TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

一息。

0003_34.JPG左の写真は?と言うと、本日修理納車

帰りのパーキングで撮った 岩手山である。

岩手を代表する 山 。ようやく3週間程 預かっていた車輌を自走で納車した、帰りは? 小生の愛車であるXJRでご帰還です。簡単に言うと代車を貸していたので帰りもクルマと言うことです。 どうです!立派な山でしょ、若いうちは何かと言うと 海でしたが最近は山もいいなぁ~と感じる歳になってきました。

小生も明日で40代半ばとなります、最近、もの凄いスピードで歳をとって行くような気がしてならない。

でも、この景色は歳をとると共に、感じ方にも違いがでる。

中年の楽しみ方を たまには 考えてみようかと思った。

 

でも 

ホント、ありがたい事に修理車は切れること無く

入庫しております。考えてる時間も無いくらい・・・・

 

まだまだ、振り返る歳ではないかもしれない、でも、

ハイテクに追従しなくても良いのかと思う今日この頃です。

 

この次は ちょと変わった 修理車をご紹介いたします。

0002_43.JPG 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は月末って事で忙しくなるだろうなぁ~。

でも 少しだけ、頭がリセットできた気がします。

 

人種によって、目に見える色が違うと聞いた

日本を見て感じるのはやはり日本人だろう・・

 

 


町も変化。

小生、自動車業界に今年で25年目となる。

自動車話は普段、お客様とするので、ブログで書く事は少ない。

 

最近、久しぶりに飲み出かけた、メンバーはお客様であるが、まるで友人のように

飲み、語り、と とても楽しい時間を過ごした。いやぁ部活動のような飲みっぷり、

さぁ次はボーリングだ!とか言われ、間違いなく、

小生はボーリングをしながら他のレーンの方と

交通事故を起こすだろう。

と言う事で 中止!

でも、

夜の街もかなり変わったなぁ、 ネクタイ姿のサラリーマンがほとんど居ない。

ちどり足でふらつきながら肩組むのも見ない。

 

若者は居るが、みんな店に入る訳でもなく 集会中。きっと立派な若者は

パソコンの前ですべての情報を収集しいかにも経験したかのように口にする。

 

今に、夜の町も変化して行くのだろう・・・飲み方も変わって・・・何もかも。

 

0001_63.JPG  

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旧いものが好き、なんじゃない 好きでいたらいつの間にか

旧くなっただけ。古着が好きなんじゃない、捨てない習慣が、

古着を生んだだけ、町も技術も人も そうそう 変わらない。

 

そうでなきゃ、オヤジは町から消滅する。

 

 

 


山形と言えば 蕎麦。

0001_62.JPGゴールデンウィーク明けの6日木曜日である。

相変らず、ブログは完全にサボリ気味です。

この日はゴールデンウィークに出た分の振り替え休日、久しぶりに友人のショップに単車で足を運んだ、ゆっくりとした時間を過ごす予定であったが、何故か、山形陸自につき合わされ、検査コースを通らせられ、と散々こき使われた。と、言う事でご褒美に大好きな蕎麦をごちそうになった。

町おこしのため昔ながら小川を流し、蔵を建て、外観は木造で旧さを出して、それでいて目新しさを売りに幅広い客層を集めるのだろう・・・そんな小奇麗な所でした。

0001_61.JPG

味は変わらないのですが、店内はまさに今風です、ちょっと味気なかったなぁ、これからこの店も歴史を重ねていくのだろうけど。伝統とか、使い古しの良さ、などは造りだせるものでは無いからね

アンティーク調に見せても、時〈時間)が乗り移って無い、それが味にも気づかれる。

生ものを扱うお店は大変だよね、味と言う生き物は匂いにも敏感でした。何を言いたいかって?簡単に言うと、蕎麦の香りが新築の匂いにかき消されていたんだ。

 

 

弊社に来店していただいているユーザーにもいつもと違う匂い(雰囲気)だよね!

って言われないサービスを、と考えながら、腹いっぱい蕎麦を食べた。本当に、

考えているのか・・・。考えてるさ、蕎麦の打ち方。