TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

このタイトルは月に1度はお客様に聞かれるのではないでしょうか?

ディラーは修理代や部品代が高くて、プロショップは安い!と思っている人も居るかもしれない。

そう、思って頂いても構いませんが このタイトルについて、小生語でご説明させて頂きます。

 

ここ数年前から、クルマには約60~70個くらいのコンピューター(モジュール)と言うものが装着されている

要するに人工知能をもった機械と思ってください、でもそこは機械 壊れます、 記憶を亡くしたり、

記憶を保管する扉のカギの場所を忘れたりする事が機械なのに以外と多い。  こういった修理は、

是非! ディーラーを利用してください、ディーラーに行きづらい、誰もしらない、と 言うお客様は小生が

責任を持って良いディーラーを紹介したり、こちらから事前に電話して、ちゃんと対応してくれる用に

働きかけます。 えっ、修理してよ。っても言われますが、メーカー責任があるディラーでしか、持ってい

無いマスターキーを持っているので無理。マスターキーは勝手にエンジンも駆けられるし距離だって変えられる

そんなのが、誰にでも手に入ったら、中古市場は制御不能となる。

 

しかも、偉そうにサービスフロントが いいですよ、置いてってください、なんて、言っているがその人が

治す訳ではない、マスターキー(セキュリティーコード)とテスターさえ、あれば小生はテスターを逆さまにしても作業

出来る自信がある。こんな技術力を必要としない仕事はプロショップが作業する必要なんか無いのだ

  0002.JPG  

 この写真は964のエンジン写真だ。

タペットカバーを開けたらヘッドボルトが折れていた話をした と思うが純正ボルトを取り寄せすればまた折れる可能性があるし、部品も非常に高額です。プロショップは同じ過ちはしない。ARP の強化ボルトをアメリカから取り寄せ、そして指定トルクにプラス90度追加する。それがディーラーとの違いです。基本、ディーラーは純正部品しか使わないし教科書通りなのが当たり前です。このエンジン見たいに両側からボルトを引っ張り、0リングとガスケットのみでオイル漏れを遮断しながら圧縮強度を上げる。なんてシンプルなエンジンだし、しかも20年前なんですよ、純正より良い物を組み込まなきゃ失礼でしょ

 

こんな説明で伝わりますか?分かります?誰でも現状維持だけでは、心が重くなり暗くもなります。

クルマ好きは 良くなる以上に カーライフを楽しみたいのが 普通です。メンテナンスと現状維持だけじゃ

カーライフなんて楽しめない。 いつものコーナーがいつも以上に曲がりやすく、いつも以上に加速し、

そして、いつも以上に人の視線を感じたい のではないでしょうか?

それを可能にするのが プロショップです。

最近のショップの特徴はやたら、お客様以上にレストアを楽しんだり、車輌価格以上に加修する事の評価をお客様に理解してもらおうとするが、だからって納車後壊れない訳では無く、お客様にとってはただシンプルに壊れず楽しみたいだけ・・もし壊れた時にディーラーでは対処できない事をやってくれればお客様は、なにも語らず納得してくれます。釣りと一緒で、逃がした魚の話をする時は手を使わず話せ!と、口で説明したって壊れたクルマは直りませんし、納得もされません。納得してもらうには完成度で他との違いを分かってもらうだけ。そう、思う。いや、そうでなければ、ただの中古車屋と何も変わらない

 

小生も正直、そこまで言い切れる自信が・・・。でも 自動車ごときでお客様との人間関係が崩壊するなら

自動車を売ることをやめるし、修理もしない。人と人。この関係があるから 修理も任せてもらえると思う。

 

随分、理屈っぽいけど。

プロショップは簡単に言うと オタク 経営って事かな!。

ディーラーは 世界共通サービス&味 のファーストフード。

 

食材にこだわりは無いし、使う水だって水道水。それが、世界で通用する ディーラーです。

 

相変らず、上から目線の小生です。

 


今年の初め。

明けましておめでとうございます。

と、

もっと早い時期に書かなくてはいけなかったのだが、

今年の始まりは 自分の人生の中でも、一番と言う位に色々な事が重なりすぎた。

小生は天候にかかわらず、紅白を見終わったらクルマで40分程、離れた神社に 初詣に出かける。

これが、小生にとっての新年の始まり。 そして、朝3時頃に自宅に帰り、一眠り・・これを20年程

続けている行事である。 ところが、朝起きると、とても気分が優れない、廻りを見渡すと、どうやら

家族も同じ顔。 まさか、食あたり? 程度で考えていたら、家族全員がナント ノロ感染!のようだ。

嘔吐&下痢が時間が経つ程、インターバルが短くなり、寝ても居られない程!、しかも 元旦早々だし、

寝るしかない・・・薬を飲んでも結局は吐いてしまう・・・その繰り返し・これで正月が終わってしまう

と、悟った。

小生は父親とは同居しておらず、正月には必ず顔を出していた それが元旦。でも今年は行けない

そう、連絡したが、どうしても行く方が落ち着く感覚があったので、体調は良くないが、1月2日の日

やはり、行く事にした。いつものように正月酒を飲み、いつものように、お年玉を配り、いつもと同じに

また来い!騒がしいから帰れ!と言う。また来るよ!と挨拶しながら 親父の家を出る・・。

何か、分からないが 小生には達成感があった。 そして腹が痛く歩くのもやっとだったが、

帰りは何故か、痛みをあまり感じ無い。 そうして正月2日目が終わる。

 

でも、その後、親父は、3日の夜中(4日朝0時30分)息 切れた。

そうして、正月何か、ぶっ飛んで、何から

手をつけて良いかが分からない。

 

誰もが経験する事、そして、順番があるもの です。

 

亡くすと、偉大さや親のありがたみを感じるものです

 

葬儀の後に頂いた言葉です。

 

あたえた(与えた)恩は さらり と 流し、

あたえられた(受けた)恩は 石にも刻め。

 

与えた側は、いつまでも思っていると 恩着せがましくなり

あたえられた側は 時が経つと その人のありがたみを忘れてしまう。

 

喉もと、過ぎれば 熱さ 忘れる・・とは違うかもしれないが、小生は

 

そう言う言葉を残す 日本文化が あらためて 大好きになった。

 

仕事再開です。

 

正月は無かったけど、最後まで 小生の事を考えていたかのように

会社の休みに合わせてくれた。 親子とはそう言うものかもしれない