TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オーナーズブログ

マキシマム ドライブ。

ferrijpg毎度毎度、アップするのが遅い、と言われておりますが、整備車輌が思っった以上、切れずに入庫していただいてまして、ひじょうに忙しい毎日を過ごしております。感謝感謝

本題に入るが、最近良く思う事だが入庫してくるクルマがかなり変化してきたように感じる。とても良い事だが一応に聞くと修理先が無いとか、販売店では修理はしないとか、と言うユーザーが持ち込んできます。専門店と言うショップが修理できない?そんな事があるのか?故障箇所も特定できないのに故障箇所特定見積もりしてもらうのに10万円とか、小生には信じられない話が本当に多い、そのことにカルチャーショックを受ける。

 

小生のショップは はっきり言って、車検整備工場 では無い。

(もちろん、車検を入れてくれる事はとてもありがたい事です)

ただ、本来もっているそのクルマのポテンシャルをフルに発揮させる基本整備工場が無さ過ぎる。

たまに、専門ショップのブログをのぞくと、必ずと言いっていいくらいに、今回はこんな整備を

しました!と ブログに載せるショップ。小生、それが悪いと言っている訳ではない・・・・・・

当たり前だろ、治せるのはと言いたいだけなんだ、治せる事が当然だから専門店として

告知してもいいのではないだろうか?

 

マキシマム ドライブ

 

小生にとってこの言葉の意味は、どうすればそのクルマは今以上に良く走るか?とか

どうすれば他のクルマ以上にまがったり 止まったりできるか?(もちろんそれだけではないけど。)

 

クルマは免許さえあればだれでも操縦できるのが普通。

おばさんだってお爺さんだって、誰だって OK。

小生はそれが どうしても いやなんだ・・・。

自分だけのクルマ。このクルマには儀式がある。

そう言うこだわりがある方が整備をしていて

とても楽しい。

小生の担当は ベンツ、BM、ランド だが、最近は クライスラーのユーザーさんとも 多少しゃべる。

話をして感じるのだが、同じ人種なんだなぁ~と素直に感じた。やはり目立つだけじゃない、

ホイールだって軽量したいし、ブレーキだって強化したい、マフラーだって付けたいけど・・でも詳しい

ショップが無いんだよと言う。

 

そんなユーザーと 話をするだけで 楽しい。

クルマは駆けることは当たり前、駆ける事が

出来ないクルマはただの 鉄の固まりだよ。

 

オーディオを変えただけでも違うクルマになった気がした。

あの感覚が今はとても懐かしく感じる。

  

 

 

 

 

 

 

 


小生もこんな感じ。

engin.jpg最近、写真のアップでしか表現できないのだが、これはE65(BMW)のエンジンマウントの写真。 見て分かるように、左が小生。右が弊社に居る Cチャン って感じ。小生は両片が下がって、肌の色も悪い・・それに比べて右は碇型の肩で頭の高さがはっきり違う。 E65でも始まってきている 経年劣化。 人間だって経年劣化をするんだなぁと最近良く思う。あぁ くだらん。でも事実、おとといだが、スタッフと初めて 飲み出かけたのだが、まさに小生は エンジンマウント。 最後はこんな感じで肩はダルダル。歩く姿もうつむき気味 しかもジェットストリームが流れると危機感を感じているのだ。やばいよね。

 

kuchihate.jpg

こんな 形で売られないように 小生も気を付けなくては。

これ、どうやって持ってくるんだい?

スワップミートに。

ボディだけとか、 シャーシーだけとか?

ほんと海外は捨てない文化を守っているよね人もクルマも。

さぁ、東北はタイヤ交換が始まる!

降るか降らないかを考えるのでは無く、降る前に変える そう考えてみてください。早く換えても減らないから。

それでは。

 

 

 

 

 

 

 

 


今日は久しぶりにBMWに装着した、整備ネタから 話そうと思う。

でも、しつこいウンチクに聞こえそうなので、多少遠慮気味で書こう。

sutabi1.jpgこの写真が、装着後のスタビライザーの写真。スタビってどんな仕事をするか 分かりますか?簡単に話せば、ボディのロールを押さえるってとこかな。でもスタビくんはもっと凄い仕事をする。たとえばフロントを細く、リヤを太くする この作業を施すと お尻が滑りまくりる、いわゆるアンダー。 逆にフロントが太いと ハンドルの制動力が増す。簡単に言うと フロントが太ければ ハンドルさえ押さえ込めば曲がるってこと。(凄く分かりやすい!!)

上手になった感がでるすぐれたアイテムである。でもスタビをセットする際は 弊社の場合、同時交換部品が発生する。それがステンメッシュホース!何の関係も無い!思うなかれ、

 

なぜなら、それだけ運動性能が増せば、ブレーキを踏む回数だって増えてくる。何度も周回を重ねればブレーキホースの膨張を防ぐ事は困難である。 だからこそ、メッシュホースが必要不可欠なアイテムと小生は言う。 この話は 攻める、攻めない の話では無い。 皆さんのクルマにも当てはまるかもしれないから話すけど、一番身近な話だとインチアップとかは、みんな当たり前のようにすると思うけど、その装着ホイールは純正より 軽いのかい? 重ければ転がり抵抗は増しちゃうんだよ、しかも、積載重量もかなり影響がでるんだ。

bek1.jpg bek2.jpg

ここまで言えばお気づきでしょうが、大径ホイールがマグとかチタンとかで出来ているならあまりウンチク言わないけど、そんな事は無いのが普通、しかもアルミって言うけど100%アルミだと思って無いよね?100%アルミなら小生の場合、怖くて飛ばせないと思う。高圧縮加工の鍛造、型に流し込む鋳造、エンピツの化け物のような●棒から削りだすビレット。この3種類が基本。でも東北は融雪剤をまくから、ビレットはあまりお奨めしない、もちろん写真で分かるかもしれないがフィッティングは当然 ステンフィッティングで加工済み。スチールも選べるけど、東北人は、ステンレスにこだわるべし!。

 

hose.jpgどうだい! こんな部品でも、走れば また駆ける楽しみが甦る。

 

クルマ好き  なら 行ける所まで行きたい と一度は思う。

小生も早く、たった1台でどれだけ距離を増やせるか?

に挑戦できるクルマに仕上げてみたい。

スタビとブレーキホースでよくここまで

話すよね?って思う、

小生は実はしつこい 

性格かもしれない。

どこが遠慮気味だ!

自分でつっこむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


SWAP MEET EUROPE.

suwap.jpg

この写真は今年9月に開催したショーの一部です。(これから少しづつですが、アップして行きますのでお楽しみに!)

日本では、こんなのすべてゴミにしか見えないでしょうが、海外では立派な部品です。こうやってみんなが環境を考えて エコ しているとも言えるであろう。掘り出しものが見つかりそうな気がして楽しい。日本でもアメリカ車が主役となって行う、ショーに足を延ばして見に行くとここまでは行かないけどやってますよね。

このショーは年に2回 行う。来年も、もちろんやりますので、興味のある方は、是非 ご一緒に行きましょう!・・でも 仙台からだと、移動時間だけで21時間程かかるけど。

 

suwap 2.jpg 

これこそが、 本当の エコ  。

捨てるものなんか 無いと言う位、みんなが目を子供のように 光らせる きっと 楽しくてしょうがないのだろう。もち、歳なんか何の意味さえ持たない。小生はいつも このブログで伝えているが、新しいものは 快適である事は 当然。 でも歴史に残さなければならないクルマとは また別問題。でも、希少車では手が届かなかったりするんだよ。

だから、スワップミートに出かけて、何か無いかと探す 自分だけのカスタム パーツに出会う為。もちろん カスタムだけでは無いだろうけど・・。

 

カスタムは 自分自身のこだわりと比例する。

自分が身につける装飾品だったり、洋服だったりと、

クロが好きな人は、全身クロ服を着たり ゴールドが好きな人は、ゴールドを身にまとう。

古着が好きと言う人だって少なくは無い。 それでいい・・個性とセンスは別だしね。

 

自分自身が欲しいと思うものこそ 宝物 となる。

他人には ゴミ でも。

それで、いいんだと思う。

0001_8.JPG 

  

それとも、今、みんなが欲しがっている

でんきじどうしゃで満足するかい?

 

 


ありえない作業。

0003_4.JPG 0002_6.JPG 0004_4.JPG

 

 

 

 

 

今月、最初の話題は この3枚の写真から始まる。

何をしているかと言うと、エバ、ヒーターコア?ならいいけど まったく

違う!

なに、大した事はない、エアコンで使用するポーレンフィルターの切り替えバルブがパチパチなるだけだよ。と軽く

言いたい所だが、ありえないでしょう?この作業 ただエアコンフィルターをどっちで室内に取り込むか!!

の動きだけだよ、でもこれが異様に大きな音を出し、しかもINGを入れる時も切る時も出てくるんだよ。

パチパチと!

ブログで伝えたいのは、作業が大変なんだ!と言う事では無くベンツも 変わったな~ と思ったこと。

何故って、以前W202でも経験したのだが、それ以前には一度もそんなトラブルは無い。バキュームを使え

ばさ、・・・・・得意中の得意だろ !それがフラップモーター何か使うから こんな事になるんじゃないのか?

 

このユーザーはとても若いのだが、小生の話をきちんと聞いてくれる、そしてきちんと治してくれるんだ

若いのにとてもクルマ好き。

もちろん!リーズナブルな対応はあたりまえ、でもこうやって未来のユーザーの事まで考えてくれて本当に

 

ありがとう。

最近、BMを診てないなぁ、キチンと やりすぎかな。

みんな 壊れてないのか ?!良い事ではあるが。

bmw.jpg  

 

 

 

 

 

 


暫定税率。

暫定税率。

最近よく耳にする 言葉です。 (TVとかでね)

来年、これが、撤廃になる と今から話が出ている。

これが、現在、低迷中である自動車業界全体の景気回復につながる 起爆剤になるか?・・・・・・・・

 

もし、撤廃したら、ガソリンは最低でも、30円は 変わるだろう。そうすればまた小生が大好きな内燃機の

復活時代が来るかな?走る楽しみや、ドライブの心地よさなど、そうなれば、ブログネタも増えるってもんか。

 

0001_5.JPG 

寒い季節って、エンジンにとっては 最高の季節。

手に入りやすくなった 自分にとってのスーパーカーと

 

世の中の変化を駆けぬけてみようか!

弊社スタッフがフルにサポートしちゃいます。