TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

悩ましい SVX。

2013021701.jpgようやく、入庫してきました。

DEFENDER 90  60th SVX 

英国でシッピングに時間がかかった訳ではない。

本当に探していました。

何が凄いか? いや別に速い訳でも無く、

スペシャルな内装になっている訳でもありません。

 

でも、この顔つきが今じゃカッコ良く見えてきた事や、

ティ゙フェンダー専用に開発されたレカロシート、

そしてホイールデザイン。

あまり目立たないつや消しのデカール。 

自分のセンスにこの発想は無い。

だから、現車を見たかった 貴重なモデルを5年も経過して探し、英国より

持ち出すところに専門店らしいこだわりも感じるでしょ。

 

弊社では 多分最初で最後のSVX になるかもしれません。

それは、円安の影響で同じ値段で出せない事、そして貴重な限定車を探す自身が無いからです。

弱気?そう聞こえるかもしれませんが、ディフェンダーで泥んこ遊びをしていない車輌を探すのは本当に大変です。

2013021702.jpg今日は天気が良すぎる為

光ってあまり綺麗にみえないが

内装も ベリークリーン!です。

禁煙車

ワンオーナー

ビレットシフトノブ

専用キャビーボックス

シートヒーター付きレカロ

座面脱着式タイプ

専用16インチアロイデザイン

限定エンブレム&限定プレート

ポップアップサンルーフ付き

2013021703.jpgこの車輌、

購入が決まった時は弊社のデモカーにし

ガンガン カスタムして

ショーカーレベルまで持っていこうと思っていた

でも やめた。

綺麗すぎるのだ。

皮のやれた感じもない。

重量級が乗っていたシートのつぶれもない

 

 

 

 

新車では¥10,000,000-を超えた車輌です。

中古ではありますが、走行も14700KM と とてもローマイレージ!

プライスは ¥5,480,000- にて販売いたします。

 

あれ、チョコチョコ カタカナ英語が出てきてる?

 

そうなんです。明日から英国に訪英です。

 

今年のスーパーアイテムは しゃべって翻訳です。

ほんとうにCMみたいに使えるか?試してみたかった!

 

明日の移動は自宅より英国の宿泊先まで約20時間程の移動です。

苦痛な時間ですが、一生懸命 仕事してきます。

 

今回はこのままノートPCを持ち出す予定ですので

あちらで、書いてみますか・・・

元気があればの話ですが・・・

 

では。

 


円安と電気料金。

最近のニュースでちょっと考える事がある。

 

まずは円安。

 

これは小生も予想していない出来事。

もともと自民党ではダメ!という事で民主党にチェンジしたはずの政権がまた自民党に戻ったくらいで

こんな短期間に円安とは・・・想像できなかった。

輸入事業をやっている為 つねに為替レートと経済ニュースに耳を傾けていたが、年末にこれほど

円安になるなんて誰も言っていなかったと思うなぁ・・・ 今じゃ石油製品は軒並み値上がり、ガソリン価格も

毎週値上がり傾向です 勢いを増す会社が出てくれば景気回復もありえるだろうが、やっと景気が動き出すぞ!と

思いたいけど すべてが値上げ続きで、テンションもあまり上がらない・・

 

そんな時 東北電力が一般家庭に置いても11%程度の値上げを政府に申請した。

さすがに、このタイミングだと、ついつい輸入原油の輸送コストと円安による為替の影響か?と思ってしまう。

でも、東北の発電所の70%は 石炭である ほとんどが原油ではないのです。 

石炭についても確かに輸入によるものでありますが

原油の輸送コストと比べても安く、しかも原油より格安燃料です。やはり震災の影響による

修復費用の大きな負担も値上げ原因の一部でもあるかも・・。

 

小生が考える程度ですので、もっと複雑な問題があるかもしれませんが でも これだけは確信があります。

24時間、又は12時間 フルに工場を回している会社は500kw以上の契約ですと、

今の電気代より¥1,500,000-程 光熱費が変わる計算です。

その¥1,500,000- 上がる光熱費は 商品に負担をかけるか、収益の中で消化するか ふたつにひとつ です。

 

確実に商品単価は上がるでしょうし、すぐには雇用も増えないでしょう。

 

本当に経済効果が出てくるのは6月過ぎ・・・? (あくまで小生の意見ですが)

 

小生ではあまり詳しく上手に説明する程の頭はありませんが、ガソリン高騰となると またエコカーに視線が集まり

燃費の悪いガソリン車は非国民のような目で見られるのがつらい・・

 

じゃぁ みんなで ヂーゼルに乗ろうよ、だって日本は精製した軽油を輸出しているじゃないか!

国内需要を増やす為にも、マツダと競い合いながら クリーンヂーゼルを円安に負ける事なく輸入してやる!

 

 

 

 

ヂーゼル、ヂーゼル 言うな!ディーゼルだろうっ!いやいやヂーゼルでしょ?マツダさん。

小生、タイタンにヂーゼルエンジン って書いてあるステッカー見た事あるよ。

 

今年のマツダは ルマンに クリーンディーゼルで参戦するらしい。

出来れば クリーンヂーゼルにこだわってほしいなぁ~。

 

 

どうでもいいか、そんな事

円安と電気料金。 には関係ないや。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

本日、英国より 到着です。こんなホイールもKAHNには設定があります。

 

2013020802.jpg8J-18 サイズです。

用途としては、やはりオンロード用ではないでしょうか?

やたら、最近はKAHNネタが多いですが、

今回も少し お付き合い下さい。

約、1週間後には英国に行ってきますが、

観光で行く訳でもなく

夜も飲み歩く訳でもない、そう、仕事目的である為、

今のうちから情報、下見、日本で輸入販売されているのかをリサーチしている。

 

このホイールもまだ日本では未発表ではないでしょうか?

ディフェンダー専用オフセット&PCDです。

 

評判は?

 

絶好調です。真っ黒&スチールホイールも良いけど、大分、ディフェンダーも進化しておりますので

違った方向を向くのも良いのではないでしょうか?

2013020803.jpg最近、整備ネタをあえて 書いていない小生です。

整備が無い訳ではなく、つねに日々勉強し続けています。

でもこの所、プロショップと称して経営者が自社の整備力に酔っ払ってきているショップが増えてきました、ディーラーになるのか?それともディーラーより凄いと思わせたいのか?

良く分かりません。

プロショップの基本は 自分に酔わないこと。

お客様が何を望んでいるかが、酔っ払っていたら見えなくなります。

まぁ、そう言うショップは最後 酔い潰れてしまうと思いますが(笑)。

小生はそうなりたくはないし、お客様を説得させるのでは無く

納得してもらえるような仕事をして行きたい。

 

 

こう言う、新しいものも 必要です。

今回も色々、探してきますので ブログと新着情報に 乞うご期待です。

もちろん、ランドローバーだけではありません。 アストンやポルシェのショップものぞいてきますので

ランドローバーから抜け出たお話も出来るかもなぁ。

 

 

2013020801.jpgピアスボルトは 飾りです。

一応、パウダーコートです。

KAHNと 彫ってありますが、K ロゴも別にあります。

弊社のデモカーは110 ですので 

今度は90 で仕上げてみようと思っております。

東京でも名古屋でも大阪でも見ないようなデモカーを製作いたします。もちろん、ベース車販売を真剣にやっていないと、デモカーを作っても ニーズは増えませんから、車輌販売情報も忘れずに告知して行きますので

 

 

これからも AMD&BL を宜しくお願いいたします。

 

 


希少車。

クルマを購入するときに

そのクルマは リセールがあるか、無いか、などは普通 考えないだろう。

日本車の場合、限定車イコール 希少 とはならないが、海外では 限定車イコール 台数限定 が基本です。

 

日本は良くモデルチェンジ前にプラットホーム上にある車輌に付加価値を追加する。

 

外国車は?うん、似たようなものかもしれない でも外国車の方か得した感じが強く出ていると感じるのは小生だけであろうか。

 

簡単に言うと リセールが出る車輌は 今では作ることの出来ないエンジンやボディデザイン、そして付加価値。

この3点がスパイラル状に絡んだ時にリセールが出るのだと思う。 車輌を購入する決め手の多くは実用性だろうが、

以外に価値の出るものは、実用的なのは 二の次 って事のほうが多い。

 

とても高額な車輌は別として

レンジローバークラシックにも もの凄い 限定車が存在いたします。

 

2013010603.jpgこの車輌を3台所有しているショップオーナーのクライアントは

英国芸能人やスポーツ選手が多いと 言っておりました。

このレンジローバー、特に 変わった所は無いように見える

でも、この車輌 世界で1台しか作らなかった車輌です。

200台の限定車の中に1台のみ 左ハンドルを製作した

車輌です。

 

 

 

 

 

20130106.jpgドアヒンジが特徴な CSK。

クラシックレンジを数多くレストアし、この日本に排出している

ショップなら、1台は ほしい車輌ではないでしょうか?

小生も一度は 真剣にこの車輌の購入を考えたが

ついつい、ディフェンダー購入に資金を使ってしまった。

 

 

そう、年式なんか何の意味もない!今ではディフェンダーの

新車価格以上する。199台は右ハンドル生産、

1台は左ハンドル 200台の限定車。

 

 

もちろん英国車だけでは無く、ドイツ、イタリア、フランスにも 存在するだろう・・限定車。

 

一生乗るからリセールなんて気にしないよ、 というユーザーは少なくないが、せっかく手に入れたものに価値があるなら

正直 うれしいと思うし、古くなったら なんでも鑑定団に出せたらいいなぁって(笑)冗談で言っているのもまた楽しい。

 

 

小生が写りこんでいる写真ですみません。

後ろに見える真っ赤なマセラッティ。 防弾ガラス仕様で 燃費は1L、1MILだそうです。

マセって言うところが納得です。

 

 

捨てない文化は日本にも必要な文化です。

いいものは捨てずに直してみませんか? 

クルマも人間関係も?。