートメカニカ) こちらの規模は半端じゃない、ユーロッパからも かなりの出展数が見込まれております。

日本の場合、どんな糸があるのか、それとも 経済摩擦により 中国を立てないといけないのか、小生にはわからないが・・。

 

それにしても 規模の縮小イコール、自動車離れが加速するような気がします・・・外国で行われるモーターショーの場合はとにかく

若者の来場者数が多い 免許が16~17歳で取得できると言う影響もあるかもしれないが、クルマで自分の個性を主張する!

 

自分なら これしか無い! そんな印象でしたね 海外の若者たちは。

 

この所、毎回 話にでてくる オートサロン!ですが 今年1月に行われた時の来場者数は 26万3千人程です。

 

ビックサイトでは無く、 幕張でした  正直 日本のクルマが世界一だと思っていた 日本車好きには

かなり さみしく感じてしまうかな・・・・今回の東京モーターショーは。

 

2013112301.jpgこの写真は

今年のフランクフルトショーに

出展した MBブース!!

前回 行った人に聞くと

かなり縮小されているらしいが・・

 

地元なんだから、この位は

メーカーでやって欲しいものです。

 

BMWは会場内にコースを作って

電気マシンを走らせてましたけど・・

 

 

 

エコ とかの問題じゃない。

 

自動車が売れなきゃ、 日本国は 破産しちゃう・・・

そう思いながら トヨタ自動車銀行に期待している! なら、裏では政府の援助あり!で、

これが トヨタだ! これが スバルだ! これが日本のスーパーカーだ!

 

みたいな演出が欲しいと言うのが小生の感想です。

 

フランクフルトショーには GT-Rが飾っておりました、 外国人の子供たちが 群がってましたよ。

隣で見ててうれしくなった・・・ 世界の子供たちが憧れてくれる・・・ GT-R。

 

 

もう少し、子供たちが憧れてくれる 大人になってほしい。

 

自分も含めてですが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


マイライフ。

まとめて アップするのは 良くないが、 人とは 寝貯め 食い貯め ができる!と

今だ、思っている 小生です。

 

 

ところで

小生のライフスタイルには バイクがあります。

乗りもしないのに 側に無いと落ち着かず、乗らずに居ると何故かさびしく何とも言えない気持ちにさせてくれる存在なのです。

 

そんな小生に ついに、自分スタイルは?と言う 答えが出せるようになりました。

 

正直、HD好きで すべてのモデルを 乗ったと言っても良い位 代替えしながら乗り継いだが、

ウルトラに乗った時 やっと分かったような気がします。

 

バイクとは 自分で押せる事  駐輪場に置き、バックで出せる事、 そして クルマと一緒に渋滞を経験しなくて良い事。

この3つの条件が必要だと気づきました。

 

とにかく ヒラヒラ と走り抜けたい・・・本来、バイクとは そう言うものだと思います。

 

現在、2009y HD を チョコチョコ カスタマイズ! 約5年目して 自分なりのカスタマイズが完了します。

このバイクの自己紹介は 12月になると思いますが、後日改めて ご紹介します。

 

 

そして、小生が行きつく所はここかなぁ、と思えるバイクが 8割程完成してきました。

贅沢に聞こえますが、もう15年前から2台 所有しており、今年1999yのHDを手放し、自分なら・・・これ!と決めました。

 

カスタム好きの 行き着く所は やはり クルマと同じ オリジナルになります。

 

2013111703.jpgエンジンは S&S の2L インジェクション。

オリジナルリジットフレームにオープンプライマリー。

タンク、フェンダー をすべてアルミで 製作。

キャストホイールは世界限定5台しかない。

すべてを ワンオフで製作したモデルです

色々、見せたいのだが、性格上 途中を

みせるのは本意では無い為、出来上がり

次第、お披露目いたします。

 

2013111702.jpg何だ!このクランク!

と気付いた方は小生と同じオタクです。

ブレーキはブレンボを1ローターに2キャリパー

背負わせました。

 

キャスト加工のスペシャリストによる

製作バイクです。

 

 

 

 

カスタムもこだわると オリジナルになるのです。

弊社が製作している 車輛も 似たようなもの・・・

人と違う ものの良さ、満足感・・・いいんです!  自己満足で。

 

相変わらず 脳みそがズレる加速です!3速まで ホイールスピンが止まらない!

乗るのがやっとです・・・・10年かけて 乗りこなせないと 体力的に 小生は乗れなくなるバイクです。

 

容赦なしだ! 乗れるものなら乗りこなして見ろ!

 

そう試されているような気がします

 

 

 

クルマにも必要ですよ

自分ルールのあるクルマがね・・・。

 

 

 


途中経過。

夜な夜な、デモカー製作をしておりました。

日中は タイヤ交換や、車検、一般整備を行っている為、

夜に デモカーの作業が集中してしまうのは 当然の結果です。

 

今も昔も 人と違う事をするのは大変です ただ、充実感は不安感より上回る気がします。

 

今日は ゲンロクSUV の取材がありました、 もちろん デモカーを中心に取材して頂きました。

やはり、今回はいつもより 熱く話した気がします とにかく ディフェンダーについては 歴史がある為

弊社だけの特色をだすのは至難の業です・・・小生より、ず~と前からディフェンダーを取り扱っているショップもありますし・・・

 

小生が新しい形のディフェンダーコンセプトを提供する意味が 今回の ゲンロク SUV を読んで頂ければ分かると思います!!

 

2013111701.jpgこちらは ディフェンダー110用です

AT をコンバートした際に装着する

センターコンソールボックスになります。

 

写真で分かる人は 業者さんか

かなりのマニアですね。

 

そうです、通常は90用を取り付け

するのですが、それではセカンドシートが

折りたたみません そこで弊社は110用を

作ってしまいました!これを装着いたしますと

アームレストはいい場所に!セカンドシートには干渉しない!

 

などなど、当たり前に 使えるようになります。

(アームレストの中にはサブウーハーも取り付けます)

 

アームレストの表面は写真には写っておりませんが、ダイヤステッチをダブルで入れてあり、

糸の色は 純正のハーフレザーに使っている糸の色に合わせました、レザーは ボディ色です!

ボディ色? そう ボディはシルバーで仕上げます! シルバー・・・って地味ですね?と言われそうだが

シルバーは最高の色ですよ!汚れは目立たないし、ボディラインはしっかり出るし、黒とのコンビも相性 バッチリです。

 

 

 

セレブ なディフェンダーを 12月には お披露目できますよう、頑張ります。

 

是非! ゲンロク SUV も 購読して頂ければ ありがたいですね。

 

 

 

今回の仙台チームで製作する車輛は 今までやってきた中で最高のスペシャリストで完成します。

震災後 大分 外注先の閉店&腕の良い職人が業界を去りました・・でも

ようやく また仙台チームだけで作れるようになった事が

 

最高にうれしくてたまらない。

 

実は そこに、今回 出展する意味があるんです。

 

みんなで行きます! 東京へ!

 

震災時 助けてもらった 恩返しに。

 

最高に使えて最高にクールなクルマをお持ちいたします。

 

 

 


小さな旅の最終日。

話が 飛びまくっておりますが、

 

9月に 訪独&訪英 した 最終日の写真が出てきましたので 懐かしく思い、書くことにした。

 

まだ、1ヶ月と2週間前の話なのに とても古く感じる いや、時間が経つのが速く感じるのか

 

とにかく 最近は 1年とは すぐ終わるもの そんな感覚です。

 

2013110402.jpg自分の事を 晴れ男とは

思いませんが、訪英中に

 

傘を使った記憶が無い。

 

何度も、降出しそうになったり、

さっきまで降っていたのに・・・

そんな天気に当たった記憶は

あるが、帰りはいつもこんな感じ。

 

 

 

 

 

ここは、オックスフォードストリート(ボンドストリート駅下車)からピカデリーに向かう道。

実は 写真では分かりづらいかもしれないが、左手の建物に MAC が入っています。

今日は アイホン の発売日。 英国でも 日本同様 夜中から並んでいる長い列が存在する。

 

 

 

2013110404.jpg何処も一緒です。

 

建物の周りを囲むように・・・

 

沢山の人達です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピカデリーサーカスの付近で昼食を食べた事が無いから、 何か食べてみようかと思い 歩くが。

 

いつも 英国滞在中は ひとりが多い・・・ 何か 一人だと 食べる気が起きてこないなぁー。

 

 

 

2013110403.jpgここは、ピカデリーの側にある

中華街です。 

お祭りなのか、記念日なのか

これが普通なのか、全く分からない

 

ジャパニーズレストランもかなり多く見るが

日本人経営は 少ないようですね!。

しかも、韓国人が 日本食レストランを、

経営しているケースも珍しくないみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110401.jpgこの写真は

ランドローバー社が行う

エクスペディションツアーのレセプションルームに

飾られている 世界地図の写真です。

 

ここで、思う事  当たり前だが、英国が地図の

中央にあります  日本が向かって右端です。

英国の隣に米国の経済中心都市 マンハッタンが

近い事が良く分かる

 

 

 

 

日本が中心となっている地図に見慣れていたが、この地図を

見ると 世界の端で何をしているのかを、考えてしまう・・・・

もう、日本はアジアの中心では無いのかもしれない・・・・

 

来年の日本は どうなるのか、 また この地図の中で

どう言う 立ち位置になるのか!これからも 海外から日本を見たいと思う。

 

今年は もう 海外での仕事はありませんが、 来年、また情報収集に出かけようと思います。

 

 


2014y 東京オートサロン。

これが、世界最大級だ!

 

今回のオートサロンで使う キャッチコピーらしい。

超スケールアップして 国産&輸入車のカスタマイズショーが開催されます。

1月10日、11日、12日の3日間 幕張メッセ 全ホールを使って 濃密度MAX!だそうだ。

 

今回のみになるか、次回もあるか、それは分からないが 今の弊社が出来るすべてを注入して出展します。

仙台で 出来る事にこだわり、そして 小さな弊社が限られた資金の中での全国大会に挑戦しようと思います。

 

2013110313.jpg

 こんな小さなカラーから作りだします。

 

これは、ブレーキシステムを組み込むのに

 

絶対に必要な部品です。

 

オリジナルとは そう言う事です。

 

結構 地味な仕事なんですよ。

 

 

 

2013110312.jpg削りだしによる

30mm スペーサーです。

本当ならホイールオフセットで調整しますが

プロトタイプの為 データー取りにスペーサーが

必要になります このローターは360mm、

でも、市販用は355mmでご提供します

 

キャリパーは 6POT ブレンボです。

ブラケットなども 何度も何度も、 

マッチングを取ります。

 

 

 

2013110314.jpgスペーサーもオリジナルです。

ただ、市販用には使いませんので。

 

この車輛のみ、このスペーサーが必要です。

 

何故、必要かは 今に分かります・・・サロンでね。

 

 

 

 

 

 

 

2013110315.jpgこれもオリジナルです。

オールステンマフラーとなっております。

 

かなり細見で製作しており、軽量も

考えております。

 

マフラーハンガーは溶接処理してありますが

市販用は専用ブラケットとボルトが付属されます。

 

リヤマフラーの出口は65㎜ のシングルストレート

最終出口には タイコは背負わない形にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

2013110310.jpg(ホワイトパネルはプロトタイプのみ)

2014y から シートベルトワーニングを

メーーター内部にインストールします。

メーターはすべてLED管理の為

 

このような加工には弊社のような

専門店らしい技術が必要となります。

 

ダイオードはレッドでひからせ、

発光させます。

 

  

2013110311.jpgリヤショックは 調整式です。

 

もちろん、ストロークはダウンスプリング用です。

リヤスプリングなどが遊んだりする事はありません。

 

しつこいようですが、スプリング&ショックも

オリジナルになりますよ。

 

プロトタイプはブラックですが、商品はシルバーに

しようかと思っておりました。

 

 

 

まぁまぁ、いい感じで進んでおります。

小生の 自動車オタクぶり のほんの一部ですけどね。

 

 

 

大人が乗れるクルマに仕上げます。 タイヤのチョイス次第で ON! でも OFF でもシフト出来るよう

意識しておりますので、是非! これから購入を検討中方、又は 最近 見飽きてきたかなぁ~と思う方

 

再度、クルマに乗る楽しみを 感じてもらえればと思います。

 

これが 世界最大級だ! か、 何か いいね、その気になります。

 

 

 

 

 

カスタマイズを楽しむ前に スタットレスの季節が近づいて来ております、今年はかなり 降る予想ですよ。

 

そろそろ、装着した方が 慌てないで済むと思います。

 

では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


いつの間にか・・・

ビリングのご報告のような ブログになりました。

 

 

弊社は もともとは ただの小さな 中古車店です。

 

本当に テントのようなものから始まりました・・・場所なんて問題じゃぁないって そう、思って始めたのです。

 

いつの間にか 必要なものが増え、捨てられないものが増え、 最新に追従するように・・・

 

ここじゃ、手狭だ!と 思うようになり、ふろしきが広がっていきます・・小さく折りたたむのは非常に難しいと気付いていながら

 

でも そんな事を忘れさせるのが この ビリングです。

 

 

ディーラーとは違うサービスを常に考え、 ディラーに負けないサービスって?そんな事を考えて来ました。

でも、ディラー出身者が 独立したり、弊社に似た中古車店で働き始めたディーラー出身者が居る店も少なくありません。

 

正直、全国におけるディーラーの技術力はトップでなければ ダメだと思います  どこよりも最新の情報をどこよりも早く入手でき

そしてトレーニングを受け 最新のダイアグを手にする訳ですから! 小生達の引き出しの数に負けてはダメです!勝たなきゃ駄目!

 

あえて、整備ネタの話をしませんがランドローバーはそんなに壊れないよ!とだけシンプルに言えるようになるのが弊社の目標です。

整備だ・・メンテナンスだ・・・と やたらうるさく言いません! とにかく 乗って下さい! 乗る楽しみを感じてください。

 

 

それが、英国式の カスタムカーショー の 基盤です。

 

 

東京モーターショーに ランボもフェラーリの参加しない? そうだよな、ラジコンカーショー みたいなものだしね。

モーターがメインらしい・・・ まぁ、それが 日本の最先端技術ですから理解はできます。

 

昨日のニュースで ゴーンが言う・・・ 思ったより リーフが売れない・・・伸び悩みだと。

 

こんな事を小生が言えば 恨まれるかもしれないが、 当然の結果です。

 

クルマ好きが乗りたくなる デザインですか?

走るのが楽しくなる デザインですか?

 

スタートボタンになっても

鍵を回す儀式は無くしてほしくない。

だって、それがクルマだと思うから。

 

さぁ、小生が この写真がビリングだ! と思うものをお見せします(笑)。

 

2013110306.jpg楽しみだなぁ!

 

天気も最高!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110304.jpgマジかよ、

 

帰ろうよ。

 

僕、毛が無いから、直射日光はきついよ。

 

 

それ、

熱中症だと思いますよ。

 

 

 

 

2013110303.jpg今日は

ご飯に困らないね。

 

ビリングだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110301.jpgこのサービスは

開始しようと思います。

アルカンターラとレザーのコンビです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013110302.jpgヘッドレストに

型押しが入っております。

 

ここに弊社のロゴを入れて、さ。

後ろに見える、ヘッドレスト一体式の

レザーシート。

これを4脚入れて、センターコンソールを

ストレッジに加工して・・・

夢は膨らむばかりです。 

 

 

 

 

2013110307.jpg小生がキャンプするなら

 

まず、形から!かな。

 

でも 内窓、拭けないさ!

 

室内 禁煙でお願いします。

 

 

 

 

 

 

2013110305.jpg僕の彼女はピンク好き!

 

だと しても、これは目立ち過ぎ!。

 

ツートンにするなら 小生は何色かなぁ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビリングネタは 終了です。

久しぶりにちょっと話が長くなりました。

 

では、また。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ビリングの写真を整理していると 色々と今年の新作や流行が見えてきます。

 

レザークラフトはここ最近の流行ですね。  何でもかんでもレザーにしてしまうようです。

 

悪くはないのだが、やはり そのショップのセンスに 同感できるか!ではないでしょうか。

 

2013110101.jpgこれは、すべてTDCI用(Def)

インテリアパーツです。

 

小生はシフトノブがお気に入りです。

インナーハンドルや、Aピラーなどに

張り出すと、止まらなくなりそうです。

 

ワンポイントで個性を出す方が今流かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

2013110102.jpgSVX 風な デザインです。

SVX用のシフトノブは

車体番号が無いと供給して

もらえない程 貴重な為・・

 

こんな感じで商品が販売しているのは

 

うれしいですね。

 

 

 

 

 

 

2013110103.jpg最近、気になるのが

この追加メーターと大理石調な

パネルです。

 

追加メーターなんて、ディフェンダーくらいしか

装着できるクルマはもう無いのでは?

 

アナログがやたら 新鮮です。

メータースケールデザインも航空機用みたいで

実にスパルタンです・・・これだよねカスタムって。

 

 

 

 

2013110104.jpg今年のイギリスはとても暑く

 

天気の良い日も多く

 

そして、ビリングは最高の

晴天に恵まれ・・・

 

ぐったりです・・・。

そんな顔つきの方が

多く見られます。

基本、英国人は太陽に慣れて

無いからね。

 

 

 

 

 

捨てない文化は 大事かも しれないが 余りにも捨て無すぎて イギリスの街は大変なゴミ問題です。

 

このビリングもある意味、エコな イベントになっている事は間違いないでしょうね。

 

今日は オートサロン用のデモカーの足回り製作をしております!

 

明日には チョッピリ 紹介が出来ると思いますので

 

期待して頂ければ と 思います。

 

 

 

新しい、小生が考えるディフェンダーコンセプト。

BL プロトタイプ ディフェンダー・・・ これもアリかな? って思ってくれたら さらに作る楽しみ倍増です。