TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

3rdの楽しみ方。

今年12月発売の雑誌 ゲンロクSUV の広告に使おうかと思っております 3rd レンジです。

 

02.jpg

ベースは2005YのBMW製エンジン。

小生がホント、良く勉強したエンジンなこともあり、

ちょっと安心感のあるモデル。

それを、今回はプロジェクトカーンで武装する。

今はカーンデザインと言う言い方が一般的ですかね。

今年、英国はロンドンオリンピックイヤーと言う事もあり、記念モデルを色々と出している、カーンも例外ではありませんでした。ジュビリーエディションという限定車を発売。

それが、このエアロパーツを装着したレンジローバーです。

 

正直、弊社のデモカーとは言え、甘口コメントはいたしませんが、かなりカッコいい!と思います。

ディライトをインサートしたデザインのフロントバンパー、リヤバンパーなどは4本出し以外は装着していけない、

くらいのデフューザー一体成型のリヤバンパー、今ドキ!と言えばそれまでですが、新車はちょっと高額・・と言う人もでも 

こんな感じで仕上げたらさらに10年、乗れそうでよね?

まだまだ代替えなんて!そう思わせることをテーマにし、製作いたしました。

 

とても貴重なモデルと言う訳でもないし ある意味、大量生産型の高級車ですので

こんな感じで 仕上げるのも いいのではないでしょうか?。

 

03.jpg

デモカーですが、販売する可能性も

あります。

是非、ご相談を!持ち込み製作もいたします。

細かい部分に、自分オリジナルを施のも活きですよ。

 

 

 

この作業こそ限られた専門店のみが出来る仕事ではないでしょうか。

 

 

  104.jpg

このタイヤで海辺を激走するのは無理だけど、このスタイルでエアストリームを引けば、贅沢極まりない感じです。

ヒッチをデタッチャブルで組み込んで、ロードイコライザーでハーネスを増やし、すべてをLED化して消費電力を下げたり・・・

考えているだけで楽しくなるじゃないですか?

さりげなく、センターキャップはイボーグです。 (英国ではエボークと発音するようです)

ホイールのカラーとフロント&リヤのエアダムを同色にコーディネイトしました。

 

楽しみ方も ひと それぞれだと思う。こう言う楽しみもある、と言う事をお伝えしたくて書きました。

これじゃなきゃダメ、とか 新車じゃなきゃ とか ありません。もちろん持ち込んで頂いて結構です。

リフレッシュは クルマも人も一緒と考えます。

 

そう、思わないですか?。

 


ライフスタイル。VOL1

小生の趣味と言えば・・・あまり無いのだが、もう何十年も続けてる事が3つあります。

ひとつは 海。 もうひとつは 単車 そして3つ目は映画鑑賞。

今日はその中でも、海での休日を書こうかと思う。

 

海での遊び方も年齢を重ねるにつれて変わるものです。

 

やはり、最初はあまりお金のかからない事から始めるのがセオリー。

取りあえず、見た目も良く、人に話すときも、なんかカッコ良く見えそうな サーフィンから。

波乗りは ファンション的には良かったが、波待ちとパドリングの時点で断念。やはり小生は

エンジン付じゃないと、水を得た魚にはなれない!と 早い段階で悟りました。

歳を重ねる事で、色々海での遊びを変化させながら満喫してきております。

 

最近は朝の早起きも苦痛に感じなくなったおかげもありますが?

完全に天気と休みが同期した時は早朝から行動です。

 

20121028.jpg

朝、5時です!少し明るくなってきたかな。

愛車の2ndレンジで出発です。このクルマ、山より海のほうが適しているんじゃないかと思うくらい素敵です!

エアサスも必要不可欠だし、トレーラーを引いていても巡航速度は衰えないし、センタードラム仕様なのでどっぷり海に浸かっても動じない、そこがLRの良さと再認識。

 

 

2012102905.jpg

2nd の後ろに小さくまとまっているのが、16ftのマイボートです。

以前よりはかなり小さいのですが、結構、頑張り屋のボート君。

 釣りに行くときは最近はもっぱら一人で行くのでこの位がちょうどいい。

これで結構、沖に行くので回りの友人なんかは心配しますが、そこはヤマハ製、さすが!と感じるところがいっぱいです。

 

 

2012102904.jpg

 現在、5時40分、30分もあれば自宅から漁港に到着します。近い訳でも無いのですが、道が混まないし、仙台って、以外と山も海も近いんですよ。

この写真で気づく方は少ないと思いますが、道路がすっかり埋っております。船の位置でお気づきですか?はるか先に船が見えます 満潮だからって訳じゃなくこの辺一帯は3mから4m程下がってしまった地域です左側に小さなボートが棚に収まっているでしょ、そこは道路があるんです。

 

手で運んでスロープで下して・・本当なら今の季節は子連れの家族が手前にあるボートを使って

ハゼ釣りなどを楽しむ季節なのですが・・震災後は人を見ることが少なくなった漁港なのです。

 

2012102903.jpg

今日は、結構、波が高い・・

今年は水温も高く、80mラインまで沖に出ないとサバも釣れません。さすがにこのボートでは無理なので今日は近場で頑張ります。

9時半頃までかなぁ・・多分その後は時化ると感じる、空と風です。

お前、漁師か?と聞かれる位、海をたくさん見ているのでホント分かるんです。

多分、午後まで居たら40ftクラスの船も大変でしょうね。

沖に出てしまえばあまり、船の大きさは関係なくなるんです、ただ、燃料を多く積めないからね~

さすがに沖でガス欠じゃさ、携帯もつながらないし・・遭難だよね。

今年は本当に、釣れない・・根魚はまだ釣る気分じゃないし・・回遊魚ははるか沖だし、シーラは遊びに来てないし・・たまに餌を追っかけてくる 青ものを狙うしかないのが、最近の仙台の釣り事情です。

 

 

201210292.jpg

それでも、小生は漁師だと思われている以上、釣らなきゃね。

でも、キャッチ&リリースです。

もっと大きくなって来年会いましょう。

結構、このサイズでも、軽めのタックルシステムを使って釣ると面白いんですよ、ドラグも出るしね。

今日はこのサイズを3本、あとキモイ形のダツが1本、シーラのメスがスズキ用のタックルで1本でした。

これでもかなり良い方です。

2時間で終了です。 9時に止めて漁港に戻ります。(午後は映画観賞かな。)

やはり 風が強くなってきました・・・

 

風が出てきても、手軽に積み下ろしができるので 便利です。

せっかく、トーイングをする事を前提に考えているランドローバーですので、トレーラーライフを楽しみましょう!。

単車を引っ張るもよし、小さなキャンピングトレーラーでキャンプ場に行くのもよし、外して温泉に行くのもアリ

 

とっても 手軽でいいですよ。

 

2012.jpg

船にもう少し馬力があれば・・

クルマ屋さんって話がすぐそこに行くよね?(船屋)

と言われる。

何処に行く気なの?

と、聞かれる。 

沖に出ても魚は居ないよ、

と、また言われる。

 

 

でも パワーを求めてしまう

小生です。

 

2012102906.jpg

だいぶ、水が引きました。

道路が見えないところをこのレンジ君は走ります。ハイモードでドア下まで浸かりながら、波があたってきても、ビクともしません。

だって伊達に2t超えてないしね。

すべてに意味があるんです。

設計する側にも作る側にもね。 

 

 

このクルマ、気に入ってますが、完璧じゃない。だって人間が作るものだからね。

 

 

専門店が 完璧に仕上げます!なんて言い過ぎです。だって対策部品に代わっている訳でもなく、20年も同じモデルで販売している訳でも無いから・・・メーカーは常に新しいものを作るのが仕事。古くなったクルマの部品を対策してくる、なんてあり得ないです。良く壊れるところはまた必ず壊れます。いくら部品を新品に変えても、部品のクオリティが上がらない限り、もしくは部品を取り付ける場所を対策しない限りまた壊れます。

 

小生が、最後に伝えたいのは、上手に付き合って行く事も、輸入車には大事だと言うことです。

完璧?いいじゃない、完璧でなくても・・・こうやってライフスタイルに溶け込んで、一緒に楽しめれば・・

 

それが、クルマと一緒につくる 思い出になるから。

クルマ好きには いい酒のつまみにもなるしね。