TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

Kahn Design.

今回の訪英は5日間

フルに気になるカンパニーを訪問し、新しいものを見つける事が目的です。

(正直 1月はいつも暇な時期でもあるので、色々な所にアポ取りをしております。)

 

まだまだ、日本に直接入って来ていない部品がたくさん存在します これだけインターネットが普及しているので

情報と映像だけが先行して、実際 手にとり、目にする、なんて どうでもいいくらいの時代ですけど、

やはり行って見てくるものは 別格にすばらしいと思う。

今から行き先を全部ご紹介する訳にはいきませんが 

Kahn をここでご紹介いたします。

2013012602.jpg去年から製作していた事は分かっておりましたが

ようやく、目的を達成したらしくストックリストにアップした。

90XS をベースに作り上げた DEFENDER です。

この車輌の購入をしようと考えております。

もちろん、他にも購入を考えている車輌が

ございますが、それは後ほど。

 

 

 

 

 

2013012601.jpg今が旬のダイヤステッチ。まだまだ無心に作り続ける

バイエルンクラフトマンには負けるかもしれないが

かなりショーカークオリティに近づいてきている。

外装は見ての通り、ワイドフェンダーボディ。

サイドダクトの意味なんてないけど

シルエットスカイラインのようなフェンダーが

たまらない。

 

 

 

2013012603.jpgこちらのホイールの取り扱いは開始しております。

18inchをベースに輸入しております。

間もなく、オートモーティブが輸入している、

カーンスタイルの ラングラーも出来上がります。

ラングラーの場合は20inchをベースに仕上がる予定で、

ヨーロッパの味付けをし、かなり上品な仕上がりを

目指しておりますので、ご期待ください。

 

 

日本にもディフェンダーショップはありますが 本国に比べたら、覚えられる程度です。

その覚えられる程度の中でも、タイプの違いがあります。

 

外装にこだわるとか、足回りにこだわるとか、4WDにこだわるとか、

 

小生が考えている ディフェンダーショップは オリジナルです。

自分が気に入ったものを自分が納得できるスタイルにし、

自分が購入するなら、この価格かな?って考える。

 

正直、2年前の今頃は自分ひとりの力で輸入すらまともにできなかった。

排ガス試験や、ブレーキテスト、加速騒音試験など・・人任せだった小生。

 

これでは、自分が思う適正価格で輸入し、販売する事ができなかった。

 

でも、人は必ず進化します! 誰でもです ちょっとしたきっかけと努力をもってすれば、

必ず、進化することができます。

 

現在、信頼できる人で作り上げたチームが完成し、すべてを自社にてクリヤーしております。

去年の今頃のオートモーティブと比べても 違いがあります。

 

円安は進んでおりますが

もう少し、小生が購入する条件の 安定と価格、そしてサービスを

継続するつもりでございます。

 

 

写真のクルマなど、乗ってみたい方がおりましたら ご相談ください

 

必ず、力になります。

 

 

 

 

 

 

 


東京オートサロン 2013y

 

2013011103.jpg昨日より 始まった 東京オートサロン in JAPAN 。

あえて、小生はジャパンを付けて話をしよう。

相変わらず、上から目線で話してしまう

小生ですが、今回もチョットお付き合い

願ます。

今年は過去最大級の大イベントになってしまった

オートサロン。

プレスチケットで来場したが、プレスがこんなに居るのかい?と

言うくらいごったがえしていた。

 

クルマの話は専門誌により、色々な評価や話題性が紹介されるでしょうから

あえて、今回はクルマには触れず、別な話題。

とにかく、カメラオタクなのか、コンパニオンマニア なのか、話題のクルマに人が群がるのでは無く

話題はコンパニオン、 のマニアが多い。 しかも いい仕事するんだよなぁ~今日のヤフーで

コンパニオンの追っかけDVD in オートサロン2013yがオークションで出品されているではないか!

さすが、日本のマニア。 世界でも こんなに早く しかも正確にいい仕事するのは

日本人だけではないでしょうか?

201301011.jpgトークショー中の アニキなんか そっちのけでカメラはコンパニオンです。

小生のとなり居た マニアは ちょっとクルマがかぶるなぁ!(怒)

邪魔だなぁ・・だって。 カメラも超望遠レンズ付きで。

小生、笑わずには居られなかった。

悪いとは言わないが、今じゃ、プレスの来場者の3割は

コンパニオン目当てかもよ、人気のコンパニオンブースの前は

座り込んで 出番待ち している程です。何処撮るのよ、

その望遠で!って感じ。   

どういう感じの人が多いですかって?

みなさんの想像通りの服装で想像通りの髪型です。

 

 

 

オートサロンは 本当に ある意味 世界に 自分が信じる カスタマイズを売り込む最高の場所かもしれない。

世界から来ている事は事実だし、EUでは超有名なチューナーのオーナーが新しいデザインのきっかけを探しにも来ている。

本当なら その話題を書くべきだろう。だが、小生が一番に感じた事は・・・カメラだった。 残念・・

 

日本人が持っているカメラは 本当に凄い。

実は、カメラやTVの液晶を作り出す機械のエンジニアに小生の友人がいる。

N社だが、小生にいいことを教えてくれた。

カメラはさぁ、とても進化していると思うだろうが何も変わってないんだ・・と言う。

要するに、お前が撮る写真を何処まで延ばすか、何に使うか?で 決まるぞ。

集光や焦点をCCDに当てる 角度と密度で決まるそうです。

分かりやすく言えばドットの数と レンズに尽きるそうです。

 

結局はCCDに当てた映像を01信号に変換してしまう為、

どんな写真もデジタルデータ-でしかない。 

 

格安デジカメでもレンズ次第じゃぁ 無限にいい写真が撮れるという事も嘘じゃない

でも、どの大きさにそのデーターを映像化すのか、でも決まるそうです。

¥80万円するカメラで 撮ってもプリンターが¥2万円でいいのって?話もあるけどね。

 

では、いいデジカメの選び方は?

そうだなぁ、乾電池タイプがお奨めだ!だって。 充電器やバッテリーを忘れても

乾電池だけは、発展途上国でも 売ってるよ! それが友人のアドバイス。

変換コンセントの心配もいらないし・・・

 

撮影に夢中になって、バッテリー切れになったら どうすんのよ、お目当てのコンパニオンが取れないさぁ~、

かと言って 近くにコンセントがあればいいけど・・・でも 電池はたくさん持ち歩けるし、無くなれば処分も出来る。

それが友人の答え。

 

液晶も最近は同盟軍のようなものになって、どのメーカーを選んでも S社以外は変わらないそうです。

S社だけは こだわって100% N社の液晶製作マシンで製作している だから大赤字をだすんだ。

C社の液晶マシンなら2台買えるくらい N社のマシンは高額なんだぞ、 だって。

だからこそ、NASAからも毎年50台ほどカメラ注文が入るN社。

 

カメラのこだわり は色々でしょうが、日本で日本人より、作られ日本国内のみで販売する商品。

EUから輸入しても、日本で日本人が取り付けし、製作変更する車輌達、これもアリにしましょう。

どちらもジャパンクオリティ と言うことで。技術においては小生、トコトン ジャパンクオリティにこだわろうと思う。

 

オタクは日本文化? マニアもジャパンクオリティ?

でも、クルマもカメラもコンパニオンに負ける事は 事実です。

 (マニア&オタクには不景気は無いと思っている 小生です。)

 

さすがに小生は、クルマが邪魔とは思わなかったが

写真を撮らないなら 後ろに下がってください!と 言われた時は

ショックだったなぁ。

2013011102.jpgW社の後ろに観えるのが、弊社とお付き合いのある

B社゙ブースです。

お客様(オタクサン)はみんな背中を向けています。

なぜなら、

○○で有名なレースクイーンが向かい側 W社に居るから。

ゴーストなんて どうでもよさげだったよ。

頑張れB社、コンパニオンなんかに負けず、

 

 

世界がクライアントだ!

 

 

 

でも ちょっと、分が悪そうだ。

やっぱり オタクを引き込まないと。

 

いい仕事 が出来ないかもな。

 

 

それが、 東京オートサロンの文化かも。

 

 

 

 

 

 

 

 


 弊社、ホームページならびにブログの立ち寄り

まことにありがとうございます。今年は1月5日から営業を開始しております。

今年もダラダラと気の向いた時だけのブログになってしまいますが、宜しくお願いいたします。

 

 

今年の始まりは 以前、小生のライフスタイルを話ましたが、3つ あるうちの2つ目の話をしましょうか。

とにかく小生は 映画好き。 B級映画も大好きで何でも観ます。映画鑑賞が趣味!なんてたくさんいるでしょうが・・・

小生の場合、しつこい性格?が災いしてか、観たい映画はDVDやBRを買って何度かみます。

所有枚数は?多分、250枚とかのレベルじゃない・・・。

最近じゃ、多少古い映画は3枚3000円!なんて言うキャッチフレーズにまんまと乗せられ、

あまり興味のない映画も数合わせに買う始末です。

BRも2枚で¥3,000-って最初に買った人はどうなるの・・・しかもソニーの開発技術のBR。

ソニーがやめてその後はまたDVDに戻るのかなぁ・・

 

あ~、話がズレそうだ。

今年の正月映画の一押しは 007 スカイフォール。 007 好きにはたまらい 展開です。

 

2013010606.jpgこの、男 はじめは受け入れづらかったが、この映画で

主観が変わった。

映画の内容については賛否があって当たり前ですので

内容については語りませんが、チョコチョコ昔を思い出させる演出が しゃれている。

 

まず、この後ろに写っているアストン。 バンキッシュの時もそうだけど

機関銃が装備されている。女性なら笑えるシーンかもしれないが、

 

映画の中で ある意味 目立つけど!と言うセリフと

機関銃を撃っても いいだよ、って見せつける

シーンの時は うれしくなった。

 

 

バカだよなぁ 男って、装備されるスペースも無い事くらい分かっているのに ついつい 憧れている 小生。

新型を使わず あえて このアストンです。 世界では現行アストンがスーパーカーベスト10 の10位をキープしているほどの人気です。

 

 

2013010602.jpg実は 去年の2月に 現車を見ていました。

さすがにナンバーは違いますが、近くで見れた事が今になって

うれしく感じます。

今回の悪役側の車輌は アウディです。 

ディフェンダーに追いかけられるシーンは

正直、ベストマッチだと思う。ジャグアーではおかしいし、

ベンツじゃ機敏性に欠ける。

アウディをチョイスした車輌監督は 以外にセンスあり。

でも ディフェンダーってあんなに早いのかなぁ・・・

 

 

エンジン ジャグアー製のスーパーチャージドだったりしてね。

今回の正月映画 007 スカイフォール。

スカイフォールの意味も教えてくれる内容です。

映画好きじゃなくても 英国好き の方も楽しめる映画です。

自宅から5分も離れてないのもありますが、ちょいちょい 一人で映画を楽しんでいる 小生です。

 

映画話も少し書いていきます。 

英国話を混ぜながらでも。

 

男なら、少し 切なくなる 映画 です。

老いても 限界を超える 努力をしよう。

 

色々な角度で 見てください。 007 スカイフォール。 お奨めします。