TOP > オーナーズブログ

  • 車検・メンテナンス
  • チューニング&ドレスアップ
  • リサイクルパーツ
  • オーダー
TUNING PARTS&DRESS UP PARTS
HASHIMOTO
LAGER CORPORATION
MANSORY
KAHN
TECHART
JAGUARパーツカタログ

2017年3月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

オーナーズブログ

日本の救急車。







3月24日 無事、納車が完了しました。

ラスト5日前からは ほとんど、この救急車に全てを費やした感じです。






2017032707.jpg
納車期限の5日前。

扉やシート、集中スイッチ

まだまだ、やり残しが山積み。










2017032706.jpg
医療器具の取付けなんて

小生の人生で始めての事

本当に小生で良かったの

かと、思う。








2017032713.jpg
夜間の搬送は間接照明で。

左右を単独でコントロール。


もちろん、ドアタイマーも使用

している為、消し忘れは

ありません。









2017032712.jpg
100Vクーラー&ベバスト、

12V冷蔵庫&PCテーブル、

PCプリンター設置可能。

エンジンを切っていても

7時間は使用できる電力

で、補う仕組み。




2017032714.jpg
長距離搬送で付き添い人が

疲れないよう配慮したシート

ゆったり座れるよう

2名乗車

病院の受付、待合室を

イメージしての

ウッド使い。






2017032705.jpg
行ってきました 静岡陸自。

朝の9時から準備をして

11時の予約に備える。










2017032703.jpg
小生 本人が持ち込み

計測を受けます。
















2017032701.jpg
次は検査コース。

いやぁ~スタイルが

カッコ良くないですか?

災害派遣が出来るように

かなり意識して造りました。

震災経験者だからこそ、出てくる

引き出しがあるんですよ、仙台は。






2017032702.jpg
朝、9時に行き

この最終出口を出たのが

正午。

書類が出て来たのが12時45分

この瞬間、NV400の公認改造が

完結した・・・。









こんな 救急車が日本の道を走ったら 素敵ですよね。

治療ができる十分な明るさや今までの暗く乗り心地が

悪い車輌イメージを完全に変えてみました。



室内の製作は 小生の友人でもある OGATA に任せた。

仙台にある 会社だが、 世界のOGATA と言っても良い程です。



ひとりでは絶対に出来ない事を2人・・・3人・・・と力を借りて完結させる。

今回は物凄いチーム力を感じました(絶対の納期厳守が出来た事といま思えば

楽しんで製作してたと感じる)施工中は楽しいなんて思えない状態でしたけどね



今年はあと、3台 NVで製作する予定があります

救急車では無いけどね。



でも、何で?NVを選んだんだろう・・・この車で救急車を造って欲しい!と言い出した人も

かなりの先読みができる人なんだ と思う ある意味 凄い人なんだなぁ~。



弊社は1台、1台 すべて手作りです 同じ車輌は作りません。

手間もかけます、キャンピングだろうが、医療用だろうが、

小生には関係ありません。



ご相談、くださいまし。

















ジュネーヴショー。



あえて、カタカナで書く。

英国人が言ってた、 大きく分けて言うと 英語(米語)を使う イギリス人とアメリカ人は

言葉を習おうとはしない と。 何処の国に行っても英語が使えるからだと言う。確かに

そう思う・・・勉強をしない。 ちなみにスイスはフランス語や英語、色んな言葉が

行き来する 日本人は大変だね、カタカナ、ひらがな、漢字を使うのだから!

カードの裏側のサイン欄は ひらがなか、カタカナで書く事を勧めるよ

海外で落としても サインは絶対に真似できないしね。

あ~、でも 最近はPIN入力が主流だから

4桁の数字、覚えてます? これこそ

漢字で小さく書いておいたら

忘れないかも。



大きくズレた話を元に戻す。

2017032709.jpg
ここから、始まるよ

そう、出発点です。

ここでマメ知識。

英国を出る時

パスポートは?

必要ないんだ。






でも、スイスに入る時は使うけどね

凄く簡単、EU圏の人達はこんなに 楽なんだね。

スイスは普通に審査があるけど、全くフランス語が分からない小生には

ジュネーヴショーを観に来た、今日帰る! くらいを紙に書いてカンペです

どうせ、二度と会う事は無いと思えば、全く恥ずかしくないかな、カンペ使うの(笑)。





2017032710.jpg
空港の隣?と言っていい。

空港内の、通路を歩けば、

自然に会場の入り口に

出る。 こりゃ、便利!












20170327111.jpg
物凄く観やすいショーでした。

自動車がさっぱり 出てこない?

そうなんだ、小生の場合 写真を

撮るアングルが変体でして、車!

と言うよりはパーツや、気に

入ったパーツの部分ばかりを撮る

見直すとこりゃ伝わらないと思った






間違いなく行ってきましたって。

話もしてきました! お世話になっている日本のカンパニーの方々にも合いましたよ

でも、一番の印象は ゼロキロメーター と言ってフルレストア(リボーン)が

熱かったなぁ~ルーフ(ポルシェ)なんかは初日で12台の注文が入ったって

そう、ナローポルシェに964のユニットをコンバートして

羊の皮を被った狼を造って販売してました。

価格は日本円で約¥9000万円です。


高いなぁ・・・


73RSなんて、もう絶対買えない金額になってきました。

熱いのは英国車だけじゃ、無いって事だよね 




そう言えば、救急車製作&構造変更登録完了しました。

小さな会社が並行輸入し、内外装を製作、そして構造変更までした事は

本当に珍しい事らしい 小生だけの力では無く、取り巻いてくれた人達に助けられた結果です。


本当にありがとうございます。


新しい救急車の世界観が変ったと思っております 静岡に行った際は見かけるかも知れません

オートモーティブデザインが製作&公認を取得した NV400 を。











3月の訪英。



いつもなら2月に行くのだが

初3月に行ってみた。



と、言うのも スイスジュネーブショーを観たかったからだ。

ロンドン~スイスは約1時間半程で行ける距離

短いスケジュールではあったがキチンと

観れたと思う。



英国企業の株価はとても好調らしい、ポンド安も追い風になり

輸出が右肩あがりである。今じゃ、資源を持たない日本に

続けとばかりに 産業雇用を増やし ますます

勢いづいてる感じだ。



2017031807.jpg
今回は羽田からの出発です。

出発時間は11時30分だ。

この時間だと仙台なら

朝7時台の新幹線で羽田を

目指せる。

でも、東京駅の平日、ラッシュ

の中をトラベルケースを持って






浜松町まで行き、モノレールは 結構、キツイ。




映画を3本観て うたた寝したら 英国に到着です(12時間くらい?)

ロンドンヒースローを いつも利用しているが 入国審査がやたら遅い。

普通に1時間はかかる。 EU から独立したら、どうなるのか?

今はEU の人達は 自動改札のように時間がかからないが・・・

みんな一緒に並ぶのかなぁ~ 小生 分からないが

来年からだよね? EU から 離脱するのは。


到着し、アパートに着いたのは午後4時頃

スーパーに行き、夕飯の買出し

そして夕飯を食べ・・・


時差ボケの無いように、体内時計をロンドンに合わせる。

さすがに9年目英国訪問だけあって、慣れたもんだ。


2日目。

2017031808.jpg
オックスフォードに向かう途中

アービントンで立ち寄りです。

お引越しを済ませて、新しく

生まれ変わったディーラー。

ジャグワー&ランドローバー

を 1箇所に集約し、

物凄く大きくなった

ショールーム。




3日目。

ようやく、程度の良い、ユーズドカーを購入しました。

2日間で 走った距離は 500マイル。

約、800キロです。



程度が良いものは どんどん無くなります。

電話で在庫を確認し、ビデオメールで外観のコンディションを確認して

向かっている最中に他で売れてしまう・・・そんな事が1度ではなく何度かあった。


2017031805.jpg



















4日目は ジェネバ!を目指す

朝4時半には 車に乗って ヒースローに到着です

外は真っ暗だけど とても キレイになったターミナル2 から 出発。




ショーの写真は あるけど 第一印象はとても見やすいショーでした。

ベンツ&BMW のブースは思いのほか 空いてましたね、ワーゲン&

アウディは排ガス問題などすっかり過去の事のように、大人気でした。




写真は後ほど 見せますからぁ~。

とりあえず、英国はこんな感じで終了ですね

目標の中古車購入を2台 3台買いたかったけど 2台で終了でした。


2017031806.jpg




















さすが、国際ターミナル 眠らないんだな。

ロンドンヒースロー。

1号車。




ジュネーブ&ロンドンから 帰ってきました。

土曜日の7時30分 定刻通り 羽田に到着し、世界最速の新幹線で仙台に到着。

10時30分には会社で仕事をする。このパターンが気に入ってしまいそうだよ。

海外事情はのちほど ゆっくり 小出しに話をする事にして、別の話を書きます!





この話題を。

最近、ますます増えてきたディーゼル車。

今じゃ、ベンツもBMWもボルボもマセラティ?までがディーゼルじゃなきゃ、売れない!と

まで言われてきております・・・本当にディーゼルが日本の輸入車社会に

無くてはならない存在?!と感じざる得ないな。



以前はディーゼルの付加価値!を小生も良く言ったものですが

ディーゼルが当たり前の時代になったなら、ベンツ、BMW の

ディーゼルに希少性も付加価値も無くなるだろうね・・・



BMWが年間に販売する台数の67%がディーゼル。

ベンツにおいてはゲレンデのディーゼルがダントツで数字を伸ばし

価格も以前と比較したら、低価格に抑えていると言ってもよい 今に

ゲレンデの安売り合戦が始まってしまうかも・・・2019yまではモデルチェンジは

しないと言っているしね、ベンツの専門店であれば、絶対にゲレンデパーツは売れると思うよ。

でもディフェンダーの新型発表に合わせてゲレンデも出すと言うウワサが!(結構、マジです)



話は戻って。

小生の回りでは1号車では無いかと思う 車輌の紹介です!

2017031202.jpg
ディーゼル車とは無関係。

全てがオールニューな

デザインです。


この写真だけで

すぐ分かる?!









2017031203.jpg
これで、バレちゃうか?

外観はあえて見せない

納車の時は ドンペリを

ボディにかけて祝う。

飲むのはクルマ。


一口も食す事無く、

酔いしれるのがオーナー。





2017031201.jpg
分かりました?

もう分かってますよね。

まぁ、バケモノだよ。

普通の男では無理。

だって 普通に買って

普通に乗りまわす?

カッコ・・・

良すぎでしょ?。




以前、高すぎるよ、と言いました。

今もそう思っている、でも 普段使いするんだってよ?

以前書いたブログで 言っている自分が小さく見えた。




小生の 970GTS に テックアートでも組み込んじゃおうかな?

まだ、全国に20台弱しか 売ってないって、フルキット(500万?)


自分だけのGTS。

根性と気合だけ

あっても・・・

無理かな。

(苦笑)










買い付け完了。



いよいよ、英国でも 新車の入手が困難になってきました。

無くはないのだが、さすがに1年以上も温めた在庫車を

格安で売ってはくれない あたりまえか!。



数年前に

訪れたところに まだ、新車があった。

やたら、コリスグレーばかりを集めていたショップ。

物凄く、有名なショップであり、信頼できるところ・・

1台だけではあるが 新車を確保致しました!!


2017030302.jpg
カスタムを専門とするショップ

ですが、まだ新車が数台

あるらしい。でも、

このクルマは

完全ノーマル

全てが英国

仕様です。









2017030301.jpg
この色もいいよね~。

実は弊社にはDef の

110デモカーが無い

要らないか?

展示だけ?

売らない?

売るの?

(笑)。




まだ、見つかる可能性があるかな? 弊社にも1台、貴重な新車を

飾った方が良くない? そんな余裕があるかは・・・分からないけど


今の英国の在庫事情を来週から直接、行って、確かめてきますね。

毎年、この時期に行く英国だけど・・・ジュネーヴに寄って帰ってこようかと思っていました。

国境近くにあるジュネーヴ(スイスだけど、すぐそこ、フランスです)ショーは初めて観るショーです。

自動車ニュースにもちょくちょく出てくるジュネーヴショーはメーカー系も気合を入れて出してくる!。







2017030303.jpg
ディフェンダー。

新型の発表は2019yと

言われておりますが・・・

こんな無骨な形ではない

優等生になるでしょうね。














最近、独り出張もキツイと感じる。 


夏のランドローバーショー ビリング。

今年は スタッフに行ってもらいます!小生はビリングには行った事が無いので

いつかは?何て、 考えていましたが 弊社スタッフが先に行くなんて!(笑)。



今、ディフェンダー中古車の問い合わせが増えております。

オートサロンの影響なのか?雑誌の影響なのか?

すこしでも予算にあった中古車を探して

輸入しております。


諦めず、ご連絡くださいませ。

弊社は治せるショップです、中古車でもキッチリ、仕上げて 納車できる自信があります

プレミア価格が付いてきたディフェンダーですが、本当のプレミアをつけるのは



自分自身じゃないかと思います。
 




新車価格はHPで発表します。











オートモーティブデザインが輸入開始した車種 ニッサン ナバラ。

NP300 NAVARA となるが 型式で言うと D23 そう、

ダットサンの型式を引き継ぐもの、となります。


ドイツ、フランクフルトで一目ぼれし、輸入を決意。その後、

ディフェンダーのファイナルイヤーとカブリ、資金繰りの

問題(苦笑)などで輸入をストップしてました。


ようやく、ディフェンダーも落ち着きを見せ 今年から輸入再開となります。

輸入元はオートモーティブで変らないのですが、販売チャンネルは

今年いっぱいはブリディッシュレーベルで販売となりますが

来年は専門店が出来る予定なので、そちらで!って

感じです。

20170223033.jpg
プチ改造が、スタートしました。

今、フロントリップを製作して

おりますが、その間に!

各部塗装作業を

施しました。

フロントナンバーベースを

国内サイズに加工。






2017022304.jpg

ダクトとその下を

ブラックで塗装。

ルーフレールもブラックで!

最終形は電動トノカバーや

オーバーフェンダー、など

これまた、楽しくなる車を

製作予定です。





201702230555.jpg
フォグランプの周りのメッキ部分は

取れるので、カスタムアイデアが

生まれそう、フォグの周りも

ブラックで塗りましたが

赤とかもいいかも。

でも、

周りの黒はバンパー

一体物です。




2017022301.jpg
アウターハンドル周りも

ペイントして!!

ナンバーベースも ツルツルに!

パークセンサーも塗装仕上げ!

ガシガシに改造パーツを

オリジナルで

開発中!






イギリスで販売している ニッサンだけど

やはり、英国人ウケ!しそうなクルマなんです!



ちなみに、弊社の英国側担当営業は1ヶ月で最高120台を販売した!と言ってました。

多分、独りで売ったのでは無く会社での?話だと思うけどね(笑) とにかく外国人は自慢好き。



去年、ワールドピックアップアワードも取った NP300 。

このブログの情報発信は要チェックになるかも?

自画自賛かな?(笑) だって、パーツは

世界に出していけるのだから!

NP300の進化に

乞うご期待です。



7月には 凄い事になっていると思うよ!。



あぁ・・・ディフェンダーのピックアップも造りたいなぁ~

2台並べたら、いいだろうなぁ~ 理想と現実はねぇ

あぁ~・・・。
















神待ち。



良く お願いしています・・・ 神様待ち  と  独り言 。

整備などでも上手くいかない時や何をやっても不の連鎖を起こす時、

深呼吸をして 残業もせず、一端 仕事から離れ たっぷり寝てみる

そうすると、アイデアだったり、トラブルシュートの引き出しの鍵が開いたりして

思いのほか、仕事が進すむんだ ホント、不思議とアイデアやイメージが沸いてくる



それが、神待ち。



2017021901.jpg
整備もようやく、回ってきたね。

来月は車検ラッシュ!とにかく

多いのが3月だ、基本予約が、

必要です。当社購入ユーザー

優先になりますので、一般は

まだ、受け付け出来ない

状況かなぁ・・・






このところ、整備からは離れているのが 小生。

何台も同時に整備できる場所も無いし、オリジナルパーツの販売&開発、そしてビルダーとしての特殊

車輌製作で、毎日が終わってしまう感じです。でも、昨日 神様が降りてきました!そして何をしろ!?

と言うと、完成したばかりのアルティメット5をもう少しスパルタンに造り直せ!と言われているかの

ように、アイデアが!(笑)このマスク!嫌いじゃないけど可愛いイメージで少し・・・ギャップがね

有り過ぎか?と ず~と思っていて・・・気にしてた。



2017021702.jpg
今回は、もう一度、フロント&テール

周りを造り直す事とマフラーの位置

を変えてみようかと・・・

山を走る人に言わせると、マフラー

位置をもう少し上げて欲しいかな?

などと言われ・・・

走る車が基本なのに走れない・・・

そう、聞こえてしまったのだ




カスタムには、意外と定義があったりする?!

走りより見た目、ハンドルが切れない、タイヤがあたるなんて 普通だよ!と言うショップもあれば、

左右、非対称なんて、おかしい?と言う人。スターウォーズのファルコンは非対称で、カッコが

いい!と絶賛する人!。イヤ、クルマは対称であるべきと頑固を貫く人。 色々です。


あぁ~何故か話が長くなるよね?



2017021704.jpg
これ、エアクリダクトなんです

どうでも良いことですが気に

なっておりまして・・・

反対側にはこの穴が無い。

気になる~。眠れない!

寝ますけどね。








2017021703.jpg
ここにダクトつけようお~と

熟睡したいしね(笑)。

意味のないカスタムって?

そうだよ。

でも、何かに利用できる用

どこかにつなげなきゃ・・・

フェンダー交換かな?。






フロントバンパーも気になる・・・

色々、気になりだした・・・気になるとダメだね~頭から離れないよ。

良くなるか、悪くなるか?は分からないが やってみようかな。

今年は色々な所にお披露目したいしね

挑戦の年にすると決めたから。




銀行さん、お願いしま~す!!(爆)。




3月、4月と 春に向けて サービスの向上と新しいアイデア、商品開発と

まだまだ、走らないと ダメだな。

小生に定年は無いのだから。
























DISCOVERY4の楽しみ方。



ディスカバリーの楽しみ方も

ディフェンダー並にいろいろあります。

もちろん、つるしで乗る事を否定しないし、悪いなんて思った事は無い。

でも、免許さえあれば、誰でも乗れるクルマだけに、自動車にも個性を

出して行く事は楽しいだろうし、ライフスタイルをサポートしてくれる存在になってくれると思う。


2017021203.jpg
今、在庫しているディスカバリー4。

初めてディスコ4ディーゼルを入手

色々、悩んだ結果、輸入を継続す

る事を決めた!。

ディスカバリーは足回りが

キーとなる!と

言われますが

・・・。




その足回りの最終系がこのディカバリー4になります 正直、レンジローバーと比べると

足つきは良くないが7人乗りでかつ、このホイールベースでここまで引っ張り上げた事は

さすが、ランドローバーではないかと思う。 エンジンなども かなりアップデートしており

パワー&トルクそして燃費を意識したと思われる8ATのマッチングが非常に良く感じる。

大体にして、ディスコ1から受け継いでるボディラインも乗りたくなる点のひとつかもね。

最近、英国パーツサプライヤーのダイレクトメールには、現行のディスカバリーの事を

ディスコ5と明記してくるが、小生は違う気がする。 これについても、時間が経てば

落ち着いてくるのかな。



でも、このTD-V6系エンジンは  タイミングベルトを使用しております、最近では

小型エンジンでさえ、タイミングチェーンを使用しているが、ベルトにこだわりが

あるのか、メンテナンス不足で切らしてしまう事が。ヘッドやバルブなどのOEM

パーツも非常に多く出てい事も納得だ!とも言えるかもしれません。



ダウンサイジングのエンジンをチェーン化する事で切れの心配が無いか?!

と言うと そうでも無い、実際 チェーンの伸びによりチェックランプを点灯

させてしまい、車検取得ができない事が最近でもあったのだ

最近、陸自の検査システムが変り・・・ランプ点灯車輌は車検

取得が出来なくなった。(ABS&SRSなんかも同様なんですよ)


かなり、話が変ってしまいました。


ディスコ4をチャレンジ仕様やリフトアップコントローラーで足上げして、ルーフラックで武装!

もしくは大径のホイールでラグジュアリーに高級感を出すのも良いと思います。

弊社が輸入するディスカバリー4のグレードは3種類。

予算に合わせてチョイスしてください。

20170212044.jpg
今回、展示車輌はすでに

国内仕様に変更しております。

地デジ&ナビはインスト済み。

ラジオ&文字は日本語に

言語変換済みです。

ディーゼルって事を

忘れてしまいそうな

感じです。




2017021201.jpg
すっきりしています。

ETCのパワー電源も

予備で準備しておりますので

レーダーやETCの後付け希望

のお客様にも優しい仕様です。

音声は純正システムを使うの

で、音の質音は変わらない。







最終ディスカバリーフェイスもいいですよね?!

でも、まだ英国で販売している価格が高いので悩ましい・・・・

思いっきり遊びを楽しめる価格ではありませんが、近いうちに

中古相場と為替が下がれば、狙います!少しでも安く、輸入し少しでも多くの人に

ディーゼルの楽しみ方を知ってもらえたら 輸入する側も楽しめるってもんです!。





SUVをディーゼルで楽しみ、スポーツをガソリンで楽しむ。

最高の贅沢ではあるが、一粒で2度美味しいクルマは

無いと思ってください。


たとえば、911ポルシェをディーゼルで楽しめる事は無いし、

4WDとは言え砂漠を爆走し、ゴロゴロした石を乗り越えたりも

しない。でも、911(スポーツカー)は楽しいクルマなんです。





女性でも分かるでしょ?

毎日、ドレスは着れないが、どこに行くのもデニムで!って訳にもいかないよ?

ちょっと、違うかな?(笑)でも2台持ちしたくなる男性を浮気者だと思わないで、

理解してあげてください!(爆)。























4台目のNV400 製作日記。



ランドローバーは、ブリディッシュレーベルにとって、

無くてはならない車種であり 専門店と言える存在です。

でも、ランドローバー以外に英国から輸入しているクルマがあります。

それが、ジャグワーだったり、ヨーロッパニッサンだったりするのです。


そう言う車種はオートモーティブで販売し、修理、カスタマイズ、部品製作などを受付ております

一応、きちんと分けているんですよ よってジャグワー、NV、NPなどのカスタムは小生にご相談

下さいませ、納得の行く説明と希望に近づける為のオリジナル車輌製作商談が出来ます!エっ、


そうなの?!


今頃、知りました! オートモーティブはドイツ車の販売が中心かと?!って言われますが現在

ドイツ車の展示は1台もしておりませんでした!昔からのユーザー様による代替や注文販売のみ、

やっており 普段は車輌整備と製作がメインなんです そこで、NVの中では4台目となる車輌製作

を、お見せします。

2017021001.jpg
緊急自動車製作の依頼を

受けました。

ベースはNV 400SE VAN。

ウィンドゥレスの3人乗りを

製作ベースとして準備した

左側のみガラスを後付けし

リヤガラスはメーカーで

取付してもらった。




色々、弊社の技術が生かされております ほんの一部ですが、どんな作業かお見せします!




2017021002.jpg
今日はデットニングの施工

このデットニングは、絶対に

必要となる施工でして、頼ま

れていなくても弊社では必ず

施します。どんなものを使用

しているか?!お見せします








20170210004.jpg
これ、トヨタ純正部品なんです。

色々、試して見ました、これが

一番効果的!鉄板の振れが

止まります ディフェンダーの

ドア内などにも使用しており

ドアハウリングが出ません。

これを15枚~17枚程、使用

バンバン 叩きながら、貼る




ただ、貼るって感じに取らがちですがコツが あるんですよ!




20117021003.jpg
右側がこんな感じで終了です。

天井には使いません。

天井はまた別のものを使用し、

雨音や風による冷えなどを考え

デットニングをして行きます!!

腰下の部分は断熱材を

施工します。






2017021005.jpg
これは、バックドアに取り付けた

ランプの写真です。

もともと、こんなデザインは12V

での商品供給はありません!

24Vを小型コンバーターで

変換し、使用します。








これは優れものですよ、ドアを閉めれば、室内をスポット的に照らし、ドアを開ければ、後作業灯になり

270度、開けば車輌の側面を照らせるんです、災害派遣など、光が必要とする場所を照らせるよう、

考えました。



2017021006.jpg
長距離使用を考え、

ナビゲーション、サイドカメラ

フロント&リヤカメラを取付。














2017021007.jpg
緊急用アナウンスアンプですが

オーバーヘッドにインストです。

ウィンカー、バック、交差点を

すべて音声にて発する事が

できます。










NV400 は本当にどんな事にも挑戦できる車輌です。

パワーは130PS、広さは全て(幅 高さ 長さ)ハイエースの16cmアップです!

高速安定性能、クルーズコント、オンボードユニット、外気温度、タイヤプレッシャーセンサーなど

すべてが備えてある車輌、今日はエアコンをエンジン停止中に連続7時間使えるように製作中!。



カスタム技術がこんな車輌にも生かされるんです



無いものは造る カスタムの基本。

昔から決まっている事。




日本の救急車の規格が

弊社によって変るかもしれないな。




いろいろ、造って走らせませんか? NV400 で。

フェイスブックに画像(ボディ全体)が出ています。

正直、かっこいい!ですよ。









1月が終わり・・・。




すでに2月に入っている事は知っているが (笑)

あまりにも、色々あり過ぎた1月は早過ぎて 記憶すら怪しいもんだ。

オートサロンが終わり その後納車で神奈川に行き、25日には札幌の

氷点下12℃を経験・・ フェリー(下取り車)で、26日に戻り、27日には

なんと!沖縄に居る。温度差、30℃以上を経験して31日の

郡山納車で1月が終了しました。


札幌のK氏、納車のアドベンチャー(90)を持って行けず・・・すいませんでした。

まさかの陸送会社保管中 最大寒波により軽油燃料の凍結により、お邪魔した

時はまだ、車輌が届かず・・・小生の笑顔だけで我慢してもらった・・・(笑)

納車も出来てないのに下取車を頂いて、早々に札幌を後にしてしまって。

K様、本当にありがとうございました 気持ちの良い男で良かった。


2017020305.jpg
陸自ちかくの地下鉄駅から

札幌陸自まで歩きました。

覚悟はしていたが

思うように

歩けない。






2017020304.jpg
これ、陸自の脇を走る

バイパス。

バイパスが超圧雪だが

みんな、普通に

ぶっ飛ばす!!

これぞ、北海道。





急ぎ足で沖縄を目指す!



2017020302.jpg
ここ、27日の関空です

快晴だけど、風が強い

関空より、沖縄を目指すんだ。

行きは2名で沖縄入りをする為

トランジットで少しでも節約です。






2017020303.jpg
空港脇の航空自衛隊基地。

アッと言う間に沖縄です

第一印象は想像通り

暑い。

今日の最高気温は

24℃!だって。




2017020301.jpg
言葉が出なくなる・・・

普通に1時間は

ボーと出来る

それが、沖縄。

グアムのように

湿度も無く




ハワイほど

暑くもない。

食べ物がおいしく、言葉も通じる!?(笑)。

こんな最高な日本で、最高のカスタムカーショーを開催した事が

ひとつの歴史であり、カスタムの進化に繋がるのだろうと思えた。


沖縄のひと。

ランドローバーを知らないようだった!何処を改造してるのか?

良く分かってないようだが、沢山の人に観てもらえた事だけでも

うれしいよ。


NVの紹介は次回にしようかな。

小生の本領発揮を

お見せします。