TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

今年の終わり。

今年も 残りあと数日となりました。

毎年のように話をしておりますが、本当に歳を重ねるスピードがF1なみと言える。

現在も数台の修理完了待ちや、各地方より修理依頼を頂いており、最終日まで全力投球の予定です。

みなさんはいががでしたか?今年1年は、小生の場合は簡単に言うと、今年も色々なクルマを診さてもらい

本当に楽しく仕事をさせていただきました。 ホント、診てないクルマはヴェイロンくらいかなぁ・・・・・・?ナンテね。

相変らず時々にしか書かないブログではありますが、これからも続けて行きますので宜しくお願いします。

ところで、またまた 年明け早々に 極寒のイギリスに行って来ます、行く内容は車輌仕入れと サプライヤー

との新しい契約をしてくる予定でございます。現在ヨーロッパはもの凄く寒く、交通機関はマヒ寸前のようです

取引先のお話ですと、13時間の自動車渋滞に巻き込まれたり2日間 飛行機が飛べない、その間に、

荷物は無くなるはで、現在のヨーロッパは壊滅状態ようです、それでも行きます、こう言う時でもお客様が、

信用して頂いている以上は自分の目で確認し、自分が責任を持てるものを・・と思っております。

信用というものは少しづつでしか、得られないものですが でも 失うのは一瞬です。

この気持ちを忘れる事無く、来年も楽しみながら仕事を続けて行こうと思います。

 

人とのつながりが仕事を楽しくする秘訣と考える 小生でした。

 

 

0066.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

商売は繁盛。(半畳) 寝て一畳。

宮殿を手に入れても、寝るときはみんな、一畳しか使わないよ、

 

その人に合ったクルマを これからも、ご提供して行きますので

どうぞ 宜しくお願いいたします。

 

 


沖縄の夜と約束。

0014_2.JPG

ホテル前の写真です。 一人分とは思えない程の食事の量をたいらげて、就寝先に到着です。 こちらはJALで経営しております オクマリゾートです。 目の前の砂浜は世界でも有名な真っ白なビーチ。そして別荘のようなホテルが立ち並ぶ広大な敷地 これがこのホテルの売りのようです。 聞くところによると、ハワイから大金持ちが3年間村役場に通い、この土地を全部買取たいと相談されたらしい、その時の話だが、このビーチは本当に自然に出来たビーチなのか?と何度も聞いてきた、それで あんなにきれいなワイキキビーチがあるのに何故欲しがる?って質問したら、ワイキキは人工的に造ったビーチで毎年流れる砂をビーチに入れているのだと 答えた。それで、このビーチを買い取りワールドワイドなリゾートを造りたいのだと・・・いう話を聞かされた。 その位 きれいなビーチです。と言う事で、ちょっと脱線してしまいましたがお客様のはからいにて、こちらでお世話になります!。でも改めてすごいな~、色々な会社が スポンサーになっているのでしょうね・・・。

 

 

 

 

0013_4.JPG男 一人 で泊まるような 場所ではないです。

かえって 一人でいると 何だか恥ずかしいやら落ち着かないやらです。でも 2、3日泊まってゴルフなど楽しんだりするのならいい場所です。いややっぱり小生には良すぎる場所です。使わないものがいっぱいありすぎ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0021_2.JPG朝のオクマです。 天気はまぁまぁです。 

今日は 朝7時30分にフロントで待ち合わせです。

そのまま、真っ直ぐ自宅にゴー!です。

そして昨日やり残したコンフェデとキャリブレーションを行い、

すべての作業が完了となります。

あっと言う間に2日間が終了です。

自宅には4台が入るガレージとゴルフに

必要な道具をしまう倉庫があった。

 

 

小生に置き換えれば 当然な事だと共感した。 なぜなら、小生が持っている工具は四畳半では入りきれないし、クルマも家族一人一人が持っていれば4台位にはなる、それでも5人家族なので一人分足りない計算です。だって3人の子供達の中には世界で戦っている人物もいる、たった156cmで大柄な外国人相手にロレックスランキング9週連続トップをとる程です。 これは日本人の歴史に無いことだし、そのプレッシャーは小生が作業するプレッシャーなんかとは比較にならない。(でも、夫婦に見つめられながらの作業はかなりのプレッシャーだったけど)プロ とは 何か?をもう一度確認できた沖縄でした。もちろん 最終の締めも ステーキです。60年以上、続いている、ステーキハウス ジャッキー。ここも3人兄弟が小さい時からお世話になっているステーキ屋さんだそうだ。(確かに有名人のサインが壁中ビッシリでした。)しかも美味いし、分かる客が多いので行儀も良い。

最後に話たことは この家前にあるビーチがなければ、サンドやバンカーなどの練習も出来なかっただろうし、海に向かって打てば、必ず次の日には砂浜に帰ってきて・・ここがすべての始まりでここが1番の練習場だったと聞いた、だから何も無い世界で勝ち抜いて行ける精神がつちかわれて行くのかもしれない。ゴルフする以外なにも無い・・。その言葉が心に染みる

 

0018_2.JPGもともとは米軍基地のシェフでした。

 おじいちゃんの代から続いている。

 

 

 

  

 

 

 

 

0011_1.JPG

分厚く、柔らかく、しかも、懐かしく感じる味。 沖縄の肉では無いそうだ、オージーだからこそいい みたい。

0001_7.JPG

 

いつか、また お邪魔します。 今度は仕事ではなく、プライベートで。 ゴルフしようよ、と誘われた。

 

でも、小生は・・・クルマしかないのです、 これ以外、何もしたことが無いのです・・・・・・と答えた。

 

笑っていた・・・・、これで弾丸メンテナンスツアーは終了です。

 


沖縄1日目のつづき。

0016_4.JPG到着した その日に地元整備工場を借り、想定していた消耗品をすべて替え終わったのは、夜8時を過ぎたてしまった、整備工場のオーナーには申し訳なかったが、一緒に小生の仕事が終わるまでお付会いしていただいた。11月ももう終わりと言うのに、蚊が多くて集中力が途切れてしまい、いつもの小生とは思えないほど時間がかかってしまった。(その場雰囲気も影響していたけど)

作業が終わるまで、オーナーとオーナーの奥様にずーと側に居られ、まるでハブとマングースの戦いのように油汗をかきながらじっと頑張っておりました。

オーナーの職業はティーチングプロゴルファであり大学の講師などをやられております。旅行会社がこの方に教えてもらえるツアーまで作っているほどの方ですが、そんなオーラ何かみじんも感じさせない人物です。

きっと、ゴルフ好きのひとはこの方の話を聞くだけで上手くなった気になる程、だろうが、小生は全くゴルフをしない為、かえって 小生には若い頃の話やとても苦労したことを話してくれる。 今回の訪問はまた別の人間らしさを感じさせてくれた。

 

上の写真はまだオーナーの子供たちが小さなころから利用している 

米軍基地内にあるレストランの写真です。ここは完全治外法権で、

すべてが英語圏であり、味までが アメリカナイズされていた。

今日はここで夕食だそうです。

基地入り口のセキリティをパスして、(普通できるのかなぁ)

宿舎やゴルフコースの脇を通り、サーフサイドレストランの前に横付けです。

 

ここには9ホールのコースがあり、900円で楽しめる。

 

でも、だれもが利用できる訳ではなく、その村に

住んでるものだけが利用できるそうです。

0017_3.JPG基地内で飲むシーバスとジャックダニエルは

日本で飲むものとは別物です。やはり日本で瓶詰めするのとアメリカで瓶で売ってものを直接飲むのとは違う。見たことないバッファローチップスや、リブ付きステーキ、そして周りを見渡しと外国人しかいないテーブル。 ここって日本だよね?と思わず聞いたりした。

いやぁ~ すべてが初体験で楽しい

でも、明日も少し仕事が残っているので飲みすぎないように気を使いながら飲みたかったのだが、やはりすすめ上手でした。 今日は何処に泊まるのだろう・・この調子じゃ何が来るか、想像がつかない感じです。

 

この続きはまた、今度にします。

 

  

 

 

 

 

 

 


沖縄。

0002_2.JPG沖縄に行ってきました。

出発の3日前ですが予想される消耗部品とスペシャルツールを先に送り、そしてオーナーが良く利用する自宅の側にある整備工場を借りて。X356をメンテナンスするツアーです。

何故、沖縄まで行って・・・と沢山のお客様から聞かれますが・・深いお話になるんで省略します。

たった2日ですべてを見切るのはさすがの小生も不可能です。 でもジャグアーディーラーが撤退し、まだワランティーだって残ってる車輌のメンテナンスをする現実の意味は書かなくても分かると思います。全国的に不景気と言うがこんな南も果てでも実感してしまいます。

1日目ですが、仙台~沖縄便は 1日1便しか無いので昼少し前に飛び立ちます そして 到着は3時ってとこですね、移動で一日が終わりかなぁと思っておりましたが、それじゃ 何も診断できない!と思い、到着後すぐ診断する段取りでの 心構えです。 でも直ぐ暗くなるし・・・と思ってましたがそこが、沖縄です。 さすが 冬の無い島だけあって日が沈むのが遅い。これは非常にうれしいね。仙台じゃ4時半で真っ暗。

0019_2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この続きはまた今度にします。