TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オーナーズブログ

サービスカー準備中。



今日はサービスカーにヒッチメンバーを取付けました(本日はちょっと暇でして・・・)

昨日から 雨続き・・・ 気分転換のつもりで 取り寄せ済みのパーツをインストール。

オートモーティブデザインのサービスカーとして、活躍中のクルマ ルノー カングー。

中々のクルマでして、使い勝手が良いが さらに プラスして働くクルマに進化させた。



フランスのクルマだけに 早め早めのメンテナンスは必要になるが

メンテさえ、施していれば いつまでも一緒に居てくれそうな・・・

洒落たクルマ。


2017051401.jpg
ちょっとだけ、弊社所有の車!

ヴァンキッシュに似てる色(笑)

サービスカーだけに950申請で

親になってもらおう!

4速なので低速は全く問題無い

感じで牽引してくれそうですが

キャパはあります。

総重量750kg までです。




2017051402.jpg
2inchボールを使用してます。

レシーバーボールマウント)は

2inch ドロップを逆に組み

上にあげるセッティングです

低すぎてもトレーラーの

扱いは不便になります。








2017051403.jpg
このくらいは後にバックセット

しますね、つけっぱなしは

気を付けないとバックした

時、家の壁に穴が開いて

しまいます (笑)。










オートモーティブはトレーラーの販売を考えております もちろん、売るだけでは無く

車検&メンテナンスを含んでの話です 今、トレーラーで 何が出来るか?を模索中。

レンジローバーやディフェンダー、ディスカバリーでキャンパーを引いてみたい!!!

など、色んな相談を受けております・・・正直 トレーラーについては まだまだ無知

では ありますが、勉強していく気持ち満タンです!SUVやRVを取り扱っていれば、

いつかは相談に乗る事もあるだろう・・・と思っておりましたから

まずは 750㎏Max から、始めようかと。



ブリディッシュレーベルでは、すべてのライフスタイルに対応すべく

スタッフ一同、日々勉強しております なんでも相談してください!

男女問わず お答えできます!

男女平等!が 小生の

口癖ですから。



ランドローバーでトレーラーは絵になりそうですよね

山や湖や海・・・あれ?要するに何処でも?って事。





NP&NVについて。




オートモーティブデザインでは

NP&NV の輸入を行っております。

専門用語過ぎますか? 英国日産で販売している ダットサントラックが NP(ニッサンピックアップの略)

キャラバンのお兄さん的な NV (ニッサンバン) この2車種の輸入を始めてまるっと2年が過ぎ、3年目になります。

もともとは仕事に使えて、日本で販売していないトラック(ランドローバーに無いデザイン)を 輸入したかったのだ。

NPについては メルセデスベンツとのコラボ車輌でもあり、近年中には同じプラットホームでベンツも出る予定だ!



NV ですが、これはルノーとのコラボです ほとんどがルノー製ですけど、違いは出さなきゃいけない!装備は、

NV の方が上かも?あくまでも小生の意見です 結構、痒い所に手が届く感じになっているのが気に入ってます



またまたジュネーヴ情報!(遅)。

写真のアングルが悪く分からないかもしれませんが小生が撮る写真なのでご勘弁下さいませ!。



2017051305.jpg
ニッサンブースに出展してました!

NP300をメーカーでカスタムされて

とても、海や山が似合う感じです。

荷台の使い方も変ってきましたね

トノカバーやキャノピーが今の旬

でして ベットライナーに3inch

クロームロールバーの時代では

無いようです!(古)。




2017051306.jpg
これ、メーカーオプションですよ。

ここまで造られたら小生の出番

が、無くなります・・・まさか!

もっと、凄いの考えてました。

でも、ロールバーは今の所は

考えてませんが・・・。









これが同じプラットホームをもつ、メルセデスベンツXクラスである

発売されれば、間違いなくオーダーを入れようと思っております。




2017051308.jpg
多分、顔は変るでしょうね。


















2017051309.jpg
コンセプトカーですし

ベンツのカラーが無いから

この辺も変更になるのは確実かと














2017051307.jpg
ホイールについては

まさに、114,3 6H

NP300 と 一緒である。

日本では JWL-T規格を

取得されておらず、社外品で

製作だと面倒な試験が必要と

言われております、最初うちは

OEMで我慢する事になりそうだ。





こんなに情報、流して大丈夫かね?

資本力のある所に先を越されちゃうんじゃない?

イヤ、逆に先を越えてください、 松下電器方式で商売します!

意味、分からない人も居るでしょうが、簡単に言うと 冷たい風呂には入らない

温かい風呂に入った方が イイに決まってる!って事・・・小生の本音は違うけど・・・





毎日、没頭出来る時間がある人には

叶わない気がしてきた。


疲れてるかな?(苦笑)



SUV。




えっ! SUV、出しちゃうの?!

売れれば 何でもアリ?の日本車か。



世の中ですね、輸入車でも言える事でして 

スーパーカーメーカーでさえ、ラインナップしております。



そんな時代の中でも 昔ながらのスタイルをほぼ、崩さず 受け継ぐもの もあります。

多分、どのクルマの事を言っているか?分かっているでしょうから あえてここでは話を

しませんが、 変らないデザインを維持するのも意外と法律の縛りもあって大変なんです。




2017051303.jpg
なんて言ってたかなぁ~

つい最近まで、覚えていたけど

忘れてしまった この最新カーボン。

何か、汚れているように感じる

のは小生だけかな・・・

これまた、友人のはからいで

マンソリーブースに入れてもらい

ソファーで冷たい飲み物まで頂いた





ありがたや~、ありがたや~ 会場の中は暑かったし(ジュネーヴです) 

ちょうど、冷たいものを飲みたかったので、最高の "おもてなし" でした。

ゲレンデ と良く昔はよんでいたが 今は Gクラス と言うのが一般的かな。

このクルマも基本はずーと変えずにここまできた、本当に人気もあるし、申し分ないパワーも備えている。

クライスラーラングラーも 同様と言える、最近じゃ いまさらか?とも言えるが、日本ディーラーは前面に

ラングラーを出し、売れる物を売る!スタイルに変ってきております。この2車種だけはSUVでは無くRV

として、いまだに牽引してくれる 嬉しい存在ではあるが、来年・・・再来年にはかわると言うウワサです。





2017051304.jpg
これ、Kahn で造った JK。

JK も息の長いクルマです。

ここまでパーツを造りあげても

十分なユーザーは居るだろう。

新鮮なんだけど、落ち着きも

あるよね。








さぁ、次は 最新 SUV です!

これまた、マンソリーブースの車輌をご紹介いたします。

2017051301.jpg
売れてるそうですよ。

知ってますか?

このトライデントマーク。

今年中にはディーゼル

モデルも追加販売する

予定だそうだ。

予定じゃなくて決定

している(笑)。





2017051302.jpg
世界最速セダンメーカー

までもが、SUVを追加。





















小生、あえて 調べてもらいたくて 専門用語で はなし、車輌の名前を伏せたり・・・

興味があれば、Netでいくらでも調べられるからです。

嘘も書かれている場合もありますが、馬力や新設計

などは小生語より、数段上回る情報でしょうね。






ブログって都合が良くて、自分が思った事や感じた事をそのまま書ける

人が、どう思っていようが、返事を求められたり 意見されたり しないからなんだ・・・



SUV なら 真っ先に乗らなきゃいけないクルマがある

小生なら 迷わず・・・ 


これも、言わないでおこうかな。



最新が最良か?

それって どうかな?



























気になる。




ジュネーヴショーで、気になるクルマがありました。

フランクフルトショーでも 気になっていましたが 今回はマジマジ見入ってしまった。



20170424666.jpg
この写真だけで分かります。


すべて アルミ合金で成型。















20170424555.jpg
このリヤフェンダーでピンと

きましたか?

コラボしているビルダーも

凄いよ。

いじりたくなり、いじった分だけ、

パワー感を イメージ できて

ドンドン、走りたい気分に

させてくれるクルマです





こんなクルマが最近、出てくるよね、日本ならユーノスや86 など・・・同じ

立ち位置になるのかな?(金額は別として)沢山は売れないかも知れないが

まさにグランツーリスモです "アルピーヌ" とは。



20170424777.jpg



















20170424888.jpg




















米国ではトランザムも再販する話がある パワーは7.4L 1000馬力

日本は トヨタスープラも出すような・・・ どうしたんだろう?

スーパースポーツの時代に行くのか?(まさかねぇ~)




でも、このアルピーヌ、さすがです!全てがオールニューカーのはずなのに

どこか、昔臭さを感じる と言うかアルピーヌだ!と、ひと目で分かりました




人もクルマも見た目は大事です。

パワーだけで 選ぶか?

デザインだけで選ぶか

どっちもで!

どっちも!?




CM ようには行かないと思うけど、家族用と趣味用 アリなら 

これもアリなクルマの仲間入りにして欲しいクルマになるかも。


アルピーヌ 色々、出来そうにみえます!(笑)。


















最高の天気の中 開催された モーターファンフェスタ フジ。

富士スピードウェイを完全貸切状態にして 1日中使い倒すイベントです。

今回、初参加致しました。


去年は最悪の天気だったそうで、雨や風や霧でコース使用不可になる程

やはり、小生は晴れ男です 早朝 起きた瞬間から 雲 ひとつ無い空。



2017050202.jpg
富士山に1日中

雲が無いのは・・・

数、少ない事らしい。










とにかく、1日中 クルマ漬けになるイベントでした。

弊社は ジャグワーUKスタイルワゴンとアルティメット5プラスのディフェンダーを

持ち込んでの出店(ランドローバーグッズを大量展示販売)をさせて頂きましたよ!。


2017050201.jpg
オリジナルテントと

オリジナルバーナーが

青いそらに栄えますね

グリーンがとても似合う。








UKジャグワーもジェットバックにツートンカラーボディで再武装です

20インチのKAHN&ブレンボ そして弊社オリジナルエアロで、完璧な大人スタイルです。

カーボンミラーカバー&カーボンサイドダクトもレッドボディにはベストマッチしてますね!!


2017050203.jpg















このイベントで約22700人が来場してくれました!

まだまだ、すてたもんじゃないよね、自動車ファン。

子供達が100台以上、集まったランボルギーニに

目をマンマルにしていましたよ!小生も、こんなにランボルギーニとロールスロイスが

この日本にあるのか?と正直、ビックリした ランボルギーニのオーダーは

世界で2番目に多いそうです 1位は? やっぱり アメリカだってよ。

中国じゃないのか? そろそろ 中国も落ち着いてきたのかな。

グッズの販売は、沖縄に比べたら2倍、売れましたが・・・

商売にはなりませんでした・・・(笑)。

お祭りだからねぇ。



来年は 何を持って行こうかな?

何をしているかな?



もしかして、ファンフェスタで かき氷 でも 売ってるかもね?

東北の夏は短いのだから・・暖かいところまで足を伸ばさなきゃ。

広告を出す代わりにイベントに参加、以外に成果はあったかもね。



ブリディッシュレーベルさん?

こんな遠いところまで ご苦労様!って

一般のお客様から声をかけて頂きました。

うれしいものですね、500キロも離れたところで 声をかけてもらえる ことって。



ディフェンダー、まだまだ 続けますよ

だって、楽しめるクルマは止められないよ。



足を伸ばして、仙台へ!

後悔させないクルマ作りを自信をもって提供致します。






明日からお休みになり、

5月8日から通常営業です。

ご迷惑をお掛けします、ご理解の程 宜しくお願い致します。

小生の休みは映画三昧と単車で遠くまで足を延ばしてみようと思う。









ひとつの会社の中で。




最近のインポートディーラーの立ち方が変ってきました。

もちろん、国内ディーラーも変ってきているのだろうが、 

輸入車の取り扱いが長い小生は

インポートディーラーを例にして話す方がシックリします。




弊社が取り扱うランドローバーは 英国でも日本でも ジャグー&ランドローバーJPとして

2チャンネルのコンバチになっております BMW&Mini なんかもそうなってますよね?。


でも、車種の内容は結構、カブリます コンパクトを出さないBMWなら

Mini の選択肢もあると思いますが、どちらも似たような車種構成・・・


唯一5、6、7シリーズのサイズを Mini としては

販売はして無いようですが・・・(ドンドン大きくなってるけど)

本来の Mini では無い気がします (時代の流れですか)


ランドローバーは SUV の中でズバ抜けた立ち位置を

確立してきましたが、 ジャグワーまで 流行?と言える

SUV を出してきております。




何が言いたいかと言うとね(笑)!



3年前から 小生は 飲みながら 友人に話しをしていました。

ランドローバーやジャグワーに無い車種を1車種 増やしたいと・・・


前置きが長い?よね、要するに ポルシェの取り扱いを増やしたいのです!

しかも、歴史が どうの?とか、絶対に空冷!とか世の中は決め付けた話を

していますが、小生が取り扱うポルシェはそんな壁は無い!逆に水冷の方が

得意かも知れませんね!VWから離れたポルシェ 随分、前からVWは空冷を

封印してます・・・。何処まで出来るか分かりませんが、ポルシェの世界を少し

づつ、紹介していけたらと思う もちろん、ジャグワー&ランドローバー は

大好きです! きっと死ぬまで取り扱うし、SUV のすばらしさも伝えます!







201704240111.jpg
よく出来てます。


ケイマンもここまで来ると


乗りたくなります。


以前より かなり人気も


上がってきているようです






20170424333.jpg
やりすぎ感 満タンです


ポルシェって


結構、デザインが完成されて


いる気がしますが


進化は必要なのです。






201704240222.jpg
ポルシェのバッチは?

そう、テックのポリシーです

最近は、社外ホイールでの

ディーラー入庫すら、出来ない

状況のようですよ!・・・(苦笑)














クルマをもっと楽しみたいお店造りを目指しております。

国内における 自動車の保有台数は減少するばかり。

自動車コレクターも、後15年もすれば、激減し海外に流れて行くだろう・・・

でも、若い人達が全く、クルマに興味が無い訳では無い 今より減るだろうが

この世界は絶対に無くならないと思います 何処にでも、行けそうな 感覚は、


いくつになっても ワクワクします。


よね?。





カスタマイズ。




最近じゃ、純正ホイールの色を塗り替えただけで

ディラー入庫が出来なかったりさ、

3mmホイールスペーサーを付けただけでも入庫拒否をする程のインポートディーラー。

並行車輌は ノーマル、カスタム 以前のお話?って言う所もあるようです・・・

どう言う理由なんだろう・・・ 自動車業界も人手不足だしね・・・

いろいろ、原因は考えられそうだな。



でも、弊社が取り扱う車達は 全く心配はいらないよ、

だからって、何でもやっていい!訳じゃ無いけどね~。



こんなのどうですか? 造れますけど!(笑)。

20170424011.jpg
車検も合法的に可能です

今回、初めてKAHN の

社長に会いました!

握手と 少しだけ話もできた。

小生よりも小さくて・・・

痩せていて・・・

想像とのギャップに

驚いた。




20170424022.jpg
細かい仕上げは

小生の方が上だな(笑)。

ウィンカーの隙間とか、

バンパーの張り出しとか、

フェンダーの接着とかね。

色々ある。









今、弊社にあるデモカー パナメーラGTSを!


20170424033.jpg
こんな感じに造ります。

嘘です。

GTは諦めました・・・

トホホ・・・。

でも、テックのリップ&

サイドスカート、

そしてルーフSPに

アンダースカート。




ホイールは 22インチで武装します。

出来上がりましたらお披露目しますね。

このパナメーラ、フェンダーをブッタ切ってますよ、切ったところも写真に収めました!

友人のはからいにより、テックのブースに入れてもらい、ドアを開けてじっくり見させてもらった。

正直、仕上げは ピカいちだね! 多分、この手のカスタマイズをやらせたら パーツのクオリティは、

NO.1でしょう! さすがでした エアロのフィット感が まるで純正クオリティとも言える仕上がりです



20170424044.jpg
いいね、この色。

アルティメット5 に似てるな。

グレーとブラックの色使いは

鉄板です。

ブラックも栄えるし

レッドも栄える。


これぞ、3色使いの

マジックですね!。





弊社のお得意の車種、知ってますか?

まずは もう~さすがに 知名度、上がってませんか? 

ランドローバー!そして、ジャグワーローバーミニ 

この3車種がブリディッシュレーベルの取り扱い車種。



今年12月から本格的に力を入れて行くのが 水冷ポルシェです

もちろん、本格的と言っている以上は中途半端はしませんから!

専用テスターは当たり前、工場もそれなりの設備で

受け入れる予定です。



そして、並行輸入元と製作が得意なオートモーティブデザインは

自動車工房の準備をします。



工房で、レストア車輌や注文制作車輌などを受け入れて行こうと思います。

写真のようなGT加工もオートモーティブデザイン工房でやりますよ。


弊社はディーラーではありません・・・だから試乗車も無ければ、

程度の良い代車もありません・・・すいません。


インポートディーラーを目指して無いのです。

工賃がよく、安いと言われますね(笑)。


でも、ディーラーの工賃を知りません

弊社にとっては適正価格です。




あっ、一言だけ言わせて頂きますと やはり 弊社購入ユーザーを第一に考えております。

購入してないけど・・・改造だけでも相談に乗ってくれますか? もちろんです! 

でも、弊社購入ユーザーでしたらもっとメリットはありますよ!(爆)




そう、答えちゃうかも。









九扮。



台北で行われる 純正OEMパーツ&カスタムパーツのショー見学をしてきました。

今回は弊社スタッフ全員で見学です! 1日くらいは団体行動から外れ

フリータイムをつくりましたが、行き慣れた場所?って訳でも無いので

ほぼ、団体行動って言っていいかな。


世界から色んなバイヤーが訪れる AMPA 。

今回は去年に比べ、かなり内容が濃い

ショーでした。


朝、9時に会場入りをし、会場を後にしたのは

夕方5時ちょうどでした。



LEDもさらに進化を遂げている。

LEDも面発光型から、間接発光になり、黄色のダイオードが見えてこない。

あとは、面白い事をやっている会社もありましたが、今後のカスタムに利用しようと思い、

出し惜しみしておきますね!! 結構、台湾技術は あなどれない所まで行ってますよ。


ところで、タイトル!読めますか?

こんなところでした。


2017042107.JPG
スタッフ全員で登りました。

台北から乗ったバスが・・・

過激過ぎて!乱暴だは!

料金も適当だは!!

バス停を無視だは!

適当の極みでした。




2017042106.JPG
このタイトな道路を

ほぼ、全開と言える

回転数で登るのだ。

正直、面白くて、笑えます。








2017042308.JPG
天気がいい事はあまり無いそうだ。

頂上付近にある町だからね(納得)

千と千尋のモデルになったと

言われている建物だが・・・

小生はそうは思わない

こじつけとしか・・・。




2017042309.JPG
たった1日だけの

フリータイムでしたが

頭をリセットする事ができた。

笑ったりも出来たしね、そうだ

今回はお腹も壊さず、美味しい

物を食べれましたよ!!(笑)。





弊社スタッフもこの経験を今後の自動車社会に使ってもらいたいな

うかうか、していたら 日本の技術を追い越されそうな

国でしたよ、生きる力が違う・・・ そうじゃなくて

生き抜くパワーが日本を上回っている感じ。


こんな環境でこのクオリティー?

一言で言ったらそんな感じです。



小生、スタッフ一同と一致団結したと思っております。

今後、ブリディッシュレーベルの変化に

ご期待 くださいませ。


ゴールデンウィークの前半、29日、30日 1日、2日は営業です!

是非、足を運んでくださいませ、そして生の人間(弊社スタッフ)に

会いに来て下さいませ、楽しい話と美味しいコーヒーで

お待ちしております。



このところ・・・



このところ、イベントが目白押しです。


3月に訪英し ジュネーヴにも 足を運びました・・・

4月は台北で行われるパーツショー、そしてフジスピードウェイで行われる イベントに出展!。

たまたま、新聞の取材を受けまして、NVの問い合わせも増え、色々と対応しているうちに4月も

あと、1週間で大型連休に入りそうです! 広告宣伝費を圧縮し、イベント費用に当てながらの

中ですが、とにかく弊社を知ってもらい、Webだけでは無く生の人間性を感じて頂く事を最優先

モットーで活動しております。




台北については 後ほど 報告します?(いつもの感じだと無理かな?)(笑)。




ところで! 富士には2台、持って行きます。

ジャグワーのXFスポーツブレーク と ディフェンダーアルディメット5 レッドレーベル。


その2台うちの1台です! もう少しで

完成するディフェンダーのご紹介です!


2017042103.jpg
ライトカバーを製作しました!

結構な厚みですよ。


これからの高速道路における

虫対策となります 隙間が多い

車だけに 必要になりますかね









2017042104.jpg
この写真ではヘッドライトは

点灯しておりません!

走行に支障が出ない限界値?

この色がベストだと判断した

バンパーには面発光LED

ディライトを一体感が出る

感じで 埋め込みました






今回は埋め込み加工と一体感がコンセプト。

賛否は出るとは思うけど、新しい感性を観た感じ?と思ってくれたら嬉しいです。

小生、こだわり抜いた場所はフロントよりも後ろかな、リヤフェンダーとマフラーの

一体感は 絶妙なスタイルになりましたよ。 (思いついたのは1分だったけどね~)




2017042101.jpg
車検? 無理かな。

角度の問題? それ以前。

小生らしい? 間違いない。

排気しますか?

当たり前です、リヤマフラーを

造り替えました。








2017042102.jpg
絶対にマフラーが突き刺さったり

しません。

テールランプも割れませんよ。

でも、ランプ交換も可能です。


バックフォグとバックランプは、

無くなっても 支障が無いから

埋めなかった。






車高も もう少し、上げようかと。


サンド&ロック。

オン&オフ。


真っ直ぐ走って、ふらつかず 走れる。

道を選ばず、楽しめる。


アルティメット6・・・あるかもね。



富士スピードウェイ仕様のジャグワーも来週、見せますよ。



Fペースを出したせいか、ステーションワゴンの新型が出てこない・・・

ある意味、現行型って言っていいのかな?(笑)。




日本の救急車。







3月24日 無事、納車が完了しました。

ラスト5日前からは ほとんど、この救急車に全てを費やした感じです。






2017032707.jpg
納車期限の5日前。

扉やシート、集中スイッチ

まだまだ、やり残しが山積み。










2017032706.jpg
医療器具の取付けなんて

小生の人生で始めての事

本当に小生で良かったの

かと、思う。








2017032713.jpg
夜間の搬送は間接照明で。

左右を単独でコントロール。


もちろん、ドアタイマーも使用

している為、消し忘れは

ありません。









2017032712.jpg
100Vクーラー&ベバスト、

12V冷蔵庫&PCテーブル、

PCプリンター設置可能。

エンジンを切っていても

7時間は使用できる電力

で、補う仕組み。




2017032714.jpg
長距離搬送で付き添い人が

疲れないよう配慮したシート

ゆったり座れるよう

2名乗車

病院の受付、待合室を

イメージしての

ウッド使い。






2017032705.jpg
行ってきました 静岡陸自。

朝の9時から準備をして

11時の予約に備える。










2017032703.jpg
小生 本人が持ち込み

計測を受けます。
















2017032701.jpg
次は検査コース。

いやぁ~スタイルが

カッコ良くないですか?

災害派遣が出来るように

かなり意識して造りました。

震災経験者だからこそ、出てくる

引き出しがあるんですよ、仙台は。






2017032702.jpg
朝、9時に行き

この最終出口を出たのが

正午。

書類が出て来たのが12時45分

この瞬間、NV400の公認改造が

完結した・・・。









こんな 救急車が日本の道を走ったら 素敵ですよね。

治療ができる十分な明るさや今までの暗く乗り心地が

悪い車輌イメージを完全に変えてみました。



室内の製作は 小生の友人でもある OGATA に任せた。

仙台にある 会社だが、 世界のOGATA と言っても良い程です。



ひとりでは絶対に出来ない事を2人・・・3人・・・と力を借りて完結させる。

今回は物凄いチーム力を感じました(絶対の納期厳守が出来た事といま思えば

楽しんで製作してたと感じる)施工中は楽しいなんて思えない状態でしたけどね



今年はあと、3台 NVで製作する予定があります

救急車では無いけどね。



でも、何で?NVを選んだんだろう・・・この車で救急車を造って欲しい!と言い出した人も

かなりの先読みができる人なんだ と思う ある意味 凄い人なんだなぁ~。



弊社は1台、1台 すべて手作りです 同じ車輌は作りません。

手間もかけます、キャンピングだろうが、医療用だろうが、

小生には関係ありません。



ご相談、くださいまし。