TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

 

忘れてましたが、 今年も ビリング 情報・・・ございます。

 

2013102701.jpgちょっと、どけてよ!

と 言ったか、どうかは分かりませんが

どうですか、将来 期待できそうです。

 

トレーラー をひっぱって!

スワップミートに出発。

 

沢山、買い物できそうですね。

 

 

 

 

 

 

2013102702.jpg英国も独自のスタイルを追及する

ショップが増えてきました。

 

キャンパー仕様、クロカン仕様、

LEDを沢山入れ込んだ ハイテク仕様

そして 小生が 今、取り組んでいる

ロードコースター仕様・・・みなさん!オリジナルを

出す為に 色々模索しているのが良く分かります。 

塗装なんかも こだわってきている のが証ですね。

 

 

 

 

2013102703.jpg英国では非常に人気の高い ディスコ4。

 

カーンが手掛けると、こうなります。

 

カーンも独自のスタイルを貫いているので、

流して観ていても、すぐにカーンデザインと分かります。

こう、やって色々なクルマの情報を

頭の中の引き出しに取りあえず、

入れときます ゴチャゴチャでもいいんです。

いつか、こんなのあったなぁ?

その程度でビリングを感じてください。

  

近年、スタッフ全員と お客様を集めて ビリングに行けたらいいなぁ・・・

老若男女が楽しめる ショーを 是非!見せてあげたい。

 

最近、ショーにまつわる話が 多いが ここで 告知いたします!

来年 2014y 東京オートサロンに 出展する事が 決まりました。 

 

世界一、のカスタムショー だと思います! もちろん 世界で行われるショー、すべてを見た訳ではありませんが

世界3大 カスタムショーを経験したうえで 話しております・・(敷地の広さは問題ではありません)

 

新しい発想は 年々少なくなってはいるが、輸入商品のクオリティをここまでハイレベルに持って行くのはさすが日本人です。

日本の職人技を感じてくれるだけで小生は 出展した事の意義があると感じます。

 

弊社の女性スタッフを ビキニで立たせる訳にはいきませんが、小生のコンセプトが入った ディフェンダーを持って行く予定です。

リーフレットや、商談もできるよう、考えておりますので どうぞ お時間が取れる方は 東京オートサロンに足を運んで下さい。

 

細かい詳細は このブログで 少しずつ アップしていきます。

 

 

アドレナリン 全開の東京オートサロン、是非!楽しんでください。

 

間違いなく・・・小生のブースには カメラ小僧は来ないと思う?(笑)から

ゆっくり 見学が出来ると思います。

 

 

 

あくまでも、クルマを 売る事が 目的じゃないよ!

オリジナルパーツ と カーンデザインの ご説明など出来ればと考えております。

小生と同じ 血が流れている 全国のクルママニアに 会いたいですね・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フランクフルト VOL 2

フランクフルトに行った割には

まったく 情報公開がないよね!

 

そう言われても・・・小生 が 感じるものは 多分 普通と言われている人とは違うと思う。

 

2013102010.jpgフランク フルト セントラルステーション。

アンダーグラウンドは 全く別な街が

存在する。

 

札幌の作りに良く似ています。

ここにも マックがありますねぇ

 

時計の下に見えるよね。

味は わかりませんが

家族サービスの為

 

週末はファミリーで盛り上がるらしい・・・。

 

 

2013102013.jpgここが フランクフルトショーの

入口です!

 

ここから、色々なものにより

自分の感性が変化するのだろう。

 

PM7;00で閉館ですが、夕方は

かなり人が少なくなりますので

お勧めです。

 

とにかく、平日の朝一番か夕方に行った方がいい! 混み方がハンパじゃぁない。

 

2013102012.jpg

 ベロ~ンと 中を見渡し、 熱く感動したが、

クルマの話は省略します(笑)。

 

ここは、ホテルのフロントに何て書いてるか

分からないメモを頼りに 探したパブです。

 

まぁ、 ドイツ人は 体が大きい!

日本人は 小人ですね。 

女子、男子 みんな背が高い!

 

 

よって、ショーを見ている時も小さな日本人は大変です! 股の間からみる感じですよ、本当です。

 

 

2013102011.jpg冗談だろ!

そんな声が聞こえてきそうですが

ここでも ソーセージを食べました。

 

もちろん、ビール付です。

小生はビール好きではないのだが

ソーダじゃないだろう・・・と思う味でした。

 

雰囲気が味を良くさせるのか・・・

ドイツ人は 優しい人種でした。

 

おせっかいだけど・・・嫌いじゃない。

 

 

2013102014.jpg小生・・・

パンと言えば クロワッサンです。

何処に行っても 食べます。

 

ちょっと、ナウシカのオームみたいだけど

しっかり 食べました。

 

クロワッサンは 世界中 何処に行っても

同じ味がする・・・安定感のあるパンですよ。

 

 

 

 

いいかげん、自動車の話もしなくては・・・仕事で行っている訳ですし・・・

 

小生が撮る自動車の写真は オタク だから 伝わらないかも・・・

 

 

2013102015.jpgたとえば、こんな写真・・

サイドブレーキが一体になって

ソレノイドをしょっているではありませんか。

 

そう、電気式サイドブレーキに対応です。

 

このブレーキをディフェンダーにぶち込んで

エレクトリックサイドブレーキにし、足元にある

邪魔なサイドブレーキレバーをボタン式に変えるとかね?

そんな事考える 日本人 まだいないと 思うなぁ!

 

 

そう言うものこそ 小生が提案するクルマの楽しみ方です。

 

以前にも 言ったかもしれないが クルマは 楽しむもの! 

そう思っている お客様がいる限り 小生は 生きていけます。

 

ディフェンダーなんて 大人のおもちゃです! 実用性でなんて 選ばないでください。

 

 

さぁ、カスタマイズの祭典! 東京オートサロンが 来年も 開催されます!

 

日本人が作る 最高のクオリティを 観てください。

 

 

ドイツ人には負けない クラフトマンシップを感じると思います。

 

 

料理を見てても わかるよね! 日本人はもっと繊細な人種と思っております。

多分・・・そう・・でありたい。

 

 

 

 

 

 


今年、3度目の北海道。

今年3度目の北海道納車に出かけてきました。

台風26号から 逃げるように 札幌に向かいます。

今回は?今回も ほぼ、とんぼ返りと言って良いスケジュールです。

 

夕方、少し早めに仕事を切り上げ 仙台港に向かいます  今回は自走 納車の為

 

直接、小生が フェリーに持ち込みます。  船酔い? そんなのありません 

最近じゃ、体が慣れたせいか15時間 も 苦痛じゃない。

 

2013102006.jpg出航は PM7;40分

到着は 11時前ってところ。

新 いしかり です。

 

見た目はあまり変わってないが

船内は 結構 違います。

 

ただ、長い船旅をどう過ごすか?

これだけは事前に考えた方がいいかな。

 

 

 

 

2013102005.jpg今回は船内で仕事をしようと思い

特室を選びました。

 

と、言ってもシーズンから外れておりますので

高くはありません。 

特室は窓がある為、ほぼ、通信できます。

窓の無い部屋は さすがに鉄のカタマリですので

通信電波は通りません。

 

 

その辺の ビジネスホテルより 立派でしょ。

予約はひとり ですが 部屋は ツインとなっております(何かデザインは古い気もするが・・・)

 

 

フェリー乗船のアドバイスは まず、出発前に 大浴場で スッキリすること。

走っていると 浴槽のお湯まで 波打つからね(真冬の荒波は風呂の中で流されます) (笑)。

お酒が飲めるひとは 風呂上りに 飲もう!

 

その後は 自分で DVDを持ち込んで 備え付けのTVに接続!

 

プレイヤーは コンパクトなヤツを持って行くか、 小生はPC から RCAに変換してつないでおります。

 

映画三昧です!

 

そんなこんなで 札幌 到着! 

 

お客様と初対面です。 そして・・納車。

 

ネット だけで 弊社を選んで頂いたのだから、せめて納車の時くらい、ゆっくり話しをしたかったが、

お会いして ものの 1時間で 千歳に向かう・・・でも 余裕をみて良かった。

 

最終便は欠航になるし 間に合った飛行機は2席のみ お客様のアドバイスがあって 助かりました。 

 

 

帰りは 飛行機・・・ しかも台風に向かって行く訳ですから、船 以上に 揺れた!

やはり 次の日は飛行機が飛ばなくなる事を想定してか、空港内は キャンセル待ちなどで ごったがえしておりました。

 

 

 

飛行機 も 船 も 同じ港が 付きます。

 

そう、 きっと 船から きているのだと思う  空港って呼ぶ理由は・・・

 

確かに 時間をお金で買う時代ですので、船なんて 今を生きている人には 原始的な乗り物かもしれないが

 

たまに 乗ってみてください。  時間の使い方を 再認識できます。

 

 

 

船酔いする人は 無理ですけどね。

 

 

 

大丈夫です! 今の船は 結構 揺れませんよ。

 

 

 

 

北海道を走ってみませんか?

 

アウトバーンは無いけれど、同じ日本とは思えない景色が 北海道 にはあります。

 

 

今回も お客様から目に見えない気持ちの良い時間を 頂きました! お世話になりました

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 


フランクフルト。

フランクフルト と言えば ソーセージとビールが定番です。

そう、良く聞くが 小生の場合 メニューを見て 読めたのがフランクフルトだけでした・・・

よって ソーセージとポテトのコンビプレートを注文です  初めて行く所なんて そんなものですよね?

 

今回はかなり 影響を受けております・・・凄いぞ、ドイツ いや、やっぱり凄かったなぁ~ドイツ人。

 

2013101901.jpgドイツの航空会社と言えば

ルフトハンザ!で しょうね。

 

ドイツの空港と言えば

フランクフルト! だってハブ空港だもんね。

 

とにかく デカイ!

着陸してから しばらく 走る!!

滑走路をそのスピードで走るんだ!と

思うくらい 速い・・・だってコーナーでシートに

座っているに傾くんだよ、

もうっ、ロールしているって 感じです。

 

2013101902.jpg何処も一緒だなぁ 携帯依存。

空港に着けば みんな 携帯電話です。

小生はこの時点で携帯、無くしていましたけどね。

 

うらやましいなぁ 携帯電話。

携帯電話・・・好きじゃないけど無いと非常に

困ることに 気づく。

 

大体にして、初日に撮った写真はすべてパー!

だもんね。 やっぱり カメラと携帯は

 

分ける君にするべきですね。

 

 

2013102001.jpg会場に着いたら 即!ソーセージ、食べるでしょ!

それも2種類を同時購入!

 

できればすべてをクリヤしたい所だが結構デカイ!

下に写っているソーセージ・・・長いよね?

この後、気になって頼んだが手元に来る時は

半分に折られていました!

 

ここまで来たら 滞在中はすべてのソーセージを

食ってやる!。

 

 

 

2013102002.jpg一応、気になったので

一枚、撮っておきましたが・・・

教会で宜しいのでしょうか?・・・

フランクフルトショー近くにある教会でいいかなぁ。

 

大変申し訳ないが、ドイツ語は全く読めない。

なんとなく 読めそうで読めないのがドイツ語です。

(多分、教会と書いてあると思います)

 

所で クルマの話は?って感じですが。

 

相変わらず、その辺の話は 上手なライターさんの

記事を読んで下さい!

 

小生がまず、フランクフルトショーでやる事は

ミニカー 探しでしょ!大好きです。

 

いやぁ、現金 もっと持って行けば良かった!

日本で見かけないミニカーが 沢山ありました!

 

イギリスにも ミニカーは売っています。

でも、ディスプレイが適当すぎて探すのにイライラしますが、

 

さすがはドイツ人です 綺麗にアメ車、フランス車、ドイツ車、イタリア車と

きちんと、分けて 見やすく 値段も 高い商品と安い商品を分けている。

日本人みたいですよねぇ ちょっと親近感が湧いちゃいました。(すいません、ミニカーショップの写真、撮るの忘れました)

 

 

一人で旅をすれば、楽しみ方なんて そんなに 思いつかないものです・・・

今回は 友人とドイツ入りしたので、楽しみ方が 膨らんで、とてもじゃないけど2daysでは足りなかったなぁ。

まぁ、友人も うっかりはちべぇ と言っても嘘じゃないヤツでして 朝の5時半にヒースローから フランクに向かったのだが、

パスポートが 無い!なんて言い出すから もうぉ~! こちらも動揺して 携帯無くしたんだぁ~と

 

完全に友人のせいにしてしまいます!

 

 

 

とにかく 携帯電話での写真撮影は あまりお勧めしない事だけは ここで言っておきますね

 

 

 

 

P.S

本日、パナメーラGTS が到着です。 以外に爆音ですね・・・

今週 納車しますが 担当者によりますと 今回 全国に2台しか入庫していないそうです!

1台は 横浜 もう1台は ここ仙台です。

次の入庫は半年後!・・・ フランクでしっかり 下見をしてきましたので 驚きは無いが でも・・何処で見ても大きいクルマです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


自動車雑誌。

このところ、と言うより この1年の間 いろいろな全国紙に掲載をしております。

ひとつは ゲンロク これは毎月発行のスーパーカーの老舗雑誌。

 

もうひとつは オクタン これは 毎月ではありませんが年4回発行される ヨーロッパではトップ5の人気雑誌。

 

日本での製作雑誌について 少し言いたい事がある。

 

小生がいつも思う事だが 世界で売られている雑誌と日本の雑誌 、 決定的な違いは、1冊で2度おいしい!

その方が良いでしょう・・・そう言うところが大きな違い。 コンパチ的に考える日本の雑誌は大嫌いです。

 

自動車が好きでたまらない人が買う本ではないのが日本の現状。

 

たとえば 4WDがとにかく好き・・・情報がほしいのに・・・そのクルマを手にしたら・・次はこんなのどうでしょうか・・・?!

 

そんな ライフスタイルのアドバイスなんか いらない。

 

別に ランドローバーが好きな人 すべてが キャンプをする訳でもあるまいし・・英国製長靴だって みんなが履きたい訳じゃない。

 

自動車雑誌に キャンプや アウトドアレシピなんていらない! キャンプをしたければキャンプの専門誌を買って読めばいい。

ファッションだって こんなクルマには こんなファッションで着こなそう!そんなの 余計なお世話です。

 

小生ならファッション誌を買います。

 

もっと 専門誌らしく 自動車の事を詳しく知りたいのに 読むところが 非常に少ないのが日本の雑誌の特徴です。

 

でも、例外もあります。 それが 弊社が掲載している雑誌です。

とにかく 読めます! とことん 読んで下さい。

 

2013101904.jpgヴィンテージ系が好きな方は

オクタンが お勧めです。

 

自動車の原点や命を懸けて

本国に持ち込んだ話など・・ ・

自動車にこんな、

歴史があるんだ・・・

 

そう思わせる 

素敵な雑誌です。

 

 

 

2013101903.jpgスーパーカーが好きな方

この本がおすす・・・め かなぁ。

 

現実的なクルマは少ないですね。

 

 

その中でも 小生が提供している車輛は

とても現実的で ミスマッチに感じますが・・・

そこが狙いでもあり。

 

 

 

 

 

 

自動車雑誌を購入される方は 本当に自動車が 好きな方だと思います。

だから 純粋に 自動車について もっと 読ませてください。

 

知りたい と思っているはずです。

 

自動車雑誌を出版されている関係者様、宜しくお願いいたします。

 

今度は 新刊ランドローバーライフに 掲載が決定しております。

 

4WDの専門誌を製作している方がフルアレンジします。

 

小生のコンセプトを熱く話しておりますので。

 

お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Life と Live。

すいません、 しばらく 間が あきました。

 

書きたい事は たくさん あるのだが あり過ぎる為に 話がまとまらないのが 現状。

 

いつもなら、写真を 交えて 書く事が多いが 今回は 言葉だけにしておきます。

 

いつもの小さい旅も終わり、 初ドイツに感動し、 英国のカスタムカンパニーを

 

直接訪問・・・そして政府機関のセキリティーが非常に厳しいエリアの視察もさせて頂いた。

 

ヒースロー空港から フランクフルト空港に行く間には うっかり 携帯電話を無くしてしまい・・・

 

フランクフルトショーでは 10秒 で迷子になるほどの人混み・・・携帯の無い生活は震災以来の経験です。

 

 

 

帰国後は 楽天の試合に涙した。

何故か、楽天と震災が結びつく・・・とにかく 田中に泣けた。 

小生なら あそこでストレートは投げられない。

 

何故なら、 諦めるほうが パワーがいらないから・・・ 

乗り越えるには 物凄いパワーが 必要となる。 それが今の小生には出せない・・

 

 

毎日楽天帽子をかぶる子供たちが素直な目で応援している姿・・・

そして大負けしていた時でも ファンは ファンでいた大人達 その姿を思い出すだけで、何かが込上げる。

震災のせいかな・・・涙もろくなった。

 

 

 

今、弊社は為替の影響や、新車種の対応、 英国側とのアカウント開く為の努力・・・

正直、言葉と文化の違いで 壁にぶつかっております。

 

 

他社に任せてしまえば、パワーもコストもかからないかもしれない・・・でも 仕事は続けて行かなければ

生きていけないしね、 今 弊社はひとつの大きな壁があります  乗り越えるにはかなりのパワーがいるし、

諦めれば、今 以上は ない、でも 気楽。

 

 

 

 

 

次回は写真も まとまっていると思うので、 現在の海外事情でもお話いたします。

 

10月は 4台の全国納車があります。

決して 新車だけでは無く、新&中 関係なく 何処にでも小生は行きます。

 

 

 

 

そうそう、現在 弊社ディフェンダーのコンセプトカーを製作中です。

そちらも、ご紹介いたしますね。

 

 

 

 

 

では また。

 

 

P.S

気がむいた時しか 書かない ブログで どうも すいません!

 

携帯電話無くすなんて!! そう言うヤツの事 何て言うか知ってます?

 

うっかり はちべえ だって(笑)!  水戸黄門 見てなきゃ 分かんないよね。