TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

最近、ランドローバー情報が絶えず 入ってきます。

めまぐるしい政治の変化と比例するスピードです。

やはり、すべてをこのページで お教えする訳にもいかないけど、ちょっとした情報を

 

楽しみ方を交えながらお話いたします。

 

まず、ちょっと古い車輌の方は あったらいいなぁ と一度は思ったかもしれません・・・

こんなの見た事 ありますか?

 

2013051105.jpg

これは、ランドローバー純正品 i-pod 用 

トランスミッターキットです。

もちろん、純正ですのでボルトオンです。

 

電話にも使えるかもしれませんが

つないだ事はありません。

2011yまではヨーロッパ用ラジオアンテナ

タイプが標準な為、2ndレンジにも使用可能

電源カプラーも割り込ませるように出来ています

 

 

2013051106.jpgカプラーは2012yまではほぼ、変更はありません

 

2nd も ディフェンダー も 下手したら3rdにも

利用可能かもしれません。(3rdはカプラー要加工)

確かに ラジオ周波数で音楽を楽しまなくては

いけませんが、充電機能もありますので、

CD でしか、楽しめなかった・・・社外品って?

とか、思っていた方には 便利ですよ。

 

 

結構、以前から商品として出ていますが、問い合わせが

多かったので、ブログに載せてみました。

お役にたちますか?

 

では、また。

 

P.S

ちなみに、直接 ラジオアンテナに割り込ませるタイプですので、

そんなに、音が悪いとは思わないですよ。

 

 

 

 

 


花見。

五月のゴールデンウィークも終わり、

タイヤ交換も落ち着き、そしてようやく スタッフで 花見と言う口実で・・・

 

打ち上げです。(4月30日の話ですけどね)

 

とっくに花はちり、街も突然の強い風に薄着を見る事もなく、震えながらネオン街を歩く。

 

まったく・・ タイトルと書く内容が違う・・・と思うでしょ。

 

いや、そうじゃない 弊社スタッフ並びにグラベルスタッフは 普段は全く仕事の話などしない。

車検に行ったのか、回送で外出中なのか、 もう帰ってしまっているのか、全然分からない。

 

そこで、小生、最近 陸自での出来事を話した。

(小生、陸自で良くもめてしまう・・・ものめずらしい車輌も持ち込むのが多いせいか、検査員が集まってくる)

 

ここ3年位前から やたら見かける デイライト。 今じゃ光らないクルマは売れないんじゃない?とまで言われる位です。

みなさんは ケルビンとカンデラの違いと意味を知っていますか?

 

同業者なら、知っていて当たり前ですので、この先のブログは読まなくてもいいですよ?

 

まずはLEDですが、

LED は 明るいですよ! 明るくなります!としか、説明しないショップは行かないでください。

 

白くなります!良く見えます と言う ショップは 中々なショップです。

 

デイライトの基準ですが、いくつかの決まりがあります。

まず、300カンデラ以下であり、 そして6000ケルビン以下である事が決まっております。

 

 

灯体としてみなすのか? 灯体としてみなすのであれば、スモールランプはいらないのか?

 

色々、検査員と話ました。  しまいには製造メーカーから文書でもらえないか?まで 話した次第です。

 

300カンデラと言ったらどの位の明るさだと思いますか? ヘッドライトくらいの明るさ?・・・全然です。

スモールバルブよりちょっと明るいかなぁ くらい です。

 

直視できる明るさですよね。

 

でも、デイライトを直視できますか? 目が潰れそうになります 何か矛盾していませんか? そうなんです LED が 

本当に明るいか、1度 ライトテスターで調べてみてください。(両方を基準以下にしなければ車検取得はできません)

 

小生と検査員がもめた理由は デイライトが明るいので車検は受からないと言われた事です。

しかも、純正のヘッドライトに入っており、専用テスターが無ければキャンセルもできない車輌です。

 

純正だと 話しても 無視されるし・・・

 

結局、検査員の主観と言われ ブチ切れた。 付ける位置も定まってないし、規格もはっきりしていない・・

最後は検査員の主観だとさ。 全国統一じゃないのか!

 

結局、検査は合格したけどね。

 

ここからは ちょっとだけ ウンチクを言いますが!

車検が通るケルビンは6000 までです。認証工場では6000ケルビン以上は車検取得ができないくらいは知っています。

ケルビンを上げても カンデラは上がりません。 ライトの光色は白から青に変わってしまうだけです。

見えるのはLED ・・ 嘘じゃない。でも 回りを明るくはしてくれません(あくまでクルマの場合です)

 

スモールとしてみなすか? 減光すれば 昼&夜 光っぱなしでいいのか? いや減光しないとダメか?など

規則がはっきりしていない・・。   その辺の話をしていたら 打ち上げ中に盛り上がってしまった。

 

車検が合格した時 もちろん、検査員を殴ったり、していませんからね。(付け加えておきますが)

 

 

飲んでいても話すことは クルマ

それって、どうよ、

 

この話の結末は 飲みながらでも・・・(笑)。

 

クルマ好きと 飲んでも面白くないかもよ。