TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
J&L
AMD
MLA

2018年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

月別アーカイブ

オーナーズブログ

お土産。




小生の趣味は バイク(鉄馬)に乗ることと ウィスキーをたしなむこと。

16歳から乗り始め 19歳で限定解除(8回チャレンジ)し、21歳から輸入バイクに乗る。

もう、30年以上1メーカーのバイクのみでして・・そのメーカーの中でタイプ違いを入替ながら楽しんでいる。




この間、世話になっているショップから、ちょっと変ったお土産を頂いた。全くクルマには関係無い話ではあるが

アメリカ人のこだわりも中々面白いと思ったので書く事にした。 まぁ、たまにクルマ抜きの話もいいでしょうし!




20180922001.jpg
はちみつ!では無く、ウィスキーのビン!

名称{オーレ・スモーキーハーレーダヴィッドソンムーンシャイン}

テネシー州のオーレ・スモーキー蒸留所と

ハーレー社がコラボしたコーンウィスキー。










バーボンウィスキーの定義であるトウモロコシを51%以上使用するのに対し

主原料のトウモロコシを80%以上使用したのが、このウィスキーだそうだ。

このウィスキーはなんと51.5%と言う 少し高めのアルコール度数。


ここからがウンチク好きの小生が楽しめたポイント!になるのだが

アメリカの場合、アルコール度数の表記はプルーフを使うんだ。

プルーフで言うと103プルーフになる。そう、ハーレーには

ツインカム103と言うエンジンが存在するのだ。


日本では不人気だったかも知れないが、このツインカム103は

アメリカでは人気のエンジン。(小生も以前乗った事がある)

そのエンジンに もじって造ったウィスキーとなる。


18世紀頃に禁酒法が制定されたせいで、ボトルでは無くビンに入れ

影に隠れながら、こっそり造ってドキドキしながら飲んでいた酒らしい


月あかりを利用して 寝かせた酒なんだとさ、う~ん、益々飲めない

でも、長く寝かせる酒じゃなくて最長、6ヶ月程度で熟成するみたい。

さすがに18世紀に造られた酒じゃ無いと思うし(笑)復刻版だよね?


飲んでみるかな(笑)。


今じゃ117プルーフまである(笑) テキーラでも造っているかも?!

随分、しゃれた事をするんだなぁ~って言うお話。



お土産、ありがとうございました。

来週はもったいない!と思わず、飲みきります!



小生、糖尿病ですが モロコシ OK?かな。











今の時代。



今、空前のクラシックスブームです。

どのメーカーもリボーンと言う名を使ってメーカーレベルでレストアをしている。

古ければ何でもいい訳では無いが、残さなくてはいけない文化を取り入れようとする事は

とても喜ばしいねっ!つい最近だとマツダもユーノスのレストアをメーカーレベルで始めた


そうなると、ドイツ、イギリスはレストアの聖地とも言えるだろう

ドイツは正直、ズバ抜けて凄いのだが、負けずに細かいところまでこだわり始めたイギリスも

侮れない存在だ。 そのさなか、昨日かな?ちょっとしたニュースを目にしたので少し書こう


1336831.jpg
1DINサイズのデッキです。

このデザインで最新と言うから凄い!!

今どきなので、CDやMD、カセットなど

取入れ口は無い、そんなのいくらでも

他社で出てる?そうか、出ていないと

感じる点はここからだ!






1336833.jpg
ジャグワー&ランドローバー社が

開発したデッキ。

さすが、メーカーレベルは

考えている事が

町工場(弊社)レベルでは無い。











この商品をディーラーなどで購入可能になる方向です。

32の言語に対応、カープレイが可能となり、中央に3.5インチモニターを装備!。

ほんと、今どきの時代に対応しております ナビも携帯電話で何でもこなす人種は

3.5インチもあれば十分なのでは?良く、大型モニターを自動車に取り付ける方など

おりますが、子供の為に?など言っております?、ほぼほぼ、子供は手にモバイル

か、ゲームを持ってクルマに乗っております それも 今の時代は?なんですよ!。



音楽はデーターで持ち歩く時代。

必要な物はネットで購入する時代。

知恵はグーグルやヤフーに聞く時代。

航空券やホテルも直接ブッキング出来る時代。


仲買人や中間問屋など、必要ない時代なのかも知れない。

いいものを造りだし、直接買えるシステムだけ構築出来れば

代理店も要らないのかも・・ディーラーが中古車を売り、メーカーがレストアし

オーディオまで開発する 中古車店は何が出来るのだろう・・無いものは造る&探す!




それが出来なきゃ、生き残れないかも知れない。

最先端には肩を並べられないと思うが、せめて

何とか、くっついて行きたい と友人が言ってた




そうだね、マラソンなら第2集団くらいで

粘っていたいよね。

今の時代は結構、

大変。




そうだ、今日 英国行きのチケットをネットで購入。

安い、そして往復のシートまでリザーブ出来るんだ。

ロンドンからGENEVAに行くチケットまで購入 

これまた、シートリザーブが出来る

半年も先の話なのにね。



















久しぶりに書いてます。


カウンシルやら夏休みやらでアッと言う間に8月が終わりました。

Fペイスの納車から始まり、デモカーでもあったXFの納車!アストンの成約と、ありがたい話が続く。



本日も現行イヴォークの成約を頂いたところである。 比較的新しい車が多いが全くトラブルが無い

訳でも無い。そんな比較的新しい車のトラブルをご紹介したいと思います ちょっとビックリなトラブルになります



ランドローバー(メーカー)が整備修理書を電子化し、対策や整備マニアルなど(有料にはなるが)TOPIXと言う名

にて情報を発信しているのだがその中で、こんなにも脆いのか?と言う内容が・・それはクラッチ&ミッションです


IMG_0518.JPG
まずは2012yにブリテンで対策をして下さい!

と、指示をされたシャフトのスプラインがすべると

言う症状・・アウトプット(動力伝達シャフト)

のスプラインに錆が出る、そして錆が噛み合い

スプラインをなめてしまうのだ つまりギヤを

入れても動力が空回りして走らなくなる症状

これは2012y~2013y初期の対策。






新車でも保管状態によってはすべる事がある。

対策としてはシャフトの間にグリスをたっぷり入れて 終わりだそうだ。

グリスを入れる簡単な作業にトランスファを下ろし、シールを交換しながらの作業・・・




次の情報もどうかと思う事なのだが・・・

2014y~2015y(ファイナル)に乗っている方 ご確認下さいませ。

でも、先に言っておきますが リコールにはなっておりません 販売店の保証内容での対処?

と、なりますし すべての車が対象になる訳でも無さそうです たまたま、製品不良に当たる?

そんなイメージですかね。




IMG_0525.JPG
この写真はクラッチが納まる部分です。

プラスチックのシャフトが見えます。

ここにクラッチオイルが入ってます。

センターに見えるのがレリーズベアリング

今回、修理入庫した車輌は2015モデル

の ディフェンダー110になります!

15年程300tdiをお乗りになり、この度

最終型に乗り換えたお客様(他社にて)






ベテランのお客様(転勤で東北に)が19000キロ程でクラッチがダメになった・・(クラッチオイル漏れと滑り)

信じられない!と思ってブリテンを調べてみると(電子版メーカーマニュアルの事)

特に何も指示は無いがリリーフバルブ(黒いプラスチックの部分)を交換する際に

レリーズベアリング、クラッチディスク、カバー、リターンバルブを

セットで交換するよう書かれている、もちろん品番変更アリな商品



IMG_0539.JPG
2万キロでクラッチがダメになる?

しかもベテランドライバーが?

でも、品番変更(対策部品)の

情報がある以上は全てを交換

して一端は作業を終了して

納車したのだが・・。










走行、200キロ程度 走った後、また下回りからオイル漏れが発生!

今度は5速6速にギヤが入らない、入るが硬い、ギヤ鳴りもすると・・

(1速から4速までは全く普通に走る、異常さはあまり感じないと言う)

言われ、あわてて引き取りに行く・・クラッチか!?もしかすると連日の猛暑の中で・・

作業ミスでもしたか?と 物凄い不安を抱いたまま最速で引き取りをして確認した結果・・



IMG_0545.JPG
この写真で分かる方は居ないでしょうね。

写真右側の一番外にあるのが5速、6速

のシンクロナイザーです 右側が

エンジンに一番近い位置。

左側がすべるスプラインがあるトランス側

全く!ふざけてるトラブルです。








IMG_0543333.JPG



















IMG_0544.JPG



















IMG_0546.JPG



















IMG_0549.JPG
ギヤが入らなくなり、オイル漏れを

起こした原因が判明です。

エンジンに近いシンクロのベアリングが

糸のように細かく粉砕されている。

ローラーもバラバラになり、5速に入れた

瞬間にギヤーが噛み込み斜めにズレる

シャフトが長い分、一番遠い所ではその

ブレが倍増してシールをゆがませるんだ




これは、乗り方では無いと思う・・断言は出来ないが・・(小生の中では)

シンクロナイザーのプラスチックカラーが溶ける程の温度になるなんて・・ありえるかね?

ハブシールなら消耗品と言えるだろうが、ミッション内部のオイルシールやベアリングを

消耗品とは言わないと思う・・(2万キロ程度で消耗品とは言えないと思うのが本音かな)



今回は弊社ユーザーが大切に持っていたミッションを譲ってもらい、載せ替えました。

同じ2015yのヘリテイジから下ろしたミッションです(新車でATをコンバートしたので)

新古品とも言えるミッションです もし、また2万キロ程度でギヤの入りが悪くなるよう

なら それは"バラつき"とは言わないだろう



クラッチオイルの漏れや5速、6速の異常な硬さを感じているお客様が居ましたら

ミッションのドレンコック側(内側)にマグネットがあります 

鉄粉など、たんまり付いて無いか? 確認して下さい。



ミッション修理をした車輌ですが、きちんと1年点検時に

ミッションオイルを換えているそうです(弊社では無いが)



新車からお乗りの方、

最初は1年に1度、エンジンオイルの他にミッションオイルも換えてください。

1万キロに1度でもOKです 初回車検時の交換を含め、3回は行うように。



その後は2万キロに1度のサイクルでよいかと。

オイル交換は 交換しすぎて悪くなる?って事はありません。

ATミッションに限り 交換しないで下さい!と言う物は例外ですが・・

いやぁ~ オイル交換し過ぎて 壊れちゃった!なんて聞いた事が無い。



今回はオイルが原因ではありません

でも何が引き金になった?かは分かりません。

小生が出来るのは 壊れた場所の特定だけです。



ブリディッシュレーベルは英国車に特化して、

情報や整備スキルを日々更新しております

現状、気になっている方がおりましたら 一度、相談して下さいませ!

小生、もしくは整備担当者が 的確なトラブルシュートを致しますので。

















足回りだって進化する。



このブログを読んで頂いている 車好きの方々は

足回りなどに関心がありますか?



小生の場合は

真っ先に手を加えたくなる場所です。

以前はサスを変える程度だったものが20年程前に直巻(車高調整)が支流になりました

乗り心地も変り、ただ低い車高を求めるのではなく見た目以上に進化しているようですね

ただ単にやわらかくしてしなやかに感じさせる物から細かいセッティングを施せる物まで

本当に増えてきております。



2018073002.jpg
ジャ~ン!

来週火曜日に構変をかけてみます

Xクラスの3インチリフトアップ

キットの足回りです。












2018073001.jpg
今回の作業は小生が担当しております

開発した人間が組み込む事は

とても大事な事だしね。

ダンパーはビルシュタインを利用

ケースはオリジナルで約30mm

の調整が出来るよう製作している








アッパーアームは最大70mmが調整可能に。その為、ダブルスプラインでキャンバー角をタイヤに

合わせ調整できるのだ。あしを上げてもBENZの乗り心地を崩さないよう、かなり配慮した設計です

バネ太でしょ?これでも純正よりは大分ダイエットしてあります。

4X4なので車高とキャンバーの調整だけ可能にしダンパーの

減圧調整は無い。

2018073003.jpg
スタビリンクは只今、製作中です

ヘッドライトレベライザーに

誤差が出ないよう2、3、4

インチ用の調整プレートを

付けました。











もう1台、先週 組み込んだ足回りがあります。


2018073005.jpg
弊社デモカーに組み込んだ

"KW"(カーヴェー)

V3を入れてみた。

前後とも16段調整付き。

ひっぱり抵抗まで調整できる

超優れものな車高調整付き!

ダンパーキット。






去年まではとても手がだせる価格帯ではありませんでしたが、

今年になって KWジャパンが立ち上がり、全体的に見直しが

あったおかげで、大分定価が下がってくれました。

この価格帯なら試し乗りが出来そう!(笑)。

2018073004.jpg
造りがいいです。

ホント。

これならお薦めできます。

車高を下げてもシートの

上で身体が弾む事は無い

伸びる時の動きがホント!

最高なんです。






足回りのへたりは走らなくなるようなものでも無い為 結構、後回しにされます。

整備優先!見た目優先! 分かります!でも、足回りが激変すると走りも楽しくなります。

弊社はKWの東北地区代理店です デモカーも準備しております!小生のウンチクなど!

聞きたいでしょ?(笑)



足回りのヘタリはボディにも悪影響が出てきます

身体も車も夏バテしてます

リフレッシュ、必要です。




※KWの試乗車は ミニクラブマンになります。

 あなどるなかれ! 激変です。







英国と東北。



7月も残り2日となりました。

夏季休暇がある為 サービス工場は結構、マックス!な状態です。

受付も8月1日が最終となります 本国手配もどんなに急いでも、

最近は1週間ほどかかってヨーロッパから到着している状況です


それでもだいぶ早くなりました 少し前までは2週間は必ず要したのですが

日本の物流は世界一!正確である事と全国、誰でも平等に対応してくれる

離島だろうが東北だろうが、日本の医療並のバックアップと言えると思える




話は変わって

2018072902.jpg
ケルマーシュランドローバーショー

スカイプ通話でラジコンしながら!

商品の買い付けを行う(笑)。

限定品のミニカーや格安のTシャツ

色々、探して 通販などにアップ!







2018072903.jpg
今の時代は一瞬で地球の裏側と

会話が出来る時代です。

でも、こうやって足を運んでこそ

得られる情報もあります。

まずは今週末に開催されるイベント

"オートモビルカウンシル"にて!。





弊社は老舗の全国紙に広告を掲載し歴史ある日本のカスタムカー

ショーに5年連続で出してきました。(今年はTV取材も受けました)


日本は狭いようで広く、温度差を感じてしまう事が ただ、あります。

東北は関東圏からしてみたら 異国並みの扱いを受けるんだよな。

大きなショーより、このグダグダなショーの方が人間味を感じてしまう

英国はいいね~手っ取り早い事などせずジェントルに接してくれるしね






2018072901.JPG
ヨーロッパスポーツをメインに

展開している。

"モーターロジックカンパニー"

アストンが仲間入りです。










これからも英国との橋渡しをする事を継続して行きます。

手間をかけ、全国との距離感を少しでも縮めながら

ヨーロッパ文化を伝えて行きたいですね。



ドイツも含めて!

















 











英国も異常な暑さ。



只今、弊社スタッフが訪英中であります。

中古車の買い付けやレストア工場の視察、ケルマーシュランドローバーショー見学など

色々、詰め込んでの!1週間の出張です 英国人も夏バテで参っているようですよ

下見したレンジローバーの外気温度が32℃を指している写真を見ました。




2018072701.jpg
ここはロンドンから2時間弱位にある

ジャグワー&ランドローバーが運営する

メーカー直系のレストア施設になります

もちろん今話題のディフェンダー70th

などもここで製作しておりプロトタイプが

展示されているでもセキュリティが厳しく

写真はほとんど撮れない状況なんだって。












2018072601.jpg

























2018072602.jpg

























2018072604.jpg
ディフェンダーや奥に見えるXJSなどは、

エアコンやパワステが装備されているが

クラシックレンジなどは全く無い・・

想像した通りにコンバートの依頼はある

らしいが、かなり苦戦するような話ぶり

クシックレンジについては弊社でも

取り扱いを開始する事も

考えているが・・




2018072605.jpg






















2018072603.jpg
メーカーはさすがだね。

部品がある。

でもパーツオーダーしても

供給終了と言われるので、

日本ではどうにもならない

その辺りもクリヤーしないと

外装だけ仕上げ、磨きあげても

その先が無いと思う。










カウンシルでもその話は出る。

1億する車でも、パワステ、エアコンが無いのは キツいよなぁ・・

1年で乗れる日が1週間あるかなぁ・・とかね

確かに、DB4をKAHNから購入した人は1年待ってエアコンのオプションを依頼した。

ロンドンでさえ、30℃を超える暑さだ!さすがにエアコン無しでは耐えられないだろう

日本人と違って週末やバカンスを楽しみにしているので、

ヴィンテージカーもこの季節は

良く見かけるハズなのだが・・




英国事情や今後の車の選択など また、ご報告致します。

カウンシル用のグッズも買いつけております。

もちろん、通販でも販売します。

お楽しみに。







いやぁ~今月が終わりますね!

とにかく、早い・・無我夢中で仕事をしている訳でも無いのだが(歳を考えてあまり無理もできない)。

今年は本当に暑い・・作業が遅れがちになってしまいます 夏休み(お盆休み)まであと、少しです


頑張ります。


ところで、今年で3回目の出展となるオートモビルカウンシル。出展と言うより開催回数が3回です

今年は小生のわがままを聞いて頂き、すべての出展車輌が2000y以降の掟破りの出品車輌だ!!

ルールでは25年以降の車輌だけを持ち込み 即売会と言う形で展示販売するのが"カウンシル"

25年過ぎてればヘリテイジ、ヴィンテージ、アンティークと言われ、古いだけで出品できるのか?

そうでは無く、自動車の歴史に残して行かなくていけない車輌を展示させて欲しい!と訴えかけて

受理して頂いたのだ そう、今回小生が持ち込む車輌は

4台!すべてパーフェクトに仕上げてからの展示になる。


ディフェンダー110SE ATモデル ラストモデルのディフェンダー。

レンジローバー 4.0SE(2nd)  ラストモデルのセカンドレンジローバー。

アストンマーティン DB9 RHD ファーストモデル 12気筒

アストンマーティン DB9 LHD ファーストモデル 12気筒


自動車の歴史を築いていただけないでしょうか?

ヴィンテージに乗る、では無くヴィンテージにする

どれも、数は非常に少なくなってきておりますから

程度が良いものを探すのも一苦労と言えると思う。

走る、駆け抜ける、楽しみ。持っているだけの優越感では無い

違う楽しみを提供して行きたい、それが小生の想いなんです。




フェイスブックやインスタなどで、告知していると思いますが

この機会に是非、人生と共に過ごせる車を考えるイベント。

オートモビルカウンシルにお越し下さいませ。




小生、3日間 会場におります!(8月3、4,5日)

土、日はディフェンダーカフェもオープンします!

幕張メッセで開催致します!お待ちしております。






X-CLASS カスタム始動。


X-CLASS。

オートモーティブデザインが輸入し

モーターロジックカンパニーが販売元として今年から始動している。

まだまだ、ピックアップ文化はアメリカのようにメジャーでは無いが

今後、増えて行く事は 間違いない! と思っている。


実は小生、北大阪地震の時、ちょうど、なんば駅近くのホテルに居た(笑)

まぁ、地震は経験者なものだから、物凄く落ち着いた感じで対処出来たのだが

ホテルから出られなくなった!安全確認必要との事でエレベーターは全て停止し、

部屋から出る事も制限された・・免震構造は揺れが収まるにはかなり時間を要するしね

安全確認は確かに大事!?でも本当の非常事態の時は非常階段をオープンにすべきだと再確認です。



小生、大阪とは縁がある

弊社のオリジナルパーツの中に大阪で製作している商品があります

Xクラス マフラー製作2.jpg
わざわざ?って良く言われてますが

小生のわがままを聞いてくれるのが

大阪人なんです!こんな小さな仕事

でも、やってくれます。

まだ試作品の為、借り付けの状態。

これからキレイなステン材を使って

製品にして行きます。






Xクラス マフラー製作.jpg
ボディリフトもしたいし・・

トレーラーを引くのにリヤマフラーでは?

真横に出しても車検は通る事になったし!

大阪ではボディリフトキットの一部も造る

あとは、見ての通り リヤマフラーだね。

沢山は売れないと思うけど、出てなきゃ

造るしかない・・事に応えてくれる会社

は、そんなに多くないと思う




しかも、付き合いも長いんです  継続は本当に大事な事ですよね

コツコツ、製作しております


2インチリフトアップキット& 

3インチコンプフルキットも製作中!

オーバーフェンダーも製作予定でおります。


開発は大変です 産みの苦しみ程では無いでしょうが・・

小生は産む苦しみは一生、経験できませんが・・絶対良い物を産出してみせます。

今後のオートモーティブデザイン(ワークショップ)も宜しくお願い致しますね!


相変わらず、色々造っているんですよ。

















BC FORGED WHEELS NEW!




本日、BCを装着して頂きました。

東北一、BCを売っておりますショップです この度はTAIPEIで発表しておりました

最新のデザインをチョイス!アストンにかなり、似合っていると思いませんかぁ??



201906190002.jpg
カラーはシルバーのブラッシュドです

リムは通常のポリッシュに仕上げた!

細かいところにもこだわりを見せてる

どこ? これじゃ 分からないよね!












201806190001.jpg
細かいところとは?

純正のマシンポリッシュセンター

キャップが合うように専用加工。

ナット式なので純正ナット対応

出来るよう、テーパーと開口も

合わせて製作して頂いたのだ。








201906190003.jpg
装着写真はきっとフェイスブックや

インスタで確認が出来ると思います

そちらがアップするまでのお楽しみ

と、言う事でね。












通常、納期は約1ヶ月と言われておりますが、こう言う形で純正ナット&純正センターキャップを

移し替えが出来るように!と言う指示を出しますと多く見て2週間程、納期が増える事になります

でも、別にナットの管理をしなくてもいいので純正タイヤの交換時ナット忘れた!なんて事は無い



DB9 ヴォランテに装着です。

サイズは9.5&10.5 21インチでマッチングをしました。

確かに今どきなら22インチと言われますが?そこはあえて21インチで足回りに負担が

かからないようにと意識してみました。  ほんの少し・・車高が下がればなぁ?



BC ご購入頂き、ありがとうございました。

立駐など なるべく避けてくださいね!

ホイール、安くないので(笑)。





ポルシェ911 GT2 RS。




どうしても欲しい車ってありますか?

金額は別として人生で1度でいいから乗ってみたい車とかね?


国内ではとっくに予約を打ち切ったようですが話題性を出す為にメーカーホームページに

未だに載せているようですね、ウワサでは1店舗1台しか配車されないとか?世界限定車

150台は伊達じゃないのか? さすがはポルシェ。 700psと言っておりますが、実際は!

ウエイトレシオで言えば1000psとも言われております それがポルシェGT2 RSになる。



201806163.jpg
弊社の取引先からオファーがきた。

しかもバイザッハモデルになります

パールホワイト、ソリットホワイト、

シルバーの3台が在庫アリ!との

連絡でしたが・・1日後にパール

は売れたそうだ・・








201806164.jpg
気づきました?そう、ここは

日本では無い。

バイザッハを追加すると約・・

700万円~800万円程、価格が変る。

どうしても欲しいとなれば小生が

輸入し、排ガス試験をクリヤし

国内ナンバーを取り付けます






201806165.jpg
この車に関しては日本でも

保証してくれる!と話をしてました。

保証期間は日本基準とは異なるかも

しれないが、さすがはポルシェだね!

ワールドワランティだよ!もちろんさ、

と対応してくれました。

ドイツにはまだ、あるのか?

どうだろう・・




日本ではもうすでにプレミアが付いております

もちろん、ドイツも同様に価格が高騰してます

年内で製造を終了すると言われてます エレクトリックを取り入れなくてはいけない時代だから。

一言、付け加えますが、PDKしかありません、だって確実にマニアルより速いからだそうだよ!。


小生もこの車はかなり興味があります。

買える、買えないは無視してねぇ(笑)



ガス欠なら対処は出来るが、電欠はどうするの?

ブースターケーブルで何とかなるの?

小生、生きているうちは

化石燃料で行くよ。