TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

生死。

小さな旅の話は 終わりにします。

 

きっと 楽しみにしてくれたユーザーもおりますでしょうが、ちょっと小生らしくない暗いおはなし。

日本国民なら 知らない人はいないでしょうが、3月11日 午後2時46分に三陸沖を震源とする

大地震があった。 そして明日で10日・・いまだに大きな問題が山積みです。でも、小生が伝えたいのは、ニュースになっている問題なんかじゃない。福島原子炉だって100%東京が使用する分を生産している。

それなのにいかにも災害地の為、計画停電する!

そんなニュースに聞こえてしまう、そのくらい

東北の人は傷ついています。

頑張ってください!と良く言われます。 心が折れていない時には とても良い励ましに聞こえるが 頑張って頑張って、我慢して、目の前で流されて行く人を見ながら救えなった、

 

それでも頑張って

生きている人には ください!とは言えない。

 

今までの日本では経験した事がない 地震です! と 地震 当日にニュースにしておきながら、

災害派遣人数を当初は神戸地震の半分以下の2万人、訂正が入り5万人、

ようやく3日後に本当に悲惨な状態と気づき10万人体制 

もう少し助けられたのに・・と とても悔やむ。

 

現場を見たら分かる。だめだ・・辛くて書けない。あまりにも人が死にすぎた。

本当に生きていて良かったのか・・・と口を揃えて 言う。

 

 

チャイルドシートから早く降ろさなきゃ、と あせり ベルトが外れないまま一緒に流れてしまった親子。

早く、早く、と言っても走れない お年寄り、一晩、寒い病院の屋上で小さくなって待つお年寄り。

寒さに耐えられず、手を組んだまま・・・

何のために あんなデカイヘリがある、何に使う、こんな小さな日本なのに何故すぐ飛んでくれない・・

野党、与党で 子供以下の喧嘩をしている場合ではなかった・・・ただ それが悔しい・・・・・・・・・・

家族を探したいのにガソリンが無く、 一晩にたった一粒のグミで夜を過ごした中学生達。

不満はたくさんあるが、今さら、 何を言っても どうしようもない。リャクダツ だって凄い。

 

日本人だけは・・と思っていたけど、東京でガソリンが無くなり、買い占めるって・・・・・

その時点で日本人は おしまいかもしれない。 もちろん 

国民みんなでは無いけれど。

 

 

実家が志津川にあります。

 

裏道をくしして探しにいきました。

原爆でも落ちたように町が無い。

 

小生は探しに行けただけで、幸せなのだと感じる。

会社も流されず、水が飲めるだけで・・・・・・・幸せ。

 

次は何か楽しい事を考えながら書きます。

 

馬鹿な大人を作らない政治をしてくれ!

これじゃ、復興する意味が無い。

 

 

 


00321.JPGセントパンクラス駅。

行くぞ、フランスと朝からハイテンションです。

ここは元々取り壊される予定だった城をセンターで見上げているオジ様が国に働きかけ、取り壊さないことになり、今ではユーロスターのメインプラットホームとして生き返ったらしい。もっと詳しく知りたい方はググってください。小生より分かり易く、しかも もっと深い話です。2007y くらいから使われているのかな?以前はウォータールーいう駅がユーロスターの発着駅だったらしいけど・・だからこんなに綺麗なのかもしれない。ウォータールー!水洗トイレ?と訳す人もいます!(冗談で)ルーってトイレと言う意味もありますからね。関係無いけど。

00351_1.JPG

 

 

ユーロスターに乗る前にE-チケット予約番号を搭乗券に交換します。(日本と同じ、えきねっとで予約するのに使ったカードを機械に差し込むとチケットが出てきます)その後は飛行機に乗るのと一緒です 水は持ち込めないし、出国審査もあるし、ボディチェックもある。みなさんはお分かりでしょうが、イギリスとフランスはEU加盟国ではあるが全く違う国の為、パスポートは必要です!絶対に。 しかも今はユーロスターの下回りにしがみついて他国に逃亡する人がいるそうで、ホントに?

0036_11.JPG

今は朝の8時前です。

外はようやく、明るくなってきました。

小生、正直 初ユーロスターです。はやぶさ並みの速度で一気にフランスはパリ北駅までノンストップ!しかもドーバー海峡をくぐって2時間15分でパリって!何か信じられない感覚です

到着したらまずは回数券を10枚程度買う、この方が何かと便利らしい・・あぁ、ブログでは紹介しきれない、でもイギリスの建物とフランスの建物の大きな違いに気づきましたのでこのブログを読んで頂いている方にお教えします 2点 あります。ひとつはレンガや石を使って建てることはあまり違いは無いが屋根の色がイギリスとフランスではまったく対象的です。どう、違うって?それは行って確かめよう!

 

 

ふたつ目はイギリスの建物にはバルコニーがほとんど無いが

フランスはホテルやアパートみたいな建物でも必ずバルコニー(テラス)が付いています。

 

必ずと言ってもいいと思うよ。

それが、到着して一番目に気づいた点でしょうか。

勘違いかもしれないけど、グーグルアースでも確認できるかも。

 

00381_1.JPG

 

 

さぁ着いたよ、パリ北駅。

着いた瞬間、言葉がちっとも分からない。

英語だってかたことなのに・・・

到着して、感じた事は。

想像では小さくこじんまりしたイメージだったが、

全く違って、何でもデカイ!そう、建物が。

 

 

00971.JPG

 

 

 

 

 

一度観たよ、そう ラスベガスで。

こんなにデカイの? ベガスはオモチャだね。

と言う事は 凱旋門も デカイよね きっと。 

 

 

 

この続きは後ほど。